close

Enter

Log in using OpenID

「 」 育てよう 自然を愛する心 思いやる心

embedDownload
岩手地区
まちづくり協議会
会長 鈴 木 準 二
平成28年3月1日
No.38
平成27年度 岩手地区青少年健全育成地区民大会
〈テーマ〉
「育てよう
自然を愛する心
思いやる心」
平成27年度 岩手地区青少年健全育成地区民大
会が、県議会議員 藤墳守 様、垂井町長 中川満也
様をはじめ多くの来賓の方にご出席をいただき盛大
に行うことができました。
第一部は、今年度、協力していただいた中学生ボ
ランティアの皆様と長年スポーツ少年団関係に関わっ
てくださった 樽角 誠 様の表彰を行いました。
また、体験発表として、岩手小学校6年冨田陸斗さんが、「すべての人への思いやり」、北中
学校3年渡邉将成さんが「私が大切にしたいもの」と題して自分の思いを発表してくれました。
そして、スポーツ少年団(岩手野球)の山田航大さんが、「野球の思い出」として野球に取り組
んだ姿を発表してくれました。
第二部は、お楽しみ会として青少年育成協力推進員の方が、餅つき体験を計画してくださり
子ども達が楽しく過ごすことができました。子ども達は、今はあまり家庭でも行われなくなった餅
つきを大人も子どもも一緒になって実際にやってみることで、いろいろなことが体験できました。
また、実際についた餅を大変おいしく頬ばって食べている姿は
満足感いっぱいでした。
最後に、抽選会もあり、子ども達は本当に楽しいひとときを過
ごすことができました。普段、大人は地域の子ども達に声をかけ
たり、接したりする機会が少なくなりました。こういった会で子ど
も達とふれあい、今の地域の子ども達の様子を理解することが
できたと思います。
岩手地区青少年健全育成地区民大会・大会宣言
青少年は、明日の地域社会の担い手として、かけがいのない存在であり、青少年が自立しかつ社会
の一員として責任を果たし、すこやかに育っていくことは、岩手地区の全ての住民の願いです。
この願いの実現にあたっては、地域の青少年を愛情と信頼のもとに、たくましく育て、社会活動を通じ
て連帯感を高め、社会に貢献できる人間性を育てることが大切です。
近年、青少年の非行や問題行動は、低年齢化、多様化し、拡大の傾向にあることは周知の通りです。
私たち岩手地区の住民は、一人一人が、こうした青少年の諸問題を真剣に考え、関係諸機関・諸団
体の協力のもとに、地域ぐるみで以下のような活動を展開することを宣言します。
1.家族そろって楽しく食事をしたり、親子の対話をしたりして温かい家庭づくりに努めましょう。
1.心の通う、明るく住み良い地域づくりをするために、大人から子どもへのあいさつに努めましょう。
1.青少年が健全に育つため、家庭・学校・地域が連携し、大人が子どもの模範となるようマナーやルールを
守りましょう。
☆くらしのサポート準備会
アンケート結果をもとにして、くらしのサポーターと
して賛同していただける方を対象に「くらしのサポー
ト準備会」を実施しました。
「くらしのサポート」とは、「くらしのサポート」事業
のあり方、進め方等について、 垂井町社会福祉協
議会の方にお話をしていただきました。
また、くらしのサポーター活動の手引き、登録についての検討がなされました。まだまだ課題
等ありますが、4月からの実施に向けて進めていきたいと思います。
ご協力いただけます方は、いつでも「岩手まち協」岩手公民館内に問合せてください。
岩手公民館 電話 22−1007 高木
〈岩手まち協一般教養講座 〉
☆そば打ち教室
楽しく和やかな雰囲気の中、普段できないそば打ちを体験
することができました。講師として、「谷そばの会」の皆さんに
ご指導していただきました。
今回は、7名の参加者があり、岩手地区以外からも参加し
ていただきました。説明を聞きながら、実際にそばを打ってみ
ると、なかなか難しいものです。講師の先生方が参加者一人
ひとりについて、丁寧に教えていただきました。自分が作ったそばは、また格別で、大変おい
しくいただくことができました。谷そばの会のみなさん、道具等の準備、当日の指導等ありがと
うございました。
名残惜しく 五明稲荷のイチョウの木が切られました
2月9日、戦国武将の黒田官兵衛の息子長政(松寿丸)
が植えたと伝えられる樹齢約四百年の大イチョウが、関係
者に見守られて切断されました。大木は、落雷などの影響
で弱っており、倒れる恐れがあるため切ることが決まってい
ました。
切断された木の一部が、菁莪記念館にも保管されていま
す。今後、どのように活用していく検討していきたいと思い
ます。幅20cm長径110cmの円筒型です。
3月の行事予定等
3月 6日(日)まち協運営委員会
3月の公民館の休館日(火曜日)
1日・8日・15日・22日・29日
23日(水)振替休館日
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
693 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content