close

Enter

Log in using OpenID

保健福祉論入門2006

embedDownload
講義資料の一部はホームページから!
•
•
•
•
タイトルは「室田先生の講義ノート」
講義資料を掲載しましたので、活用ください。
URL http://www.doho.ac.jp/~murota/
同朋大学のホームページから「学部学科・大学院」をク
リック、次に「社会福祉学部」をクリックすると、左下にあ
る「室田先生講義ノート」の箇所をクリックしても開けま
す。
• ページの左フレーム内にある「保健福祉論入門」をクリ
ックしてください。
• 左上にパスワード入力欄が出たら、アクセスのパスワー
ド:201021を入力して「OK」をクリックしてください。
• 掲示板(BBS)もありますので、自由に意見などを書き
込んでください。
保健福祉論入門2010
Chapter 1
2
講義資料の印刷設定の方法
• 今年は猛暑で、高齢者や低所得者が熱中症の犠牲
になりました
• 100歳以上の行方不明者発覚も出ました
• 9月20日(月)敬老の日でした
• その日はどの新聞も高齢者人口について報道して
いました
• 敬老の日といっても、老人は何人いるのだろうか?
• 日本はなぜ高齢社会といわれるのか?
• このようなことを詳しく把握しておかなければ?
• 社会福祉を学ぶ大学生として、最低限知っておかな
ければ・・・・
1.講義資料はPDFファイルで作成してありま
す。下のボタンをクリックするとファイルが開
きます。
2.左上の「印刷」をクリックし、「印刷」の画面を
開いて下さい。
3.「印刷」の画面で、「ページの拡大/縮小」をク
リックし、「印刷」を選択して下さい。
4.印刷のオプションで「白黒印刷」を選択して
から印刷して下さい。
4
3
• では、高齢者人口に関連する統計データを調
べてみよう!
• 内閣府「高齢社会白書平成22年版」
• 総務省統計局「平成22年人口推計」
• 厚生労働省「平成21年簡易生命表」(平均寿命)
• 厚生労働省「平成21年人口動態統計」
• 厚生労働省「平成21年国民生活基礎調査の
概況」
では、統計データを具体的に見ていきましょう。
• 人口(2010.9.1現在)
12,736万人 男 6,202万人
女 6,534万人
高齢者
2,941万人(高齢化率23.1%)
65才~74才 75才以上
男
717万人
女
805万人
合計
540万人
1,257万人
879万人
1,684万人
※総務省統計局資料
5
6
1
高齢化率比較(主要欧米諸国)
• 高齢化率推測
2015年 26.3%(超高齢社会)
2025年 30.7%
国 名
イタリア
ドイツ
フランス
イギリス
スウェーデン
アメリカ
韓国
中国
※国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来人口推計の概要」
• 平均寿命(2009年)
男 79.59才
女 86.44才・・・・世界一
※厚生労働省「平成21年簡易生命表」
高齢化率
19.6%
18.8%
16.5%
16.1%
17.2%
12.4%
9.3%
7.6%
※内閣府「平成21年高齢生活白書」データ数値は2005年
7
8
9
10
• なぜ日本が「世界一急速にすすむ高齢社会」
というのだろうか?
• 「高齢化社会」・・・・高齢化率7.0%超
• 「高齢社会」・・・・・・高齢化率14%超
• 「高齢化社会」から「高齢社会」到達に要した
年数
日本
24年(1970~1994)
フランス
115年(1864~1979)
スウェーデン 85年(1887~1972)
アメリカ
73年(1942~2015)推測
(※平成17年版厚生労働白書)
65歳以上の者のいる世帯状況
(厚生労働省「平成21年国民生活基礎調査」)
• 核家族化が進行しているといわれてるけれ
ど・・・・?
• 地域で暮らす高齢者が要介護状態になった
とき、支えていけるのだろうか?
• なぜ、子との同居が減少しているのだろうか?
• なぜ、核家族化が進行しているのだろうか?
• 世帯総数
4,801万3千世帯
• 65歳以上の世帯 2,012万5千世帯(41.9%)
単独
463万1千世帯 (23.0%)
夫婦のみ
599万2千世帯(29.8%)
親と未婚の子との同居
373万世帯
(18.5%)
高齢者のみの世帯が5割を超えている!
11
12
2
死亡順位
人口動態について
• 出生 1,070,035人
男 548,993人
女 521,042人
29秒
57秒
61秒
• 死亡 1,141,865人
男 609,042人
女 532,823人
28秒
52秒
59秒
厚生労働省「平成21年人口動態統計」
• 1位 悪性新生物 344,105人 1日942.8人
• 2位 心疾患
180,745人
495.2人
• 3位 脳血管疾患 122,350人
335.2人
• 4位 肺炎
112,004人
306.9人
• 5位 老衰
38,670人
105.9人
• 6位 不慮の事故 37,756人
103.4人
• 7位 自殺
30,707人
84.1人
※悪性新生物は毎年増加傾向
自殺も増加傾向!なぜだろう?
※厚生労働省「平成21年人口動態統計」
13
• 参考に、警察庁の自殺統計を見てみよう。
(警察庁「平成21年中における自殺の概要資料」)
自殺者総数 32,845人(前年比596人増)
男性 23,472人(71.5%)
女性
9,373人(28.5%)
年齢別状況 60才以上 12,034人 36.6%
50才代
6,491人 19.8%
40才代
5,261人 16.0%
30才代
4,794人 14.6%
20才代
3,470人 10.6%
19才以下
565人 1.7% 15
14
• 原因・動機別状況
「健康問題」
15,867人 48.3%
「経済・生活問題」 8,377人 25.5%
「家庭問題」
4,117人 12.5%
「勤務問題」
2,528人 7.7%
※人がその人らしく生き続けることは、
“つらさ・苦しみ”を伴い、困難になっている!
どうしてそんな状況が起こるのだろうか?
これから社会福祉を専門的に学ぶことで
考えていかなければ・・・・!
16
3
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
465 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content