close

Enter

Log in using OpenID

ユニクロ 関西空港出国エリア店

embedDownload
平 成 2 7 年 3 月 9 日
株式会社京阪ザ・ストア
京阪電気鉄道株式会社
空港内店舗としては日本最大となる
「ユニクロ
関西空港出国エリア店」が
平成27年3月27日(金)に開業します!
~成長著しい外国人来訪者に愛される店舗をめざします~
京阪電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、社長:加藤好文)のグループ会社で、京阪沿
線の駅ナカや駅前を中心に、スーパーマーケット「フレスト」やコンビニエンスストア「アン
スリー」をはじめ、様々な商業施設・店舗を展開している株式会社京阪ザ・ストア(本社:大
阪市中央区、社長:辻良介)は、関西国際空港第1ターミナルビル国際線出国エリアにおいて、
空港内のユニクロ店舗としては面積が日本最大となる「ユニクロ 関西空港出国エリア店」を
平成27年3月27日(金)に開業します。
株式会社京阪ザ・ストアが株式会社ユニクロと事業提携を行い共同運営する「ユニクロ 関
西空港出国エリア店」は、
「駅ナカ」
「空港内」などに特化した小型店舗のひとつで、既に関西
国際空港第1ターミナルビル3階において営業している「ユニクロ 関西エアポート店」に加
えての関西国際空港内での開業となり、京阪ザ・ストア直営店舗として11店舗目の出店とな
ります。
今回の店舗は、京阪ザ・ストアが手掛ける店舗としては非常に面積が広く、その特徴を生か
し、出店場所となる国際線出国エリアを利用されるお客さまのニーズを満たすべく、全世界の
様々な地域の気候に対応できるよう、季節を問わない商品を豊富に展開します。また、
「出国
時の免税区画」に立地しており、商品を消費税免税価格にてご提供します。
訪日外国人旅客のご利用が近年大幅に増加している関西国際空港において、アジア各国で絶
大な支持を得ている「ユニクロ」ブランドを展開することで、国内外を問わず、多くのお客さ
まに末永く愛される店舗を目指してまいります。
京阪グループでは、次期中期経営計画「創生果敢」
(2015~2017年度)において、
経営基盤を強化するべく、流通業では「まち」と「くらし」の価値を高めるため、商業施設事
業の沿線外での展開を推進してまいりますが、今回の関西国際空港におけるユニクロ店舗の出
店もその取り組みの一環です。詳細は別紙のとおりです。
イメージパース
(別紙)
【ユニクロ 関西空港出国エリア店 概要】
1.店舗概要
所 在 地:関西国際空港第1ターミナルビル本館4F
国際線出国エリア 新規区画
営業面積:450㎡(136坪)
開 業 日:平成27年3月27日(金)
営業時間:7時15分~22時30分
定 休 日:年中無休
取扱品目:カジュアル衣料他
2.特
徴
・消費税免税価格にて販売
・様々な地域の気候に対応した商品の常時取扱い(季節を問わず夏物冬物商品を常備)
・各国からの観光のお客さまを意識した言語対応実施
※出国審査後に立ち入ることができるエリアでの展開となるため、第1ターミナル国際
線でご出発されるお客さまのみご利用可能
3.出店区画
以
上
(ご参考)
【㈱京阪ザ・ストア 概要】
本
社:大阪市中央区北浜3丁目2-25 京阪淀屋橋ビル7F
設
立:平成12年4月3日
資 本 金:4億5,000万円
代 表 者:代表取締役社長 辻 良介
売 上 高:259億円(平成25年度)
主たる事業:スーパーマーケット事業
コンビニエンスストア事業
ステーションビジネス事業(駅構内店舗、ユニクロ、スイーツボックス事業)
株
主:京阪電気鉄道㈱、㈱京阪百貨店
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
282 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content