close

Enter

Log in using OpenID

肝硬変の症状

embedDownload
解説
医療疫学業績 No. XXX
Clinical and Translational Gastroenterology (in press)
Development and validation of a symptom scale specific
for ascites accompanied with cirrhosis: the ASI-7.
Onishi Y, Wakita T, Fukuhara S, Noguchi Y, Okada M, Sakaida I, Sasaki Y, Kobayashi K.
腹水は肝硬変患者の QOL を著しく低下させるが、腹水の症状自体を測定する尺度はない。
本研究では、慎重な計量心理学的方法によって肝硬変に伴う腹水の症状尺度を開発した。
専門チームによる項目作成、患者における質的調査、パイロット調査および 175 例の腹水
患者を対象とした量的調査を経て、7 項目からなる症状尺度(ASI-7)を構成した。ASI-7 は
良好な信頼性、妥当性ならびに反応性を有していた。ASI-7 は、腹水治療法の評価、腹水治
療に対する患者モニタリングに用いることができよう。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
53 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content