close

Enter

Log in using OpenID

2016/5/16 世界にただひとつ 玉座のある会議室

embedDownload
Press Release
報道関係者各位
2016 年 5 月 16 日
ジー・ブーン株式会社
世界にただひとつ 玉座がある会議室が秋葉原に
新発想の時代到来 非日常的空間から自由なひらめきがザクザク
「アイデアの城」 2016年6月1日(水)グランドオープン
ITサービス事業を運営するジー・ブーン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:後藤稔行)は、貸
会議室「アイデアの城」を2016年6月1日(水)にグランドオープンします。
今回オープンする貸会議室は、秋葉原駅徒歩1
分という好アクセスに位置します。古いビルのエレベ
ーターを上がった5階エントランスから、通常の貸会
議室とは全く異なる空間が広がり、2つの会議室
「王宮の魔法学校」「アリスのホワイトルームと、アイ
デアショップ「ワスレナイ」の3つの異なるスペースで構
成されています。
■五感がフル回転、斬新なアイデアを逃さない仕掛け
2 つの貸会議室の中で、メインが「王宮の魔法学校」です。重厚な扉を開けると、ハリーポッターのような世界
が広がり、中央には玉座と両端に革張りの椅子が 2 客鎮座しています。この会議室は非日常の空間に身を
置くことにより五感が刺激され、普段では考え付かないアイデアが生まれれば、という思いで創られています。五
感を刺激する仕掛けの1つとして、脳を心地良く刺激するアロマが焚かれ、玉座の横にある剣や、陽炎のよう
に揺れるライティング効果が、あたかも魔法の学校に入った子供のような童心に帰り、ワクワク感が芽生え脳が
活性します。さらに、最新型の大型ディスプレイや電子黒板等の設備・機器が設置しているので、その場で出
たアイデアを即座に書き留められ、斬新な発想を逃しません。また、玉座は座ることができるので、王様になっ
た気持ちで新たなひらめきが出てくるかもしれません。
この貸会議室は、去年の 8 月にプレオープンし、当社の教育事業で使用していたところ、セミナーの受講生か
ら好評を得たため、このたび一般貸出しをスタートすることにしました。
■自由なアイデアを生み出すために、子供の頃の頭を取り戻す
少子高齢化により日本の人口が減少し、国民1人あたりの消費が減少以上に拡大しないと日本経済は縮
1
小します。加えてグローバル社会となった今、国内外で勝つには、斬新なアイデアが生まれるか否かが鍵となり
ます。しかし、現状として日本国内の会議室やセミナールームの類は、無機質な空間に机と椅子とホワイトボ
ードを配置した空間です。これではアイデアを出す空間ではないどころか、生産性も悪く成果につながりません。
アイデアとは、他の人には思いもよらない新しく意外な発想です。子供の頃は、誰もが自由な発想で物事を捉
えていましたが、大人になると常識、習慣、経験など固定観念に縛られてしまい、大きく自由な発想が出来な
くなります。かつて、誰もがあった自由な発想をするのに必要なのは、子供の頃の頭を取り戻すことです。好奇
心に満ち自由なアイデアが生まれる空間、それが今回グランドオープンする「アイデアの城」です。
■ドリーム企業という概念の元、夢を追う人も企業も応援
当社は設立以来、IT支援事業の他、タイビジネス支援、メイドインジャパン雑貨店の運営、教育セミナー等、
多岐にわたる事業を展開する中で、夢応援事業があります。当社は「ドリーム企業」という概念の元、社員に
は夢心を必需とすることを義務づけています。人生の中で多くを占めるビジネスタイムと、自分の夢実現のため
に費やす時間の融合が出来たら、自分の人生も豊かになり、会社も成長し、しいては日本の発展の貢献にも
つながるという考えです。今回の貸会議室のグランドオープンはじめ、当社は夢を持っている人や企業に対し、
様々なサービスをビジネスを通して提供していきます。
【施設概要】

名称
アイデアの城

会議室名
王宮の魔法学校

連絡先
TEL 03-5298-5527

受付時間・利用時間
平日9:00~21:00

所在地
〒101-0025 東京都千代田区
FAX 03-5207-8189
神田佐久間町1-8-4 ニュー千代田ビル5F

e-mail
info @ zeeboon.co.jp

サイト
http://idea-kaigi.zeeboon.jp

運営会社
ジー・ブーン株式会社

利用料金
\30,000/1時間

収容人数・面積
54名/100㎡

会議室レイアウト
スクール形式

備品
60型4面ディスプレイ、
大型電子黒板70型、
<アイデアを視覚に訴える大型ディスプレイと電子黒板>
音響・無線LAN等各種機材

交通
JR各線・つくばエクスプレス-「秋葉原駅」中央改札口 徒歩1分
東京メトロ日比谷線-「秋葉原駅」5番出口
都営新宿線-「岩本町駅」A3出口
2
■「アイデアの城」王宮の魔法学校の詳細
<地下水路をイメージしたエントランス>
<魔法の学校で教わる子供の気分になる教室>
<玉座が鎮座する緊張感ある空間>
※ その他、貸会議室「アリスのホワイトルーム」、アイデアショップ「ワスレナイ」があります。
本件に関するお問い合わせ先
ジー・ブーン株式会社
ジー・ブーン広報事務局
広報担当:田村/桜井
担当:新保(しんぼ)
レンタルスペース事業担当:岩上
TEL:03-5411-0066
TEL:03-5207-8180
携帯:080-9874-4858
FAX:03-5207-8189
E-mail:[email protected]
FAX:03-3401-7788
E-mail:[email protected]
3
■会社概要

社名
ジー・ブーン株式会社

英文社名
ZEEBOON Co., Ltd.

代表取締役
後藤稔行(ごとうとしゆき)

本社所在地
東京都千代田区神田須田町 2-19
野村第 3 ビル 6F
TEL 03-5207-8180 FAX 03-5207-8189

ホームページ
http://www.zeeboon.co.jp/

設立
2006 年 7 月 7 日

資本金
4,180 万円

事業内容
ITサポート事業
DREAMサポート事業
世界進出事業
※ 当社は、企業と社員、双方の夢実現の為に働く2ゴール達成企業「ドリーム企業(※商標登録第
5592966号)」並びに「ドリームマネージメント(※商標登録第5539813号)」を目指しています。
■社名の由来
ジー・ブーン (商標登録第 5218618 号)
ジー・ブーン(株)の社名は、「自分・自己」があってこその企業である姿を表現しています。ZEE の「Z」
はアルファベットで一番最後の文字になります。即ち、Z は「究極の完結」を意味し、BOON は英語で
「利益・賜りもの」を指します。つまり、自分達の英知や努力をもって、究極の「恵み」を獲得していく想
いがこめられています。
■シンボルマークについて
全文字異なる色を使用していることは、色んな個性があって良いこと
を意味し、また、「O」の目のマークと「N」の「↑」矢印が組み合わせる
ことで、自分をしっかり見ながら自ら向上(成長)させていくことを表し
ています
「ジブの夢冒険」に登場する竜(ドリームドラゴン)。人々の夢を追いか
けるエネルギーを糧に成長を続け、全世界に沢山の夢の種を放出す
ることができるようになる。全世界がもっともっと夢で満ち溢れるよう
にという願いが込められています。
4
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
696 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content