close

Enter

Log in using OpenID

PowerPoint プレゼンテーション

embedDownload
制作の流れ
資料をご準備いただいてから、概ね3~4週間でのご納品が可能です。
※制作点数・大きさ等により異なります。
資料ご準備
•設計図面(DXFデータ)、専有部仕上表など必要な資料をご準備いただきます
•いただいた資料で判明しない箇所がある場合は、モデルルームの写真等のご提供をお願いする場合がござ
います
CGチェック
シート
•いただいた資料をもとに、CGチェックシートを作成します
•実製作で使用する3Dデータとチェックシート内容は同一です。(データを二次元で印刷したものがCGチェッ
クシートです)
ご提出
CGチェック
シート
•チェックシートをご確認いただき、実際と異なる部分があればご指摘ください
•3回の出し戻しで図面確定を予定しています
•表現の有無については「模型の表現範囲について」をご一読ください
ご返却
実製作
•3Dプリント(出力)、仕上げをおこない、丁寧に梱包し宅配便にてご納品致します
•プリンター作動後、本体部分は基本的に修正・変形ができません
模型制作に必要な資料一覧
1
タイプ平面詳細図
2
各階平面図
3
立面図
DXF
4
断面図
5
矩計図
6
展開図
デ
ー
タ
に
て
7
キープラン(建具位置図、建具配置図)
8
建具表
9
詳細図(キッチン・ユニットバス・洗面台・トイレ)
10
専有部仕上表
※フローリング等の品番が記載されたもの
11
外壁タイルの色・貼り分けがわかる資料
※タイル品番、割り付け表 等
12
共用廊下の床色がわかる資料
※長尺シート品番、実物写真 等
模型の表現範囲等について
本模型では、強度と間取り訴求に重点を置き、表現範囲を以下のとおり設定しています。
表現外の部分を作成ご希望の場合は、極力対応させていただきますので、ご相談ください。
●天井高はH=1800にてカットしております (=梁・下がり天井等は、基本的に出ません)
高さ1800以上のものは表現しません また、吊戸は表現しておりません
●戸境壁は、表現がありません
ミニチュア家具のレイアウトを楽しむため、また住戸内を見やすくするため
強度的に問題がない箇所は、基本的に戸境壁を表現しておりません
なお、強度を保つために実際よりも壁を厚くする場合があります。
●細部表現を省略しています
※表現を省略している箇所の例
巾木、レバーハンドル、避難ハッチ、スリーブ、物干し金物、給湯器、クローゼット内ハンガーパイプ、棚板、
内障子、転落防止バー、吸気口、点検口、操作パネル類(インターホン等)
●サッシュは、すべて抱き納まりの形で作成します
強度を重視し、コの字型の枠にアクリル製の窓ガラスを納める形で
作成します。サッシュ枠は色(黒色・クローム色)の区別が可能です。
●後付けの「付属パーツ」は、チェックシートに表現されていません
チェックシートは、模型本体(3Dプリント部分)をCG図にしたものです
以下の箇所はアクリルで別途作成し後付けするため、チェックシートに反映されませんが、ご納品時には付属しています
※付属パーツの例
サッシュ、玄関ドア、LDドア、浴室ドア、バルコニーガラス手すり、玄関ポーチドア、アルミ格子手すり
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
243 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content