close

Enter

Log in using OpenID

ランクセス、南アフリカのサッカーワールドカップに貢献

embedDownload
News Release
2010年6月7日
ランクセス、南アフリカのサッカーワールドカップに貢献
ランクセス株式会社
 酸化鉄顔料「バイフェロックス」が、「サッカー・シティ・スタジアム」の壮観な外壁を
彩る着色顔料として採用
 高性能プラスチック「デュレタン」で、安全性、耐久性の高い観客席を実現
 皮革用化学薬品で、厳しい環境に対する耐久性を備えたサッカーシューズを実現
ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセス(LANXESS)は、6 月 11 日から南アフリカ・ヨハネスブル
グで開催されるワールドカップサッカーの開会式会場である「サッカー・シティ・スタジアム」に、同
社の高品質酸化鉄顔料「バイフェロックスⓇ(BayferroxⓇ)」が採用された事を発表しました。 「バ
イフェロックス」は、ガラス繊維で強化されたコンクリートパネルで構成されている、印象的な 同ス
タジアムのファサード(建築物の外観)の着色剤として使用されています。
卓越した耐光性、耐候性、そして高い発色性を備えたランクセスの酸化鉄顔料は、ドイツのクレフ
ェルド-ユルディンゲンに拠点がある、世界最大の着色顔料製造施設で製造されています。自然色
に着色された 43,000 平方メートルのスタジアム外壁 33,600 枚のガラス繊維強化パネルは、アフ
リカひょうたんの色を表現しています。この壮観なファサードに使用された 55,000kg の液体着色
剤を製造するため、約 22,000kg のランクセス顔料が使用されました。着色剤は、販売パートナー
のハロルドショルツ社より供給されました。新たに注目を集めることとなるワールドカップスタジア
ム(開幕戦と決勝を開催)は、2 億 500 万ユーロを投じて再建され、アフリカの過去と未来を象徴
しています。
約 95,000 人の観衆を収容できるアフリカ最大のスタジアム外壁の被覆材は、建築家がアフリカ
の伝統的な飲用ポット「ひょうたん」の形と色からインスピレーションを得てデザインしました。コン
クリート外壁の構造とアフリカの伝統的な色彩から「アフリカの壷」とも呼ばれています。
観衆に提供する安全性
ランクセスはサッカースタジアムの観客席にも大きな役割を果たしています。非常に汎用性の高
いランクセスの高性能プラスチック「デュレタンⓇ(DurethanⓇ)」は、この種のスポーツスタジアムで
従来使われてきた金属に代わり、座席の支柱に採用されました。 この特殊なプラスチックは、座
席の縁でも最大 600kg の荷重に耐え、サッカーファンの安全性を確保します。
「デュレタン」の主な特長は、静的および動的負荷状態における強靭性と耐久性、そして優れた耐
紫外線性、耐候性、耐腐食性などです。さらに、座席と支柱は射出で一体成型され、観衆が怪我
をしたり手足を挟まれたりする可能性のある鋭い角のない形状になっています。
象の皮と同じくらい丈夫なサッカーシューズ
ランクセスの皮革用化学薬品は、サッカー選手にとってボールの次に重要な用具であるサッカー
シューズにも、目には見えないところで大きな役割を果たしています。 有名メーカーのサッカーシ
ューズの多くは、なめし後に特別な表面剤で仕上げた高品質なレザーアッパーから作られていま
す。業界で「仕上げ」「ドレッシング」として知られるこの工程は、光沢だけでなく、美しい発色や快
い肌触りも生み出します。
ランクセスの皮革用化学製品がサッカーシューズに使われるもうひとつの重要な効果は、 ボール、
芝生、むき出しの地面や水との絶え間ない接触でも、その皮革が損傷されにくい点です。ランクセ
スの合成ポリアクリレートやウレタンポリマーである「アクアダーム(Aquaderm®)」、「バイダーム
(Bayderm®)、「オイダーム(Euderm®)などを、 1mm の何分の1という薄い層に使用するだけで、
象の皮と同じくらい丈夫な皮になります。 ランクセスはワールドカップにおいて、スタジアム建設だ
けでなく、 無機および合成なめし剤、保存剤、加脂剤、染料、顔料、なめしおよび仕上げ助剤を含
む、皮革の製造に必要なすべての化学薬品も提供することが可能です。
建設業界、プラスチック産業、表面被覆用の着色顔料を製造する無機顔料ビジネスユニットと、皮
革産業におけるシステムソリューションのリーディングサプライヤーである皮革用化学品ビジネス
ユニットは、共にランクセスのパフォーマンスケミカルズ部門(2009年 売上高 : 15億3,000万ユー
ロ) に属しています。
自動車、電気・電子産業をはじめ、建設業界、医療技術、スポーツ・レクリエーション分野にエンジ
ニアリング・プラスチックを提供するセミクリスタリンプロダクツビジネスユニットは、パフォーマンス
ポリマーズ部門(2009年 売上高 : 23億8,000万ユーロ) に属しています。
#
#
#
これは、ドイツ・レバクーゼンで5月25日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発
表したものです。
この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com
ランクセスについて
ランクセスは、世界23カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2009年の総売上は
50億6,000万ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 14,300人、世界中に42の拠点を展開して
います。主な事業は、プラスチック、合成ゴム、中間体、特殊化学品の開発、製造とマーケティン
グです。ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。http:// www.lanxess.co.jp
本件に関するお問い合わせ先:
ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ
佐野 公美
TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773
[email protected]
免責について (Forward-Looking Statement):
このニュースリリースには、ランクセス経営陣による現在の仮定と今後の予測に基づく記述があります。既知あるいは未知の各
種リスクや不確定性、その他の要素により、本頁に記載された予測と弊社の今後の総合売上高、財務状況、業績の数字が異な
る場合があります。弊社は、ニュースリリースの記載事項を更新、もしくは今後の出来事や進展状況に合わせ、内容を変更する
義務はないものとします。
(2010-00088J)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
17
File Size
47 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content