close

Enter

Log in using OpenID

コンクリート防食被覆工法 エポマー 工法 http://www.k

embedDownload
http://www.k-mil.net/
下水道・コンクリート防食工
種別
コンクリート防食被覆工法
商品名
『エポマー ®』
エポマーⓇ工法
『エポマー GP-303』
下水道施設用コンクリート防食被覆工法
ビルピット用防食被覆工法
■特 徴
■特 徴
1.A 種からD 種までの工法を取り揃えている。
1.無機酸だけでなく有機酸(酢酸、蟻酸など)
や洗剤に対する
2.C 種、D 種でガラスクロス入り、
ノンクロスの工法が選択でき
る。
耐食性がある。
2.ノンクロス仕様により工期短縮が可能。
3.耐硫酸性に優れる。
3.無溶剤型エポキシ樹脂であるので、
ビニルエステル樹脂に比
較して安全性に優れている。
■用 途
飲食店舗の入居しているビルの廃液水槽(厨房排水)
のコン
クリート防食被覆材
■工 法
エポマー GP-303 C 種対応
工 程
■工法一覧
工法規格
工法名
防食材料
仕 様
設計厚(㎜)
GP-A
エポキシ樹脂 素地調整2種 塗布回数 2 回以上
0.20㎜以上
GW-A
エポキシ樹脂 素地調整1種 塗布回数 2 回以上
〃
GP-B-1
エポキシ樹脂 素地調整2種 塗布回数 3 回以上
0.35㎜以上
A種
材料名
標準使用量
施工方法
上塗り③
エポマー GP-303 0.3 ㎏ / ㎡ ローラー、
ゴム鏝、
など
上塗り②
エポマー GP-303 0.3 ㎏ / ㎡ ローラー、
ゴム鏝、
など
上塗り①
エポマー GP-303 0.3 ㎏ / ㎡ ローラー、
ゴム鏝、
など
素地調整
エポマー S-800
0.8 ㎏ / ㎡
設計厚
金鏝
0.7 ㎜以上
エポマー GP-303 D 種対応
B種
GW-B-1 エポキシ樹脂 素地調整1種 塗布回数 3 回以上
〃
GPD-C-1 エポキシ樹脂 素地調整2種 ガラスクロス1プライ積層 0.70㎜以上
GWD-C-1 エポキシ樹脂 素地調整1種 ガラスクロス1プライ積層
〃
C種
GP-202-C エポキシ樹脂 素地調整2種 ガラスクロスなし
0.60㎜以上
GW-202-C エポキシ樹脂 素地調整1種 ガラスクロスなし
〃
GPD-D-1 エポキシ樹脂 素地調整2種 ガラスクロス2プライ積層 1.30㎜以上
GWD-D-1 エポキシ樹脂 素地調整1種 ガラスクロス2プライ積層
GW-202-D エポキシ樹脂 素地調整1種 ガラスクロスなし
材料名
標準使用量
施工方法
エポマー GP-303 0.3 ㎏ / ㎡ ローラー、
ゴム鏝、
など
上塗り③
エポマー GP-303 0.3 ㎏ / ㎡ ローラー、
ゴム鏝、
など
〃
上塗り②
エポマー GP-303 0.3 ㎏ / ㎡ ローラー、
ゴム鏝、
など
1.00㎜以上
上塗り①
エポマー GP-303 0.3 ㎏ / ㎡ ローラー、
ゴム鏝、
など
素地調整
エポマー S-800
D種
GP-202-D エポキシ樹脂 素地調整2種 ガラスクロスなし
工 程
上塗り④
〃
0.8 ㎏ / ㎡
設計厚
金鏝
1.0 ㎜以上
旭化成アドバンス株式会社 建材本部 環境資材事業部 リニューアル資材営業部
東京本社 〒105-0004 東京都港区新橋 6-17-21 住友不動産御成門駅前ビル 8F TEL 03-5404-5613 FAX 03-5404-5615
大阪支店 〒560-0083 大阪府豊中市新千里西町 1-2-14 三井住友海上千里ビル7F TEL 06-6871-9112 FAX 06-4863-7616
URL:http://www.asahi-kasei.co.jp/agt/kinouzai
E-mail:[email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
99
File Size
453 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content