close

Enter

Log in using OpenID

新地町復興推進協議会規約 (設置) 第 1 条 東 日 本 大 震 災 復 興 特

embedDownload
新地町復興推進協議会規約
(設置)
第1条
東 日 本 大 震 災 復 興 特 別 区 域 法( 平 成 2 3 年 法 律 第 1 2 2 号 。以 下「 法 」
と い う 。) 第 1 3 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づ き 、 法 第 4 条 第 1 項 に 規 定 す る 復
興 推 進 計 画 ( 以 下 「 復 興 推 進 計 画 」 と い う 。) の 作 成 及 び 同 条 第 9 項 の 規
定 に よ り 内 閣 総 理 大 臣 の 認 定 を 受 け た 当 該 復 興 推 進 計 画( 以 下「 認 定 復 興
推 進 計 画 」 と い う 。) の 実 施 に 関 し 必 要 な 事 項 に つ い て 協 議 す る た め 、 新
地 町 復 興 推 進 協 議 会 ( 以 下 「 協 議 会 」 と い う 。) を 設 置 す る 。
(構成)
第2条
2
協議会は、別表に掲げる者をもって構成する。
町 は 、必 要 が あ る と 認 め る と き に は 、前 項 に 規 定 す る 者 の ほ か 、法 第 1
3条第3項各号に掲げる者を構成員として加えることができる。
3
町 は 、法 第 1 3 条 第 5 項 各 号 に 掲 げ る 者 で あ っ て 協 議 会 の 構 成 員 以 外 の
者 か ら 自 己 を 協 議 会 の 構 成 員 と し て 加 え る よ う 申 出 が あ っ た 場 合 は 、正 当
な理由がある場合を除き、構成員として加えるものとする。
(協議事項)
第3条
協議会は、次に掲げる事項について協議する。
( 1 )法 第 2 条 第 3 項 第 3 号 に 規 定 す る 復 興 推 進 事 業 に 関 す る 復 興 推 進 計 画
の作成及び認定復興推進計画の変更に関すること
(2)法第11条第1項に規定する新たな規制の特例措置等に関すること
( 3 )復 興 特 区 支 援 貸 付 事 業 を 内 容 と す る 復 興 推 進 計 画 に 位 置 付 け ら れ た 事
業実施に際しての関係機関間の調整に関すること
(4)前各号に掲げるもののほか、町長が必要と認める事項
(会長及び副会長)
第4条
協 議 会 に 、会 長 及 び 副 会 長 を 置 き 、会 長 は 新 地 町 副 町 長 を も っ て 充
て、副会長は町企画振興課長をもって充てる。
2
会長は、協議会を代表し、会務を総理する。
3
副 会 長 は 、会 長 を 補 佐 し 、会 長 に 事 故 が あ る と き 又 は 会 長 が 欠 け た と き
は、その職務を代理する。
4
会長及び副会長の任期は一年とし、再任を妨げないものとする。
(会議)
第5条
2
協議会は、会長が招集し、会議の議長となる。
協 議 会 は 、構 成 員 の 半 数 以 上 の 出 席 が な け れ ば 、会 議 を 開 く こ と が で き
ない。
3
会 長 は 、必 要 に 応 じ 、会 議 に 構 成 員 以 外 の 者 の 出 席 を 求 め 、意 見 を 聴 く
ことができる。
(協議会解散)
第6条
協 議 会 を 解 散 す る 場 合 は 、構 成 員 の 3 分 の 2 以 上 の 同 意 を 得 な け れ
ばならない。
(事務局)
第7条
協議会の事務は、新地町企画振興課において処理する。
(その他)
第8条
この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。
附
則
この規約は、平成25年7月23日から施行する。
別表(第2条関係)
石油資源開発株式会社
株式会社日本政策投資銀行
新地町商工会長
あぶくま信用金庫新地支店長
相双信用組合新地支店長
新地町行政区長会長
新地町
福島県
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
49 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content