close

Enter

Log in using OpenID

KinetisおよびLPCマイクロコントローラの最新製品 Kinetis KE1xF

embedDownload
Technical NOTE
NXPセミコンダクターズジャパン株式会社
http://www.nxp.com/ja/
KinetisおよびLPCマイクロコントローラの最新製品
Kinetis KE1xFファミリ & LPC5411xファミリ 〒150-6024
東京都渋谷区恵比寿4-20-3
恵比寿ガーデンプレイスタワー24F
フリーダイヤル:0120 950 032
「Kinetis Eシリーズ Webinar」
h t t p :/ / g o. ap s - w e b . j p / 1 3 - n x p
QRコードアプリで関連デモ動画を再生できます。
モータ制御に最適な5Vマイコン
三相モータ制御機能対応タイマと高速ADコン
■KE1xFファミリ機能
信号処理性能と低消費電力の両立
搭載した非対称デュアル・コアのラインアップ
■LPC5411xファミリ機能
KE1xF
バータの搭載によって、2つの三相モータの制
・ARM Cortex-M4F 168MHz
LPC5411x
も用意しています。処理負荷の低いタスクの際
・ARM Cortex-M4F 100MHz
御が可能です。また、開発支援ツールとして評
・512KB Flashメモリ(ECC対応)
はCortex-M4Fをシャットダウンし、 代 わりに
・ARM Cortex-M0+ 100MHz (オプション)
■Kinetis Eシリーズ・マイクロコントローラ
価用ボードやソフト開発キット、豊富なモータ制
・64KB SRAM(ECC対応)
■LPC5411xファミリ
Cortex-M0+を使用すれば、アクティブ・モー
・256KB Flashメモリ、162KB SRAM
NXPは、KinetisおよびLPCマイコンのシリー
御ライブラリ、電力変換ライブラリ、リアルタイ
・4KB EEPROM
組み込みアプリケーションでは、複雑な信号処
ド消費電流を65uA/MHzにまで低減できます。
・FlashローダとUSBスタックをROMに格納
ズで、1,100を超える豊富な製品をラインアッ
ム・デバッグツールも提供しています。
・ブートROM内蔵
理を用いた付加価値機能が注目されており、マ
さらに大容量192kBのSRAMに、頻繁に使用
・5Msps高速12bit-ADコンバータ
プしています。Kinetis Eシリーズは、5V動作
・三相モータ制御機能対応FlexTimer x 4
イコンに高い処理性能が求められています。バッ
されるプログラムを常駐させて実行すれば、さ
・8本のFlexcommインタフェース
のARM®マイコンです。電磁ノイズの厳しい環
電源電圧は2.7V ~5.5Vの広いレンジに対応し
・1Msps 12bit ADC(最大3unit x 16ch)
テリ動作のシステムも例外ではなく、連続的に
らに消費電力を低減可能です。
- SPI、USART、I2S、ハイスピードI2C
境で動作する産業機器や家電機器用モータ制御
ているので、5V系から3V系への基板設計移行
・12bit DAC
センサや音声情報を処理するAlways-Onアプ
の安定した動作を実現します。
期においても有効なプラットフォームです。
・各種インタフェース(SPI、I2C、UART)
リケーションにおいては、マイコン高性能化の
また、DMIC(Digital Microphone I/F)とハー
・DMIC(Digital Microphone I/F)
・CAN(KE16F x1ch、KE18F x2ch)
一方で、スタンバイ時のみならず動作時の大幅
ドウェア音声アクティビティ検出機能により、音
・標準32bitタイマ、RTC、WTDに加えステー
■KE1xFファミリ
また、KE1xZファミリは、Cortex-M0+を搭載
・FlexIO:カスタマイズ可能なインタフェース
な低電力化が必要です。NXPセミコンダクター
声入力/処理を低消費電力で行うことが可能で
KE1xFファミリはKinetis Eシリーズ中もっとも
した 低 価 格 / 低 消 費 電 力 の 下 位 互 換 品です。
・高精度クロック発振機内蔵(±1%)
ズでは、この課題を解決するべく、新しいコン
す。音声認識や音を用いたシステム制御やリモー
・高精度クロック発振器内蔵(±1%)
高 性 能 な 新 製 品 です。168MHz動 作 のARM
72MHz 動作のCortex-M0+、最大256KB の
・電源電圧:+2.7V ~+5.5V
セプトのLPC5411xファミリを開発しました。
ト・コントローラに最適な機能です。そのほか、
・電源電圧:+1.62V ~+3.6V
Cortex®-M4Fコア、最大512KBのFlashメモ
Flashメモリ(ECC対応)、32KBのSRAM、2KB
・動作温度:-40℃~+105℃
リ、64KB の SRAM、4KB の EEPROMを 搭 載
のEEPROMを搭載し、1つの三相モータの制御
・パッケージ:64QFP、100QFP
しています。FlashおよびSRAMはECC(Error
Correction Code)機能によってソフトエラー
外付クリスタル発振子不要のUSBコントローラ、
・動作温度:-40℃~+105℃
5Mspsの高速12bit-ADコンバータ、最大8組の
・パッケージ:49WLCSP、64QFP
が可能です。また、タッチセンサ・インタフェー
M4Fコアを搭載したLPC54000シリーズの新製
Flexcommインタフェース(USART、SPI、I2S、
ス内蔵のオプションもあります(KE15Z)。
品です。Cortex-M4Fコアのアクティブ・モード
high-SpeedモードのI2Cに設定可能)等を搭載
の消費電力85uA/MHzは業界最高レベルの電
しています。Always-Onを必要とする、ゲーム
力効率を実現しています。
機、USBアクセサリ、IoT機器、ヘルスケア機器、
また、1 0 0 M H z 動作可能なCo rt e x-M 0 + も
ビル/ホーム・オートメーションに適しています。
システム
メモリ
クロック
16ch
eDMA
512KB Flash
with ECC
Xtal OSC
32KHz/30〜40MHz
デバッグ 割り込み
用ポート コントローラ
TRGMUX
4KB EEPROM
MPU
8KB I/D Cache
IRC 48MHz
(1%)
2.7〜5.5V
PMC
64KB SRAM
with ECC
IRC 8MHz
(3%)
OSC* 120KHz
Boot ROM
セキュリティ
アナログ
タイマ
CRC
3×12b ADC
4×FlexTimer
UID
3×ACMP
3×PDB
FAC
1×12b DAC
割り込みTimer*
PLL
汎用通信インターフェース
2×I2C*
2×SPI*
3×UART* 2×FlexCAN
FlexIO(GPIO)
Watchdog
TMR*
HMI
LVD/POR
PWT
Robust IO 8 pins 20mA
RTC
More Memory,
Higher
Performance
Performance & Integration
コア
ARMCortex -M4F
168MHz
FPU
KE18F, 2xCAN KE1xF, 168MHz
256-512K Flash Cortex-M4F
・Multi ADCs
KE16F, CAN ・Enhanced FlexTimers
256-512K Flash ・Boot ROM
・Dual CANs
KE14F
256-512K Flash
M4F
M0+
KE06Z, CAN
64-128K Flash
KE04Z
64-128K Flash
KE02Z
16-64K Flash
KE04Z
8K Flash
KE1xZ, 72MHz
KE15Z, TSI
128-256K Flash Cortex-M0+
・More Flash
・Robust TSI
KE14Z
128-256K Flash ・Boot ROM
・Analog enhancement
New IPs
■Cortex-M4F 168MHz
■Cortex-M0+ 72MHz
■Cortex-M0+ 48MHz
*ローパワーに対応
KE1xFブロック図(左) Kinetis Eシリーズのラインアップ(右)
2016.8
10 Volume.13
APS MAGAZINE
トマシンを備えたSCTimer
LPC5411xは、100MHz動 作 のARM Cortex-
に対する信頼性を向上します。
DSP
・外付クリスタル不要USB2.0コントローラ
LPC5411xのブロック図
Volume.13 2016.8
APS MAGAZINE
11
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
253 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content