close

Enter

Log in using OpenID

都指定粒子状物質減少装置概要一覧

embedDownload
「東京都が指定した粒子状物質減少装置概要」と「東京都の平成13年度支援策」
(第一次速報)
平成15年10月から、環境確保条例に基づくディーゼル車の排出ガス規制が開始されますが、この規制に対応したディーゼ
ル車から排出される粒子状物質を減少させる装置(粒子状物質減少装置)が、今般、東京都において指定されましたので、その
結果(第一回、二回)とこれに基づき東ト協が補足調査を行った結果を合わせてお知らせいたします。
都では、装置の指定申請を随時受け付け、審査会を経た上で指定していく予定ですので、今後の指定結果についても合わせて
補足調査し、お知らせいたします。
本速報には、粒子状物質減少装置を「DPF」
「DPF」と「酸化触媒」
「都」が発表
「DPF」 「酸化触媒」の2つに分けて表示してあります。各表の左側は「都」
「酸化触媒」
「都」
した内容て゛、右側は「東ト協」
「東ト協」が調査した結果を記載してあります。
「東ト協」
東ト協補足調査結果には、DPFと酸化触媒の価格・性能等を現時点で分かる範囲で記載してあり、次の4項目は○×で表記
してあります。 「トラックへの使用」 このDPFや酸化触媒を取り付けられるトラックの有無。
「現行軽油」
現行軽油使用の適否。
「15年規制」
どの型式、規制年車が15年規制をクリアできるか。
「17年規制」
どの型式、規制年車が17年規制をクリアできるか。
また、「本体予想価格」
「本体予想価格」等の調査結果は東京都及び各DPFメーカーに確認した内容ですが、供給が開始されていないので、あく
「本体予想価格」
までも見込みとなります。
なお、データの精度が上がりましたら第二次速報に反映させてまいります。
補足情報としては、本年中に自動車メーカー数社のカテゴリー2,4の酸化触媒が追加指定される見込みです。
取付可能車両別に見たカテゴリーの説明
規制値
規制年 平成元年規制以前の車両
平成元年規制適合車
型式番号 記号無し,K-,N-,P-,S-,U-,W-,
KA-,KBカテゴリー3
使用可能車両別カテゴリー
平成6年規制適合車
平成9,10年規制適合車
KC-
KE-,KF-,KG-,KJ-,KK-
カテゴリー1
※PMの排出規制値
6年規制値
(0.70g/kWh)
カテゴリー4
カテゴリー2
15年10月規制値
(0.25g/kWh)
カテゴリー5
17年規制値
60%以上減少
30%以上減少
(0.18g/kWh)
70%以上減少
40%以上減少
30%以上減少
※都に指定されたDPF等は、使用性能をカテゴリー1~5に分けて分類しています。カテゴリー毎に使用可能車両やクリアする規制年が決
まっています。
カテゴリー 1
カテゴリー 2
カテゴリー 3
カテゴリー 4
カテゴリー 5
平成15年10月の規制をクリアするために使用できます。
対象は平成6年規制以前の車両です。
平成15年10月の規制をクリアするために使用できます。
対象は平成6年規制の車両です。
平成17年の規制をクリアするために使用できます。
対象は平成6年規制以前の車両です。
平成17年の規制をクリアするために使用できます。
対象は平成6年規制の車両です。
平成17年の規制をクリアするために使用できます。
対象は平成15年10月の規制をクリアしている平成9・10年規制の車両です。
※DPFと酸化触媒の説明は、裏面に記載してあります。
平成13年10月12日 現在
社団法人 東京都トラック協会
ディーゼル車規制に伴う事業者等への東京都の平成13年度支援策
補助内容等
補助率等
補助対象者
粒子状物質減少装置の装着
都民・都内事業者 (補助率) 装置等の費用の1/2以内
補
(限度額)
DPF 大型車用 40万円/1台
小型車用 30万円/1台
助
酸化触媒 大型車用 20万円/1台
小型車用 10万円/1台
トラック等へのCNG車の導入 都内事業者
(補助率)同型ディーゼル車との差額の1/2以内
(限度額) 大型車用 40万円/1台
小型車用 30万円/1台
自動車低公害化促進資金
都内中小企業
融資限度額:8,000万円/1企業
融 (東京都指定低公害車の購入、
元金均等分割返済5年以内
最新規制適合車への買換費用
融資利率:長期プライムレート相当
資 を融資)
(1/2を利子補給)
信用保証料:2/3を補助
名称
申請窓口
東京都環境局
自動車公害対策部
指導普及課低公害車係
TEL 03-5388-3470
東京都環境局
環境改善部計画課助成係
TEL 03-5388-3535
東京都環境局
多摩環境事務所(立川合同
庁舎)管理課助成担当
TEL 042-523-3717(内線)5517
※(社)東京都トラック協会の平成13年度CNG車導入助成については、5月に募集を締め切っておりますが、追加募集の可能性について
東京都と協議しておりますので、今後、方針を決定する予定です。
DPFと酸化触媒
DP、酸化触媒共に既存のマフラーの途中に設置しますので、設置はマフラーごと入れ替えます。
【DPF】[Diesel Particulate Filter]
(ディーゼル粒子状物質減少装置)
ディーゼル粒子状物質減少装置の一つであり、
エンジンの排気系に装着したフィルターにより、
自動車の排気ガス中のPMを捕集し、電熱線や
触媒の作用等により除去する装置。
【酸化触媒】
酸化触媒は、白金などの触媒による酸化作用で、
粒子状物質を減少させる装置である。
PM の減少率は、DPFよりも低いが、一酸化
炭素及び炭化水素を大幅に減少させるとともに、
ディーゼル車特有の排気ガス臭を低減させる。
【問い合わせ先】
東京都 環境局 自動車公害対策部 計画課 連絡先:TEL 03- 5388- 3497 (直)
東ト協 運行管理部 連絡先:TEL 03−3359−3617
指定した粒子状物質減少装置の概要
東京都発表内容
メーカー名
装置の名称及び型式等
方式
モコビー
自動車を使用していない カテゴリー
外部電源再生式DPF
ときにフィルターに捕集した
〈ZK 〉
☆排気量が3,000cc ~10,000cc 程度のエンジンを搭載した車両
1 ,2 , ただし、EGR (排気ガス再循環装置)装着車を除く
株式会社 コモテック
☆ 現行軽油
〒335­ 0111
○
○
17年規制
本体予想価格取付予想費用取付時間 保証
型式がU-等元年規制車○ 型式がU-等元年規制車○ 80~240
KC-等6年規制車○
KC-等6年規制車○
万円
KG-等9年規制車○
取付費含む
-
3~4日
寿命
1年
供給体制
装置は約3年 即供給可能
保守
互換性
200キロ以内に捕集PMを焼却 ×
フィルターは永久 生産台数検討中
使用制限
1走行200キロ
物理的には
PM を外部電源により車 3 ,4 ,5 〈 都条例平成15 、17 年規制対応〉
★フィルターの
埼玉県戸田市下戸田二丁目23 番1 号
例: 消防・警察などの車両、近距離トラック等
再生に必要な
TEL 048­ 432­ 1517 (代表)
モコビー
フィルターを外し、捕集
(1 日の走行距離が200km 以内程度の車両)
200V 電源設備及
都が認めて
カセット式DPF 〈CT 〉
したPM を外部電源によ
び焼却中に生ず
いない
カセット式DPF 再生装置 り焼却する方法
以内
可能だが、
現時点では
るガスの換気設
〈RE 〉
備を要すること
CRT­ TSS
酸化触媒による酸化作用 カテゴリー
平成6 年規制適合車
使用燃料
三井物産株式会社 無機原料部
SOW­ 101A
及び排気ガスの熱により 2 ,4
〈 都条例平成15 年、17 年規制対応〉
☆ 低硫黄軽油
〒100­ 0004
三井物産
株式会社
× 現在バスだけ ×
-
-
-
-
-
カテゴリー1.2.4実験中
同左
30~80
5~6万円
2~3時間 3年
万円想定
想定
フィルターに捕集したPM を燃
☆特定の原動機を搭載した都市内一般の道路を走行する路線バス
東京都千代田区大手町一丁目2 番1 号
トラックは実験中
焼する方式
日 野自動車製J08C,M10U,いすゞ自動車製6HA1,6HH1,6HE1,8PE1,三菱自動車工業
TEL 03­ 3285­ 5434
のため未認定
(ジョンソンマッセイCRT 方式)
製6D17,6D24,日産ディーゼル工業製PG6 原動機搭載バス
CRT­ TSS
カテゴリー
SOW­ 201A
1 ,2 ,4 平成6 年規制適合車〈都条例平成15 年、17 年規制対応〉
P
F
使用燃料
トラックへの使用 現行軽油15年規制
上で焼却する方法
株式会社コモテック
D
東ト協補足調査結果
問い合わせ先
適合車の範囲及び条件
CRT­ TSS
-
-
-
-
60万キロ
1,000台/月
・フィルタ:3ヶ月毎に点検
・フィルタ、Vベルト、ガスケット:1年毎
(フィルタ1年)実験中
交換 フィルタ価格:3~5万円
平成元年規制以前適合車〈都条例平成15 年規制対応〉
× 現在バスだけ ×
-
-
-
-
-
-
☆特定の原動機を搭載した都市内一般の道路を走行する路線バス
トラックは実験中
カテゴリー1.2.4実験中
同左
30~80
5~6万円
2~3時間 3年
・元年規制以前適合車:
のため未認定
万円想定
想定
-
-
-
60万キロ
1,000台/月
・フィルタ:3ヶ月毎に点検
-
・フィルタ、Vベルト、ガスケット:1年毎
(フィルタ1年)実験中
日 野自動車製H07D,M10U 、いすゞ自動車製8PD1,6QB2 、三菱自動車工業製
SOW­ 301A
-
交換 フィルタ価格:3~5万円
6D22 、日産ディーゼル工業製PF6 原動機搭載バス
・6 年車規制適合車:
日 野自動車製J08C,M10U 、いすゞ自動車製6HA1,6HH1,6HE1,8PE1 、三菱自動車
工業製6D17,6D24 、日産ディーゼル工業製PG6 原動機搭載バス
株式会社 ナブコ
DPXTM
酸化触媒による酸化作用 カテゴリー
(エンゲルハード)
DPX­ C1012
及び排気ガスの熱により 2 ,4 ,5 ☆排気量6,000cc ~20,000cc 程度のエンジンを搭載した主として高速道路を走行す
平成6 年、10 年規制適合車〈都条例平成15 、17 年規制対応〉
使用燃料
株式会社ナブコ 自動車事業部 営業部
☆ 現行軽油
〒105­ 0022
DPX­ C1014
フィルターに捕集したPM を燃
る車両
東京都港区海岸一丁目9 番18 号
DPX­ C1112
焼する方式
例: 高速路線バス、長距離トラック等
TEL 03­ 5470­ 2407
○
○
型式がU-等元年規制車× 型式がU-等元年規制車× 90万円
10~20
KC-等6年規制車○
万円
KC-等6年規制車○
一律
3~4時間 1年又は、 3年又は、
10万キロ
KG-等9年規制車○
メートル
交渉中
DPX­ C1114
DPX­ C1215
株式会社 ユニバーサル 粒子状物質低減装置
キャタシステムズ
連続再生式DPF
UCS-05BX
カテゴリー
☆平成6年、10年排出ガス規制適合車のうち、排気量が3,000cc~24,000cc程度までの使用燃料
2 ,4 ,5 エンジンを搭載した車両
UCS-10BX
☆ 低硫黄軽油
〈都条例平成15 年、17 年規制対応〉
株式会社ユニバーサルキャタシステムズ
○
×
営業部 レトログループ
型式がU-等元年規制車× 型式がU-等元年規制車× 未定
KC-等6年規制車○
〒224-0041
UCS-20BX
未定
車による
3年程度
納期約1.5ヶ月
30万キロメートル 指定整備工場
長期
3ヶ月毎
×
高速走行を
黒煙濃度、排気ガス漏れ、
物理的には
主とする車
取付・締め付けボルト
可能だが、
2001年度: 50台/月 6ヶ月毎
現時点では
2002年度:200台/月
同3ヶ月及びフィルタクリーニング、
都が認めて
2003年度:500台/月
本体支持クランプ、クッションラバー等 いない
未定
基本的にメンテナンスフリー
×
KC-等6年規制車○
但し、定期的に交換が必要な
物理的には
特になし
KG-等9年規制車○
部品がある
可能だが、
神奈川県横浜市都筑区仲町台3丁目
現時点では
TEL 045-945-8555 12番3号
いない
都が認めて
メーカー名
いすゞ自動車
装置の名称及び型式等
粒子状物質減少装置
株式会社
897140417
粒子状物質減少装置
粒子状物質減少装置
897602284
粒子状物質減少装置
897602285
粒子状物質減少装置
122141006
酸化触媒システム
株式会社 トヨタ BU68VH­ ­ 1
☆いすゞ自動車製の平成10 年規制適合4JG2 原動機搭載車
使用燃料
〈都条例平成17 年規制対応〉
☆ 現行軽油
☆いすゞ自動車製の平成10 年規制適合4HK1,4HG1,4HJ1,4HF1 原動機搭載車
897320633
トヨタ自動車
問い合わせ先
適合車の範囲及び条件
カテゴリー5
PM トラップ
株式会社 6A 10A 22A
原動機限定
○
☆いすゞ自動車製の平成10 年規制適合6HL1 原動機搭載車
○
〈都条例平成17 年規制対応〉
原動機限定
☆いすゞ自動車製の平成10 年規制適合6HH1 原動機搭載車
使用燃料
○
〈都条例平成17 年規制対応〉
☆ 低硫黄軽油
原動機限定
☆いすゞ自動車製の平成10 年規制適合8PE1,10PE1 原動機搭載車
使用燃料
○
〈都条例平成17 年規制対応〉
☆ 現行軽油
☆トヨタ自動車製の平成6 年規制適合車の宅配便車
使用燃料
2 ,4
(KC­ BU68VH に限る)
☆ 低硫黄軽油
○
お客様相談センター
原動機・車種限定
☆日野自動車製の平成6 年規制適合のうち、J08C,M10U,J05C,J07C,K13D,
使用燃料
日野自動車株式会社
○
2 ,4
P11C,K13C,F21C原動機搭載車
☆ 低硫黄軽油
トラック: 業務部 商品チーム
原動機限定
媒
○
×
○
×
17年規制
使用燃料
J08C,P11C,K13C,F17D,F21C 原動機搭載車
☆ 現行軽油
TEL 03 -3456 -8860
○
機に限り○
万円程度
含む
時間程度 るまで
10年規制の指定原動
6年規制対応
既設マフラー
10年規制の指定原動
型は、若干
と交換
機に限り○
高い模様
○
×
10年規制の指定原動
×
KC-BU68VHに限り○
同左
機に限り○
機に限り○
(宅配便用)
指定原動機の6年規制車に 同左
限り○
×
同左及び10年規制の
指定原動機に限り○
〈 都条例平成17 年規制対応〉
日産ディーゼル工業
ニッサンディーゼル
カテゴリー5
株式会社 粒子状物質減少装置
KK ・KL­ 200530
☆日産ディーゼル工業製の平成10 年規制適合
使用燃料
日産ディーゼル工業株式会社
○
FD46,MD92(225PS),FE6(170PS/206PS/240PS/270PS),PF6(240PS/300PS)
☆ 低硫黄軽油
お客様相談室
原動機限定
原動機搭載車
×
×
10年規制の指定原動
機に限り○
TEL 0120 -67 -2301
〈都条例平成17 年規制対応〉
☆日産ディーゼル工業製の平成10 年規制適合FD46,FE6(240PS/270PS),PF6
使用燃料
○
(240PS/300PS)原動機搭載車
☆ 現行軽油
原動機限定
○
×
10年規制の指定原動
機に限り○
〈都条例平成17 年規制対応〉
三菱自動車工業
ME403959
カテゴリー5
株式会社 ME403960
☆三菱自動車工業製の平成11 年規制適合6M70 原動機搭載車(バス)
使用燃料
三菱自動車工業 株式会社
ME403959:ノンステップバス用
☆ 低硫黄軽油
三菱ふそうトラック・バスカンパニー
ME403960:標準バス用
トラック・バス国内販売本部 営業部
〈都条例平成17 年規制対応〉
TEL 03 -5232-7352
自動車の特定の型式に対し
☆三菱自動車工業製の6M70 原動機を搭載する型式の自動車
て製作され、新車の新規登
(平成11 年規制適合バス)
録までに装置を装着した自
ME403959:ノンステップバス用
動車
ME403960:標準バス用
〈都条例平成17 年規制対応〉
× 現在バスだけ ×
×
-
× 現在バスだけ ×
×
-
寿命
の損傷が先と
推定される
機に限り○
10年規制の指定原動
○
保証
車が廃車さ 触媒より外壁
2~3
×
原動機限定
取付時間
本体価格に
ハ ゙ ス: バス営業部 計画グループ
☆日野自動車製の平成10 年規制適合のうち、W04C,S05C,S05D,J05C,J07C,
取付費用
30~40
×
×
本体価格
10年規制の指定原動
TEL 03 -3456 -8891
〈 都条例平成15 年、17 年規制対応〉
6B,10B,22B,10C,22C
×
原動機限定
トヨタ自動車株式会社
カテゴリー
カテゴリー5
15年規制
○
TEL 0070 -800 -778899
ただし、主として都市内一般の道路を走行する車両
PM トラップ
お客様相談室
TEL 0120 -119 -113
原動機限定
カテゴリー
化
触
○
〈都条例平成17 年規制対応〉
〈都条例平成15 年、17 年規制対応〉
酸 日野自動車
トラックへの使用 現行軽油
いすゞ自動車株式会社
供給体制
保守
基本的にメンテナンスフリー
互換性
備考
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
8
File Size
148 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content