close

Enter

Log in using OpenID

こちら - がくーどっとこむ

embedDownload
Mini FM Transmitter FM Flyer取扱説明書(日本語版) (1/2)
はじめに
内容物と各部の名称
この度は本製品をお買い上げ頂き誠にありがとうございます。
本製品を正しくご使用していただくため、この取扱説明書をよく
お読みください。また大切に保管ください。
・FM Flyer 本体
カバー
Dockコネクタ
ストラップ穴
商品の説明
本製品はDockコネクタを搭載したiPod、iPhone、iPadなどの音楽をFMラジ
オを搭載したカーステレオなどで楽しむことができます。
充電用USBケーブルも付属していますので、バッテリーを気にせずに音楽
を楽しむことができます。(別途USB出力の環境が必要)
対応製品
iPod nano 第3世代~第6世代
iPod touch 第1世代~第4世代
iPhone 3G、3GS、4、4S
iPad、iPad2、新iPad
安全にお使いいただくために
・本製品を操作するときは、必ず車両を安全な場所に停車してから行って
ください。
・本製品を接続しているiPodやiPhoneなどは、運転の妨げにならないよう
に固定するなどの処置を行ってください。
・本製品はUSB規格を準拠していますので、充電する場合は必ず付属の
USBケーブルを使用し、USB規格以外のコネクタに接続しないでください。
・ご使用にならない場合はUSBケーブルを外してください。
保証について
お買い上げから1年間です。取扱説明書に基づいた正常な使用状態によ
り故障した場合に無償交換をお約束するものです。
LED
充電用ミニUSB
コネクタ
周波数切換
ボタン
・USBケーブル(A-ミニBタイプ)
・ストラップ
使用方法
周波数を設定するには二つの方法を使用します。
■1. iPhoneアプリを使って周波数を設定する。
※(iPhoneやiPadはこちらをお使いください)
Appstoreから「FM Surf」アプリをダウンロードしてアプリを実行します。
http://itunes.apple.com/jp/app/id506381496
カバーを外し、FM Flyer(本体)をiPhone(iPad)に接続します。
“Change frequency”をタップし、FMラジオなどに干渉しない周波数を ダイ
ヤルを回してもう一度"Change frequency"をタップします。
表示された周波数で音楽が流れます。
"Store Memory"をタップすると"Store Memory"の文字の色が変わります。
その後1~9までのボタンをタップすることで現在の周波数を記憶しておく
ことができます。記憶させておけば、次回数字をタップするだけでその 周
波数を呼び出すことができます。
記憶させない場合はもう一度"Store Memory"をタップします。
Mini FM Transmitter FM Flyer取扱説明書(日本語版) (2/2)
■2. あらかじめ設定されている周波数で決定する。
※(iPodはこちらをお使いください)
FM Flyer(本体)をiPodに接続している状態で周波数切換ボタンを押すと、
一番上のLEDランプが光ります。ランプは上から76.0MHz、78.0MHz、
90.0MHzに初めから設定されておりFMラジオなどに干渉しない周波数を
ボタンを押して決定してください。
(注意1)一部のカーステレオなど76.0MHzや90.0MHzに合わせるこ
とができないものがありますのであらかじめご確認ください。
(注意2)プリセットされている周波数は変更することができません。
使用・保管について
次のような場所での使用や保管はしないでください。
・直射日光の当たるところ
・強い磁界や静電気が発生するところ
・暖房器具の近くなど高温になるところ
・温度や湿度が使用環境や保管環境を超えるところ
製品仕様
製品名
送信周波数
FM Flyer
76.0MHz~90.0MHz(0.1MHz刻み:アプリ使用時)
76.0MHz、78.0MHz、90.0MHz(プリセット)
転送距離
3m~5m
消費電流
30±2mA
動作環境温度 -10℃~+40℃
保存環境温度 -20℃~+50℃
警告
下記の注意事項を守らないと、使用者が死亡または重傷を負う可能性が
想定される内容を示しています。
・本製品の分解や改造は絶対にお止めください。火災、感電、ケガ
の原因となります。
・水分や湿気の多い場所では、本製品を使用しないでください。火
災、感電、故障のおそれがあります。
・煙が出たり、異臭や異音がしたら、速やかに本製品を外してくだ
さい。
・本製品を落としたり、強い衝撃を与えないでください。
注意
下記の注意事項を守らないと、使用者が怪我をしたり、物的損害の発生
が考えられる内容を示しています。
・濡れた手で本製品に触れないでください。
・静電気による損傷を防ぐため、本製品に触れる前に身近な金属
に触れて静電気が発生しないようにしてください。
サポートについて
メールのみ受け付けております。
[email protected]
製造元 Dynamic8
http://www.dynamic8.com
輸入元 ミタカエレクトロニクス株式会社 http://www.mtkele.com
販売元 Gacoo.com がくーどっとこむ http://www.gacoo.com
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
329 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content