close

Enter

Log in using OpenID

講義1の資料 - 法政大学 情報科学部

embedDownload
ソフトウェア開発技術演習
劉 少英(Shaoying Liu)
情報科学部・コンピュータ科学科
Email: [email protected]
HP: http://cis.k.hosei.ac.jp/~sliu/
本課程の目標
実践を通じてシステムエンジニアになるために必
要な技術を勉強する。
システム開発プロセス
1
要求分析と
要求仕様の
作成
3
仕様と設計の
検査
(inspection)
ソフトウェア
システム
の設計
2
4
設計に基づく
システムの
実装
5
プログラムの
テスト
講義の計画
1.システムの記述からSOFL(Structured
Object-oriented Formal Language)非形式要求
仕様への変換技術。
2.Suicaカードシステムのsmall プロジェクト1ー
非形式仕様の作成。
3.SOFL半形式要求仕様の紹介。
4.SOFL非形式要求仕様からSOFL半形式要求
仕様への変換技術。
5.Suicaカードシステムのsmall プロジェクト2ー
半形式仕様の作成。
6.非形式要求仕様を基に半形式要求仕様の検査技術。
7.Suicaカードシステムのsmallプロジェクト3ー検査。
8~9.SOFL形式仕様の紹介。
10.SOFL半形式要求仕様からSOFL形式設計仕様へ
の変換技術。
11.Suicaカードシステムのsmallプロジェクト4ー形式仕
様の作成。
12.半形式要求仕様に基づく形式設計仕様の検査技術
とsmallプロジェクト5ー検査。
13~15.SOFL形式設計仕様に基づくシステムの実装
技術とSuicaカードシステムのsmallプロジェクト6ー実
装。
本課程の要求と評価
要求:
(1)毎週の授業に出席し、一生懸命勉
強する。
(2)クラス練習を完成する。
(3)smallプロジェクトを完成する。
評価:
(1)出席: 20%
(2)クラス練習: 30%
(3)smallプロジェクト: 50%
1.システム記述からSOFL
(Structured Object-Oriented
Formal Language)非形式要求仕様
への変換技術。
(1)システム記述:
システム記述とは、開発するシステムの情報を
様々な角度から書いた文書である。
ATMシステム記述の事例
ATM用ソフトウェアシステムとは、カスタマが
自分の銀行口座を開いたり、その口座に関連し
ているいろいろな操作を行うことができるシステ
ムである。次にATMシステムのこのような機能
について詳しく述べる。
銀行口座の開設に関しては、銀行口座を開設
するため、カスタマは、自分の情報を登録するこ
とが必要である。カスタマの情報は、名前、生年
月日、住所、口座番号、パースワールド、最初入
金額などを含む。
ATM器からカスタマへ提供すべき口座に
関するサービスは、預金、お金の引き出し、残
高の表示、および口座間の振り込みなどを含
む。
本ATM器には、最大5万人のカスタマの口
座を対応できる。一人のカスタマは、一つの口
座しか持つことができない。更に、カスタマは
サービスを利用する前に、必ず口座番号と
パースワールドの提供が必要である。また、カ
スタマは、銀行からお金を借りることができな
い。毎回の引き出す金額は、20万円を超えな
い。毎回の振り込み金額は、最大100万円で
ある。
(2)SOFL非形式要求仕様: 「機能」、「データリソース」および
「制約」から構成された文書である。
1 Functions (機能)
1.1 F1
1.1.1 F11
1.1.2 F12
1.1.3 F13
1.1.4 F14
1.2 F2
1.2.1 F21
1.2.2 F22
1.2.3 F23
1.3 F3
2 Data resources (データリソース)
2.1 D1 (F1.1, F1.3) /*データD1は、機能F1
とF3に用いられる*/
2.2 D2 (F1.2)
2.2.1 D21
2.2.2 D22
2.3 D3 (F1.1)
3 Constraints (制約)
3.1 C1 (F1.1,D2.1) /*C1は、機能F1とデー
タD1への制約*/
3.2 C2 (F1.3, D2.2)
3.2.1 C21
3.2.2 C22
3.2.2.1 C221
3.2.2.2 C222
ATMシステムのSOFL非形式要求仕
様の事例
1 Functions
1.1 銀行口座の開設
1.2 預金
1.3 お金の引き出し
1.4 残高の表示
1.5 口座間の振り込み
1.5.1 振り込み先の口座情報を得る。
1.5.2 振り込み金額のチェック。
1.5.3 振り込みを行う。
1.6 口座番号とパースワールドの照合
2 Data resources
2.1 一人のカスタマ口座情報(名前、生年月日、
住所、 口座番号、パースワールド、最初入金
額)
(F1.1, F1.2, F1.3, F1.4, F1.5, F1.6)
2.2 全てのカスタマ口座情報( F1.1, F1.2, F1.3,
F1.4, F1.5, F1.6)
3 Constraints
3.1 最大5万人のカスタマの口座を対応できる。(F1.1, D2.1)
3.2 一人のカスタマは、一つの口座しか持つことができない。
(D2.1)
3.3 カスタマはサービスを利用する前に、必ず口座番号とパース
ワールドの提供が必要である。(F1.2, F1.3, F1.4, F1.5)
3.4 カスタマは、銀行からお金を借りることができない。
(F1.2, F1.5, D2.1)
3.5 毎回の引き出す金額は、20万円を超えない。
(F1.3, D2.1)
3.6 毎回の振り込み金額は、最大100万円である。
(F1.5, D2.1)
クラス練習1
次のページに記述した「誕生日システム」のシス
テム記述をSOFL非形式要求仕様へ変換せよ。
誕生日帳システム記述:
誕生日帳とは、法政大学の学生たちの誕生日を
記録している本である。誕生日帳システムとは、その誕生
日帳に新しい誕生日を登録したり、学生の誕生日を探した
り、登録間違った誕生日を更新したり、卒業した学生の誕
生日を削除したりするソフトウェアシステムである。
誕生日帳には、一人に対して一つの誕生日しか
登録できない。また、同姓同名の可能性がない。
誕生日帳に最大100人の誕生日しか登録できな
い。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
189 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content