close

Enter

Log in using OpenID

オルガン・アウトリーチについて - 札幌コンサートホール Kitara

embedDownload
平成 28 年 11 月 7 日(月)
ニュースリリース
Sapporo Concert Hall
Kitara
札幌コンサートホール
オルガン・アウトリーチについて
Kitara が所有するオルガンを小学校へ運び、おでかけコンサートを行います
札幌コンサートホールでは、ホールが所有する移動可能な小型のパイプオルガン「ポジティフ・オルガン」を札
幌市内小学校へ運び、アウトリーチコンサートを行っています。平成 24 年度からこれまでに 1,000 人以上の児
童にオルガンの音色を届けてきました。
今回は、第 18 代札幌コンサートホール専属オルガニストのダヴィデ・マリアーノによるオルガン演奏と、札幌
出身のオルガニスト 吉村 怜子によるお話で、オルガンの魅力を紹介するプログラムです。札幌市立月寒小学校
(11 月 16 日)
、札幌市立平和小学校(11 月 17 日)の 2 校で開催します。
札幌市立月寒小学校
日時 平成 28 年 11 月 16 日(水)13:30~14:15
場所 札幌市立月寒小学校 栗っ子ルーム(2 階)
(第 18 代札幌コンサートホール専属オルガニスト)
お話・通訳/吉村 怜子
対象 3 年生
内容 45 分間のプログラム
札幌市立平和小学校
日時 平成 28 年 11 月 17 日(木)14:30~15:15
場所 札幌市立平和小学校 体育館(1 階)
対象 4・5 年生
出演 オルガン/ダヴィデ・マリアーノ
・オルガンの演奏
・オルガンについてのお話
ポジティフ・オルガン
・オルガンと歌や楽器の合奏 など
ダヴィデ・マリアーノ Davide Mariano
1988 年、イタリア生まれ。ロレンツォ・ペロージ音楽院にてオルガンを学んだのち、2014
年、ウィーン国立音楽大学でオルガンとチェンバロの修士号を取得。15 年にパリ国立高等音
楽院で、修士課程修了者のためのアーティスト・ディプロマコースの第 1 期生となり、ミシ
ェル・ブヴァールらに師事。16 年にアーティスト・ディプロマ・オブ・オルガン(DAI)を
取得。欧米やアジア各国でコンサートを行うほか、音楽祭にも出演。ファーノ・アドリアー
ノ国際オルガンコンクールで第 1 位、セント・オールバンズ国際オルガンコンクールで第 2
位及びピーター・ハーフォード・バッハ賞を受賞している。
2016 年 9 月、第 18 代札幌コンサートホール専属オルガニストに就任。
吉村 怜子 Satoko Yoshimura
札幌コンサートホール Kitara のオルガンスクールにて、3年間オルガンの初歩を学ぶ。
東京藝術大学音楽学部器楽科(オルガン専攻)卒業、同大学院音楽研究科修士課程修了。
その後、フランスのリヨン国立音楽院オルガン科卒業、同音楽院修士課程修了。オルガンを
大野 敦子、小林 英之、深井 李々子、廣野 嗣雄、早島 万紀子、廣江 理枝、F.エスピナス、
L.シュルンベルジェ、チェンバロを小島 芳子、大塚 直哉、通奏低音を今井 奈緒子、Y.レヒ
シュタイナーの各氏に師事。
取材ご希望の際は、11 月 10 日(木)までに下記担当へご連絡ください。
※各学校への直接のお問い合わせ、お申し込みはご遠慮ください。
●担当・お問い合わせ
札幌コンサートホール事業課 木村・橋本
〒064-8649 札幌市中央区中島公園 1-15 TEL 011-520-2000
FAX 011-520-1575
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
247 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content