close

Enter

Log in using OpenID

小さく小さく小さくなあれ > 貸借対照表

embedDownload
発行日 2008 年 1 月 31 日
発行:株式会社ワイズ
ワイズ公共データシステム(株)
連絡先:TEL.0269-65-4710 FAX.0269-65-4745
[URL] http://www.wise.co.jp/
送信枚数
<
小さく小さく小さくなあれ
「小さく小さく小さくなあれ。」貸借対照表の負債は小さいほ
どいいのです。新「経審」は、現行「経審」と比較すると負債に
対する考えを大きく変更しています。現行「経審」は、資産を資
金の運用、負債純資産を資金の調達という観点から、負債を他人
1枚
>
に対応して、この会計基準を適用する会社が増えるかも知れませ
ん。
また、負債の圧縮は総資本の圧縮にもつながり、総資本売上総
利益率(X3)、自己資本比率(X6)をよくします。
資本と位置づけ、負債を良い負債と悪い負債に分けています。良
どんな生命体も新しい環境には順応していかなくてはなりま
い負債は、仕入債務(支払手形、工事未払金、買掛金)と未成工
せん。新しい Y 評点では、中小の会社に厳しい指標が多いだけ
事受入金です。悪い負債は、有利子負債(短期借入金、コマーシ
に負債の管理には気をつけたいものです。
WISENET編集部 松
ャル・ペーパー、長期借入金、社債、受取手形割引高)です。
村
清(税理士)
(図 1・図 2 参照)
(現行経審の考え方は、WiseFAXNET1999.04
<他人のふんどしで相撲をとろう>参照)ところが、新「経審」
ではそうした区別がありません。負債=他人資本という考えは影
図1
貸借対照表
資
資
をひそめ、負債は文字通り債務で返済すべきものという考えにな
りました。どんな負債であっても少ない方がいいという考えで
固 定 資 産
運
向で取り組んでいる企業もあります。現行「経審」の必要運転資
金月商倍率(X4)では、資金繰りの悪い会社でも結果としてよい点
純 資 産
(自己資本)
達
ては、WiseFAXNET1999.04 参照)、今後は、資金繰りの悪い会
用
数になる場合もあり、問題をはらんでいましたが(この点につい
圧縮
調
圧縮
ると考えられます。まず、仕入債務については、すでに圧縮の方
負 債
(他人資本)
の
流 動 資 産
金
圧縮
の
こうした負債に対する考えの変化は、企業の行動にも影響が出
金
す。
増大
社は点数を下げることになります。一方、未成工事受入金につい
ては金額が大きくなる場合もあり、その管理に頭を悩ましそうで
す。いずれは収益になるのだから他の負債と同列に扱ってもらっ
図2
ても困るという恨み節も聞こえてきますが、簡素な指標となるた
めにはやむを得ないのかも知れません。いずれにしても、企業と
してはその対応を図らなくてはなりません。一方、大企業におい
現 行
経 審
(他人資本)
ては、「工事契約に関する会計基準」が平成 19 年 12 月 27 日に
○良い負債
企業会計基準委員会から公表され、四半期報告制度の本格導入を
仕入債務
控えて、今後は工事進行基準で収益が計上されるようになります
未成工事受入金
ので、未成工事受入金の問題は限定的になりそうです。この会計
基準は、もちろん、中小の会社においても適用されますが、個々
改 正
経 審
負 債
負
債
区別なし
△悪い負債
有利子負債
の会社の対応は分かりません。しかし、新「経審」の負債の問題
速報
経審改正!平成 20 年 4 月 1 日施行
本日(2008/1/31)付で官報に公示されました
経審改正の主な変更内容を以下の通りお知らせ致します。
①各評価項目のウェイト変更、②絶対額評価項目が増えま
す、③技術者等の評価方式の変更、④提出書式の変更・項
目追加
★詳細は下記HP内のニュース欄にてご確認下さい!!
http://www.wise-pds.jp/
□Wisdom 資料請求(無償)
□Wisdom デモ CD 希望(無償)
□送信先宛名変更(右欄に変更後の宛名をご記入ください)
□今後「Wise FAXNET」送信不要 □今後「Wise FAXNET」はメールで希望
FAX 送信はこちらまで ⇒
0269-65-4745
Wisdom2008 経審計算書類作成システムは新経審に
対応します!≪2008 年 2 月中旬発売予定≫
資料・デモをご希望の方は、下記にご連絡先をご記入下さい。ユーザー様で前回
登録時と変更のない場合には、貴社名とご担当者名、TEL のみをご記入下さい。
貴社名
ご担当者様
ご役職・部署名
TEL
FAX
今後メールでの送信をご希望される場合は下記にアドレスをご記入下さい。
e-mail
「WISE FAXNET」は建設業業務支援ソフト「Wisdom(ウィズダム)」ユーザー様、ワイズ公共データシステム(株)に経営状況分析申請を頂いたお客様、又は資料のご請求
を頂きましたお客様及び研修会で名刺交換をさせていただきました皆様等に経審に関する最新情報、経審書類作成のワンポイントを紹介、月一回の発行となります。
内容に関するお問い合わせ、バックナンバーの請求(99 年 2 月号∼)は弊社までご連絡下さい。弊社ホームページよりバックナンバーのダウンロードができます(1 月号
は 1 月 31 日より可能)。ログインIDは「1921」です。入力後、[ログイン]ボタンをクリックして下さい。 → ワイズホームページ http://www.wise.co.jp/
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
44 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content