close

Enter

Log in using OpenID

信念を習慣に変える方法

embedDownload
信念を習慣に変える方法
(テクニック編)
質問
Q.実は心のどこかで資産は
構築できないと思っていませんか?
A.絶対に出来る。100%のコミットメントを
持ってやれば必ず億の金資産を持てる。
となりの億万長者
本物の資産家たち-節制をし、それを楽しんでいる。
80%以上の人たちは自分たちでゼロからスタートし、
資産を築いた人たち(親は関係ない)
国税庁のデータとして解ったこと
5つの悪い習慣
1.借金
ゼロになってもマイナスにはならない
2.車を買う
資産家たちは一貫して良い車には乗っていない
3.価値の下がる負債を買う
4.衝動買い(最悪の習慣)
5.恐怖から来る出費
論理的に考えられず、80%は失敗する
新しい信念
「証拠を見せてくれたら信じるよ」
『資産』というカテゴリーに関してはこの考えが壁にな
る。(短期的に結果が出ないものだから)
信じた時に全てが証明される。
信じなければ永遠に達成でいない
毎日コツコツ律儀に正しい習慣を行えば、
10年後、20年後に必ず辿り着ける場所
認知的不協和
矛盾を正当化する行為
例)タバコを吸うと癌になる
→タバコを吸っても長生きしている人はいる
2つの異なるアイディアがある場合、自分の
信念を変えて、行動にマッチさせようとする
信念VS行動
『最大の壁』
短期的に満足したいという欲求
乗り越えるには、意識的に行動を変えて
信念にマッチさせる必要がある。
行動が先、それが信念となり、習慣になる。
まとめ
Step1:行動をまず変えて
Step2:資産にマッチさせる
Step3:信念となり、習慣が構築される
資産家の究極のスキル
満足を遅らせる
『新しいルール』
・1万円未満-最低でも7日間待つ
・1~20万円-一ヶ月待つ
・20万円以上-6か月待つ
何十年単位でやるには
シンプルにする必要がある
まとめ
我慢→満足を遅らせる→投資に回す
投資する分野
『スキル』『健康』『人間関係』
『海外投資』(第3章)
4つの思考回路
(富豪たちの思考)
1.消耗品-お金は単純になくなる
2.価値の減るもの-TV、パソコン(後で売れる)
3.負債-車、家など買った時の倍のコストが掛かる。
例)3000万円の家→6000万円のコストが掛かる
4.クレジット-借金を使って買う負債-4倍になる
例)3000万円の家→1億2千万円の家
最終的にいくらになるのかを常に考える
究極の思考回路
何かお金を使った時に、そのお金を
投資したらいくらになるか?
お金を使うか、投資するか?
例)100円の飴玉-40年後には250万円だな
40年単位で考えれば莫大な金額になっていると
いうことが理解できればOK
エクササイズ
1.今年になって買ったもの(数万円単位)を
全て書き出す
『消耗品』『価値の減るもの』
『負債』『クレジット』
のどこに当てはまるかを考える。
価値を構築する方法
価値、資産、そして富
価値=他人が感じるもの(全て相手目線)
資産=スキル、人間関係、海外投資、ビジネ
スなどバランスの取れたポートフォリオ
富=色々な資産(バランスの取れた資産の集
合体)
使命
資産を構築するのは、人間の使命、
人生の1つの答え
価値を構築し、提供する。
人を喜ばせ、進化させる。
そして才能をスキルに変えて、
提供し富を構築する。
そうしないことは自分の使命を全うしていない。
マインドセット
負け犬の言葉
ケチ=褒め言葉
(決してお金を使わない人ではない。)
健康面、スキル面などには高い投資をする。
ケチ=資産と負債の見分けができている人
ただお金を使わない人、
ため込んでいる人はただのバカ
ケチ=『資産』に投資ばかりする
貧乏=車は買うけど資産は買わない
例)ボクサー
「今日、メシ行こうよ!」
「いや、俺はランニングがあるから...」
→チャンピオンになった
「あいつはダサイけど、努力家だよね。」
→だからチャンピオンになった
資産家になるための
4つのライフスタイル
1.従業員ライフスタイル
売り上げに直結する部門で力を発揮する。パッショ
ンのある仕事であれば、給料は二の次。
2.フリーランス-スキルを構築してお金をもらう仕事
(サービスを提供する人たち)
3.投資家-長期的に投資をする人たち(お金を資産
として提供する人たち)
4.ビジネスライフスタイル-企業を持ち、社員を持ち、
会社が資産になっていく
メッセージ
人は一夜にして貧乏にならないし、
太らないし、病気にもならない。
全てはコツコツ築いてきた結果が今。
資産を構築するのは、人生のプロジェクト。
そこに意味はない。1つの楽しいゲーム。
転んだり、怪我をしたり、息が切れたりする。
学ぶ事は皆している。
問題は素直に行えるかどうか。選択肢は、
『何もしないか』、『良いことをするか』だけ。
霧の中を歩く
10年後、20年後は誰にも解らない。
でも歩き始める。多くの成功者は途中で道
を大きくはずして成功する。
例)スティーヴ・ジョブズ
アップルを追い出され、トイストーリーを
作り、さらに進化し、アップルに戻った
はじめの一歩
多くの人は座るか、ただ学んでいるだけ
『帽子を投げる』
極限に立たされないと本当の力は出ない
※借金をしろ!ではない。安全ネットがない。
今、俺は何をし、何を話せば、帽子を投げ出せ
るかを常に考える。
真の資産
資産を構築したところで意味なんて何もない。
最終的に自分のものでも何でもない。
自分の生まれ持った才能を磨いて、提供する。
その道のりこそが資産。今日そのものが資産。
END
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
222 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content