close

Enter

Log in using OpenID

ソフトウェア仕様書 - バーコードリーダー

embedDownload
DATE:2010/6/9
REV.B
Hand Held Products
イメージャー
ソフトウェア仕様書
〒333-0811
埼玉県川口市戸塚 2-21-34
アルトピアーノ 2F
TEL:048-456-5381
FAX:048-456-5382
1:概要
本仕様書は Hand Held Products 社のイメージャー(以後イメージャー)
の各種設定について記述したものです。
2:各種機能の設定方法
イメージャーはメニューバーコードの読み取りまたはシリアルコマンド送信
にてプログラム設定が可能です。
Visual Xpress/Visual Menu など Hand Held Products 社製の設定ツールで
PC よりイメージャーのプログラム設定が可能です。
本書ではメニューバーコードおよびシリアルコマンド送信によるプログラム設定
の記述をしたものです。
Visual Xpress/Visual Menu での設定は別途マニュアルをご参照ください。
2-1:メニューコードバーコード読み取ることによりプログラム設定が行えます。
2-1-1:ユーザーズガイドのメニューバーコードを読み取ることにより
プログラム設定が可能です。
2-1-2:CODE-128 でメニューバーコードを作成し読み取ることによって
プログラム設定が可能です。
*メニューバーコード作成方法
CODE-128 で作成
コマンドを ~(チルダ 7EH)と.(ピリオド 2EH) FNC3(コントロールキャラクタ#96)で区切る。
~ コマンド
.FNC3
例:初期設定に戻す(コマンド
~DEFALT.FNC3
DEFALT)
2-2:シリアルコマンド送信を行うことによりプログラム設定が可能です。
2-2-1:トリガーコマンド
シリアルトリガーコマンド送信にてイメージャーをアクティブまたは
非アクティブにできます。イメージャーがマニュアルトリガーモード時に
有効となります。
アクティブコマンド:
非アクティブコマンド:
SYN T CR (16H 54H 0DH)
SYN U CR (16H 55H 0DH)
イメージャーはバーコードを読み取るか、非アクティブコマンド送信、
または予め設定したリードタイムアウトになるまでアクティブ化を実行します。
2-2-2:質問コマンド
質問コマンドをイメージャーに送信することにより、イメージャーの設定につ
いて質問をすることが可能です。
^
?
*
設定の初期値の質問
イメージャーの現在の設定状態の質問
設定で可能な範囲の質問
■コマンドに対するレスポンス
ACK:正しいコマンドを実行した。
ENQ:コマンドが無効。
NAK:コマンドは正しいが数値入力が範囲外。
送信フォーマット
コマンド
質問コマンド
.
(ピリオド)
例1:CODE-39 読み取り許可の設定可能範囲は?
送信コマンド:C39ENA * .
レスポンス :C39ENA0-1[ACK]
*CODE-39 が 0-1(0:読み取り不可、1:読み取り許可)の範囲で
設定可能であることを示す。
例 2:CODE-39 読み取り許可の初期値は?
送信コマンド:C39ENA ^ .
レスポンス :C39ENA1[ACK]
*初期値が CODE-39 が 1(読み取り許可)であることを示す。
例3:CODE-39 読み取り許可の現在の設定値は?
送信コマンド:C39ENA ? .
レスポンス :C39ENA0[ACK]
*現在の設定値が CODE-39 が 0(読み取り不可)であることを示す。
2-2-3:送信コマンドフォーマット
シリアルコマンド送信時のコマンドフォーマットは次の様になります。
続けてコマンド送信する場合はコマンド間を;で区切ります。
SYN M CR
コマンド
ストレージ
* ストレージ
! :不揮発性メモリに記憶せず、電源を切ると設定内容は解除されます。
. :不揮発性メモリに書き込み、電源を切っても設定が反映されます。
3:コマンドリスト
設定項目
工場出荷時設定
インターフェース設定
ターミナル ID
国別キーボード
キーボードスタイル
キーボード設定
設定
*は初期値を示す
初期設定
シリアルコマンド
#数値入力を示す
DEFALT
ユーザーズガイド参照
*USA
Belgium
Brazil
Canada(French)
Czech Requblic
Denmark
Finland(Sweden)
France
Germany/Austria
Greece
Hungary
Israel(Hebrew)
Italy
Latin America
Netherlands(Dutch)
Norway
Poland
Portugal
Romania
Russia
SCS
Slovakia
Spain
Sweden
Switzerland(German)
Turkey F
Turkey Q
U.K.
*Regular
Caps Lock
Shift Lock
Automatic Caps Lock
Emulate External Keyboard
*Control+ASCII Off
Control+ASCII On
*Turbo Mode Off
Turbo Mode On
*Numeric Keypad Off
Numeric Keypad On
*Auto Direct Conn.Off
Auto Direct Conn.On
TERMID###
KBDCTY0
KBDCTY1
KBDCTY16
KBDCTY18
KBDCTY15
KBDCTY8
KBDCTY2
KBDCTY3
KBDCTY4
KBDCTY17
KBDCTY19
KBDCTY12
KBDCTY5
KBDCTY14
KBDCTY11
KBDCTY9
KBDCTY20
KBDCTY13
KBDCTY25
KBDCTY26
KBDCTY21
KBDCTY22
KBDCTY10
KBDCTY23
KBDCTY6
KBDCTY27
KBDCTY24
KBDCTY7
KBDSTY0
KBDSTY1
KBDSTY2
KBDSTY6
KBDSTY5
KBDCAS0
KBDCAS1
KBDTMD0
KBDTMD1
KBDNPS0
KBDNPS1
KBDADC0
KBDADC1
RS-232C
通信速度
RS-232C
通信条件設定
RS-232C
レシーバタイムアウト
RS-232C
ハンドシェーク
ワンドエミュレーション
接続
ワンドエミュレーション
データブロックサイズ
ワンドエミュレーション
ブロック間ディレイ
ワンドエミュレーション
オ-バ-オ-ルチェックサム
ワンドエミュレーション
送信速度
300BPS
600BPS
1200BPS
2400BPS
4800BPS
9600BPS
19200BPS
*38400BPS(機種による)
57600BPS
*115200BPS(機種による)
データ長 7Bits /1STOP/パリティ偶数
データ長 7Bits /1STOP/パリティなし
データ長 7Bits /1STOP/パリティ奇数
データ長 7Bits /2STOP/パリティ偶数
データ長 7Bits /2STOP/パリティなし
データ長 7Bits /2STOP/パリティ奇数
データ長 8Bits /1STOP/パリティ偶数
*データ長 8Bits /1STOP/パリティなし
データ長 8Bits /1STOP/パリティ奇数
範囲設定 0∼300 秒
232BAD0
232BAD1
232BAD2
232BAD3
232BAD4
232BAD5
232BAD6
232BAD7
232BAD8
232BAD9
232WRD3
232WRD0
232WRD6
232WRD4
232WRD1
232WRD7
232WRD5
232WRD2
232WRD8
232LPT###
*RTS/CTS Off
RTS/CTS On
*XON/XOFF Off
XON/XOFF On
*ACK/NAK Off
ACK/NAK On
Same Code Format
Code-39 format
20
*40
60
80
5mSEC
*50mSEC
150mSEC
500mSEC
On
*Off
10
*25
40
80
120
150
200
232CTS0
232CTS1
232XON0
232XON1
232ACK0
232ACK1
TERMID64
TERMID61
WNDBLK0
WNDBLK1
WNDBLK2
WNDBLK3
WNDDLY0
WNDDLY1
WNDDLY2
WNDDLY3
WNDCHK1
WNDCHK0
WNDSPD0
WNDSPD1
WNDSPD2
WNDSPD3
WNDSPD4
WNDSPD5
WNDSPD6
ワンドエミュレーション
出力信号パターン
ワンドエミュレーション
アイドル
アウトプットシーケンス
グッドリード
ブザー
グッドリード
ブザー音量
グッドリード
ブザー周波数
グッドリード
ブザー長
グッドリード
LED
グッドリード
ブザー回数
グッドリード
ディレイ
マニュアルトリガモード
マニュアルトリガー
ローパワーモード
スキャンスタンドモード
プレゼンテーションモード
プレゼンテーション感度
ストリーミング
プレゼンテーションモード
ハンズフリータイムアウト
リリードディレイ
LED 出力レベル
投光 LED
イメージャータイムアウト
*Black High
White High
Idle Low
*Idle High
WNDPOL0
WNDPOL1
WNDIDL0
WNDIDL1
Off
*On
Off
Low
*Midium (機種による)
*High
(機種による)
LOW 1600Hz
*Midium 3250Hz
High 4200Hz
*Normal Beep
Short Beep
Off
*On
*1
範囲設定 1∼9回
*ディレイなし
範囲設定 0∼30,000mSEC
*マニュアルトリガーモード
リードタイムアウト*300,000mSEC
範囲設定 0∼300,000mSEC
マニュアルトリガーローパワーモード
ローパワータイムアウトタイマ
範囲設定 0∼300 秒 *120 秒
スキャンスタンドモード
プレゼンテーションモード
デコード後の LED の動作 Off
*デコード後の LED の動作 On
範囲設定 0∼20 *1
ストリーミング
プレゼンテーションモード
範囲設定 0∼300,000mSEC
範囲設定 0∼30,000mSEC *750m
Off
LOW 50%
*High 100%
*LED On
LED Off
範囲設定 0∼999,999mSEC *60,000m
BEPBEP0
BEPBEP1
BEPLVL0
BEPLVL1
BEPLVL2
BEPLVL3
BEPFQ11600
BEPFQ13250
BEPFQ14200
BEPBIP0
BEPBIP1
BEPLED0
BEPLED1
BEPRPT1
BEPRPT#
DLYGRD0
DLYGRD####
TRGMOD0
TRGSTO####
TRGMOD2
TRGLPT###
TRGMOD4
TRGMOD3
TRGPCK0
TRGPCK1
TRGPMS##
TRGMOD8
TRGPTO######
DLYRRD#####
PWRLDC0
PWRLDC50
PWRLDC100
SCNLED1
SCNLED0
SDRTIM######
エイミングディレイ
エイマーモード
センタリング
デコードサーチモード
優先シンボル
アウトプットシーケンス
エディター
アウトプットシーケンス
条件
マルチプルシンボル
No
Read
白黒反転コード
プリントウェイト
動作方向
*ディレイなし
範囲設定 0∼4,000mSEC
Off
Concurrent
*Interlaced
センタリング On
*センタリング Off
センタリングウィンドウ左側 *40%
センタリングウィンドウ右側 *60%
センタリングウィンドウ上側 *40%
センタリングウィンドウ下側 *60%
Full Omnidirectional
Quick Omnidirectional
Advanced Linear Decoding
On
*Off
高優先シンボル
低優先シンボル
優先シンボルタイムアウト
範囲設定 0∼3,000mSEC *500m
優先シンボル初期設定
Enter Sequence
Default Sequence
Required
On/Not Required
*Off
On
*Off
On
*Off
On
*Off
範囲設定 1∼7 *4
*上向
上下逆
コードを時計回りに回転
コードを反時計回りに回転
SCNDLY0
SCNDLY####
SCNAIM0
SCNAIM1
SCNAIM2
DECWIN1
DECWIN0
DECLFT
DECRGT
DECTOP
DECBOT
DECMOD0
DECMOD1
DECMOD2
PREFENA1
PREFENA0
PRFCOD##
PRFBLK##
PRFPTO####
PRFDFT
SEQBLK
SEQDFT
SEQ_EN2
SEQ_EN1
SEQ_EN0
SHOTGN1
SHOTGN0
SHWNRD1
SHWNRD0
VIDREV1
VIDREV0
PRTWGT#
ROTATN0
ROTATN1
ROTATN2
ROTATN3
プリフィックス/サフィックス
すべてのコードのサフィックスに CR を付加
プリフィックスの付加
プリフィックス
プリフィックスを 1 キャラクタ削除する
すべてのプリフィックスを削除する
サフィックスの付加
サフィックス
サフィックスを 1 キャラクタ削除する
すべてのサフィックスを削除する
ファンクションコードの
*送信する
送信
送信しない
キャラクタ間ディレイ
範囲設定 0∼495mSEC #5mSEC 単位
ユーザー指定の
範囲設定 0∼495mSEC #5m 単位
キャラクタ間ディレイ
キャラクタ間ディレイキャラクタ指定
ファンクション間ディレイ 範囲設定 0∼495mSEC #5mSEC 単位
メッセージ間ディレイ
範囲設定 0∼495mSEC #5mSEC 単位
データフォーマット
*Default Data Format(None)
データフォーマット
Enter Data Format
エディター
Clear One Data Format
Clear All Data Fomat
Off
データフォーマッタ
*On,but Not Required
On,Required
1
代用フォーマット
2
3
読み取りコード設定
全てのコードの
全てのコード読み取りを禁止
読み取り設定
全てのコード読み取りを許可
Codabar の初期設定
Codabar
読み取り禁止
*読み取り許可
Codabar
*送信しない
スタ-トストップキャラクタ 送信する
Codabar
*チェックしない
チェックデジット
チェックして送信しない
チェックして送信する
*Off
Codabar 連結機能
On
Require
Codabar メッセージ長
最少 範囲設定 2∼60 *4
最長 範囲設定 2∼60 *6
VSUFCR
PREBK2##
PRECL2
PRECA2
SUFBK2##
SUFCL2
SUFCA2
RMVFNC0
RMVFNC1
DLYCHR##
DLYCRX##
DLY_XX###
DLYFNC##
DLYMDG##
DFMDF3
DFMBK3##
DFMCL3
DFMCA3
DFM_EN0
DFM_EN1
DFM_EN2
VSAF_1
VSAF_2
VSAF_3
ALLENA0
ALLENA1
CBRDFT
CBRENA0
CBRENA1
CBRSSX0
CBRSSX1
CBRCK20
CBRCK21
CBRCK22
CBRCCT0
CBRCCT1
CBRCCT2
CBRMIN##
CBRMAX##
Code-39
Code-39
スタ-トストップキャラクタ
Code-39
チェックデジット
Code-39 メッセージ長
Code-39 アペンド
Code-39 PARAF
Code-39 Full ASCII
Interleaved
2of5
Interleaved 2of5
チェックデジット
Interleaved 2of5
メッセージ長
Code
93
Code 93
メッセージ長
Straight2of5
Industrial
Straight2of5 Industrial
メッセージ長
Straight
2of5 IATA
Straight 2of5 IATA
メッセージ長
Matrix 2of5
Matrix 2of5
メッセージ長
Code-39 の初期設定
読み取り禁止
*読み取り許可
*送信しない
送信する
*チェックしない
チェックして送信しない
チェックして送信する
最少 範囲設定 0∼48 *0
最長 範囲設定 0∼48 *48
*Off
On
*Off
On
*Off
On
Code-39 Code Page
Interleaved 2of5 の初期設定
読み取り禁止
*読み取り許可
*チェックしない
チェックして送信しない
チェックして送信する
最少 範囲設定 2∼80 *4
最長 範囲設定 2∼80 *80
Code 93 の初期設定
読み取り禁止
*読み取り許可
最少 範囲設定 0∼80 *0
最長 範囲設定 0∼80 *80
Straight2of5 Industrial の初期設定
*読み取り禁止
読み取り許可
最少 範囲設定 1∼48 *4
最長 範囲設定 1∼48 *48
Straight 2of5 IATA の初期設定
*読み取り禁止
読み取り許可
最少 範囲設定 1∼48 *4
最長 範囲設定 1∼48 *48
Matrix 2of5 の初期設定
*読み取り禁止
読み取り許可
最少 範囲設定 1∼80 *4
最長 範囲設定 1∼80 *80
C39DFT
C39ENA0
C39ENA1
C39SSX0
C39SSX1
C39CK20
C39CK21
C39CK22
C39MIN##
C39MAX##
C39APP0
C39APP1
C39B320
C39B321
C39ASC0
C39ASC1
C39DCP
I25DFT
I25ENA0
I25ENA1
I25CK20
I25CK21
I25CK22
I25MIN##
I25MAX##
C93DFT
C93ENA0
C93ENA1
C93MIN##
C93MAX##
R25DFT
R25ENA0
R25ENA1
R25MIN##
R25MAX##
A25DFT
A25ENA0
A25ENA1
A25MIN##
A25MAX##
X25DFT
X25ENA0
X25ENA1
X25MIN##
X25MAX##
Code 11
必要チェックデジット数
Code 11
メッセージ長
Code 128
ISBT 連結機能
Code 128
メッセージ長
Telepen
Telepen 出力
Telepen
メッセージ長
UPC-A
UPC-A
チェックデジット
UPC-A
システム番号
UPC-A
アドオン2
UPC-A
アドオン 5
UPC-A アドオンコード
UPC-A アドオンコード
セパレータ
拡張クーポン付
UPC-A/EAN-13
Code 11 の初期設定
*読み取り禁止
読み取り許可
1
2
最少 範囲設定 1∼80 *4
最長 範囲設定 1∼80 *80
Code 128 の初期設定
読み取り禁止
*読み取り許可
*Off
On
最少 範囲設定 0∼80 *0
C11DFT
C11ENA0
C11ENA1
C11CK20
C11CK21
C11MIN##
C11MAX##
128DFT
128ENA0
128ENA1
ISBENA0
ISBENA1
128MIN##
最長 範囲設定 0∼80 *80
Telepen の初期設定
*読み取り禁止
読み取り許可
*AIM Telepen 出力
オリジナル Telepen 出力
最少 範囲設定 1∼60 *1
最長 範囲設定 1∼60 *60
UPC-A の初期設定
読み取り禁止
*読み取り許可
送信しない
*送信する
送信しない
*送信する
*読み取り禁止
読み取り許可
*読み取り禁止
読み取り許可
UPC-A はアドオンコードのみ読み取る
アドオン以外の UPC-A も読み取る
スペースなし
*スペース付加
*有効
無効
128MAX##
TELDFT
TELENA0
TELENA1
TELOLD0
TELOLD1
TELMIN##
TELMAX##
UPADFT
UPAENA0
UPAENA1
UPACKX0
UPACKX1
UPANSX0
UPANSX1
UPAAD20
UPAAD21
UPAAD50
UPAAD51
UPAARQ0
UPAAQR1
UPAADS0
UPAADS1
CPNENA1
CPNENA0
UPC-E0
UPC-E0
拡張
UPC-E0
アドオン
UPC-E0
アドオンセパレーター
UPC-E0
チェックデジット
UPC-E0
システム番号
UPC-E0
アドオン 2
UPC-E0
アドオン 5
UPC-E1
EAN/JAN-13
EAN/JAN-13
チェックデジット
EAN/JAN-13
アドオン 2
EAN/JAN-13
アドオン 5
EAN/JAN-13
アドオンコード
EAN/JAN-13
アドオンセパレーター
ISBN Translate
EAN/JAN-8
EAN/JAN-8
チェックデジット
EAN/JAN-8
アドオン 2
EAN/JAN-8
アドオン 5
UPC-E0 の初期設定
読み取り禁止
*読み取り許可
*Off
On
UPC-E0 アドオンのみ読み取る
*アドオン以外の UPC-E0 も読み取る
*スペース付加
スペースなし
送信しない
*送信する
送信しない
*送信する
読み取り許可
*読み取り禁止
読み取り許可
*読み取り禁止
*読み取り禁止
読み取り許可
EAN/JAN-13 の初期設定
読み取り禁止
*読み取り許可
送信しない
*送信する
読み取り許可
*読み取り禁止
読み取り許可
*読み取り禁止
*アドオン以外の EAN/JAN-13 も読み取る
EAN/JAN-13 アドオンのみ読み取る
スペースなし
*スペース付加
*Off
On
EAN/JAN-8 の初期設定
読み取り禁止
*読み取り許可
送信しない
*送信する
*読み取り禁止
読み取り許可
*読み取り禁止
読み取り許可
UPEDFT
UPEENA0
UPEENA1
UPEEXP0
UPEEXP1
UPEARQ1
UPEARQ0
UPEADS1
UPEADS0
UPECKX0
UPECKX1
UPENSX0
UPENSX1
UPEAD21
UOEAD20
UPEAD51
UPEAD50
UPEEN10
UPEEN11
E13DFT
E13ENA0
E13ENA1
E13CKX0
E13CKX1
E13AD21
E13AD20
E13AD51
E13AD50
E13ARQ0
E13ARQ1
E13ADS0
E13ADS1
E13ISB0
E13ISB1
EA8DFT
EA8ENA0
EA8ENA1
EA8CKX0
EA8CKX1
EA8AD20
EA8AD21
EA8AD50
EA8AD51
EAN/JAN-8
アドオンコード
EAN/JAN-8
アドオンセパレーター
MSI
MSI
チェックデジット
MSI
メッセージ長
Plessey
Code
Plessey Code
メッセージ長
RSS-14
RSS Limited
RSS Expanded
RSS EXPANTED
メッセージ長
PosiCode
PosiCode
メッセージ長
Trioptic Code
Codablock F
Codablock F
メッセージ長
*アドオン以外の EAN/JAN-8 も読み取る
EAN/JAN-8 アドオンのみ読み取る
スペースなし
*スペース付加
MSI の初期設定
*読み取り禁止
読み取り許可
*タイプ 10 でチェックし送信しない
タイプ 10 チェックして送信する
最少 範囲設定 4∼48 *4
最長 範囲設定 4∼48 *48
Plessey Code の初期設定
*読み取り禁止
読み取り許可
最少 範囲設定 4∼48 *4
最長 範囲設定 4∼48 *48
RSS-14 の初期設定
読み取り禁止
*読み取り許可
RSS Limited の初期設定
読み取り禁止
*読み取り許可
RSS Expanded の初期設定
読み取り禁止
*読み取り許可
最少 範囲設定 4∼74 *4
最長 範囲設定 4∼74 *74
PosiCode の初期設定
読み取り禁止
*読み取り許可
A and B On
A and B and LIMITEDE A On
* A and B and LIMITEDE B On
最少 範囲設定 2∼80 *4
最長 範囲設定 4∼80 *48
*読み取り禁止
読み取り許可
Codablock F の初期設定
*読み取り禁止
読み取り許可
最少 範囲設定 1∼2048 *1
最長 範囲設定 1∼2048 *2048
EA8ARQ0
EA8ARQ1
EA8ADS0
EA8ADS1
MSIDFT
MSIENA0
MSIENA1
MSICHK0
MSICHK1
MSIMIN##
MSIMAX##
PLSDFT
PLSENA0
PLSENA1
PLSMIN##
PLSMAX##
RSSDFT
RSSENA0
RSSENE1
RSLDFT
RSLENA0
RSLENA1
RSEDFT
RSEENA0
RSEENA1
RSEMIN##
RSEMAX##
POSDFT
POSENA0
POSENA1
POSLIM0
POSLIM1
POSLIM2
POSMIN##
POSMAX##
TRIENA0
TRIENA1
CBFDFT
CBFENA0
CBFENA1
CBFMIN###
CBFMAX###
Code 16K
Code 16K
メッセージ長
Code 49
Code 49
メッセージ長
PDF417
PDF417
メッセージ長
MicroPDF417
PDF417
メッセージ長
EAN・UCC Composite
codes
EAN/UCC Version
EAN・UCC Composite
codes メッセージ長
EAN・UCC Emulation
TCIF Linked Code 39
(TLC39)
4-CB(4-State Customer
Bar Code)
ID-tag
(UPU 4-State)
Postnet
Postnet
チェックデジット
Planet Code
Planet Code
チェックデジット
Code 16K の初期設定
*読み取り禁止
読み取り許可
最少 範囲設定 0∼160 *1
最長 範囲設定 0∼160 *160
Code 49 の初期設定
*読み取り禁止
読み取り許可
最少 範囲設定 1∼81 *1
最長 範囲設定 1∼81 *81
PDF417 の初期設定
*読み取り許可
読み取り禁止
最少 範囲設定 1∼2750 *1
最長 範囲設定 1∼2750 *2750
PDF417 の初期設定
読み取り許可
*読み取り禁止
最少 範囲設定 1∼366 *1
最長 範囲設定 1∼366 *366
読み取り許可
*読み取り禁止
読み取り許可
*読み取り禁止
最少 範囲設定 1∼2435 *1
最長 範囲設定 1∼2435 *2435
RSS Emulation
EAN・UCC-128 Emulation
* EAN・UCC Emulation Off
読み取り許可
*読み取り禁止
読み取り許可
*読み取り禁止
読み取り許可
*読み取り禁止
読み取り許可
*読み取り禁止
送信する
*送信しない
読み取り許可
*読み取り禁止
送信する
*送信しない
16KDFT
16KENA0
16KENA1
16KMIN###
16KMAX###
C49DFT
C49ENA0
C49ENA1
C49MIN##
C49MAX##
PDFDFT
PDFENA1
PDFENA0
PDFMIN
PDFMAX
MPDDFT
MPDENA1
MPDENA0
MPDMIN
MPDMAX
COMENA1
COMENA0
COMUPC1
COMUPC0
COMMIN
COMMAX
EANEMU2
EANEMU1
EANEMU0
T39ENA1
T39ENA0
4CBENA1
4CBENA0
TAGENA1
TAGENA0
NETENA1
NETENA0
NETCKX1
NETCKX0
PLNENA1
PLNENA0
PLNCKX1
PLNCKX0
British Post
Canadian Post
Kix(Netherlands) Post
Australian Post
Australian Post
Interpretation
Japanese Post
China Post
China Post
メッセージ長
Korea Post
Korea Post
メッセージ長
QR Code
QR Code
メッセージ長
Data Matrix
Data Matrix
メッセージ長
MaxiCode
MaxiCode
メッセージ長
Aztec Code
Aztec Code
メッセージ長
Aztec Runes
読み取り許可
*読み取り禁止
読み取り許可
*読み取り禁止
読み取り許可
*読み取り禁止
読み取り許可
*読み取り禁止
*Bar Output
Numeric N Table
Alphanumeric C Table
読み取り許可
*読み取り禁止
China Post の初期設定
読み取り許可
*読み取り禁止
最少 範囲設定 2∼80 *4
最長 範囲設定 2∼80 *80
Korea Post の初期設定
読み取り許可
*読み取り禁止
最少 範囲設定 2∼80 *4
最長 範囲設定 2∼80 *48
QR Code の初期設定
*読み取り許可
読み取り禁止
最少 範囲設定 1∼3500 *1
最長 範囲設定 1∼3500 *3500
Data Matrix の初期設定
*読み取り許可
読み取り禁止
最少 範囲設定 1∼1500 *1
最長 範囲設定 1∼1500 *1500
MaxiCode の初期設定
*読み取り許可
読み取り禁止
最少 範囲設定 1∼150 *1
最長 範囲設定 1∼150 *150
Aztec code の初期設定
*読み取り許可
読み取り禁止
最少 範囲設定 1∼3750 *1
最長 範囲設定 1∼3750 *3750
読み取り許可
*読み取り禁止
BPOENA1
BPOENA0
CANENA1
CANENA0
KIXENA1
KIXENA0
AUSENA1
AUSENA0
AUSINT0
AUSINT1
AUSINT2
JAPENA1
JAPENA0
CPCDFT
CPCENA1
CPCENA0
CPCMIN##
CPCMAX##
KPCDFT
KPCENA1
KPCENA0
KPCMIN##
KPCMAX##
QRCDFT
QRCENA1
QRCENA0
QRCMIN
QRCMAX
IDMDFT
IDMENA1
IDMENA0
IDMMIN
IDMMAX
MAXDFT
MAXENA1
MAXENA0
MAXMIN
MAXMAX
AZTDFT
AZTENA1
AZTENA0
AZTMIN
AZTMAX
AZTRUN1
AZTRUN0
イメージングコマンド
イメージングコマンド初期設定
Imaging Style-Decoding
*Imaging Style-Photo
Imaging Style-Manual
Beeper On
*Beeper Off
Exposure (1-7874 microseconds)
*Gain-None
Gain-Midium
Gain-Maximum
Delta for Acceptance(0-255) *25
*LED State-Off
LED State-On
*Wait for Trigger Off
Wait for Trigger On
Update Tries(0-10)*6
Target White Value(0-255)*125
Target Set Point Percentage(1-99)*50
*Infinity Filter-Off
Infinity Filter-On
*Compensation Off
Image Ship
Compensation On
*Pixel Depth-8bit/pixel(grayscale)
Pixel Depth-1it/pixel(B&W)
*Don’t Shapen Edges
Sharpen Edges(0-23)
*File Format-JPEG
File Format-KIM
File Format-TIFF binary
File Format-TIFF binarygroup4,compres
File Format-TIFF grayscale
File Format-Uncompressed binary
File Format-Uncompressed grayscale
File Format-BMP
*Histogram Stretch Off
Histogram Stretch On
Invert Image around X axis
Invert Image around Y axis
*Noise Reduction On
Noise Reduction Off
Rotate Image 90°left
JPEG Image Quality(0-100)*50
*Gamma Correction Off
Gamma Correction On(1-255)
IMGDFT
SHPSTY0
SNPSTY1
SNPSTY2
SNPBEP1
SNPBEP0
SNPEXP
SNPGAN1
SNPGAN2
SNPGAN8
SNPDEL##
SNPLED0
SNPLED1
SNPTRG0
SNPTRG1
SNPTRY##
SNPWHT###
SNPPCT##
IMGINF0
IMGINF1
IMGCOR0
IMGCOR1
IMGBPP8
IMGBPP1
IMGEDG0
IMGEDG##
IMGFMT6
IMGFMT0
IMGFMT1
IMGFMT2
IMGFMT3
IMGFMT4
IMGFMT5
IMGFMT8
IMGHIS0
IMGHIS1
IMGNVX1
IMGNVY1
IMGFSP0
IMGFSP1
IMGROT3
IMGJQF###
IMGGAN0
IMGGAN###
Image Ship
Image Crop-Left(0-640)*0
Image Crop-Right(0-640)*639
Image Crop-Top(0-480)*0
Image Crop-Bottom(0-480)*479
Image Crop-Margin(1-238)*0
Protocol-None(raw)
Protocol-None(default USB)
Protocol-Hmodem
Protocol-Hmodem Compressed
Ship Every Pixel
Ship Every 2nd Pixel
Ship Every 3rd Pixel
*Document Image Filter Off
Document Image Filter On(0-255)
*Don’t Ship Histogram
Ship Histogram
*Force VGA Resolution
Native Resolution
IMGWNL###
IMGWNR###
IMGWNT###
IMGWNB###
IMGMAR###
IMGXFR0
IMGXFR2
IMGXFR3
IMGXFR4
IMGSUB1
IMGSUB2
IMGSUB3
IMGUSH0
IMGUSH###
IMGHST0
IMGHST1
IMGVGA1
IMGVGA0
OCR 初期設定
OCR-A 読み取り許可
OCR-B 読み取り許可
U.S.Currency 読み取り許可
MICR E 13 B 読み取り許可
SEMI Font 読み取り許可
*すべての OCR の読み取り禁止
OCR モジュラス 10 チェックキャラクタ
OCRDFT
OCRENA1
OCRENA2
OCRENA3
OCRENA4
OCRENA5
OCRENA0
“CRCHK
01234566789”
OCR01234567
89ABCDEFGH
IJKLMNOPQR
STUVWXYZ
OCRCHK
3-1-3-1
OCRCHK
2-1-2-1
OCRTMP
OCRGPG
OCRGPH
OCR プログラミング
OCR
OCR
チェックキャラクタ
OCR モジュラス 36 チェックキャラクタ
モジュラス 10 ウェイト 3-1-3-1
モジュラス 10 ウェイト 2-1-2-1
OCR
テンプレート
Enter OCR Template
Enter User-Defined Variable g
Enter User-Defined Variable h
4:アスキー換算チャート
5:コマンド送信例
EXP1:アウトプットシーケンス
・ この例では Code93、Code128、Code39 の 3 つのバーコードを読み取り、
読み取り順に関らず Code39、Code128、Code93 の順番に出力します。
※この例をご使用するときは Code93 の読み取りを有効にしてください。
送信コマンド
SEQBLK62999941FF6A999942FF69999943FF
*コマンドの内容は以下のとおりです。
SEQBLK
アウトプットシーケンスエディタスタートコマンド
62
出力 1 番目のコード ID(Code-39)
9999
データ長の指定(9999=すべての長さ)
41
出力 1 番目の先頭キャラクタの指定(41h=”A”)
FF
出力 1 番目の終了ストリング
6A
出力 2 番目のコード ID(Code128)
9999
データ長の指定 (9999=すべての長さ)
42
出力 2 番目の先頭キャラクタの指定 (42h=”B”)
FF
出力 2 番目の終了ストリング
69
出力 3 番目のコード ID(Code93)
9999
データ長の指定(9999=すべての長さ)
43
出力 3 番目の先頭キャラクタの指定(43h=”C”)
FF
出力 3 番目の終了ストリング
EXP2:サフィックの設定
・ この例では Code39 のバーコードが読み取られたときのみ、CR(キャリッジリターン)
をデータの後ろに付加します。
送信コマンド
SUFBK2620D
* コマンド内容は以下のとおりです。
SUFBK2
サフィックスの設定コマンド
62
サフィックスを付加するコード ID(Code39)
0D
サフィックスに付加するキャラクタ(0Dh=CR)
EXP3:画像送信
・ この例では最後にトリガをリリースした時に取得し保持している画像の
送信要求です。(BMP ファイル形式を指定しています。)
送信コマンド
IMGSHP8F75K0U
* コマンド内容は以下のとおりです。
IMGSHP
画像送信コマンド
8F
BMP フォーマット
75K
ガンマ補正値
0U
文書画像フィルタ Off
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
554
File Size
293 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content