close

Enter

Log in using OpenID

シンガポール現地法人設立について - シミックホールディングス株式会社

embedDownload
平成 18 年 11 月 21 日
各
位
会 社 名 シミック株式会社
代表者名 代表取締役会長兼社長 中村 和男
(コード番号 2309 東証第一部)
問合せ先 代表取締役副社長
中村 紘
(TEL.03−5745−7070)
シンガポール現地法人設立について
∼アジアにおける医薬品開発支援の強化∼
当社は、平成 18 年 11 月 21 日開催の取締役会において、アジアにおける医薬品開発支援の拠
点として、下記のとおりシンガポールに子会社 CMIC Asia-Pacific Pte.Ltd.(以下、シミック ア
ジア パシフィック)を設立することを決議致しましたのでお知らせ致します。
記
1.設立の目的
当社グループは、アジアにおいては中国・韓国の現地法人を拠点とし、欧米ではグローバル CRO
(医薬品開発受託機関)である PPD 社との提携を通じて、臨床試験支援事業の国際展開を図っ
ております。現在、日本の新薬承認申請においては、治験や承認審査等に時間がかかるため、日
本での新薬の市場導入が海外より遅れるというドラッグラグの問題があります。その解決策の一
つとして、日本の臨床データを補完するためのアジアでの臨床試験の実施が注目を浴びています。
そこで当社グループは、コアビジネスである CRO 事業強化のために、臨床試験実施の国際基
準に適合し、症例の早期獲得に有効な、台湾・香港を含むアジア地域での臨床試験支援事業の拠
点としてシンガポールに現地法人「シミック アジア パシフィック」を設立することに致しまし
た。
2.子会社の会社概要
(1) 商
号
(2) 設 立 日
(3) 所 在 地
(4) 代 表 者
(5) 資 本 金
(6) 出 資 比 率
(7) 主な事業の内容
(8) 従業員の状況
:CMIC Asia-Pacific Pte.Ltd.
:平成 18 年 12 月中(予定)
:シンガポール
:未定
:10 万 US ドル(予定)
:当社 100%
:臨床試験支援事業
:未定
3.今後の見通し
現時点では今期連結業績に与える影響は軽微であると認識しておりますが、業績への影響が予
想される場合には、適時発表する予定です。
以
上
【本件に関する問い合わせ】
シミック株式会社 IR 室、渉外・広報室
03-5745-7035
**************************************************************************************
【シミック株式会社】
シミックは 1992 年、日本初の CRO(医薬品開発受託機関)として、モニタリングやデータマネージメント
業務、被験者募集や臨床試験コーディネーター業務等、医薬品開発の周辺業務の支援を行ってまいり
ました。開発から製造、販売まで、製薬企業の医薬品事業をフルサポートする体制を整え、PVC
(Pharmaceutical Value Creator)として製薬企業の価値最大化に取り組んでいます。また、日本だけでは
なくアジア(中国・韓国)、さらに最近ではブラジルに拠点を構え、幅広く業務を展開しています。詳細は
ホームページをご覧下さい。http://www.cmic.co.jp/
**************************************************************************************
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
38 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content