close

Enter

Log in using OpenID

平成27年度 卒業式 六年生別れの言葉 ~ありがとう~

embedDownload
平成27年度
卒業式
六年生別れの言葉
~ありがとう~
喜びと希望に満ちあふれた朝が
わたしたちに
おとずれました
6年間が終わる日
新しい一歩を踏み出す日
わたしたち43名は
今、卒業証書を手にしました
ふりかえれば
たくさんの思い出が
心にうかびます
一年生
なにもかも初めての小学校
最初は緊張して誰ともしゃべれなかった
初めて見る教室や先生にドキドキした
先生は怒ると迫力があって怖かった
子ども祭りでのお化け屋敷はとても怖かった
二年生
ひらパーへの遠足
風が気持ち良かった
かけ算を一生懸命覚えた
ワンピースの曲に合わせて踊った
三年生
縄跳びを使ったダンスは 難しかったけどできたとき嬉しかった
やっと左右がはっきり分かった
先生は怒ると迫力があった
四年生
運動会
こけても絶対はなさなかった棒引き
初めてのソーラン節は裸足で頑張った
群読では好きな野菜ごとに分かれて発表した
五年生
みんなで泊まった 林間
はじめての宿泊行事
キャンプファイヤー
クラスのみんなで マイムマイムを踊った
ディスクゴルフもした
カレーもおいしく作れた
夜はなかなか眠れなかった
遠足でいった鈴鹿サーキット
鬼ごっこは広すぎてとてもしんどかった
初めて参加した組み体操は不安がいっぱいだった
六年生
たくさん泳いだ臨海
学校のプールで たくさん平泳ぎの練習をした
足がとどかなかったけど 海では最後まで泳げた
夜の花火も きれいだった
小学校生活最後の運動会
組体操
起き上がり・三段半タワー・ピラミッド
難しい技が多くて 最初は全然できなかった
暑い中での練習はつらかった
下の人は痛みに耐え
上の人は恐怖に耐えた
細かいところまで気を配り
「みせる」ことを意識した
曲に合わせての演技は大変だったげど
本番の演技では
大きな拍手をもらえた
達成感があった
平和の大切さを感じた 修学旅行
原爆ドームの迫力がすごかった
戦争のおそろしさ 悲さんさを 改めて感じた
平和への決意
戦争は二度と繰り返してはいけない
心に強く感じた
♪~ヒロシマの有る国で~♪
平和への祈りを込めてつくられた原爆の子の像
たくさんの折り鶴がささげられてあった
わたしたちも全校児童みんなの思いを胸に
折り鶴をささげた
♪~折り鶴~♪
宮島でのお買い物
みんなとまわれて最高だった
揚げ紅葉がとても美味しかった
盛り上がった アシカのショー
友達とすごした ホテルでの夜
なかなか寝れなかった
たくさん話をした
クラブ活動や 委員会活動では
みんなの見本になろうと 取り組んだ
最高学年としての 自覚と責任
五年生のみなさん
明日からは みなさんが最高学年です
今 心をこめて
6年生の バトンをつなぎます
♪「ジュピター」♪
みんなで頑張ったマラソン大会
大縄大会
楽しかった卒業遠足
たくさんの思い出が
よみがえってきます
けんかをしたことも あったけど
友達と一緒だから
前向きに 取り組めた
つらいことも 乗り越えられた
一生懸命がんばれた
わたしたちは
この北巣本小学校で
たくさんの仲間と
出会いました
これからも
変わらぬ友情を力にして
未来に向かって 大きくはばたきます
♪「旅立ちの日に」♪
私たちが この日を迎えられたのは
たくさんの人に 支えてもらった おかげです
時には やさしく
時には きびしく
色んなことを教えてくださった 先生方
毎朝「おはよう」と声をかけてくださった
キッズサポーターの方々 地域の方々
学校を きれいにしてくれたりした 校務員さん
おいしくて 栄養のある給食を
毎日作ってくれた 給食調理員さん
本当にありがとうございました
お父さん
お母さん
うれしい時は一緒によろこび
なやんでいる時はいっしょに考えてくれました
口ごたえをしたり 生意気なこともいったけど
とても感謝しています
温かい愛に見守られ
こんなに大きくなりました
12年間大切に育ててくれて
ありがとうございました
まだまだ心配をかけるかもしれません
でも わたしたちは
自分たちの力で
精一杯進むことを約束します
中学生になったら
目標をしっかりもち
勉強とクラブを
がんばります
大きな希望と
夢に向かって
今 わたしたちは
この北巣本小学校を卒業します
さようなら
さようなら
そして
ありがとう 北巣本小学校
♪「ありがとう」♪
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
173 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content