close

Enter

Log in using OpenID

索道安全報告書 - ニノックススノーパーク

embedDownload
索 道 安 全 報 告 書(平成26年度) 1 利用者の皆様へ
当社の索道事業に対しましては、日頃のご利用とご理解、誠にありがと
うございます。当社は、経営理念の第一に安全の確保を掲げ、法令の尊
守とともに安全輸送に努めております。
本報告書は、鉄道事業法第19条の4に基づき、輸送の安全確保のための
取組みや安全の実態について、自ら振り返るとともに利用者の皆様に広
くご理解いただくために公表するものです。皆様からの声を輸送の安全
に役立てたく、積極的なご意見を頂戴できれば幸いです。
2 基本方針と安全目標
(1)基本方針
当社の経営理念の第一は、安全の確保です。安全のための基本方針を次
のように掲げ、社長以下従事員に周知、徹底しております。
①一致団結して輸送の安全の確保に努めること。 ②輸送の安全に関する法令及び関連する規定をよく理解するとともにこ
れを尊守し、厳正・忠実に職務を遂行すること。
③常に輸送の安全に関する状況を理解するよう努めること。
④職務の実施にあたり、推測に頼らず確認の励行に努め、疑義のある時
は最も安全と思われる取扱いに努めること。
⑤事故・災害等が発生したときは、人命救助を最優先に行動し、速やか
に安全適切な処置を行うこと・
⑥情報は漏れのないよう迅速、正確に伝えること・
⑦常に問題意識を持ち、必要な変革に取組むよう努めること。
(2)安全目標
平成26年度索道輸送安全目標(平成26年∼29年)は下表のとおり
です。この目標達成に向けて従事員一同一致団結して取組みます。
区分
項 目 定量的な目標
設備の不具合による事故 乗客の死亡を伴う事故を
発生させない。
人身障害事故
内 容
5年間の発生件数を1件
以下とする。
3 事故等の発生状況とその再発防止策
(1)索道運転事故(人身障害事故)
平成25年度は事故はありませんでした。今後も引き続き事故防止
に努め、社長以下従事員一丸となって無事故で取組んでいく所存です。
(2)災害
平成25年度、災害による運行停止はありませんでしたが、強風や視界
不良などの影響で上部のリフトを運休した日が2∼3回ありました。
(3)インシデント
平成25年度、インシデントはありませんでした。
4 輸送の安全確保のための取組み
(1)人材教育
当社では輸送や皆様の安全快適に役立てるよう、毎年営業開始前に索道
施設の取扱いや乗客への適切な対応についての安全教育を実施しており
ます。またシ‐ズン中も定期的にミ‐ティングを行い、安全輸送への意
識が薄らぐことのないよう教育に努めております。
(2)緊急時対応訓練
毎年営業開始前及び、シーズン中も定期的に索道従事員全員で救助訓練
及び予備原動装置取扱いの訓練を実施しております。
(3)安全のための投資と支出
安全の維持・向上のため長期的に計画を組み、毎年営業収入の1割程度
を目安に施設の修繕費に充てています。
平成25年は、第1クワッドリフトは握索機のオ‐バ‐ホ‐ル、並びに
全支柱の索受装置の整備、第2クワッドリフトとペアリフトは支柱の整
備、並びに油圧緊張ユニットのオイル交換を実施いたしました。
5 当社の安全管理体制
代表取締役をトップとする安全管理組織を構築し、各責任者の責務を明確
にしております。また、「ヒヤリハット」「提案」「改善」の報告書を活用
し、日々の業務に反映させております。また報告制度を導入し日々の業務
に反映させております。
代表取締役 安全統括管理者(支配人) 索道技術管理者(シニアマネージャー) 各担当係員 代表取締役 索道事業の安全確保に関する最終的な責任を負う。
安全統括管理者(支配人) 輸送の安全確保に必要な設備投資、人事、財務に関する業務の
責任を負う。
索道技術管理者(シニアマネージャー)安全統括管理者の指揮の下、索道の運行輸送の管
理の施設の保守管理その他技術上の事項に関す
る業務を統括する。
各担当係員 索道技術管理者の指揮の下、索道の運行、輸送の管理・ 施設の保守管理
その他技術上の事項に関する業務を統括する。
6 利用者の皆様の連携とお願い
(1)お客様の声を形にしていきます。
安全快適で信頼される索道を維持していくため、皆様からお寄せいただ
いたご意見や要望を、可能な限り反映させて形にしていきたいと思って
おります。
(2)リフト乗降時の注意事項
① リフト券はハッキリと提示して下さい。
② リフトに初めて乗る方や、不安のある方は遠慮なく係員に申し出て下
さい。
③ 乗車後は必ずセ‐フティ‐バ‐を降ろして下さい。
④ 衣服や携帯品が搬器の座板やフレ‐ムなどに挟まらないように注意し
て下さい。
⑤ 乗車中は搬器を揺らしたり、飛び降りたりしないで下さい。
⑥ 降車時にはスキ‐やボ‐ド先端を上げて、降車位置に真っすぐに向い
て降車して下さい。
7 当社の実績と今後への決意
当社は昭和63年12月に開業して以来、昨年までの24年間無事故で
営業を続け、その間平成9年、16年、24年と3期連続で運転無事故
事業者表彰を受賞いたしました。
この成果に甘んずることなく、今後も安全の確保を営業理念の第一目標に
掲げ安全輸送に努めていく所存でございます。
8 ご連絡先
スキー場名 会社名 住所 電話 FAX ニノックススノーパーク
二王子観光開発株式会社
〒957-0331
新発田市上三光大平国有林
0254-29-3315
0254-29-3324
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
128 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content