close

Enter

Log in using OpenID

夏休みは近場で体験学習!

embedDownload
ご案内
No.2011-003
報道関係者各位
2011 年 6 月 20 日
株式会社キッズベースキャンプ
日本初!付加価値型民間学童保育 「キッズベースキャンプ」 ニュースレター
夏休みは近場で体験学習!
∼工場見学、農業体験などの体験型イベントが人気∼
夏場の電力使用量の削減対策として、サマータイムの導入、土日操業などの導入をする企業が増えた影響で
共働き世帯では休みが合わず、家族での長期旅行よりも、子どもの体験型イベントへの人気が集まりそうです。
東京、神奈川で民間学童保育施設を 15 箇所運営するキッズベースキャンプでは、6 月実施の「お菓子の家をつ
くろう」、「インドアキャンプ」「被災地支援のレモネードスタンド」など一部のイベントは申し込みから数日で定員とな
り、夏休みに実施の「サマーキャンプ」にも順調に予約が入り、既に一部の日程は定員を超えてキャンセル待ちと
なっています。
学童保育へのニーズの高まりに加え、夏の休日分散、海外旅行の自粛ムード、節電による国内避暑地の人気、
貴重な体験を通して子どもの成長を期待する保護者の様々な心理が働いているようです。
今年のゴールデンウイーク同様、子どもがいる家庭では特に、安、近、短プラス「体験」がキーワードになりそう
です。
【キッズベースキャンプの 2011 年夏休みイベント】
■大使館イベント 南アフリカ共和国へ行こう!?■
南アフリカ共和国の大使館にご協力いただき、大使館職員が、国土や
文化を紹介します。さらに、 ドラムストラック として日本公演も行ってい
るドラムカフェのメンバーも登場し、アフリカ伝統の太鼓を使ったパフォ
ーマンスと、子どもたちもドラミングセッションに参加。
日本で 南アフリカ共和国 を体感できるイベントです。
実施日:2011 年 8 月 1 日 14:00∼16:30
■農業体験!夏野菜を採りに行こう!■
普段食べている野菜がどうやって出来るのか。自ら育て・収穫すること
で、子供たちに食の大切さを肌で感じてほしいという願いから KBC ファ
ームを設立。KBC ファームで採れる夏野菜を収穫して食べ、食べ物の
大切さや命のつながりを肌で感じます。
実施日
●2011 年 7 月 27 日(月) 8:30-17:30(KBC 雪谷発着)
●2011 年 8 月 10 日(水) 8:30-17:30(KBC 溝の口発着)
●2011 年 8 月 12 日(金) 8:30-17:30(KBC 雪谷発着)
協力:
■カメラマンとフォトドローイング■
富士フイルム株式会社さんにご協力いただき、企画が実現!
プロカメラマンをお呼びして、カメラマンの仕事やカメラの仕組みを学び
ます!学んだ後は、みんなで実際に写真を撮り、撮った写真で、絵を描
くフォトドローイングに挑戦します!
実施日・場所
●2011 年 8 月 23 日(火) 14:00-16:00 KBC たまプラーザ テラスにて
No.2011-003
■野菜ソムリエのベジタブルレッスン■
「野菜ソムリエ」ってどんな人!?実際に野菜ソムリエをお呼びして仕事
を紹介。日ごろ見ない珍しい野菜を紹介し、野菜&果物クイズで楽しく
学びます。
実際に、野菜を使った料理教室も開きます。
実施日・場所
●2011 年 7 月 26 日(火) 14:00-16:00 KBC 大井町にて
●2011 年 8 月 5 日(金) 14:00-16:00 KBC 豊洲・東雲にて
■動物園 バックヤードツアー■
ズーラシアを訪問。普段は非公開のバックヤードを探検し、動物園
の裏側を見ることができます。2010 年度は、象のおりや餌の保管庫
などを訪問しました。また、飼育員さんのお仕事や動物達の面白い
生活習慣・飼育の裏話なども紹介します。
実施日
●2011 年 8 月 3 日(水) 8:30-16:30(KBC 五反田・大崎発着)
●2011 年 8 月 25 日(木) 8:30-16:30(KBC 溝の口発着)
●2011 年 8 月 31 日(水) 8:30-16:30(KBC 雪谷発着)
その他、15 店舗あわせて、夏休み期間中、180 以上のイベントをご用意しております。
キッズベースキャンプについて
「キッズベースキャンプ」は、「放課後の時間を 消費 から 投資へ 」をテーマに、小学生の子どもたちに安全な
放課後を提供し、遊びや学びの体験の中から 社会につながる人間力 を育むことを目指す、全く新しいアフタース
クールです。
送迎サービスで、学校と施設と自宅・駅を結び、22時までの延長、食事の提供、セキュリティや付き添い診療、
習い事送迎など、児童福祉の世界に民間企業の知恵やサービスマインドを導入し、人材の育成やプログラムの強
化に取り組んできました。こうした民間ならではの充実したサービスが支持され、今年、開業 5 周年を迎えます。
キッズベースキャンプのサービス内容、施設に関する報道関係者のお問合せ先
■株式会社キッズベースキャンプ
広報担当: 三沢敦子
TEL: 03-5426-3123/FAX: 03-3439-2266
E-mail:[email protected]
会社概要
■社名
:株式会社キッズベースキャンプ
■代表者
■設立
:代表取締役 島根太郎
:2008 年 9 月 1 日
■所在地
:東京都世田谷区桜新町 2-10-12 ガレリア M202
■資本金
■株主
:37,000 万円
:東京急行電鉄株式会社 100%
■事業内容
:アフタースクール(民間学童保育事業)の経営
■ホームページ :http://www.kidsbasecamp.com/
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
80 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content