close

Enter

Log in using OpenID

(平成26年4月1日~平成27年3月31日)(835KB

embedDownload
株主のみなさまへ
第6期 年次報告書
2014年4月1日-2015年3月31日
株主のみなさまへ
株主の皆さまにおかれましては、ますますご清祥のこととお慶び
申し上げます。平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げ
ます。____________________
第6期(2014年4月から2015年3月まで)におけるわが国経済は、
全体としては緩やかな回復状況が続きました。このような経済情
勢の下、当社グループの各事業セグメント の状況は以下 の
とおりでした。_____________________
貴金属リサイクル事業セグメント
エレクトロニクス分野では、顧客の海外移転などに伴う国内市場
の縮小は続いていますが、Eスクラップおよび精密洗浄の事業を
拡大した結果、金および銀の回収量は前年同期比で増加しま
した。デンタル分野では、歯科材料として使用される貴金属量が
減少するなか、回収量確保に努めました。宝飾分野では、金の
回収量は減少しましたが、プラチナ・パラジウムの回収量は増加
しました。自動車触媒分野では、新規顧客開拓に努めた結果、
パラジウムの回収量は増加しました。 __________
なお、3月にはアサヒリファイニング株式会社(アメリカ・カナダ)
をグループ会社としました。同社は金・銀の精錬事業では世界で
もトップクラスであり、今後の当社の成長を牽引する存在になる
ことを期待しています。 __________ ______
環境保全事業セグメント
一部の企業には回復の兆しが見られたものの、総じて生産活動
は活発とはいえず、産業廃棄物の排出量は減少傾向にありま
した。当社グループ各社はワンストップ処理の促進や新規取引
先開拓などの営業努力を積み重ね、廃液や汚泥を中心に、前年
同期比で取扱量を伸ばしました。 __________ __
ライフ&ヘルス事業セグメント
2014年7月に、健康機器分野の(株)フジ医療器をグループ会社
としました。 __________ __________ _
この機会に、空調システムの設計・施工や電気ヒーター機器の
販売を手掛けている(株)インターセントラルおよび防災工事を業と
する紘永工業(株)との3社で構成する新たなセグメント「ライフ&ヘ
ルス事業」をスタートさせました。当年度の業績貢献度はさほど大
きくありませんが、日本国内市場でのシニア層の拡大や健康志向
の高まりを背景に、新たな事業分野としての成長を期待しています。
以上の結果、当連結会計年度の業績は、売上高111,417百万円、
営業利益10,480百万円、経常利益10,561百万円、当期純利益5,774
百万円となりました。 __________ ________
次年度の配当金につきましては、1株当たり中間30円、期末30円、
合わせて年間60円を予定しております。 __________
なお、2015年4月から始まった3ヶ年間の第7次中期経営計画は、
「成長と効率を追求」しながらグローバルな発展を目指す意欲的な
取り組みとしています。 __________ _______
株主の皆さまにおかれましては、引き続き、当社グループの活動に
対する一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
代表取締役会長兼社長
第7次中期経営計画(2015~2017年度)
スローガン
『 成長と効率の追求
- FY2017へ向けて50%利益成長とROE13%以上達成 - 』
【基本方針】
① 新事業分野による 成長 加速
②既存事業の収益力強化
③グローバル経営の推進
【重点施策】
① 最終年度(2017年度)の営業利益額を、2014年度比で50%成長させる。
② 2017年度「ROE13%以上」を、経営資源の選択と集中ならびに業務の効率化により達成する。
③ 3年間で総額150億円(M&Aを除く)の投資を、期間中のキャッシュフローを原資として実行する。
④ 各年度において、当期純利益の30%~35%を株主還元に充当する。
⑤ 2015年6月より、3名以上の社外取締役を含む監査等委員会設置会社へ移行し、コーポレートガバナンスを強化する。
⑥ 2016年度より、国際会計基準(IFRS)の任意適用を開始する。
⑦ グループ全社の事業継続体制を再点検し、リスクマネジメントを強化する。
⑧ 貴金属事業セグメント:当社グループのコア事業として、日本国内の各事業の競争力を一層強化する。北米では事業基盤
の拡充を図るとともに、アジア市場では新たな分野での拡大を図る。またグローバル市場において「アサヒ・リファイニグ
(Asahi Refining)」のブランド認知を高めるとともに、リサイクル原料の供給を拡大する。_____________
⑨ 環境保全事業セグメント:当社グループの安定成長事業として、収益性を重視するとともに、設備投資を積極的に行う。
引き続き、成長に寄与する会社に対するM&Aを行う。
⑩ ライフ&ヘルス事業セグメント:新製品開発、新しい販路の開拓ならびに独自のビジネスモデルの構築などにより 、
第3の柱としての事業成長路線を定着させる。____________________________
第7次中期経営計画 経営目標
単位:億円
2017年度
連結売上高
1,700億円
1,700
1,500
2017年度
連結営業利益
160億円
1,290
※2016年度よりIFRS任意適用
110
140
160
配当性向は30~35%を維持
2015年
トピックス
“Asahi Refining”をグループ会社へ
2015年3月、Asahi Refining(アメリカおよびカナダの金銀精錬
事業会社)がグループ会社となりました 。長年にわたり、
アメリカおよびカナダにおいて、鉱山由来の金・銀の精錬事
業を営んでおり、金・銀の精錬シェアでは世界でもトップクラ
スの規模を誇っています。同社は、長年培ってきた精錬技術、
鉱山会社との強固な関係、規模を活かしたコスト競争力等の
経営資源を有しています。______________
当社がこれまで手がけてきた貴金属リサイクルの技術やノウ
ハウとの最適な組合せを図ることによって、相乗効果を発揮
し、貴金属事業のグローバルな成長を目指します。____
2014年7月にスタートした「ライフ&ヘルス事業」と共に、
第7次中期経営計画における成長エンジンと位置付けて
います。_____________________
2016年
2017年
売上高
営業利益
連結財務ハイライト
■売 上 高(単位:百万円)
中間
■営 業 利 益(単位:百万円)
通期
12,000
中間
10,480
151,094
160,000
9,631
10,000
111,417
120,000
96,368
80,000
通期
11,217
7,495
8,000
94,254
5,974
5,260
6,000
72,748
49,324
51,632
47,884
4,674
4,000
2,896
40,000
2,000
0
2012/03
2013/03
2014/03
■当期純利益(単位:百万円)
0
2015/03
中間
2012/03
通期
200
7,000
5,971
5,926
4,000
183.50
通期
176.89
139.24
140
4,518
120
3,488
2015/03
中間
183.20
160
5,000
2014/03
180
5,774
6,000
2013/03
■1株あたり当期純利益(単位:円)
3,277
107.93
100.79
89.25
100
2,909
3,000
80
2,000
47.97
60
1,555
40
1,000
20
0
0
2012/03
2013/03
2014/03
■純資産/総資産/ROE(単位:百万円、%)
純資産
2012/03
2015/03
総資産
ROE
20.0%
120,000
104,877
100,000
62,260
58,315
38,902
1,542.82
1,422.51
42,012
46,491
1,288.56
1,198.77
1,200
66,112
60,000
2015/03
1,800
1,400
13.6%
11.2%
2014/03
■1株あたり純資産(単位:円)
1,600
16.2%
80,000
2013/03
1,000
11.9%
50,958
800
600
40,000
400
20,000
200
0
0.0%
2012/03
2013/03
2014/03
2015/03
0
2012/03
2013/03
2014/03
2015/03
連結財務データ
連結貸借対照表
科
(単位:百万円)
期
目
資
産
の
部
流
動
資
産
別
前期末
当期末
(2014年3月31日)
(2015年3月31日)
科
期
目
負
債
の
部
流
動
負
債
別
37,517
48,556
金
9,640
11,046
支 払 手 形 及 び買 掛金
受 取 手 形 及 び売 掛金
11,319
15,146
短
品
4,094
品
当期末
(2015年3月31日)
12,342
45,603
3,643
6,161
金
495
26,171
4,855
一年内返済 予定 の長 期借 入金
143
270
8,596
9,141
未
金
1,517
3,473
原 材 料 及 び 貯 蔵 品
1,107
1,633
未
等
2,635
2,111
そ
他
2,879
6,773
そ
他
3,908
7,415
金
△120
△40
7,278
8,316
28,595
56,321
長
金
5,419
6,550
24,407
32,334
そ
他
1,858
1,766
8,979
12,298
負
19,621
53,919
地
13,122
14,568
純
他
2,304
5,467
株
45,788
49,819
2,856
22,643
資
金
4,480
4,480
現
商
金
品
及
及
仕
固
び
預
び
製
掛
の
貸
倒
定
引
資
当
産
有 形 固 定 資 産
建 物 及 び 構 築 物
土
そ
の
無 形 固 定 資 産
固
期
借
入
払
払
法
人
税
の
定
負
期
債
借
入
の
債
資
合
産
主
計
の
資
部
本
本
の
れ
ん
2,021
21,737
資
本
剰
余
金
6,038
6,038
そ
の
他
835
906
利
益
剰
余
金
40,648
44,459
1,331
1,343
自
式
△5,379
△5,159
559
685
権
77
77
少 数 株 主 持 分
66
375
計
46,491
50,958
純 資 産 合 計
66,112
104,877
投資その他の資産
己
株
そ の 他 の 包 括 利 益 累 計額
新
純
資
前期末
(2014年3月31日)
産
合
計
(注)記載金額は、表示単位未満を切り捨てて表示しております。
66,112
104,877
株
資
負 債
予
約
産
合
連結財務データ
連結損益計算書
期
科
別
目
前期
期
当期
2013年4月1日から
2014年4月1日から
2014年3月31日まで
2015年3月31日まで
高
94,254
111,417
価
79,018
88,340
益
15,235
23,076
販売費及び一般管理費
5,604
12,595
営
益
9,631
10,480
売
売
売
上
上
上
原
総
業
利
利
営
業
外
収
益
393
183
営
業
外
費
用
35
102
経
常
利
益
9,989
10,561
特
別
利
益
46
19
特
別
損
失
136
863
税金等調整前当期純利益
9,899
9,717
法 人 税 、 住 民 税 及 び事 業税
3,942
3,916
法 人 税 等 調 整 額
△13
△40
少 数 株 主 損 益 調 整 前
当
期
純
利
益
5,970
5,842
当
5,971
5,774
期
純
連結キャッシュ・フロー計算書
(単位:百万円)
利
益
(注)記載金額は、表示単位未満を切り捨てて表示しております。
別
(単位:百万円)
前期
当期
2013年4月1日から
2014年4月1日から
2014年3月31日まで
2015年3月31日まで
営 業 活 動 に よ る
キ ャ ッ シ ュ ・ フ ロ ー
14,058
9,419
投 資 活 動 に よ る
キ ャ ッ シ ュ ・ フ ロ ー
△1,090
△29,633
財 務 活 動 に よ る
キ ャ ッ シ ュ ・ フ ロ ー
△8,021
21,442
現金 及 び現金 同等 物に 係 る
換
算
差
額
381
143
現金及び現金同等物の
増
減
額
5,328
1,371
現金及び現金同等物の
期
首
残
高
4,141
9,470
9,470
10,841
科
目
現金及び現金同等物の
期
末
残
高
(注)記載金額は、表示単位未満を切り捨てて表示しております。
株式の状況・会社概要
■ 株式の状況
発行可能株式総数
発行済株式の総数
単元株式数
株主数
(2015年3月31日現在)
129,000,000株
36,254,344株
100株
9,321名
■ 大株主の状況は以下のとおり
株主名
持株数
(千株)
持株比率
(%)
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口)
1,739
4.80
株式会社テラエンタープライズ
1,350
3.72
寺山 満春
882
2.43
日本マスタートラスト信託銀行株式会社
(信託口)
865
2.39
寺山 正道
802
2.21
株式会社K&M
700
1.93
アサヒ従業員持株会
681
1.88
■ 会社概要
商
設
創
資
本
従 業 員
事 業 内
535
1.48
チェース マンハッタン バンク GTS クライアンツ アカウン
ト エスクロウ
527
1.46
株式会社三菱東京UFJ銀行
450
1.24
※当社は自己株式として3,519,057株保有しておりますが、上記大株主からは除外しております。
号
立
業
金
数
容
アサヒホールディングス 株式会社
2009年4月
1952年7月
44億8千万円
2,080名(連結)
貴金属・レアメタルリサイクル
環境保全(産業廃棄物処理・その他環境保全事業)
生活および健康関連機器・設備の製造・販売・施工
国内子会社
㈱太陽化学
アサヒプリテック㈱
㈱共同化学
ジャパンウェイスト㈱
㈱イヨテック
アサヒアメリカホールディングス㈱
㈱フジ医療器
JWロジスティクス㈱
㈱インターセントラル
日本ケミテック㈱
紘永工業㈱
富士炉材㈱
エコマックス㈱
JWガラスリサイクル㈱
海外子会社
ASAHI G&S SDN.BHD.
(マレーシア)
上海朝日浦力環境科技有限公司 (中国)
韓国アサヒプリテック株式会社
(韓国)
朝日浦力科技股份有限公司
(台湾)
朝世科技股份有限公司
(台湾)
Asahi Refining USA
(アメリカ)
Asahi Refining Canada
(カナダ)
■ 取締役
ステート ストリート バンク アンド トラスト カンパニー
505025
(2015年3月31日現在)
(2015年6月16日開催の定時株主総会にて正式決議されました。 )
代表取締役会長兼社長
取締役
取締役
取締役
取締役
寺
武
東
重
川
山
内
浦
政
畑
満
義
知
啓
一
春
勝
哉
太郎
夫
※1:監査等委員
※2:会社法施行規則第2条第3項第5号に規定する社外役員です。
取締役※1,※2
取締役※1
取締役※1,※2
取締役※1,※2
森井 章二
田辺 幸夫
徳嶺 和彦
大久保 裕 晴
本社事務所
アサヒホールディングスグループは、純粋持株会社である「アサヒホールディングス株式会社」のもと、貴金属リサイクル事業、環境保全事業及びライフ&ヘルス事業を展開する企業グループです。
■ 本社
神戸本社 神戸市中央区加納町四丁目4番17号 ニッセイ三宮ビル (〒650-0001)
TEL (078) 333-5633 FAX (078) 333-5681
東京本社 東京都千代田区丸の内一丁目7番12号 サピアタワー
TEL (03) 6270-1833 FAX (03) 6270-1859
(〒100-0005)
株主メモ
● 事業年度
● 株主総会の基準日
● 期末配当金受領株主確定日
4月1日~3月31日
3月31日
3月31日
● 中間配当金受領株主確定日
9月30日
● 株主名簿管理人
三菱UFJ信託銀行株式会社
● 特別口座の口座管理機関
三菱UFJ信託銀行株式会社
● 同連絡先
大阪市中央区伏見町三丁目6番3号(〒541-8502)
三菱UFJ信託銀行株式会社 大阪証券代行部
TEL (0120) 094 -777
● 公告方法
電子公告により行います。 http://www.asahiholdings.com/
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
835 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content