close

Enter

Log in using OpenID

P6 Newsあらかると

embedDownload
客に対応します。アイセンター内には
2台のタブレット端末や案内サイネー
ジ︵ 電 子 掲 示 板 ︶、 さ ま ざ ま な 観 光 パ
ンフレットが置いてあり、利用者が情
報を得やすい工夫がしてあります。
観光協会の本田会長は、開所式で﹁倶
知安町を羊蹄・ニセコエリアのゲート
ウェイにしていきたい。今回の案内所
開設をその一歩にし、エリア全体のイ
ンフォメーションにしていきたい﹂と、
抱負を語りました。
■お問い合わせ/☎ ︱3344
※右の番号はこれまで観光協会事
22
中学生と高校生の交流
英語連携事業
いう目的に加えて、年齢、学校、地域
の枠を超えて交流を深めることで、子
授業中は先生も生徒も英語で話しま
すが、高校生の中には、先生の英語を
日本語に訳して中学生に伝える子もお
り、その姿はティームティーチングの
先生のようでした。
倶高から参加した2年生︵当時︶で、
イングリッシュデイキャンプにも2回
参加した生徒に話を聞きました。
﹁ 私 は 町 外 か ら 通 っ て い る の で、 倶 知
安の人と交流できるのはとても楽しい
です。将来は英語を通じて人と関われ
る 仕 事 に 就 き た い と 考 え て い ま す が、
今回の授業やデイキャンプなどでの経
験はとても勉強になりました﹂
このように答えてくれた高校生を見
ていると、この事業を実施してきたこ
の1年間は、小中高の連携を深めると
3 月 日︵ 木 ︶、 倶 知 安 中 学 校 に お
いて、英語の乗入授業が実施されまし
た。平成 年度倶知安町小中高英語連
携事業の一環で実施されたものです。
この事業は、3回のイングリッシュ
デイキャンプをはじめ、小中高の間の
連携を英語を通じて深めるという目的
で進められており、この日の乗入授業
が昨年度最後の取り組みになります。
乗入授業とは、他校から英語科の先
生を招き入れ、児童生徒たちが、いつ
もとは違う先生のもとで授業を行うも
ので、今年度の取り組みの中では、高
校から中学へ、中学から小学校へ、高
校 か ら 小 学 校 へ そ れ ぞ れ 先 生 が 入 り、
授業を実践してきました。
最後の乗入授業は、倶知安高校から
英語科の先生4名が倶中2年4クラス
にそれぞれ入り、さらに今回は、倶知
どもたちの成長を大きく促すことにつ
ながったのだと感じました。
でコミュニケーションをとる中学生と
上げたり、和らげたりする努力をして
くれたおかげで、授業の後半には笑顔
中でも高校生たちが場の雰囲気を盛り
若干緊張気味でした。それは高校の先
生や高校生たちも一緒でしたが、その
が 入 る の は 初 め て と い う こ と も あ り、
倶中の生徒たちは、これまでにも乗
入授業は経験してきましたが、高校生
した。
安 高 校 生 の 1・2 年 生 9 名 が、 初 め て
先生のサポートとして授業に参加しま
24
27
高校生の姿が見られました。
△高校生が中学生に英語で質問する 倶知安駅に新しい観光案内所が開設
19
務局︵ぷらっと内︶のものでしたが、
アイセンター開設に伴い事務局の
番号が☎ ︱5 37 2に変わりま
す
△観光案内所『i-center』
、 倶知安駅の構内
3 月 日︵ 金 ︶
に新しい観光案内所が開設され、西江
町長や鈴木町議会議長などが参加して
開所式が行われました。
倶知安駅は、特に冬季を中心に、多
くの観光客が利用し、その中には外国
人観光客も多くいます。駅では倶知安
観光協会と協力して、冬季限定で英語
対応可能な観光案内スタッフを常駐さ
せていた一方で、
夏などの観光案内は、
まちの駅ぷらっとで行うという状態が
長く続いていました。
倶知安町の観光については、観光客
の通年観光体制の確立を目指していま
す。また、先月 日に開業した北海道
新幹線や、 年後の札幌延伸、高速道
路の開通など、観光業にとって明るい
話題が尽きません。
55
JR
そこで、この好機を掴み取り、倶知
安町を訪れる観光客への情報提供強化
を図るため、観光協会を中心に駅構内
26
に 新 し い 観 光 案 内 所﹁ i-center
︵アイ
セ ン タ ー︶
﹂を開設することになりま
した。
センターは年中無休、9時∼ 時の
時間で、英語対応スタッフ2名が常駐
します。冬季には4名に増員し、観光
様子
15
25
JR
-6-
を示したカウントダウンボードが設置さ
れました 1
観光係
観光地域振興係
※羊蹄山登山バッジは今までどおり役
場でお渡しできます。
■新規採用職員
今年は8名の職員が新規採用されま
した。
一般行政職4名
保健師1名
保育士1名
建築士1名
土木技師1名
22
△サンスポーツランド
〒 044-0041
倶知安町字樺山 41 番地5
春のクリーン作戦を
実施します
雪融け後の道路など身近な地域をキレイにして春を
迎えませんか?多くの町内会で実施を予定しています
ので、ご参加ください。
実施の際は町で専用袋を配布しますので、印鑑を持
参の上、役場住民環境課環境対策室までお越しくださ
い。 また、回収したごみは当日(時間によっては翌日以
降)に町で収集に伺いますので、必ず役場に事前に申
請をしてください。
町内会や職場単位、少人数のグループでも構いませ
んので、たくさんのご協力をお願いします。
ご不明な点は、下記までご連絡ください。
昨年は、53 団体、2,032 名の参加で 4,550㎏
が回収されました。
■お問い合わせ/町住民環境課環境対策室
☎ 56-8008 -7-
◆日 時 5 月 21 日(土)開場 17 時 30 分 開演 18 時
◆場 所 文化福祉センター大ホール
◆入場料 無料(整理券はありません)
◆指 揮 隊長 3 等陸佐 村田 茂
音楽班長 2 等陸尉 吉川 康浩
◆プログラム
・行進曲「偉大な小陸軍」 K.J. アルフォード
・2016 年度全日本吹奏楽コンクール課題曲 ある英雄の記憶∼「虹の国と氷の国」より 西村 友
行進曲「クローバーグラウンド」
鹿島 康奨
・シェナンドア F. ティケリ
・吹奏楽のための第5組曲 A. リード
・倶中、倶高生徒との合同演奏 ほか *曲目は都合により変更させて頂く場合があります
◆お問い合わせ 町総合政策課☎ 56-8001
町公民館 ☎ 22-0230
※翌日には倶中、倶高生徒への技術指導が行われます。
倶知安町役場が新体制で始動
△役場正面玄関に倶知安駅開業までの月数
新年度をむかえ、北海道新幹線・倶
知安駅開業と中心市街地の活性化、そ
して、本町の基幹産業のひとつである
観光の中心的な位置付けのひらふ地区
に行政サテライト機能を充実させるた
め、 月 日から新たな組織体制で事
業を推進させることになりました。
商工労働・企業誘致係
■まちづくり新幹線課の新設
本町の中心市街地に開業予定の新幹
■観光課はサンスポーツランドへ移転
線・倶知安駅の周辺整備と中心市街地
の賑わい創出を一緒に進めていくた
﹁世界に誇れる国際リゾート﹂の形
成に向けた施策の推進と地域住民と一
め、新しくまちづくり新幹線課を設置
体となった観光地域づくり、また役場
しました。
のサテライトとしての機能強化に向け
○まちづくり新幹線課☎ ︱8012
観光課を新設し、事務所をサンスポー
まちづくり係
ツランドくっちゃんに移転しました。
新幹線係
○観光課☎ ︱3388
建築指導係
56
4
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
279 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content