close

Enter

Log in using OpenID

「被災地の今・・・」を見る(pdf)

embedDownload
被災地
地の妊産婦
婦さんとみ
みなさんをなぐ
つなぐ
被災地の妊産
被
産婦さんとみ
みなさんをつ
2015/11/17 配信 vol.35
〜 様々な⽴場の⼈
⼈々が⽀える⺟⼦
⼦⽀援のこれか
から 〜
◆ ⽀援実績 (2014/10/3
31 現在)
みなさま、
み
こん
んにちは。 ⼀
⼀般社団法⼈ジ
ジェスペールで
です。
<⽀援⺟⼦数>
>
・2015 年 9〜
〜10 ⽉計 26
63 組
・プロジェクト開始
始より累計 20,982
2
組(2012/7〜2015
5/10)
<活動場所>
・岩⼿(⼤船渡
渡、陸前⾼⽥、
、花巻、釜⽯、
、⼤槌、遠野、
、
宮古、
、久慈)
・宮城(⽯巻、
、東松島、⼥川
川、気仙沼、亘
亘理、名取、仙
仙台)
・福島(いわき
き、相⾺、南相
相⾺)
・福島(伊達、
、⼆本松、須賀
賀川、⽩河、郡
郡⼭、猪苗代町
町)
・新潟(⻑岡)
)
・埼⽟(川越)
)・神奈川(横
横浜)・東京(中
中野)
<活動内容>
育児相談会/茶
育
茶話会/ベビー
ーマッサージ/
/ベビー体操//
ママのリフレッ
マ
ッシュ体操/親
親⼦ビクス/仮
仮設巡回訪問
11
1 ⽉ 13 ⽇にパ
パリで発⽣した
た同時多発テロ。多くの⽅が
が亡
くなる⼤変な事
く
事態になってし
しまいました。
。被害に遭われ
れた
⽅のご冥福をお
⽅
お祈りしたいと
と思います。2
2001 年のニュ
ュー
ヨーク同時多発
ヨ
発テロを思い起
起こさせるテロ
ロですが、世界
界が
悪い⽅向に動い
悪
いてしまうこと
とがないよう祈
祈るのみです。
。
さて、前回のメ
さ
メルマガで⽀援
援をお願いした
た「妊娠に悩む
む⼥
性のための相談
性
談⽀援窓⼝」の
のためのクラウ
ウドファンディ
ィン
グですが、皆様
グ
様のおかげで無
無事プロジェク
クトが終了しま
まし
た。
た このお礼に
について、また代
代表宗が参加したイベント「社
会を変えるデザ
会
ザインをしよう
う!」について
て宗が述べさせ
せて
いただきます。
い
加えて、これま
加
までジェスペー
ールが⽀援して
てきた東北の団
団体
の近況について
の
てご紹介します
す。
以前から⻑期的
以
的に続く活動と
と、新たに開始
始した活動。ジェ
ェスペールは⺟
⺟⼦⽀援の根本
本を忘れず今後
後とも活動を続けていきます。
被災地での「こ
被
これから」と「今」、そして「未来」。どう
うぞ最後まで、ご覧ください
い。
◆ 「望まない
い妊娠に悩む⼥
⼥性の相談窓⼝
⼝」を東京で⽴
⽴ち上げたい!
クラウドフ
ファンデイング
グ READYFO
OR?達成のお知
知らせ(ジェス
スペール代表 宗祥⼦)
http://w
www.sumito
omolife.co.jp
p/about/cs
sr/community/mirai_ch
hild/child/2
2014/
先⽇皆様からご
先
ご協⼒いただき
きました、上記
記の取り組みは
はおかげさまで
で⽬標⾦額 123%を達成し成
成功
いたしました。
い
皆様のご協⼒に
皆
に⼼から感謝い
いたします。
ここで寄せられ
こ
れた資⾦をもと
とに以下の通り
り、12 ⽉ 1 ⽇ より相談業務
務を開始する予定です。
相談電話の番号
相
号は 03-4285
5-9870 です。
。
相談時間は毎⽇
相
⽇ 16 時から 24
4 時までとなります。
できるだけ多く
で
くの⽅に知って
ていただきたい
いので、皆様の
の中でお⼼当た
たりの部署や関
関連する業務を
を担
当する⽅がいら
当
らっしゃいまし
したら、是⾮お
お知らせいただ
だくようお願い
いいたします。
またこの事業は
ま
は、
《にんしん SOS 東京》電
電話相談窓⼝と
として、近⽇中
中にジェスペー
ールから独⽴し
し、⽀援団体の
の 1 つとなる予
予定
です。
で
皆さんからいた
皆
ただいた資⾦は
は、電話実機購
購⼊費、回線設
設置などの初期
期設備費、通信
信費、HP 作成
成費、チラシ・
・カードの製作
作・
印刷費、名刺製
印
製作・印刷費、会議費、相談
談票⼊⼒フォー
ーム構築費、な
などに使⽤する
る予定です。
⼈件費が無いた
⼈
ため、3 ⽉ 31 ⽇まではボラ
ランティアによ
より運営する予
予定です、その
の後は助成⾦の
の申請を⾏って
ており、助成⾦
⾦が
認められること
認
とを願っていま
ます。
Cop
pyright (c) 201
12-2015 Jesp
pere, All rightts reserved
景
◆◇開設の背景
こうのとりの
のゆりかご(⾚ちゃんポスト)で有名な熊
熊本の慈恵会病
病院には年間 4000 件超の相
相談が寄せられ
れますが、その
のう
ちの 29%が東京
京を中⼼とした
た関東からの相
相談だそうです
す。また、三重など他県の相談窓⼝にも 、東京からの
の相談が多く寄
寄せ
られている現状
状があります。
東京都でも、妊娠相談ほっとライン(⽉・⽔・⾦は 10
0 時から 16 時まで、⽕・⽊
時
⽊・⼟は 16 か
から 22 時まで
で)が始められ
れて
いますが、相談者が学校や職
職場にいる時間が相談時間に
に含まれており、アクセスが
ができる⽇や時
時間が限られて
ていること、相
相談
内容に応じて関係機関を紹介
介するところで
で留まっており
り、相談者が改
改めてその相談
談機関にアクセ
セスする必要が
があるため、そ
そこ
から先に相談が
か
が続いていない
い現状がありま
ます。
こうした背景をふまえて、相談
談者にとって本
本当に必要な相
相談⽀援窓⼝を東京に作ろう!という思
思いで集まった
た有志の助産師
師と
社会福祉⼠
社
7名
名で 2015 年 6 ⽉より準備を
を進めています
す。
◆◇事業内容
1 電話相談事業
業
①相談員による電話相談:36
65 ⽇ 16 時から 24 時まで
②相談者の話を傾聴し、必要
要な情報を提供
供する
③相談者の電話
話は何度でも受
受け、継続して
て相談にのる
2 同⾏⽀援事業
業
①電話相談の結
結果、必要な場
場合は⾯談や同⾏⽀援を実施
施し、継続的な
な⽀援を⾏う。
②連携できる団体や関係機関
関の発掘および
び関係構築
③他県の妊娠 SO
OS との連携
3 情報発信事業
業
①HP やその他の
の情報発信⼿段
段により、妊娠
娠・出産に関す
する情報提供を
をしながら、
思いがけない
い妊娠の相談窓
窓⼝「にんしん
ん SOS 東京」の
の存在を広める
る
②問題を抱えた
た対象者に知ってもらうため
めカードを作成
成し、ドラッグ
グストアー、
コンビニエン
ンスストア、カラオケボック
クス等に、配布
布設置を依頼す
する
③若年層に向け
けて、相談がし
しやすくなるア
アプリを制作し
し、ライン@等
等を利⽤して
拡散する
④思いがけない
い妊娠をした⽅
⽅の背景やその
の⽅に必要とさ
される⽀援につ
ついて、社会
へ向けて提⾔
⾔・発信する
⑤思いがけない
い妊娠をした⽅
⽅向けの相談窓
窓⼝「にんしん
ん SOS 東京」が
が東京にも開設
設
されたことを掲載してもらえるよう、メディア等にも
も働きかけを⾏
⾏う
4 相談員育成事
事業
①コミュニケーション等、相
相談員として必
必要なスキルを
を⾝につけるた
ためのスキルア
アッ
プ研修やケース検討会を⾏
⾏う
②多様な問題に幅広く対応で
できる相談員を
を養成するため
め、社会福祉⼠
⼠の資格取得を
を
⽬指し、将来
来増員する相談
談員への指導的役割も果たす
す要員とする
5 講座事業
①将来資⾦的に⾃⽴した活動
動ができるよう、リプロダク
クティブ・ヘル
ルス・ライツに
に
関する講座な
など、講座を開
開発する
以上のような活
活動を計画して
ています。
今後もこの活動
今
の進展につき
き、皆様にご報
報告するととも
もに、今後とも
も皆様のご協⼒
⼒
をお願いいたします。
Cop
pyright (c) 201
12-2015 Jesp
pere, All rightts reserved
◆ 【WIThttp
p://worldinttohoku.org/
/×GIFTHOP
PE http://giffthope.jp/イ
イベント】
〜社会を変え
えるデザインを
をしよう!〜の
の⽀援先にジェ
ェスペールが選
選ばれました。
。(ジェスペー
ール代表
宗祥
祥⼦)
1 ⽉ 14 ⽇(⼟))に、被災地の
の妊婦さん達を
を⽀えるための
の、デザインハ
ハッカソン※が
が、NTT ドコモ
モベンチャーズ
ズイベントスペ
ペ
11
ース
ス(東京・⾚坂
坂)で開催され
れ、代表の宗祥
祥⼦と、岩⼿の
の復興⽀援「ま
まんまる」代表
表佐藤美代⼦が
がトークセッションに参加し
ました。
社会
会貢献に携わりたい⽅、東北
北の復興⽀援に興味がある⽅
⽅、デザインを
をしたい⽅、ア
アイディアを考
考えたい⽅、⾊
⾊々な参加者と
交流
流したい⽅など、社会⼈、学
学⽣さん問わずに広く参加 してくださいました。みんなで Social G
Good を考えま
ましょう!!
【イ
イベント詳細】
】
当⽇は、トークセ
セッションとデ
デザインハッカソンの 2 部
部構成。
①東
東北を中⼼に活
活動する 3 団体によるトークセッション
ン
東北の社会起業
東
業家を⽀援する World in Tohoku、チャ
T
ャリティ T シャ
ャツのデザイン
ン で団体を⽀
⽀援する GIFT
THOPE、被災地
地
の妊
妊婦さんを⽀援
援するジェスペ
ペール、の 3 団 体の代表 によるトークセッションで、被災地におけ
ける社会的企業
業の現状を共有
有
し ました。
②T
T シャツデザイ
インハッカソン
ン
被災地の妊婦さ
被
さんを⽀える活
活動を続けている「ジェスペ
ペール」のチャ
ャリティ T シャ ツデザイ ンワークショップを⾏い、被
被
災地
地の妊婦⽀援の
の現状と課題を
を共有しました。
参加者がチーム
参
ムとなり(5 名程度/チーム
名
ム)T シャツのデ
デザインと販売戦略を考え、 短時間にも
もかかわらず素
素晴らしいデザ
ザ
イン
ンが作成されま
ました。
作成されたデザ
作
ザインはチャリティ T シャツとして、実
実際に来年 1 ⽉に
⽉ GIFTHOPE の WEB で
で限定発売され
れます!!
イベ
ベントが開催さ
港区⾚坂にあるアーク森ビル
ル 31 階ドコモ
モベンチャーズ
ズビル、まるで
でテレビのトークショーに出
されたのは、港
て来
来るような素晴
晴らしい都会的なスペースでした。
多くの異業種の⽅
⽅々から、今後
後の社会貢献の
の在り⽅につき
きご意⾒を交換
換させていただき、代表宗も
も、まんまる代
代表佐藤美代⼦
⼦
も⼤
⼤変刺激をうけ
けました。
佐藤
藤美代⼦からは
5 年経ってやっ
っと⼼の内を語
語れるようにな
なった若い⺟親
親たちの現状が
が語られ、参加
加者の胸をうち
は震災後 4・5
ました。
※ハ
ハッカソン・・・ソフトウエ
エア開発者が、
、⼀定期間集中
中的にプログラ
ラムの開発やサ
サービスの考案
案などの共同作
作業を⾏い、そ
の技
技能やアイデア
アを競う催し(「コトバンク
ク」より引⽤)
◆ こそだてシッ
ップから、とも
もこ助産院への
の⾞が寄付され
れました (ジ
ジェスペール広
広報 桑原)
⽉
台⾵ 18 号によ
より、宮城県内
内で多くの⽅々
々が被災されま
ました。仙台
9 ⽉に発⽣した台
にあ
ある、とも⼦助
助産院でも浸⽔
⽔被害があり、さらに⾞ 3 台が廃⾞とな
なってしまい
ました。
その
の連絡を受け、
、代表の宗はすぐに寄付を決
決め、東京都助
助産師会でも募⾦を開始
しま
ました。
さら
らに、ジェスペ
ペールの⽀援先
先のひとつである、こそだ てシップで以前から⾞を
産師に⾞を融通できない
処分
分する話があっ
った受け、こそだてシップ代
代表の伊藤助産
けました。
か相
相談を持ち掛け
被災
災時に⾞を使え
えないという苦
苦労がよくわか
かる者同⼠、直
直接的なつなが
がりはなかったものの、こそ
そだてシップの
の伊藤助産師か
か
ら、
、とも⼦助産院
院へ、⾞⼀台の
の寄付が決まりました。
その
の貴重な 1 台の⾞が先⽇届いたとのことで、とも⼦助
助産院からお礼
礼のメールをい
いただきました
た。
ジェ
ェスペールが繋
繋ぐ『助産師ネ
ネットワーク』は、震災後 4 年経った今
今も継続して活
活⽤されていま
ます。
Cop
pyright (c) 201
12-2015 Jesp
pere, All rightts reserved
◆◇
◇とも⼦助産院
院
伊藤朋⼦助
助産師からのメール
ジェ
ェスペールの皆
皆様へ
9 ⽉ 28 ⽇に、こ
こそだてシップ
プの伊藤⾔様が
が、助産院に軽
軽⾃動⾞を届け
けに
来て
てくださいました。おかげさまでとても助
助かりました 。⽥舎は⾜がな
いと何もできませ
せん。ありがとうございます。⾞をいた だけるなんて夢
みた
たいです。
ジェ
ェスペールより、素早く沢⼭のお⾒舞⾦もちょうだい し、本当に感謝
です
す。写真は廃⾞
⾞になった 3 台の⾞と、いただいた 1 台
台の写真(こそ
そだ
てシ
シップの伊藤様
様と)、⽔害当
当⽇の写真です
す。ご覧くださ
さい。
トイ
イレの修理と建
建具類の効果が
がすみ、⼤体の
の室内の清掃 は終わりました。
今後
後は、エレベー
ーターや冷暖房
房の装置の交換
換、壁紙の張 り替えと、カー
テン
ンの交換の予定
定です。
毎⽇⼤⼯さんや業
業者さんが出⼊
⼊りしていて、なかなか落 ち着きません。
濡れ
れたカルテの乾
乾燥と修復作業
業に追われています。⾒た ⽬はきれいにな
壁や床の湿り気
った
たのですが、どうしても建物
物についた臭いが取れず、壁
が抜
抜けるまでには
は、相当時間が
がかかりそうです。
気が
が滅⼊りますが
が、ご近所では
は、敷地がえぐられて、建物
物全壊で後⽚付
付けも⼿付かず
ずのままのお宅
宅も多い中、幸
幸運な⽅だと思
思
いま
ます。
今後
後とも⾒守って
てください。
お礼
礼まで。
伊藤
藤朋⼦
とも
も⼦助産院
◆ プロジェクト
ト応援のお願い
い
ジェ
ェスペールの「東北こそだて
てプロジェクト」は、被災地
地の⺟⼦を⽀援する助産師の活動を⽀援
援しています。
皆様
様からいただい
いた温かいご⽀
⽀援は活動の原
原動⼒となっ ています。
被災
災地の⺟⼦を今
今後も継続して
てサポートしていくため、妊
妊産婦⽀援に関
関するお志を同
同じくするお知
知り合いの⽅が
がいらっしゃい
い
ましたら、ぜひ下
下記サイトをご
ご紹介ください。
htttp://tohokum
mama.org/do
onation/
また
た、皆様からの
の励ましのお声
声も、現地の助
助産師や被災地
地で⼦育て中のお⺟さん、ジェスペール
ルメンバーの⼒になります。
ご寄
寄付いただく際
際に励ましのお
お⾔葉を添えていただいた り、当メール
ルマガジンへのご感想などを
をお寄せくださ
さい。
発⾏
⾏者: ⼀般社
社団法⼈ジェ
ェスペール
公式ホーム
ムページ:http
p://tohokumama.org/
Twitter: h
https://twitte
er.com/tohok
kumama
Cop
pyright (c) 201
12-2015 Jesp
pere, All rightts reserved
お問い合
合わせ先:info
[email protected]
Faceb
book: http://
/www.facebo
ook.com/toho
okumama
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
702 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content