close

Enter

Log in using OpenID

事業報告書PDF - 海洋アジアの絆フェスタ

embedDownload
事 業 報 告 書
事業の名称
開催場所
開催期間
参加人数
:
:
:
:
第3回 日本台湾アセアンのスポーツ・文化友好フェス
都立葛西臨海公園(日本庭園前)
平成27年10月10日~10月18日(9日間)
約30,000名
1、事業目的
海洋アジア各国の歴史とスポーツ文化を学び、市民レベルでの交流を深めるために、各国の案内
となる展示やステージ、物産の紹介となるフェスティバルを開催する。
都民、在留外国人、訪日外国人を対象として、それぞれの興味に基づいて参加できる内容を目指
し、誰でも気軽に自由にアクセスしやすい首都圏の公園において実施する。
2、実施概要
今回は特に「日本とフィリピンの友好」をテーマに、在日フィリピン人の協力を得て、多くのブ
ースとステージでフィリピン文化の紹介を実施した。
1
① 学習ゾーン
大使館・観光局より自国の概要を知ることのできるパンフレットをご提供いただき、ブースに配
置した。また視覚的にもその国を喚起しやすいように、写真パネルも併設した。国際機関日本アセ
アンセンター提供のアセアン各国紹介DVDを、特設ブースにて常時放映した。
② 体験ゾーン
中央ステージでは、それぞれ自国文化の紹介となる舞台発表を実施した。
フィリピン民族舞踊団「インラヨグ・フィリピンス」は華麗な踊りを披瀝。バンブーダンスは観
客も飛び入り体験でき、子供たちに大人気だった。またダンスの小学生ワールドチャンピオンも来
場して、単独でダンスを踊ってくれた。
武道団体「日本養正会」による迫力のある演武が行われた。手裏剣の体験講座もあり、日本の伝
統文化を学ぶことができた。
地元江戸川区の勝又ボクシングジムの勝又洋会長からは、ボクシングを通じたアジア各国との交
流を語っていただいた。そのジムに所属する女子プロボクシング東洋太平洋チャンピオンの神田桃
子選手が、トークショーとミット打ちを披露してくれた。
べトナムのアウン・ミン・ユン氏と本会代表の鈴木信行とのトークショー「アジアとの対話」で
は、ベトナムの近況など貴重なお話を伺った。
在日フィリピン協会会長や、代々木公園で開催されているフィリピンフェス実行委員長にも足を
運んでいただき、ご挨拶を賜った。
2
③交流ゾーン
在日フィリピン人によるフィリピン料理をふるまうブースは公園来場者にとても好評であった。
インドネシア伝統の織物の物販などもあり、各種充実したブース内容であった。
また休憩ブースも設置し、ステージの観覧および来場者の交流の場として提供した。
3、成果と総括
今回は多くの在日フィリピン人との市民レベルでの親交を深められたことが一番の成果であった。
来年は日本とフィリピンの国交正常化60周年を迎え、1月には天皇皇后両陛下フィリピン行幸啓
されることが発表された。フィリピンとの間で育んだ絆をさらに繋げていくために、今後も国際親
善イベントとして開催して行きたい。
運営にあたってご協力いただいた全ての人々に改めて感謝申し上げます。
主催
共催
後援
協賛
海洋アジアの絆実行委員会 (代表 鈴木信行)
公益財団法人日本健康スポーツ連盟
東京都
江戸川区
国際機関日本アセアンセンター
アジアの連帯を目指す「大洋社」
つながろう日本!連絡協議会
以上
3
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
532 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content