close

Enter

Log in using OpenID

2016年3月号:らしんばん第660号

embedDownload
3月に入り天気予報の際に
桜前線の情報が盛り込まれ始
めました。
日本の24季節中で華やかな
で生命の息吹を感じる1つです
ね!関東は 3 月23日頃が満開
だと・・!今からとても楽しみ
です。
日本の国花はさくら?実は菊
?実際はどちらも国花との位置
付けでも菊を題材にした歌はあ
まり聞きませんが桜を題材にした歌は毎年増え
ていますね!
桜ソングといえば森山直太郎“さくら”福山
雅冶“桜坂”こぶくろ“桜”AKB48“10 年さくら”
など切りがありません。
それ程桜は日本人に愛され結びつきが強いと
いう事なんでしょうね!
ボーイスカウトは今年から桜の季節と共に新
年度が始まることとなりました。
2月22日はボーイスカウトの
創始者ベーデン-パウエル卿
の誕生日です。またこれにち
なんで「世界友情の日」とさ
だめられています。
ボーイスカウトという、すばらしい活動をつくり上げ、広めて
くれたベーデンパウエル卿に感謝し、誕生日をお祝いする
ため、多くのボーイスカウトで 22 日付近の活動日にB-P祭
をおこなっています。
●ビーバー隊 では・・・B-P 祭~って?のスカウトに、毎年恒例
の紙芝居で、B-Pのお話しから導入~突然現れた 副長扮す
るB-Pにビックリの場面もありました。ビーバーとB-Pのジグ
ソーパズルや イギリス・日本の国境についても学びました。
おやつタイムでは、イギリスのクッキーをいただきながら BPの写真に向かって、ハッピーバースデーを唄いました。
●カブ隊では・・・2 月 21 日に行いました。今年の B-P 祭は、
世界のスカウト活動についての内容を事前の組集会でスカ
ウトが調査を行い、それをもとに発表やゲームを行いまし
た。スカウトだけでなく、保護者やリーダーにとっても初めて
知る内容も多く、楽しく有意義な隊集会でした。
スカウト達が 1 年間重ねた 1 枚 1 枚の小さな
目標や経験の花ビラをたくさん 、また来年も次
の年も咲かせられるように
お手伝いができればなによ
りだと感じております。
因みに私はスピッツ“チ
ェリー”を歌わせたら左に
出る人はおりません!
2 月 7 日(日)の隊集会では季節行事をテーマに、節
分について学びました。
紙芝居で導入 、「タヌキの兄弟が病弱な弟の為に
豆を拾いに行くお話し」です。おやつタイムには、スカ
ウト 1 人 1 人の年齢を確認して、年の数 豆をいただき
ました。
尾っぽ取りでは、赤鬼 青鬼の面を着けたリーダー
対スカウトで、対決しました。スカウトが 蟻のように リ
ーダーに群がり、あっという間にやっつけられてしまい
ました
ベーデンパウエルはボーイスカウト
の間ではその頭文字からB-Pと呼ば
れています。B-Pは 1857 年2月 22 日
にイギリス、ロンドンのハイドパークの近
くに生まれました。
1907 年にB-Pが都会の少年たち
とブラウンシー島で小さなキャンプを
したのがスカウト活動の始まりです。この体験をもとに、少年た
ちに野外活動のすばらしさ、グループでの楽しさを教えた「ス
カブ隊
パインウッドダービー続報
3 月 6 日に東京大会が行われましたが、残念なが
ら目黒 1 団スカウトの上位入賞はなりませんでした。
カウティング・フォア・ボーイズ」という本を書き上げました。こ
の本を元に活動に魅せられた少年達は、グループを作り野山
を駆け巡りました。 以来、ボーイスカウト運動は世界中に広が
り受け継がれています。
2 月 13 日夜から 14 日朝にかけて、オーバーナイトハイク
を行いました。
2 月 27 日(土)~28 日(日)にかけてオーバーナイト
ハイクを行いました。
コースは東京ドームのすぐ近くの礫川公園 (後楽園駅の
すぐ目の前)をスタートし、水道橋や飯田橋、神楽坂、早稲
隊内から 3 名が参加し、東白楽から出発して綱島街
道を通りながら祐天寺を目指すルートを取りました。
田、戸山公園、新宿、原宿、渋谷、恵比寿といった場所を経
リーダーが見守る中、東京都が近づくというところ
由して祐天寺に戻るルートで、12 名(各組 6 名)のスカウト
でスカウトに油断が出たのか、道を間違えて余計な距
が参加しました。
離を歩いてしまい、そこで一気に疲れが出て来てしま
途中の第 2 チェックポイント(都立戸山公園)では元気回
復のため、インスタントの豚汁を用意しました。
いました。体調が悪くなるスカウトもおり、完歩が危ぶ
まれる場面もありましたが、なんとか全員祐天寺まで
今回は、オーバーナイトハイクを通して歩いた歩数がど
戻ってくることができました。
れくらいになるのか、という調査を行いながらハイキング
この経験をもとにスカウト達の技術と団結力を高め
に挑みました。しかし、途中から雨が降り出し、次第に台風
て、来年度の新しいスカウト達を年長スカウトとして導
並みの荒れた天気となってしまい、かなり大変な道のりに
いて欲しいと思います。
なってしまいました。
終始元気に歩き続けられたスカウトや、苦しそうに歩い
ていたスカウトと様々でしたが、参加者全員が約 16km の道
のりを完歩することができました。
訃報
2 月 3 日祐天寺前住職本多雅夫
上人(94歳)が亡くなられまし
た。
住職在任中12団と1団の合併
に関わっていただき、1998年~
2000年、目黒1団育成会長を務められま
した。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
ボー イ スカ ウ ト目 黒 1団 機関 紙・ ら し ん ば ん
編 集 ・ 作成 : 団委 員 会広 報 担当
No.660
(SINCE1959)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
828 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content