close

Enter

Log in using OpenID

での画像の重ね合わせについて(標準機能)

embedDownload
Color Combine
Color Combine は複数の画像を最大 3 色まで重ね合わせを行い、新たな画像を作成できる機能で
す。
3 色は基本的には赤(R)、緑(G)、青(B)の 3 色ですが、Hue rendering 機能を使う事で、3 色それ
ぞれの色を作成することが可能です。
*なお、本機能では蛍光画像に微分干渉、位相差観察で取得した画像(基本的にはグレー画像)の重
ね合わせを行う事は出来ません。その場合はオプションである”40059 コローカリゼーションおよ
び、明視野/蛍光画像重ね合わせ機能″をご使用ください。
1. 重ね合わせを行う画像、もしくは Stack ファイルを Load します。
2. Display メニューより、Color Combine を選択します。以下のウィンドウが表示されます。
通常は Components を選択します。
ファイル配列が RGBRGB・・・といった様な配列
の Stack ファイルの場合、Stack を選択します
基本は 24bit を選択します。
48bit は一部のブラウザでは対応できない場合があります。
ウィンドウ中のそれぞれどの画像がどの色にあてはめるのか
を選択します。Stack ファイルの場合、全プレーンを対象とす
るか現在表示中のプレーンのみを対象とするのかを選択しま
す。
チェックを入れると、Coefficients で設定した色組合せでの画
像重ね合わせが行えます。RGB ではなく、C(シアン)、Y(イエ
ロー)などの色を使いたい場合に用います。
設定が完了しましたら、Color Combine ボタンを押して処理を実行します。
Nihon Molecular
Devices
/ Imaging
Team
(1/2)
Molecular
Devices Japan
KK/
Imaging
Team
(1/2)
3. 処理が実行されますと、新たに画像重ね合わせが行われた Color 画像が作成されます。
*Color Combine 時の注意
Color Combine は重ね合わせを行う前の画像のコントラストに基づいて行われます。その為、
重ね合わせを行う前にそれぞれのプレーンのコントラスト調整を行う事をおすすめします。
DAPI 染色(核)の画像(写真左)のコントラストをオーバー気味に設定してから重ね合わせを行うと、中
央写真の様に、そのままコントラストが引き継がれ、バランスが狂ってしまいます。
(写真右がベストコントラストで重ね合わせた画像)
*Hue rendering 機能の色作成について
色の作成は RGB それぞれの輝度を 8bit 単位(256 階調)で組み合わせて色を作成します。希望の
色の作成がわからない場合は当社にお問い合わせください
Nihon Molecular
Devices
/ Imaging
Team
(2/2)
Molecular
Devices Japan
KK/
Imaging
Team
(2/2)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
636 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content