close

Enter

Log in using OpenID

ARUBA AP-93H アクセス・ポイント

embedDownload
AP-93Hアクセス・ポイント
Arubaデータ・シート
ARUBA AP-93H
アクセス・ポイント
多機能な AP-93H は、有線 / 無線接続以外にもさまざまな動作
モードに対応しており、ワイヤレス侵入防御とスペクトラム分
析のためのパートタイム・エア・モニタリング / 専用エア・モ
ニタリング機能、リモート AP (RAP) 機能、およびセキュア・
エンタープライズ・メッシュを備えた無線 LAN (WLAN) アクセ
スを提供します。
動作モード
•
•
•
•
•
802.11a/b/g/n AP
リモートAP (RAP)
エア・モニター (AM)
スペクトラム・モニター
セキュア・エンタープライズ・メッシュ
ラジオ
エンタープライズクラス多機能 AP-93H 802.11n アクセス・ポ
イント (AP) は、壁面の Ethernet プレートに簡単に取り付ける
ことができ、既存の敷設済み配線システムを使用して有線と
Wi-Fi のセキュアなネットワーク・アクセスを学生寮、教室、
ホテル、病院、雑居ビル環境に提供します。
• 2.4 GHzと5 GHzをサポートできる、ソフトウェア構成が可能
なシングル・ラジオ
• 802.11n対応で2x2 MIMO (2空間ストリーム)を実装し、最大
データレート300Mbpsを実現
RF 管理
複数の部屋に高性能 Wi-Fi サービスを提供可能な AP-93H は、
RF カバレッジ計画を大幅に簡略化し、無線 LAN (WLAN) の設
置コストを大幅に軽減します。 AP-93H は何年もトラブルなし
で動作するように設計されており、制限付きの永久保証によっ
て裏付けられています。
• Adaptive Radio Management (ARM) 経由でのカバレッジ・
ホールの自動是正により、送信出力とチャネルの管理を自動
制御
• スペクトラム分析機能が2.4GHz/5GHz無線帯域をリモートで
スキャンし、RF干渉源を特定。非802.11のRF干渉源と、こ
の干渉源が802.11チャネル品質に与える影響を可視化
最大 300 Mbps という有線同様の性能の AP-93H は、 2×2
MIMO デュアルバンド (2.4/5 GHz) ラジオ1基と内蔵アンテナ
を備えています。有線接続用には、 4 つの 10/100BASE-T ス
イッチ・ポート、追加パススルー RJ-45 ポート、 802.3af PoE
(power-over-Ethernet) または 12 ボルト DC 電源で動作する
10/100/1000BASE-T アップリンク・ポートを備えています。
高度な機能
集中型 Aruba モビリティ・コントローラーと連携して AP-93H
は安全で高速なネットワーク・サービスを提供し、「可能な限
り無線、必要に応じて有線」 というネットワーク・アクセス・
モデルを実現します。必要なくなった Ethernet スイッチ・ポー
トを取り除くことでサイズの適正化を図り、運用費を節約でき
ます。
AP-93H は、有線 LAN と同様のスピードと信頼性を持つ無線を
メイン接続として利用します。チャネル・ボンディング、ブロッ
ク確認応答、 MIMO ラジオによって高性能を維持し、先進のア
ンテナ・テクノロジーがカバレッジと信頼性を向上します。
AP-93H は、クライアントの性能を最大化し、 2.4 GHz/5
GHz の無線帯域の RF 干渉を緩和する Adaptive Radio
Management ™とスペクトラム分析もサポートします。
• 統合型RAP、セキュア・エンタープライズ・メッシュ・ポイ
ントまたはポータル、ワイヤレス侵入検出/防御
• 資格情報とキーを安全に格納する内蔵Trusted Platform
Module (TPM)
無線ラジオ仕様
• APタイプ: シングル・ラジオ、デュアルバンド、802.11n、
屋内用
• 対応周波数帯(各国の規制適用):
- 2.400~2.4835 GHz
- 5.150~5.250 GHz
- 5.250~5.350 GHz
- 5.470~5.725 GHz
- 5.725~5.875 GHz
• 使用可能チャネル:設定された規制範囲に基づいてコントロー
ラーにより管理
• 使用可能RFスペクトラムの最適利用のための動的周波数選択
(DFS)をサポートするプラットフォーム
AP-93Hアクセス・ポイント
• 対応無線テクノロジー:
- 802.11b: 直接拡散方式(DSSS)
- 802.11a/g/n: 直交周波数分割多重方式(OFDM)
- 802.11n: 2x2 MIMOと2つの空間ストリーム
• 対応変調タイプ:
- 802.11b: BPSK、QPSK、CCK
- 802.11a/g/n: BPSK、QPSK、16-QAM、64-QAM
• 送信出力: 0.5dBm単位で設定可能
• 最大(集約)送信出力:
- 2.4 GHz: 21 dBm(地域の規制要件による制限あり)
- 5 GHz: 21 dBm(地域の規制要件による制限あり)
• 最大比合成(MRC)によってアップリンクRF特性が向上
- ダウンリンクRF特性を改善する巡回遅延ダイバーシティ
(CDD)
• アソシエーション・レート(Mbps):
- 802.11b: 1、2、5.5、11
- 802.11a/g: 6、9、12、18、24、36、48、54
- 802.11n: MCS0~MCS15 (6.5~300 Mbps)
• 802.11n高スループット(HT)サポート: HT 20/40
• 802.11nパケット集約: A-MPDU、A-MSDU
電源
• 48ボルトDC 802.3af PoE (Power over Ethernet)
• 12ボルトDC外部AC電源(アダプター別売り)
• 最大消費電力(最大時):
- PoEからの供給: 9W
- DCからの供給: 8W
アンテナ
Arubaデータ・シート
取り付け
取り付けプレート。 世界各国の各種電源ボックス標準に対応
機械仕様
• 寸法/重量(本体、取り付けブラケット使用時):
- 130 mm x 143 mm x 35 mm
- 425 g
• 寸法/重量(梱包後):
- 200 mm x 170 mm x 58 mm
- 580 g
環境仕様
• 動作時:
- 温度: 0~40℃
- 湿度: 5~95% (結露なきこと)
• 保管/輸送時温度範囲:
- 温度: -40~+70℃
規制
•
•
•
•
•
•
•
•
•
FCC/Industry Canada (カナダ産業省)
CEマーク
R&TTE指令1995/5/EC
低電圧指令72/23/EEC
EN 300,328
EN 301,489
EN 301,893
UL/IEC/EN 60950
EN 60601-1-1、EN60601-1-2
• 内蔵型全方向性アンテナ素子(空間的多様性を備えたMIMOを
最大2x2サポート)
- 2.4 GHz/2.5 dBi
- 5 GHz/4.0 dBi
• CBスキームの安全保証、cTUVus
• Wi-Fi認定済み: 802.11a/b/g/n
インターフェース
ArubaOS の最低バージョン
• ネットワーク:
- 10/100/1000BASE-T Ethernet (RJ-45) x1。リンク速度およ
びMDI/MDXの自動検知
- 10/100BASE-T Ethernet (RJ-45) x4。リンク速度および
MDI/MDXの自動検知
- パッシブRJ-45パススルー・インターフェース x1
• 電源:
- DC電源コネクター x1
• その他:
- RJ-45シリアル・コンソール・インターフェース x1
• 6.1.3.0
認定
製品の内容
•
•
•
•
AP-93Hアクセス・ポイント
CAT5e Ethernetケーブル(短、x2)
ユニバーサル取り付けプレート
インストール・ガイド
© 2011 Aruba Networks, Inc. AirWave®、Aruba Networks®、Aruba Wireless Networks®、登録ロゴ「Aruba the Mobile Edge Company」、
Aruba Mobility Management System®、Mobile Edge Architecture®、People Move. Networks Must Follow®、RFProtect®、および
Green Island®はAruba Networksの商標です。All rights reserved. 他のすべての商標は、各社の所有物です。
■ 開発元
アルバネットワークス株式会社
〒105-0004 東京都港区新橋5-27-1 パークプレイス3F
TEL. 03-6809-1540(代表) FAX. 03-6809-1541
http://www.arubanetworks.co.jp
■ お問い合わせ
DS_93H_120807
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
332 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content