close

Enter

Log in using OpenID

心理学的アプローチによるプロジェクト活性化

embedDownload
ホ ッと ひ と い き
心理学的アプローチによるプロジェクト活性化
異分野連携・ベンチャー起業がうまくいく,とっておきの方法
森
勇 介(もり
ゆうすけ)
心理学との出会い
自分の存在を否定されたと思い込んで
工学研究科に所属する私が,心理
しまうことがあるそうです.無邪気には
学を活用することになったキッカケは
しゃいでいるときに,大人から「おとな
体結晶,タンパク質・有機結晶の研究に従事.05 年株式会
2001 年に遡ります.当時,日本では
しくしなさい」などと叱責を受けたりす
丸文学術賞,櫻井健二郎氏記念賞,日経 BP 技術賞大賞,
米国とは異なり,ベンチャービジネスの
ると,
「自分は駄目な人間だ」
,
「好きな
創出や効果的な産学連携や異分野連
ことをしたら,怒られる」などの思い込
携がなかなか進まないということが問題
みが子供の中に形成されやすいそうで
視されていました.私も研究開発プロ
す.このようなトラウマが強く残っている
ジェクトを通じて産学連携に携わってい
と,その後の創造性や自主性,挑戦
ましたが,何が成功のポイントで何がう
心が抑制され,コミュニケーション能力
心理学の効用
まくいかないポイントなのかがわかりま
も低下することにつながるようです.
このプロジェクトでは,まずは約 40
大阪大学大学院教授.1991 年大阪大学大学院工学研究科
電気工学専攻博士前期課程修了.大阪大学助手,講師,助
せんでした.よくシリコンバレーとの比
教授を経て,07 年より現職.非線形光学結晶,窒化物半導
社創晶を設立.新技術開発財団市村賞,丸文研究交流財団
産学官連携功労者表彰科学技術政策担当大臣賞,文部科学
大臣表彰(科学技術賞・研究部門)など受賞.
e-mail: [email protected]
ジェクトを開始しました.
人の被験者(学生,教授,社会人)
較で原因とされていた政府の支援体制
心理学のプロジェクトを開始
を募り,カウンセリングの効果を,定性
など政策的な問題だけでなく,日本の
2001 年 5 月,田中先生に大阪大学
的,定量的に評価しました.カウンセリ
文化,教育システムにも大きな原因が
工学研究科で「新しい心理学・素晴
ングは,
「自分の過去を振り返って,自
あるのではないかと思ってはいました
らしい現実を築くための癒やし」という
分で分析/整理する」方法をとってい
が,明確な回答を得るには至っていま
演題の講演会をしていただいたところ,
るので,自らが本当に治したいと考え
せんでした.2001 年 1 月に,たまたま
会場は満席となり,さらに講演後の質
て受けなければ効果がありません.結
飛行機の中で心理学者(サンフランシ
疑応答が 1 時間以上にも及ぶという大
果としては,プロジェクト被験者の多く
スコ州立大学・田中万里子名誉教授)
盛況でした.さらに,私自身がトラウ
は,おおむね「よい方向」に変化があ
に出会い,
「トラウマ(Trauma:心的
マ解消のカウンセリングを受けたところ,
りました.
外傷)
」が日本の問題の多くに関係し
家内が驚くほど私のトラウマがなくなっ
さまざまなプロジェクトを推進していく
ているということや,トラウマは心理学
ていました.この即効性があって,役
うえで,プロジェクト・メンバーが課題
的に解消できるというお話を聞きまし
に立つカウンセリングを受ければ,異分
に対して前向きになること,およびメン
た.一般的にトラウマは,交通事故や
野連携やベンチャー創出をはじめ,多
バー間の相互コミュニケーションの円滑
凶悪犯罪,自然災害など生命的危機
くの「日本の問題点」を解決できるの
化は,重要なポイントになります.例え
に遭遇する,あるいはそれを目撃する
ではないかとの考えに至りました.とは
ば研究プロジェクトでは,どう対応して
ことによる「心理的ショック」,いわゆる
いうものの,この心理学を,どうやった
よいのかわからない壁にぶち当たった
非日常的,特殊な場面で受けるものと
ら工学研究科で活用できるのかと考え
際に,おおまかには,「ちょっと無理で
考えられていますが,日常の生活の中
あぐねていました.するとうまい具合に,
はないか」と思ってしまう人と,「まあ
での「怒られた」や「嘲笑された」な
大阪大学工学研究科で組織活性化を
何とかなる」と思える人の 2 通りに分か
ど,一見軽い出来事でもトラウマになる
目的とした文部科学省の大型プロジェ
れるかと思います.ほかの人からみて,
ことがあるといわれています.特に幼少
クト「フロンティア研究拠点構想」(リー
できそうなことに対して「無理」と思っ
期には,ささいな出 来 事 が,子 供に
ダー:河田聡先生)がスタートし,従
てしまう人の潜在意識には,「失敗して
とって大きな心の傷として残ることがあ
来の研究とは異なる研究テーマの募集
はいけない」というトラウマによる強い
ります.それは,子供の心理が身体同
が始まったのです.そこで,「心理学
思い込みがあるようです.失敗しないよ
様に未成熟な発達段階にあり,All or
的アプローチによるベンチャー企業創
うにする最も効果的な方法は,チャレン
Nothing 的な思考から,子供のやって
成」というテーマで申請し,採択され
ジをしないことなので,無意識的に挑
いることを注意した親の意図と裏腹に
たのを機に工学研究科で心理学のプロ
戦を避けるようになってしまいます.一
応用物理
880
OY13A101_下版_再校_初校_0校.mcd
Page 2
第 82 巻
第 10 号(2013)
13/09/25 12:18
v6.20
カウンセリングで元気になった筆者(右)とカウンセラーの根岸和政氏(左).
方,
「何とかなる」と思えると,失敗を
に分かれてしまいます.このようなわず
間を設けたところ,延べ 250 名の方が
気にせずいろいろなことにチャレンジで
かな差が,チャレンジ精神の有無やコ
「心の相談窓口」を利用し,大変好評
よ
あ
き,正解にたどりつく可能性も高まりま
ミュニケーションの善し悪しにつながるよ
だったそうです.12 年前にひょんなキッ
す.コミュニケーションにおいても,「自
うです.
カケで始めた心理学のプロジェクトでし
たが,「本当に続けてよかった」と思え
分は駄目だ」という思い込みが強いと,
相手の言っていることがわからない場合
心理学のサポートでベンチャー起
や 同 意 できない 場 合 に,「わからな
業
た瞬間でした.
今後の展開
い」,「そうは思わない」と言えないケー
この心理学的なアプローチを,異分
スが増えてきます.ここで「知らないこ
野連携によるタンパク質結晶化プロジェ
心理学的な手法の問題点は,カウン
とがあるのは当然だ」
,
「妥協したら後
クトで活用したところ,当時,非常識と
セラーへの依存度が極めて高いという
で問題だ」と思えれば,よい議論が続
いわれていた研究開発にも楽しく挑戦
ことです.私は田中万里子先生,根
きます.多くの方も,「そんなことは当
できるとともに,メンバー間のコミュニ
岸和政先生と出会えて幸運でしたが,
然で,よくわかっている」と思われるか
ケーションがとても円滑になるなど,プ
世の中にはいろいろなタイプのカウンセ
と思います.しかし,トラウマがあると
ロジェクトを活性化するのに大変効果的
ラーがいますので,注意は必要です.
無意識のうちに,自分にとって楽なほう
でした.2005 年にはプロジェクトの成
今後重要となるのは,優秀なカウンセ
を 選 んでしまいます.
「右 を選 べ ば
果で(株)創晶を設立しましたが,カ
ラーの養成です.そのためには,よい
100%」で「左は 0%」のように,大き
ウンセリングを受けていなかったら,ベ
カウンセリングはよいビジネスになるとい
な差があれば,十分に考えて 100% を
ンチャー起業には至らなかったように思
うことを実証することが必要です.そこ
選 ぶことが できます.一 方,
「右 が
います.
で,私は 2013 年 4 月から(株)創晶
101%」で「左 が 99%」のように判 断
その後,大阪大学工学研究科では,
の子会社に(株)創晶應心という心理
が難しい場合,トラウマがあると,自分
この心理学的なアプローチを組織的に
学でプロジェクトを活性化するためのベ
にとって楽な選択肢を選んでしまいがち
活用することを始めました.「心の相談
ンチャーを起業しました.このような活
になるようです.その差はわずかです
窓口」
(担当カウンセラー:根岸和政
動が,我が国のイノベーション創出の
が,(1.01)の n 乗と(0.99)の n 乗
先生)を設け,教職員の方から学生さ
一助につながればと思っています.
のように,n が大きくなれば(議論が長
んまで,希望者がカウンセリングを受け
引けば)
,最後は無限大とゼロの両極
られるようにしたのです.1 年間試行期
心理学的アプローチによる PJ 活性化(森)/ ホッとひといき
OY13A101_下版_再校_初校_0校.mcd
Page 3
881
13/09/25 12:18
v6.20
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
2 875 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content