close

Enter

Log in using OpenID

リリース全文(434KB)

embedDownload
News Release
報道関係各位
2014 年 11 月 4 日
株式会社ゼンリン
「ゼンリン地図の資料館」所蔵史料 220 点を WEB で公開
「ゼンリンバーチャルミュージアム」をオープン
http://www.zenrin.co.jp/zvm/
株式会社ゼンリン(本社:福岡県北九州市、代表取締役社長:髙山善司 以下、ゼンリン)は、「ゼンリン地図
の資料館」(福岡県北九州市)の所蔵史料約 8,000 点の中から、厳選した貴重な史料 220 点をデジタルアーカイ
ブしたウェブサイト「ゼンリンバーチャルミュージアム(以下、バーチャルミュージアム)」を 2014 年 11 月 4 日(火)
に公開しました。
「ゼンリンバーチャルミュージアム」トップ画面イメージ
「バーチャルミュージアム」で公開する史料は、「ゼンリン地図の資料館」の展示物および今まで一般に公開
していなかった所蔵史料の中から、専門家で構成されたワーキンググループ (※) が厳選した 220 点です。
これまで、ゼンリンが所蔵している史料は、「ゼンリン地図の資料館」の展示室でしか見ることができませんで
した。今回、それらを全国の方々にいつでも鑑賞いただきたいとの趣旨のもと、デジタルアーカイブし、WEB サ
イトで公開することになりました。
1500 年代後半にアブラハム・オルテリウスによって描かれた、繊細で美しい表現が特徴の「アジア新図」や
「日本島図」を含む近代から近世にかけて西洋で描かれたアジア地域の地図、また、戦後復興を果たし高度経
済成長期を迎えた東京を描いた地図など、その時代の背景や文化を映した貴重な史料を、「バーチャルミュー
ジアム」にアクセスすることでご覧いただけます。
ゼンリンは、地図情報会社として価値の高い地図関連史料を保管、デジタルアーカイブすることで後世に引
継ぎ、教育・研究機関の支援や、「地図を楽しむ文化」に貢献していきます。
【公開史料数】 220 点
【閲覧】 無料(※但し、通信費・パケット代はお客様負担となります)
※「ゼンリンバーチャルミュージアム」の制作にあたり、学識的見地などから史料の価値を評価した第三者によるグループ。北九州市立大学大学
院教授・城戸宏史氏など学識者 6 名。
<補足資料>
■主なコンテンツ
・Selection:
美術館に見立てたバーチャル空間で、テーマ別に分けた
4 つの部屋を巡りながら史料を鑑賞できます。
[テーマ]
-西洋から見た日本とアジア:
-高度成長期の東京:
16 点
6点
-ロマンが香る港町レトロマップ: 7 点
-懐かしの名車とドライブマップ:10 点
・Collections:
220 点の史料を作られた時代ごとに整理。更に資料を
主題ごとに分類し、検索しやすくしました。
・Index:
「ゼンリン地図の資料館」の所蔵品をリスト化。
バーチャルミュージアムに収録していない資料もタイトルと
発行年を一覧で記載しています。
・住宅地図で時の旅
時代と共に移り変わってきた街の姿を住宅地図で紹介。
東京・御茶ノ水周辺、北九州・小倉の 2 つの街を 1960 年
代、1970 年代、そして現在の住宅地図でご覧いただけま
す。
・-匠-昔の地図づくり
1980 年代までゼンリンで行われていた、手書きによる地図
作りを動画で紹介します。調査スタッフが歩いて収集した
情報を記載した原稿をもとに、専門の職人が「烏口」と呼ば
れる道具で書いていく様子をご覧いただけます。
■ワーキンググループ総評
「ゼンリン地図の資料館」に所蔵されている史料には、特に注目すべき点が2つあります。ひとつは近世の
日本・アジアの地図群です。当時の欧米人が、日本・アジアをどのように理解していたかをうかがえるとても
貴重な史料です。もうひとつは、明治維新以降に民間で作成され、庶民のニーズに対応した実用的な観光
図や地方都市の地図群です。これらは、当時の時代背景や文化を教えてくれるとともに、年代を追うごとに
地図そのものの進化もうかがい知ることができる貴重な史料です。
歴史的価値と学問的価値が高いこれらの史料を「ゼンリンバーチャルミュージアム」を通じて地図好きの
方に楽しんでいただけることはもちろん、地理学や社会学の分野での研究にもお役立ていただけると思いま
す。
「ゼンリン地図の資料館」所蔵品評価ワーキンググループ
・野澤秀樹氏(九州大学名誉教授)
・矢田俊文氏(九州大学名誉教授)
・遠城明雄氏(九州大学大学院 人文科学研究院教授)
・城戸宏史氏(北九州市立大学大学院 マネジメント研究科教授)
・松永裕己氏(北九州市立大学大学院 マネジメント研究科准教授)
・岩松文代氏(北九州市立大学 文学部准教授)
【利用推奨環境】
・PC
推奨スペック
OS
ブラウザ
Microsoft Internet Explorer 10 以上
Windows Vista/7/8
Mozilla Firefox 最新バージョン Google
Chrome 最新バージョン
Mac OS X 10.6 以降
Safari 6 以上
Mozilla Firefox 最新バージョン
Google Chrome 最新バージョン
・タブレット
推奨スペック
デバイス
iPad 3 以降
OS
iOS 6 以降
ブラウザ
Safari 最新バージョン
Google Chrome 最新バージョン
Android 搭載端末
Android 4.4 以降
Google Chrome 最新バージョン
・推奨画面サイズ
PC
1200×800 px 以上
タブレット
1024×768 px 以上
※上記の画面サイズ未満のスマートフォンでは閲覧できません。
※記載されている社名・商品名は、各社の登録商標または商標です。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
434 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content