close

Enter

Log in using OpenID

[1]人を守る A.通常の出入り口から避難 B.非常階段から避難 C.窓から

embedDownload
【危機管理の一貫として】
災害時に避難経路が使えない場合を想定し、道具を
え、避難手順をまとめました。
BCPも策定しています。
[1]人を守る
A.通常の出入り口から避難
B.非常階段から避難
C.窓から脱出
【Cのために準備しておくもの】
a_ヘルメット3つ/b_安全ベルト2本/c_ロープ4本/d_固定する器具2個/e_軍手(全員分)
→bcdeを2カ所に分け、制作側と4課の側にそれぞれ、防災袋に入れて置いておく
【降り方】
① 事前に窓から地面直前までのロープの長さをはかっておく。
② ①のロープを固定する場所を決め、dを固定し、ロープを結ぶ。
③ 安全ベルトとロープを結合する。
④ 安全ベルトを降りる人に巻く。
⑤ 安全ベルトに降りる人を支えるロープを巻く。
⑥ ⑤のロープを上にいる人が持ち、降りる人の補助をする。軍手をはめ、
ヘルメットをかぶり、ロープをつたって降りる。
⑦ 最初にAさんが降り、順番に降りる人を地上で支える。
⑧ 女性(若い順)、男性(若い順)、社長、Bさんの順に降りる。
⑨ ヘルメットを安全ベルトにくくりつけ、ロープに結び、上にあげる。
⑩ 全員が降りた事を確認し、Cさんが点呼をとる。
[2]モノを守る・情報を守る
[3]金を守る
金庫に全て入れてある。
( 各種契約書、履歴書、他重要書類etc)
川
黒 目 ⑪ 避難所/下目黒小学校へ、Dさんが避難誘導する。
【緊急時避難経路図】
下目黒
小学校
弊社
目 黒 通 り
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
790 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content