close

Enter

Log in using OpenID

安全データシート - Struers

embedDownload
マルチファスト 黒 丸本ストルアス株式会社
SDS 整理番号 M0195
2016 年 8 月 29 日
1/8
作成日 2016 年 08 月 24 日
改訂日 2016 年 08 月 29 日
安全データシート
1.製品及び会社情報
製品の名称
: マルチファスト
(MULTIFAST)
カタログ No.
:
SDS整理番号
: M0195
SDS ID
: JP-JA/2.0
製造会社名
40100027, 40100028, 40100029, 40100063
: ストルアス社(Struers ApS)
住所
: Pederstrupvej 84, DK-2750 Ballerup, DENMARK
販売会社名
: 丸本ストルアス株式会社
住所
: 〒110-0015
担当部門
: 営業部
電話番号
: 03-5688-2930
FAX番号
: 03-5688-2927
東京都台東区東上野1-18-6
緊急連絡先
:
03-5688-2915
推奨用途及び使用上の制限
:
材料観察試料を包埋するための樹脂
2.危険有害性の要約
GHS 分類 (本SDSは、JIS Z 7253:2012 に基づき分類/作成されております)
物理化学的危険性
:
爆発物
分類対象外
可燃性/引火性ガス
分類対象外
(化学的に不安定なガスを含む)
エアゾール
分類対象外
支燃性/酸化性ガス
分類対象外
高圧ガス
分類対象外
引火性液体
分類対象外
可燃性固体
分類できない
自己反応性化学品
分類対象外
自然発火性液体
分類対象外
自然発火性固体
分類できない
自己発熱性化学品
分類できない
水反応可燃性化学品
分類できない
酸化性液体
分類対象外
酸化性固体
分類できない
有機過酸化物
分類対象外
金属腐食性物質
分類できない
マルチファスト 黒 丸本ストルアス株式会社
健康に対する有害性:
環境に対する有害性:
SDS 整理番号 M0195
2016 年 8 月 29 日
急性毒性(経口)
分類できない
急性毒性(経皮)
分類できない
急性毒性(吸入:気体)
分類できない
急性毒性(吸入:粉じん及びミスト)
分類できない
皮膚腐食性/刺激性
分類できない
眼に対する重篤な損傷/眼刺激性
分類できない
呼吸器感作性
分類できない
皮膚感作性
区分1
生殖細胞変異原性
分類できない
発がん性
分類できない
生殖毒性
分類できない
特定標的臓器毒性(単回ばく露)
分類できない
特定標的臓器毒性(反復ばく露)
分類できない
吸引性呼吸器有害性
分類できない
水生環境有害性(急性)
分類できない
水生環境有害性(慢性)
分類できない
オゾン層への有害性
分類できない
2/8
ラベル要素
絵表示またはシンボル
:
感嘆符
注意喚起語
:
警告
危険有害性情報
:
アレルギー性皮膚反応を起こすおそれ
注意書き
:
【安全対策】
粉じんまたはフュームの吸入を避けること。
保護手袋を着用すること。
汚染された作業衣は作業場から出さないこと。
【応急措置】
皮膚についた場合:多量の水で洗うこと。皮膚刺激または発疹
が生じた場合は、医師の診断/手当てを受けること。
汚染された衣類を脱ぎ、再使用する場合には洗濯すること。
【保管】
該当注意書きなし
【廃棄】
内容物、容器を都道府県知事の許可を受けた専門の廃棄物処理
業者に業務委託すること。
GHS 分類に該当しない他の危険有害性: 本製品の粉じんは空気と混合し引火すると爆発するお
マルチファスト 黒 丸本ストルアス株式会社
SDS 整理番号 M0195
2016 年 8 月 29 日
3/8
それがある。
国/地域情報:PBT/vPvB 非該当
3.組成及び成分情報
化学物質・混合物の区分
:混合物(下記成分とフェノール樹脂、顔料、木質充填剤を含む)
化学名または一般名 濃度または濃度範囲:
化学名または一般名
濃度(%)
官報公示整理番号
CAS番号
化審法番号
安衛法番号
1~<=10
5-1155
公表
100-97-0
1~2
元素
―
1333-86-4
フェノール
0.1~<=1.0
3-481
公表
108-95-2
ホルムアルデヒド
0.01~<=0.1
2-482
公表
50-00-0
メテナミン(ヘキサメチレンテトラミン)
カーボンブラック
4.応急措置
吸入した場合
: 新鮮な空気のある場所に移し、安静にして観察する。悪心がある場
合は、本 SDS を持参して、医師の診断を受ける。
皮膚に付着した場
: ただちに汚染された衣服を脱いで、汚染部位を水と石鹸で洗う。
眼に入った場合
: ただちに多量の清浄水で 15 分間洗眼する。コンタクトレンズは取り
外して、まぶたを大きく開ける。炎症が治まらない場合は、洗眼を続
けながら、本 SDS と共に病院へ搬送する。
飲み込んだ場合
: ただちに口内を洗浄して、多量の水を飲む。容態を観察する。悪心
や異常がある場合は、直ちに医師の診察を受ける。
急性症状及び遅発性症状の
: 健康面での作用や症状は第 11 項を参照のこと。
最も重要な兆候
応急措置をする者の保護
: 救助者は、状況に応じて適切な保護具を着用する。
医師に対する特別注意事項
: 情報なし
5.火災時の措置
消火剤
: 周辺の火災に応じた適切な消火剤を使う。
使ってはならない消火剤
: 情報なし
特有の危険有害性
: 加熱や火炎により、有毒な煙/ガスを生成する恐れがある。
特有の消火方法
: 情報なし
消火を行う者の保護
: 一般的な消火活動用の呼吸保護具や保護服を着用する。
6
漏出時の措置
人体に対する注意事項、
(保護具及び緊急時措置)
: 保護具を着用し、粉じんの吸入や、皮膚や眼への付着を防ぐ。
保護具を未着用及び関係者以外は立ち入り禁止とする。
環境に対する注意事項
: 排水溝、下水道、河川、土壌等環境中へ排出してはならない。
封じ込め及び浄化の方法
: シャベルやほうき等で、粉じんを発生させない様に注意しなが
マルチファスト 黒 丸本ストルアス株式会社
2016 年 8 月 29 日
SDS 整理番号 M0195
4/8
ら、漏洩物を掃き集め廃棄容器に回収する。
汚染がない場合は、出来れば再使用する。
7.取扱い及び保管上の注意
取扱い
技術的対策
(局所廃気、 全体換気等)
安全取扱注意事項
: 十分な換気を行う。 局所排気装置の設置を推奨する。
可能な限り暴露/接触しない作業方法を採用する。
: 粉じんを吸入したり、眼や皮膚に付着したりしないように注意
する。
接触回避
: 情報なし。
適切な衛生対策
: 休憩の前、そして喫煙、飲食の前に手を洗う。
保管
保管条件
: 密栓して保管する。
安全な容器包装材料
: 情報なし。
8.ばく露防止及び保護措置
管理濃度
: 3
mg/m3 (粉じんとして)
ホルムアルデヒド
許容濃度 (EH40)
: 粉じん
<= 0.1 ppm
(総粉塵)
- 10 mg/m3 TWA
(吸入性粉塵)- 4 mg/m3 TWA
カーボンブラック
- 3.5 mg/m3 TWA
-
セルロース
7 mg/m3 STEL 15min
(総粉塵)- 10 mg/m3 TWA
- 20 mg/m3 STEL 15min
(吸入性粉塵)- 4 mg/m3 TWA
ホルムアルデヒド
– 2 ppm
2.5 mg/m3 TWA
– 2 ppm 2.5 mg/m3
フェノール
フェノール
15min
– 2 ppm 7.8 mg/m3 TWA (経皮吸収)
– 4 ppm 16 mg/m3
(日本産業衛生学会)
STEL
- 5ppm,19mg/m
3
STEL (経皮吸収) 15min
(経皮吸収)
ホルムアルデヒド - 0.1ppm, 0.12mg/m3;
(最大値)- 0.2ppm, 0.24mg/m3
(ACGIH)
第二種粉じん(カーボンブラック)(総粉塵)- 4 mg/m3
(吸入性粉塵)- 1 mg/m3
フェノール TLV-TWA 5ppm
(経皮吸収)
ホルムアルデヒド - STEL: 上限値 0.3ppm
設備対策
: 作業場の粉じん濃度をばく露限度以下に保つために十分な排気
/換気を行なうこと。
粉じん、ヒュームが発生する場所には、局所排気装置の設置を
マルチファスト 黒 丸本ストルアス株式会社
SDS 整理番号 M0195
推奨する。
2016 年 8 月 29 日
5/8
洗眼設備と安全シャワーを設置すること。
保護具
呼吸保護
: 換気が不十分な場合は A2/P2 複合マスクを着用する。
手保護
: 保護手袋を着用する。ニトリルゴム手袋を推奨する。
眼保護
: ゴーグル型保護メガネ又は顔面保護のフェイス・マスクを着用する。
皮膚保護
: 必要ならばエプロンを着用する。
環境保護
: 粉じんの周囲/環境への飛散を防ぐ。
9.物理的及び化学的性質
外観
物理的状態
: 固体、黒色の粉体
臭い
: フェノール臭
pH
: 情報なし
沸点
: 情報なし
引火点
: 95.0℃以上
爆発性
: 情報なし
相対密度
: 情報なし
溶解性
: 水に微溶
その他のデータ
: VOC (揮発性有機化合物):<20 g/l(計算値)
10.安定性及び反応性
反応性
: 常温条件下で安定。
危険有害反応可能性
: 知られていない
避けるべき条件
: 酸や酸化剤との接触。 粉じんと発火源との接触。
危険有害な分解生成物
: 加熱や火炎で、有毒性の煙/ガスを生成するおそれがある。
11.有害性情報
急性毒性
吸入
: 情報なし
経皮
: フェノールは、皮膚から吸収され、慢性中毒を起こすおそれが
ある。
経口
: 事故で口にする位の量では、有害性は無いと思われる。
皮膚腐食性/刺激性
: 長期間付着させると刺激のおそれがある。
眼に対する重篤な損傷
又は眼刺激性 : 粉塵は機械的な刺激を起こすおそれがある。
呼吸器感作性
: 情報なし
皮膚感作性
: アレルギー性皮膚反応を起こすおそれがある。
生殖細胞変異原性
: 情報なし
発がん性
: 情報なし
マルチファスト 黒 丸本ストルアス株式会社
SDS 整理番号 M0195
2016 年 8 月 29 日
6/8
生殖毒性
: 情報なし
特定標的臓器毒性
: 粉塵を吸入すると、喉及び呼吸器系を刺激し、咳きを起こすお
(単回ばく露)
それがある。加熱工程下で発生する蒸気/ガスは喉/気道を刺激
し咳を起こすおそれがある。
特定標的臓器毒性
: 情報なし
(反復ばく露)
吸引性呼吸器有害性
情報なし
12.環境影響情報
生態毒性
水生環境有害性(急性)
本製品の環境有害性は殆ど無いと考えられる。
: 情報なし
水生環境有害性(長期間) : 情報なし
残留性/分解性
情報なし
生体蓄積性
: 情報なし
土壌中の移動性
: 情報なし
オゾン層への有害性
: 情報なし
他の有害影響
: EU の REACH の PBT/vPvB に該当しない。
13.廃棄上の注意
廃棄方法(化学品(残余廃棄: 都道府県知事などの許可を受けた産業廃棄物処理業者、もしく
物)、汚染容器及び包装)
は地方公共団体がその処理を行っている場合にはそこに委託し
て処理する。
空容器を廃棄する場合は、内容物を完全に除去すること。
14.輸送上の注意
国際規制
海上規制情報
: IMDG の規制に従う。
航空規制情報
: ICAO/IATA の規制に従う。
国連番号
: 該当番号なし
品名(国連輸送名)
: ―
国連分類
: 危険物分類に該当しない。
容器等級
: ―
海洋汚染物質
: 非該当
MARPOL 73/78 付属書Ⅱ及び IBC コードによるばら積み輸送される液体物質:非該当
国内規制
海上規制情報
: 船舶安全法に従う。
航空規制情報
: 航空法に従う。
陸上規制情報
:
特別の安全対策
: 運搬に際しては容器から漏れの無いことを確かめ、転倒、落
消防法、道路法に従う
マルチファスト 黒 丸本ストルアス株式会社
SDS 整理番号 M0195
2016 年 8 月 29 日
7/8
下、破損の無いように積み込み、荷崩れの防止を確実に行う。
15.適用法令
国内法令
化学物質管理促進法
: 1-349; フ ェ ノ ー ル
1 - 2 5 8 ; ヘキサメチレンテトラミン
労働安全衛生法
変異原性が認めら
: ヘキサメチレンテトラミン
れた既存化学物質
作業環境評価基準
: 非該当
表示対象物質
: フ ェ ノ ー ル ( > 0. 1 % ) 、 カ ー ボ ン ブ ラ ッ ク ( > 1 . 0% )
通知対象物質
: フ ェ ノ ー ル ( > 0. 1 % ) 、 カ ー ボ ン ブ ラ ッ ク ( > 0 . 1% )
特化則
: (フェノール5%以下の為、非該当)
有機則
: 非該当
毒物及び劇物取締法
: (フェノール5%以下の為、非該当)
化審法
特定化学物質
: 非該当
監視化学物質
: 非該当
優先評価化学物質
: 62;フェノール(>1.0%)
消防法
: 指定可燃物
可燃性固体類
高圧ガス保安法
: 非該当
火薬類取締法
: 非該当
船舶安全法 危規則
: 腐食性物質
航空法
: 腐食性物質
海洋汚染防止法
: 非該当
大気汚染防止法
: 特定物質;フェノール、
有害大気汚染物質;フェノール、
水質汚濁防止法
: 指定物質;フェノール
水道法
: 非該当
悪臭防止法
: 非該当
下水道法
: 非該当
麻薬取締法
: 非該当
化学兵器禁止法
: 非該当
オゾン層保護法
: 非該当
廃棄物処理法
: 非該当
労働基準法
: 疾病化学物質;フェノール
輸出貿易管理令
: 非該当
輸入貿易管理令
: 非該当
特定有害廃棄物輸出入 : 非該当
マルチファスト 黒 丸本ストルアス株式会社
SDS 整理番号 M0195
2016 年 8 月 29 日
8/8
規制法(バーゼル法)
16.その他の情報
引用文献等
: ストルアス社 SDS
独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE)の化学情報
国際化学物質安全性カード 44、270、554(ICSC)情報
(WHO/IPCS/ILO)
化学物質毒性評価リスト(NIOSH/RTECS)
International Uniform Chemical Information Database (IUCLID)
2000 年
化学商品(化学工業日報社)2012 年版
JIS Z 7253:2012
化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)
(化学工業日報社)等
記載内容の問い合わせ先:丸本ストルアス株式会社
営業部
電話番号 03-5688-2930
<記載内容の取扱>
本安全データシート(SDS)は現時点で入手できる最新の資料、データ等に基づいて作成して
おり、新しい知見により改訂されることがあります。また、SDS 中の注意事項は通常の取扱い
を対象としたものです。製品使用者が特殊な取扱いをされる場合は用途・使用法に適した安全
対策を実施の上、製品を使用して下さい。また、当社は SDS 記載内容について十分に注意を払
っておりますが、その内容を保証するものではありません。
以上
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
17
File Size
460 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content