close

Enter

Log in using OpenID

資料目録 (PDF:753KB)

embedDownload
一般書
書名
著者名
出版社
請求記号
0類 総記
もうひとつのヒロシマ
御田 重宝
中国新聞社
070.6 オ
もうひとつのヒロシマ
御田 重宝
社会思想社
B070.6 オ
カウント・ゼロ
足立 寿美
現代企画室
209.7
原爆投下への道
荒井 信一
東京大学出版会
209.7
大空襲と原爆は本当に必要だったのか
A.C.グレイリング
河出書房新社
209.74 グ
爆撃
ハワード・ジン
岩波書店
209.74 ジ
東方出版
210.7 ア
2類 歴史
【世界史】
【日本史】
アジアの声 第9集
遺品は語る
森下 一徹/写真
汐文社
210.7
女たちが経験したこと
上坂 冬子
中央公論新社
210.7 カ
長崎の証言の会
210.7
季刊 長崎の証言 1~8
北の被爆者
被爆体験を語りつぐ会/編
被爆体験を語りつぐ会
210.7 キ
原爆をみつめる
飯島 宗一/編
岩波書店
210.7
原爆爆心地
志水 清/編
日本放送出版協会
210.7
桜隊全滅
江津 萩枝
未来社
210.7
戦略爆撃の思想
前田 哲男
朝日新聞社
210.7 マ
長崎原爆戦災誌 第1巻
長崎市役所/編纂
長崎国際文化会館
210.7
広島 昭和二十年
大佐古 一郎
中央公論社
210.7
広島・長崎 HIROSHIMA‐NAGASAKI
210.7
広島・長崎
広島・長崎パブリッシング・コミッ
ティー
子どもたちに世界に!被爆の記録
を贈る会
ヒロシマ・メモリー
自治労我孫子市職員組合/編 崙書房
210.7
生きているヒロシマ
土門 拳
築地書館
210.75 ド
栄光の墨塗り始末記
盛 善吉/編
連合出版
210.75 エ
エノラ・ゲイ
ゴードン・トマス
TBSブリタニカ
210.75 ト
カウントダウン・ヒロシマ
スティーヴン・ウォーカー
早川書房
210.75 ウ
拒絶された原爆展
マーティン・ハーウィット
みすず書房
210.75 ハ
原子爆弾の記録
子どもたちに世界に!被爆の記録
三省堂
を贈る会
210.75 ゲ
原爆遺構長崎の記憶
長崎の原爆遺構を記録する会/編 海鳥社
210.75 ゲ
原爆を投下するまで日本を降伏させるな
鳥居 民
210.75 ト
1 ページ
210.7 ヒ
草思社
書名
著者名
出版社
請求記号
原爆神話の五〇年
斉藤 道雄
中央公論社
210.75 サ
原爆で死んだ米兵秘史
森 重昭
光人社
210.75 モ
原爆投下・10秒の衝撃
NHK広島「核・平和」プロジェクト
日本放送出版協会
210.75 ニ
原爆投下 黙殺された極秘情報
松木 秀文・夜久 恭裕
NHK出版
210.75 マ
原爆投下は予告されていた
古川 愛哲
講談社
210.75 フ
原爆搭載機「射程内ニ在リ」
久保 安夫/他
立風書房
210.75 ゲ
「原爆」と三十年
秋月 辰一郎
朝日新聞社
210.75 ア
原爆と防空壕 歴史が語る長崎の被爆遺構
「原爆と防空壕」刊行委員会/編著 長崎新聞社
210.75 ゲ
原爆の落ちた日
戦史研究会/編
文芸春秋
210.75 ゲ
原爆の秘密 国内篇・国外篇
鬼塚 英昭
成甲書房
210.75 オ
原爆はなぜ投下されたか
西島 有厚
青木書店
210.75 ニ
原爆は日本人には使っていいな
岡井 敏
早稲田出版
210.75 オ
原爆は本当に8時15分に落ちたのか
中条 一雄
三五館
210.75 チ
木の葉のように焼かれて
新日本婦人の会/編
新日本出版社
210.75
木の葉のように焼かれて
新日本婦人の会広島県本部/編
労働教育センター
210.75 コ
図説アメリカ軍の日本焦土作戦
太平洋戦争研究会/編著
河出書房新社
210.75 ズ
世界を不幸にする原爆カード
金子 敦郎
明石書店
210.75 カ
戦争を拒む未来
戦争と原爆を語り継ぐ共同出版委
員会/編
草莽社
210.75
朝日新聞社
210.75 セ
戦争と庶民 3 (空襲・ヒロシマ・敗戦)
戦争と正義
トム・エンゲルハート
朝日新聞社
210.75 エ
追憶の便り
藤野 としえ
未来社
210.75 フ
長崎旧浦上天主堂1945-58
高原 至/写真
岩波書店
210.75 タ
ナガサキ昭和20年夏
ジョージ・ウェラー
毎日新聞社
210.75 ウ
ナガサキは語りつぐ
長崎市/編
岩波書店
210.75 ナ
なぜアメリカは日本に二発の原爆を落としたのか
日高 義樹
PHP研究所
210.75 ヒ
新人物往来社
210.75 ニ
日本大空襲
日本の古都はなぜ空襲を免れたか
吉田 守男
朝日新聞社
B210.75 ヨ
ノーモアヒロシマ・ナガサキ
黒古 一夫/編
日本図書センター
210.75
はだしのゲンはピカドンを忘れない
中沢 啓治
岩波書店
210.75 ナ
バチカン発・和平工作電
マーティン・S・キグリー
朝日新聞社
210.75 キ
母と子でみる 原爆を撮った男たち
反核・写真運動/編
草の根出版会
210.75 ハ
ひとりひとりの戦争・広島
北畠 宏泰/編
岩波書店
210.75 ヒ
被爆記者
戸辺 秀
健友館
210.75 ト
福島 明博
日本機関紙出版セン
ター
210.75
被爆45年広島の声なき証言者たち
2 ページ
書名
著者名
出版社
請求記号
広島壊滅のとき
広島原爆被災撮影者の会
広島・軍司令部壊滅
宍戸 幸輔
読売新聞社
210.75 シ
広島原爆
諏訪 澄
原書房
210.75 ス
ヒロシマ 原爆の記録
宮木 思雲/編
中国新聞社
210.75 ヒ
ヒロシマ・コレクション
土田 ヒロミ/撮影
日本放送出版協会
210.75 ツ
広島Today
W・バーチェット
連合出版
210.75 バ
ヒロシマナガサキ原爆写真・絵画集成 1~6
家永 三郎/他編
日本図書センター
210.75
広島の消えた日
肥田 舜太郎
日中出版
210.75 ヒ
ヒロシマの母の遺産
石田 明
労働教育センター
210.75 イ
ヒロシマはどう記録されたか
NHK出版/編
日本放送出版協会
210.75 ヒ
広島は火の海だ
市岡 英史
恒文社
210.75 イ
ヒロシマは昔話か
庄野 直美/編著
新潮社
B 210.75 シ
葬られた原爆展
フィリップ・ノビーレ
五月書房
210.75 ノ
Why Japan?
アージュン・マキジャニ/共著
教育社
210.75
もう戦争はいらんとよ
盛 善吉/編
連合出版
210.75 モ
禁じられた原爆体験
堀場 清子
岩波書店
210.76 ホ
検閲
モニカ・ブラウ
時事通信社
210.76 ブ
原爆 表現と検閲
堀場 清子
朝日新聞社
210.76 ホ
複数の「ヒロシマ」 記憶の戦後史とメディアの力学
福間 良明/編著
青弓社
210.76 フ
かくされた空襲と原爆
小林 啓治
機関紙共同出版
216.2
原爆三十年
広島県/編
広島県
217
原爆が消した廣島
田邊 雅章
文芸春秋
217.6 タ
原爆に夫を奪われて
神田 三亀男/編
岩波書店
217.6 ゲ
原爆の碑
黒川 万千代/写真と文
新日本出版社
217.6 ク
ヒロシマ散歩
植野 浩
汐文社
217.6 ウ
広島・閃光の日・30年
創価学会青年部反戦出版委員会
/編
第三文明社
217.6 ヒ
広島第二県女二年西組
関 千枝子
筑摩書房
217.6
中国新聞社
217.6 ヒ
第三文明社
217.6 ヒ
第三文明社
217.6 ヒ
第三文明社
217.6 ヒ
第三文明社
217.6 ワ
ヒロシマの記録 被爆40年写真集 増補
210.75 ヒ
私が聞いたヒロシマ
創価学会青年部反戦出版委員会
/編
創価学会青年部反戦出版委員会
/編
創価学会青年部反戦出版委員会
/編
創価学会青年部反戦出版委員会
/編
あの日のナガサキ
松野 秀雄
市民出版社
219.3
ガイドブックながさき 新版
長崎平和研究所/編
新日本出版社
219.3 ガ
広島のこころ-二十九年
広島の願い 高校生と被爆三十一年
広島の炎 三十二年目の証言
3 ページ
書名
著者名
原爆前後 上・下
白井 秀雄/編
焦熱のナガサキ-8月9日
長崎が死んだ日
創価学会青年部反戦出版委員会
/編
創価学会青年部反戦出版委員会
/編
創価学会青年部反戦出版委員会
/編
創価学会青年部反戦出版委員会
/編
ナガサキ消えたもう一つの「原爆ドーム」
出版社
請求記号
朝日新聞社
219.3 ゲ
第三文明社
219.3 シ
第三文明社
219.3 ナ
第三文明社
219.3 ナ
第三文明社
219.3 ナ
高瀬 毅
平凡社
219.3 タ
長崎原爆の記録
泰山 弘道
あゆみ出版
219.3
ナガサキの証言
鎌田 定夫/編
青木書店
219.3 ナ
長崎よみがえる原爆写真
NHK取材班
日本放送出版協会
219.3 ニ
ピース・フロム・ナガサキ
創価学会青年部反戦出版委員会
/編
第三文明社
219.3 ピ
アメリカの中のヒロシマ 上・下
R・J・リフトン
岩波書店
253.07 リ
アメリカはなぜ日本に原爆を投下したのか
ロナルド・タカキ
草思社
253.07 タ
原爆投下決断の内幕 上・下
ガー・アルペロビッツ
ほるぷ出版
253.07 ア
原爆投下とトルーマン
J・サミュエル・ウォーカー
彩流社
253.07 ウ
青桐の下で
広岩 近広
明石書店
289.1 ヌ
追憶の便り
藤野 としえ
ほるぷ総連合
289.1 フ
康子十九歳戦禍の日記
門田 隆将
文芸春秋
289.1 ア
オッペンハイマー
中沢 志保
中央公論社
289.3 オ
オッペンハイマー 上・下
カイ・バード
PHP研究所
289.3 オ 1
原爆の父オッペンハイマーと水爆の父テラー
足立 寿美
現代企画室
289.3 オ
ヒロシマを壊滅させた男オッペンハイマー
ピーター・グッドチャイルド
白水社
289.3 オ
ヒロシマ巡礼
小谷 瑞穂子
筑摩書房
289.3 レ
ロバート・オッペンハイマー
藤永 茂
朝日新聞社
289.3 オ
長崎文献社
291.93 ナ
本多 勝一
朝日新聞社
304
原爆棄民
伊藤 孝司
ほるぷ出版
316.8
ヒロシマ・ナガサキ韓国の被爆者たち
山本 将文
東方出版
316.8
ナガサキを語り継ぐ
ナガサキからの祈り
【アメリカ-歴史】
【伝記】
【地理】
長崎游学 1 (長崎被災地跡に平和を学ぶ)
3類 社会科学
【評論集】
殺される側の論理
【国家と個人】
4 ページ
書名
著者名
出版社
請求記号
【外交・国際問題】
アジアから見たナガサキ
西田 勝/他
岩波書店
319.8
アメリカの中の原爆論争
NHK取材班/編・執筆
ダイヤモンド社
319.8 エ
いまに問うヒバクシャと戦後補償
グローバルヒバクシャ研究会/編
凱風社
319.8 イ
英語で発するヒロシマ・メッセージ
増田 一也/編著
三五館
319.8 マ
沖縄の被爆者
福地 曠昭/編著
沖縄県原爆被爆者協議
会
319.8
核時代に生きる
栗原 貞子
三一書房
319.8
核・天皇・被爆者
栗原 貞子
三一書房
319.8
核廃絶か破滅か
飯島 宗一/他編
時事通信社
319.8
核廃絶と世論の力
長崎市
岩波書店
319.8
核廃絶へのメッセージ
土山 秀夫
日本ブックエース
319.8 ツ
希望のヒロシマ
平岡 敬
岩波書店
319.8 ヒ
「夾竹桃物語」絵画・読
書感想文事務局
319.8 キ
「夾竹桃物語-わすれていてごめんね」 絵画・読書感想文
集
漁船「第五福竜丸」
河井 智康
同時代社
319.8 カ
「原爆一号」といわれて
吉川 清
筑摩書房
319.8 キ
原爆を読む
水田 九八二郎
講談社
319.8
原爆瓦
山口 勇子
平和文化
319.8
原爆体験
浜谷 正晴
岩波書店
319.8 ハ 原爆体験の思想化
石田 忠
未来社
319.8
原爆と検閲
繁沢 敦子
中央公論新社
319.8 シ
ゲンバクとゲンパツ
淡路 忠男
みずち書房
319.8
原爆と峠三吉の詩
下関原爆展事務局/編
下関原爆展事務局
319.8 ゲ
原爆ドーム物語
汐文社編集部/編
汐文社
319.8
原爆と人間
田川 時彦
高文研
319.8 タ
原爆に生きて
山代 巴
径書房
319.8
原爆の絵 ナガサキの祈り
NHK長崎放送局
日本放送出版協会
319.8 ゲ
原爆の絵 ヒロシマの記憶
NHK広島放送局
日本放送出版協会
319.8 ゲ
原爆の絵
広島平和記念資料館/編
岩波書店
319.8 ゲ
原爆の絵アメリカを行く
松原 美代子
日本放送出版協会
319.8
原爆の記憶
奥田 博子
慶応義塾大学出版会 319.8 オ
「原爆の絵」と出会う
直野 章子
岩波書店
319.8 ナ
『原爆の子』をうけついで 長田新編『原爆の子』発刊60年 『原爆の子』をうけつぐ会/編
本の泉社
319.8 ゲ
原爆犯罪
椎名 麻紗枝
大月書店
319.8
原爆被爆者の半世紀
伊東 壮
岩波書店
319.8
5 ページ
書名
著者名
出版社
請求記号
原爆被爆者問題
田沼 肇
新日本出版社
319.8 タ
原爆文献を読む
長岡 弘芳
三一書房
319.8
原爆文献を読む 原爆関係書2176冊
水田 九八二郎
中央公論社
B 319.8 ミ
国際シンポジウム 原爆投下と科学者
小川 岩雄/他編
三省堂
319.8
サダコ
NHK広島「核・平和」プロジェクト
日本放送出版協会
319.8 サ
ざまをみろ
鳥山 拡/構成
エムジー出版
319.8
手記被爆者たちの40年
朝日新聞大阪社会部/編
朝日新聞社
319.8
「少年T」のヒロシマ いま伝えたい真実の叫び!
田邊 雅章
第三文明社
319.8 タ
全面核戦争と広島・長崎
具島 兼三郎
岩波書店
319.8
占領下の「原爆展」
小畑 哲雄
かもがわ出版
319.8 オ
第五福竜丸保存運動史
広田 重道
白石書店
319.8
たった一発の爆弾でヒロシマ20万人、ナガサキ10万人が死んだ。 労働教育センター編集部/編
労働教育センター
319.8 タ
デッドリー・コネクション
ジョゼフ・ガースン/編著
原水爆禁止日本協議
319.8
会
手よ語れ
長崎県ろうあ福祉協会/編
北人社
319.8
ドゥユーノウサダコ?
守屋 敦子
よも出版
319.8 モ
長崎原爆絵巻崎陽のあらし
深水 経孝
草の根出版会
319.8 フ
西東京市図書館所蔵 原爆小文庫目録
西東京市ひばりが丘図書館/編
西東京市ひばりが丘図
書館
H319.8 ニ
日本原爆論大系 1~7
坂本 義和/監修
日本図書センター
319.8 ニ
年表ヒロシマ 40年の記録
中国新聞社/編
中国新聞社
319.8 ネ
ノンニュークリアエイジ
本島 等/他
こうち書房
319.8 ノ
爆心
朝日新聞広島支局
朝日新聞社
319.8
パシフィック・オーシャン
飯塚 利弘
かもがわ出版
319.8 イ
はだしのゲンはヒロシマを忘れない
中沢 啓治
岩波書店
319.8 ナ
「はだしのゲン」への手紙
中沢 啓治/編
教育史料出版会
319.8
鳩の使いの旅
黒川 万千代
新日本出版社
319.8
反核 文学者は訴える
ほるぷ出版編集部/編
ほるぷ出版
319.8 ハ
新かながわ社
319.8
反核・平和の時代
被爆朝鮮・韓国人の証言
鎌田 定夫/編
朝日新聞社
319.8
被ばくと補償
直野 章子
平凡社
319.8 ナ
非核自治体
森田 俊男/編著
平和文化
319.8
ビキニの海は忘れない
幡多高校生ゼミナール/編
平和文化
319.8
ヒバクシャ
原爆被害者相談員の会/編
原爆被害者相談員の会
319.8
ヒバクシャのこころ
高橋 昭博
汐文社
319.8
被爆者の死と生
東京都原爆被害者団体協議会(東
友会)
6 ページ
319.8 ヒ
書名
著者名
出版社
請求記号
広島
米山 リサ
岩波書店
319.8 ヨ
ヒロシマ――壁に残された伝言
井上 恭介
集英社
319.8 イ
ヒロシマいのちの伝言
高橋 昭博
平凡社
319.8 タ
広島へ…そしてヒロシマへ
中本 たか子
白石書店
319.8
ヒロシマから
松江 澄
青弓社
319.8
広島からオイロシマへ
大江 健三郎
岩波書店
319.8
広島原爆とアメリカ人
谷本 清
日本放送出版協会
319.8
ヒロシマという思想
松元 寛
東京創元社
319.8 マ
ヒロシマと広島
浅井 基文
かもがわ出版
319.8 ア
ヒロシマ ナガサキから世界と未来へ
伊東 壮
勁草書房
319.8
ヒロシマナガサキを考える 復刻版1~3・総目次・索引
石川 逸子/編著
ヒロシマ・ナガサキを考
える会
319.8 ヒ
ヒロシマ・ナガサキを世界へ
肥田 舜太郎
あけび書房
319.8
ヒロシマ・ナガサキを読む
岡田 竜一/編著
編集工房ノア
319.8
広島に聞く広島を聞く 日英対照
浅井 基文/編著
かもがわ出版
319.8 ア
広島の遺書
豊田 清史
蒼洋社
319.8 ト
ヒロシマの子
森下 弘/他編著
平和文化
319.8 ヒ
ヒロシマの証言
広島平和文化図書刊行会/編 日本評論社
319.8 ヒ
ヒロシマの「生命の木」
大江 健三郎
日本放送出版協会
319.8 オ
ヒロシマ爆心地
NHK広島局・原爆プロジェクト・
チーム
日本放送出版協会
319.8
ヒロシマ,ひとりからの出発
高橋 昭博
筑摩書房
319.8 タ
ヒロシマ40年
中国新聞社/編
未来社
319.8
ヒロシマ四十年
中国新聞社/編
平凡社
319.8
ヒロシマ、60年の記憶
近藤 紘子
リヨン社
319.8 コ
ヒロシマはどう伝えられているか
90原爆の会/編
日本評論社
319.8
ヒロシマわが罪と罰
G・アンデルス
筑摩書房
B 319.8
平和を求めつづけて
平和学習ヒロシマノート
広島県原爆被害者団体協議会/
汐文社
編
「平和学習ヒロシマノート」編集委員
平和文化
会/編
平和への願いをこめて
広島平和文化センター/編
報復ではなく和解を
319.8
319.8
319.8
秋葉 忠利
広島平和文化セン
ター
岩波書店
炎の巡礼者
小西 のぶ子
社会評論社
319.8
無援の海峡
平岡 敬
影書房
319.8 ヒ
やいづ平和学入門 ビキニ事件と第五福竜丸
加藤 一夫
論創社
319.8 カ
ユネスコ世界遺産原爆ドーム
中国新聞社/編
中国新聞社
319.8 ユ
ゆるす思想(こころ)ゆるさぬ思想(こころ)
本島 等
こうち書房
319.8 モ
7 ページ
319.8 ア
書名
著者名
出版社
請求記号
私の被爆者運動
斉藤 義雄
新日本出版社
319.8
私のヒロシマ原爆
中条 一雄
朝日新聞社
319.8 ナ
白いチョゴリの被爆者
広島県朝鮮人被爆者協議会/編
労働旬報社
334.4 シ
真珠と桜
秋葉 忠利
朝日新聞社
361.6
ヒロシマの女たち 続
ヒロシマ女性史研究会/編著
ドメス出版
367.2 ヒ
被爆の思想と運動
伊東 壮
新評論
369
ドクター・ジュノーの戦い
マルセル・ジュノー
勁草書房
369.1 ジ
祈り ナガサキノート 2
朝日新聞長崎総局/編
朝日新聞出版
B369.3 イ
イルボンサラムへ
鎌田 定夫/編
奪われた時を私をかえせ
安斎 育郎/編
広島・長崎の証言の
369.3
会
かもがわ出版
369.3 オ
海の向こうの被爆者たち
平野 伸人/編著
八月書館書館
369.3 ヒ
海のむこうのヒロシマ・ナガサキ
太田 康男
麦秋社
369.3 オ
隠されたヒバクシャ
前田 哲男/監修
凱風社
369.3 カ
核の難民 ビキニ水爆実験「除染」後の現実
佐々木 英基
NHK出版
369.3 サ
韓国原爆被害者苦痛の歴史
鄭 根埴/編
明石書店
369.3 カ
韓国のヒロシマ
鈴木 賢士/写真・文
高文研
369.3 ス
キノコ雲に追われて
ロバート・トラン
あすなろ書房
369.3 ト
きのこ雲の下から、明日へ
斉藤 とも子
ゆいぽおと
369.3 サ
共同研究広島・長崎原爆被害の実相
沢田 昭二/ほか
新日本出版社
369.3 キ
空白の天気図
柳田 邦男
文藝春秋
B 369.3 ヤ
原爆症
郷地 秀夫
かもがわ出版
369.3 ゴ
原爆被害者援護法
石田 忠
未来社
369.3
在韓被爆者問題を考える
在韓被爆者問題市民会議/編 凱風社
369.3
写真でたどる第五福竜丸
第五福竜丸平和協会/編
第五福竜丸平和協会 369.3 シ
水爆ブラボー
豊崎 博光
草の根出版会
369.3 ト
第五福竜丸
川崎 昭一郎
岩波書店
369.3 カ
第五福竜丸から「3.11」後へ
小沢 節子
岩波書店
369.3 ゴ
第五福竜丸とともに
大石 又七/お話
新科学出版社
369.3 オ
台湾の被爆者たち
平野 伸人/編著
長崎新聞社
369.3 タ
鎮魂の海峡
深川 宗俊
現代史出版会
369.3 フ
長崎・そのときの被爆少女
横手 和彦/編
時事通信出版
369.3 ヨ
ナガサキノート
朝日新聞長崎総局/編
朝日新聞出版
B 369.3 ナ
【社会学】
【社会福祉】
8 ページ
書名
著者名
出版社
請求記号
にんげんをかえせ 原爆症裁判傍聴日誌
長谷川 千秋
かもがわ出版
369.3 ハ
ビキニ事件の真実
大石 又七
みすず書房
369.3 オ
被爆韓国人
朴 秀馥/他編著
朝日新聞社
369.3 ヒ
被爆者
森下 一徹/撮影
森下一徹写真事務所 369.3 モ
被爆者が語り始めるまで
中村 尚樹
新潮社
B 369.3 ナ
被爆者たちの戦後50年
栗原 淑江
岩波書店
369.3 ク
被爆者援護法
椎名 麻紗枝
岩波書店
369.3
被爆者はなぜ原爆症認定を求めるのか
伊藤 直子
岩波書店
369.3 ヒ
「被爆二世」を生きる
中村 尚樹
中央公論新社
369.3 ナ
被爆二世の問いかけ
全国被爆二世団体連絡協議会/
編
新泉社
369.3 ヒ
ヒロシマを生き抜く 上・下
ロバート・J.リフトン
岩波書店
B 369.3 リ
ヒロシマを持ちかえった人々
市場 淳子
凱風社
369.3 イ
ヒロシマから「内部被ばく」と歩んで
肥田 舜太郎
クレヨンハウス
369.3 ヒ
ふたたび被爆者をつくるな 本巻・別巻
日本原水爆被爆者団体協議会日
本被爆史編集委員会/編著
あけび書房
369.3 ニ
見捨てられた在韓被爆者
竹中 労/編著
日新報道
369.3 タ
未来からの遺言 ある被爆者体験の伝記
伊藤 明彦
岩波書店
B369.3 イ
私たちは敵だったのか
袖井 林二郎
岩波書店
369.3 ソ
肥田舜太郎が語るいま、どうしても伝えておきたいこと 肥田 舜太郎・大久保 賢一
日本評論社
369.37ヒ
原爆孤児 流転の日々
児玉 克哉/編著
汐文社
369.4 コ
原爆を子どもにどう語るか
横川 嘉範
高文研
375.3 ヨ
原爆碑を洗う中学生
小林 文男
草の根出版会
375.3 コ
人類の未来への証言
全国原爆被爆教職員連絡会/編
労働旬報社
375.3 ジ
松谷 みよ子
立風書房
388.1
原爆投下の経緯
奥住 喜重
東方出版
391.2 ゲ
原爆投下報告書
奥住 喜重/他訳
東方出版
391.2
戦争論理学
三浦 俊彦
二見書房
391.2 ミ
千の太陽よりも明るく
R.ユンク
平凡社
429 ユ
医師たちのヒロシマ
核戦争防止・核兵器廃絶を訴える
京都医師の会
機関紙共同出版
493.1
熊野からの手紙
徳田 純宏
編集工房ノア
493.1 ト
【教育】
【民話】
現代民話考 第2期 1 (銃後 思想弾圧・空襲・原爆・沖縄戦・引揚げ)
【戦争】
4類 自然科学
9 ページ
書名
著者名
出版社
請求記号
原爆乙女
中条 一雄
朝日新聞社
493.1 ナ
長崎原爆体験
調 来助
東京大学出版会
493.1 シ
21世紀のヒバクシャ
493.1 ニ
ヒロシマ・残留放射能の四十二年
長崎・ヒバクシャ医療国際協力会/
長崎新聞社
編著
NHK広島局・原爆プロジェクト・
日本放送出版協会
チーム
広島・長崎でなにが起ったのか
飯島 宗一
岩波書店
493.1
船を見つめた瞳
第五福竜丸平和協会/編
同時代社
493.1 フ
放射線被曝と甲状腺がん
佐渡 敏彦/監修
溪水社
493.1 ホ
未来からの遺言
伊藤 明彦
青木書店
493.1 イ
ヒバクシャの心の傷を追って
中沢 正夫
岩波書店
493.7 ナ
長崎原爆体験 医師の証言 調 来助/共著
東京大学出版会
498.8
原爆孤老
「原爆孤老」刊行委員会/編
労働教育センター
498.8 ゲ
原爆災害――ヒロシマ・ナガサキ
広島市・長崎市原爆災害誌編集委
岩波書店
員会/編
B498.8 ゲ
原爆後の人間 対話
重藤 文夫/共著
新潮社
498.89
第五福竜丸
広田 重道
白石書店
539 ヒ
かえれビキニへ
三宅 泰雄
水曜社
539.6 ミ
世界のヒバクシャ
中国新聞「ヒバクシャ」取材班
講談社
539.6
放射線被曝の歴史
中川 保雄
明石書店
539.6
ヒロシマ発チェルノブイリ
木原 省治
七つ森書館
543.5 キ
ナチと原爆
サムエル・ハウトスミット
海鳴社
559
石の記憶-ヒロシマ・ナガサキ
田賀井 篤平/編
東京大学総合研究博物
館
559.7 イ
科学大国アメリカは原爆投下によって生まれた
歌田 明弘
平凡社
559.7 ウ
カラー写真で見る「原爆」秘録
原 勝洋/編著
ベストセラーズ
559.7 ハ
原子爆弾
編集部/編
翔泳社
559.7 ゲ
原子爆弾開発ものがたり
ロバート・W.サイデル
近代文芸社
559.7 サ
原子爆弾の誕生 上・下
リチャード・ローズ
啓学出版
559.7 ロ
原水爆実験
武谷 三男
岩波書店
559.7
原爆をつくった科学者たち
J.ウィルソン/編
岩波書店
559.7
原爆から原発まで 上・下
原爆体験を伝える会/編
アグネ
559.7
原爆はこうして開発された 増補版
山崎 正勝/編著
青木書店
559.7 ゲ
死の灰と闘う科学者
三宅 泰雄
岩波書店
559.7
493.1
5類 工学 技術
【原子力工学】
【兵器・軍事工学】
10 ページ
書名
著者名
出版社
請求記号
水爆実験との遭遇
川井 龍介
三一書房
559.7
日本の原爆 その開発と挫折の道程
保阪 正康
新潮社
559.7 ホ
広島原爆はナチス製だった
高橋 五郎
講談社
559.7
ロスアラモスからヒロシマへ
フィリス・K・フィッシャー
時事通信社
559.7
堀川 恵子
日本評論社
686.9 ホ
幽霊
丸木 俊
朝日新聞社
721
原爆の図
小沢 節子
岩波書店
721.9 コ
原爆の図
丸木 位里
角川書店
721.9 マ
ふたりの画家
本橋 成一
晶文社
721.9
平和への祈り
平山 郁夫
毎日新聞社
721.9 ヒ
流々遍歴
丸木 位里
岩波書店
721.9
原爆の図 新版
丸木 位里/共同制作
原爆の図丸木美術館 723.1
原爆の図
丸木 位里
講談社
B 723.1 マ
こぎゃんことがあってよかとか
寺山 忠好/絵と文
ウインかもがわ
726.6 テ
長崎曼荼羅
東松 照明/監修
長崎新聞社
740.2 ナ
ありふれた長崎 あの日から65年
松村 明
窓社
748 マ
核-半減期
東京都写真美術館/編
東京都文化振興会
748 カ
長崎・照射の夏
尾辻 弥寿雄
尾辻写真事務所
748 ト
土門拳全集 10 (ヒロシマ)
土門 拳
小学館
748
ひろしま
石内 都
集英社
748 イ
ヒロシマ
土田 ヒロミ
朝日ソノラマ
748
ヒロシマ2005
土田 ヒロミ
日本放送出版
748 ツ
ヒロシマ万象
江成 常夫
新潮社
748 エ
HIROSHIMA半世紀の肖像
大石 芳野
角川書店
748 オ
反核・日本の音楽
芝田 進午/他編
汐文社
762
ヒロシマと音楽
「ヒロシマと音楽」委員会/編
汐文社
762.1 ヒ
幻の原爆映画を撮った男
宇野 真佐男
共栄書房
778
新藤兼人・原爆を撮る
新藤 兼人
新日本出版社
778.2 シ
ヒバクシャ・シネマ
ミック・ブロデリック/編著
現代書館
778.2 ブ
アメリカ、オキナワ、ヒロシマ
柿木 伸之/編
ひろしま女性学
778.7 ア
ピカドン
木下 蓮三
ダイナミックセラーズ 778.7 キ
キノコ雲から這い出した猫
江戸家 猫八
中央公論社
6類 産業
チンチン電車と女学生 (1945年8月6日・ヒロシマ)
7類 芸術
11 ページ
779.1 エ
書名
著者名
出版社
請求記号
9類 文学
現代世界ノンフィクション全集19 (千の太陽よりも明るく)
筑摩書房編集部/編
筑摩書房
908
原爆文学史
長岡 弘芳
風媒社
910.2
原爆文学研究 1
原爆文学研究会/編
花書院
910.26 ゲ
原爆文学論
黒古 一夫
彩流社
910.26 ク
原爆文献誌
豊田 清史
崙書房
910.26 ト
原爆は文学にどう描かれてきたか
黒古 一夫
八朔社
910.26 ク
原爆とことば
黒古 一夫
三一書房
910.4 ク
講談社
911.1 シ
【詩歌】
昭和万葉集 巻7
目をあけば修羅
水田 九八二郎
未来社
911.16 シ
原爆句抄
松尾 あつゆき
文化評論出版
911.3
かの一ぱつの原爆に
坪田 正夫
新樹社
911.36
英訳原爆詩集 1
大原 三八雄/訳・編
太平出版社
911.5
黒い卵
栗原 貞子
人文書院
911.5
原爆詩集
峠 三吉
青木書店
B 911.5
原爆詩人ものがたり
増岡 敏和
日本機関紙出版セン
ター
911.5
夏の花・鎮魂歌
原 民喜
講談社
B 911.5
長崎・詩と詩人たち
山田 かん
汐文社
911.5
日本原爆詩集
大原 三八雄/他編
太平出版社
911.5
ヒロシマというとき
栗原 貞子
三一書房
911.5
ヒロシマ連祷
石川 逸子
土曜美術社
911.5
未来はここから始まる
栗原 貞子
詩集刊行の会
911.5
吉永小百合、オックスフォード大学で原爆詩を読む
早川 敦子
集英社
911.5 ハ
原爆詩人 峠三吉
増岡 敏和
新日本出版社
911.52 ト
八月の詩人
増岡 敏和
東邦出版社
911.52 ト
原爆詩集
峠 三吉
合同出版
911.56 ト
原爆詩集
峠 三吉
日本ブックエース
911.56 ト
原爆詩一八一人集
長津 功三良/編
コールサック社
911.56 ゲ
行李の中から出てきた原爆の詩
広島文学資料保全の会/編
暮しの手帖社
911.56 コ
新編原爆詩集
峠 三吉
青木書店
911.56 ト
八月 原爆詩集
合同出版編集部/編
合同出版
911.56 ハ
原民喜詩集
原 民喜
土曜美術社
911.56 ハ
反核平和詩集
詩人会議/編
新日本出版社
911.56
12 ページ
書名
著者名
出版社
請求記号
【戯曲】
ザ・パイロット
宮本 研
晶文社
912.6
田中千禾夫戯曲全集 1 (マリアの首)
田中 千禾夫
白水社
912.6
父と暮らせば
井上 ひさし
新潮社
912.6 イ
広島の女・八月六日
村井 志摩子
影書房
912.6
現代日本戯曲大系 4 (マリアの首 田中千禾夫)
三一書房編集部/編
三一書房
912.68 ゲ 4
アメリカの英雄
いいだ もも
河出書房新社
913.6
明日
井上 光晴
集英社
913.6
明日
井上 光晴
集英社
B913.6 イ
井上光晴長篇小説全集 14 (地の群れ 明日 荒廃の夏) 井上 光晴
福武書店
913.6
西海原子力発電所
井上 光晴
文芸春秋
913.6
地の群れ
井上 光晴
河出書房新社
913.6
地の群れ
井上 光晴
河出書房新社
B 913.6
輸送
井上 光晴
文芸春秋
913.6
かきつばた・無心状
井伏 鱒二
新潮社
B 913.6 イ
黒い雨
井伏 鱒二
新潮社
913.6 イ
黒い雨
井伏 鱒二
新潮社
B 913.6 イ
『黒い雨』と『重松日記』
豊田 清史
風媒社
913.6 イ
大江健三郎小説 4 (洪水はわが魂に及び) 6 (治療塔) 大江 健三郎
新潮社
913.6 オ 4
洪水はわが魂に及び 上・下
大江 健三郎
新潮社
913.6
治療塔
大江 健三郎
岩波書店
913.6
治療塔惑星
大江 健三郎
岩波書店
913.6
ピンチランナー調書 改版
大江 健三郎
新潮社
B 913.6 オ
屍の街・半人間
大田 洋子
講談社
B 913.6 オ
浦島草
大庭 みな子
講談社
913.6
浦島草
大庭 みな子
講談社
B 913.6 オ
悪魔の小太陽
岡本 好古
原書房
913.6 オ
小田実全小説〔9〕 (Hiroshima 海冥)
小田 実
第三書館
913.6
Hiroshima
小田 実
講談社
913.6
Hiroshima
小田 実
講談社
B 913.6 オ
遺贈された生活
越智 道雄
冬樹社
913.6
広島巡礼
亀沢 深雪
新地書房
913.6 カ
傷む八月
亀沢 深雪
風媒社
913.6
【小説】 (著者名順)
13 ページ
書名
著者名
出版社
請求記号
傾斜面
川上 宗薫
海田書房
913.6
風迷う
古浦 千穂子
湯川書房
913.6
折れた八月
小久保 均
おりじん書房
913.6
夏の刻印
小久保 均
昭和出版
913.6
浦上・揺れながら
小柳 恵美子
葦書房
913.6
あの子らの碑
坂口 便
あらき書店
913.6 サ
土のなかの顔
坂口 便
あらき書店
913.6 サ
きのこ雲
佐木 隆三
中央公論社
913.6
樹影
佐多 稲子
講談社
913.6
樹影
佐多 稲子
講談社
B 913.6
憂鬱なる党派
高橋 和巳
河出書房新社
913.6
管絃祭
竹西 寛子
新潮社
913.6
管絃祭
竹西 寛子
講談社
B 913.6 タ
儀式
竹西 寛子
新潮社
913.6
鶴
竹西 寛子
新潮社
913.6
湖
竹西 寛子
学芸書林
913.6
愛と不安の夏
田中舘 哲彦
主婦の友社
913.6
広島に原爆を落とす日
つか こうへい
角川書店
913.6
赤と黒の喪章
佃 實夫
文和書房
913.6
ヒロシマまでの長い道
長瀬 隆
晩声社
913.6
何とも知れない未来に
大江 健三郎/選
集英社
B 913.68 ナ
白桃 野呂邦暢短編集
野呂 邦暢
みすず書房
913.6 ノ
おさきに
林 京子
講談社
913.6 ハ
ギヤマン ビードロ
林 京子
講談社
913.6
三界の家
林 京子
新潮社
913.6
三界の家
林 京子
新潮社
B 913.6 ハ
谷間
林 京子
講談社
913.6
長い時間をかけた人間の経験
林 京子
講談社
913.6 ハ
無きが如き
林 京子
講談社
913.6
祭りの場
林 京子
講談社
B 913.6
道
林 京子
文芸春秋
913.6
やすらかに今はねむり給え
林 京子
講談社
913.6
やすらかに今はねむり給え・道
林 京子
講談社
B 913.6
輪舞
林 京子
新潮社
913.6
14 ページ
書名
著者名
出版社
請求記号
夏の花
原 民喜
岩波書店
B 913.6
夏の花
原 民喜
晶文社
913.6
夏の花
原 民喜
日本ブックエース
913.6 ハ
原民喜戦後全小説 上・下
原 民喜
講談社
B913.6 ハ
審判
堀田 善衛
岩波書店
913.6 ホ
美しい星
三島 由紀夫
新潮社
B 913.6
海はるか
山口 勇子
新日本出版社
913.6
大江健三郎同時代論集 2・10
大江 健三郎
岩波書店
914.6
核時代の想像力
大江 健三郎
新潮社
914.6 オ
核の大火と「人間」の声
大江 健三郎
岩波書店
914.6 オ
問われるヒロシマ
栗原 貞子
三一書房
914.6
ヒロシマの原風景を抱いて
栗原 貞子
未来社
914.6 ク
広島の倫理
高橋 真司
炮氓社
914.6
いとし子よ
永井 隆
中央出版社
914.6 ナ
原子雲の下に生きて
永井 隆/編
中央出版社
914.6
この子を残して
永井 隆
中央出版社
914.6
この子を残して
永井 隆
秋津書舎
914.6 ナ
この子を残して
永井 隆
日本ブックエース
914.6 ナ
原爆、そして戦後
野村 英二
亜紀書房
914.6
ヴァージニアの蒼い空
林 京子
中央公論社
914.6
自然を恋う
林 京子
中央公論社
914.6
瞬間の記憶
林 京子
新日本出版社
914.6
言いたいことがありすぎて
丸木 俊
筑摩書房
914.6
高見順日記 第4巻 (原爆投下)
高見 順
勁草書房
915.6
星は見ている 全滅した広島一中一年生
秋田 正之
日本ブックエース
916 ア
死の同心円 長崎被爆医師の記録
秋月 辰一郎
長崎文献社
916 ア
長崎原爆記 被爆医師の証言
秋月 辰一郎
日本ブックエース
916 ア
ヒロシマ・死者たちの声
石川 逸子
径書房
916
反原爆 正・続
石田 忠/編著
未来社
916 イ
原子野の『ヨブ記』
伊藤 明彦
径書房
916
いのちの塔
『いのちの塔』手記集編纂委員会/
中国新聞社
編集
916 イ
人類の危機に立ち会った人たちの声
今石 元久
916 イ
【エッセイ・日記】 (著者名順)
【ルポルタージュ】 (著者名順)
15 ページ
渓水社
書名
著者名
出版社
請求記号
原爆先生
江頭 千代子
葦書房
916
記憶の光景・十人のヒロシマ
江成 常夫
新潮社
916 エ
死の灰を背負って
大石 又七
新潮社
916
ヒロシマ・ノート
大江 健三郎
岩波書店
916 オ
屍の街
大田 洋子
日本ブックエース
916 オ
ヒロシマ語り部の歌
大野 允子
汐文社
916 オ
原爆で逝った妹に告ぐ
奥井 裕子
洲本 奥井裕子
916
絶後の記録
小倉 豊文
中央公論新社
B 916 オ
ヒロシマ 絶後の記録
小倉 豊文
日本ブックエース
916 オ
新風書房
916 ノ
ノーモア広島・長崎
原爆記
小野山 博子
女人随筆社
916
原子爆弾は語り続ける
織井 青吾
社会評論社
916 オ
奄美の原爆乙女
上坂 冬子
中央公論社
916
生き残った人びと 上・下
上坂 冬子
文芸春秋
916
原爆が遺した子ら
きのこ会/編
渓水社
916 ゲ
原爆投下は予告されていた!
黒木 雄司
光人社
916
原爆被爆60年 私たちの証言
八王子市原爆被爆者の会/編 光陽出版社
916 ゲ
真赤な原子雲
こばと幼稚園平和教育委員会/編 汐文社
916 マ
広島が滅んだ日
宍戸 幸輔
読売新聞社
916 シ
原爆の記
指田 吾一
指田吾一著『原爆の記』
を広める会
916 サ
痛む心にこころ合せて
佐藤 知子
並木知子
H 916
“原爆ヒーロー”エザリーの神話
佐藤 とよ子
朝日新聞社
916
重松日記
重松 静馬
筑摩書房
916 シ
幻の声
白井 久夫
岩波書店
916
黒い雨に打たれて
白倉 英雄
北越出版
916
さくら隊散る
新藤 兼人
未来社
916
さくら隊8月6日
新藤 兼人
岩波書店
916
錠光如来
千田 夏光
汐文社
916
筆の涙
千田 夏光
汐文社
916
焼身
高木 俊朗
毎日新聞社
916
凍りついた夏の記憶
竹内 良男/編
雲母書房
916 コ
消えたペン
中国新聞労働組合/編
汐文社
916
ひろしまの瞳
土田 康
青磁社
916
悲しみの千羽鶴
豊田 清史
創樹社
916 ト
16 ページ
書名
著者名
出版社
請求記号
長崎の鐘
永井 隆
サンパウロ
B 916 ナ
長崎の鐘
永井 隆
勉誠出版
916 ナ
長崎の鐘
永井 隆
日本ブックエース
916 ナ
小さき十字架
長崎の証言の会/編
汐文社
916
地球ガ裸ニナッタ
長崎の証言の会/編
汐文社
916
あの日…
日本原水爆被害者団体協議会/
編
新日本出版社
916 ア
ヒロシマ日記 蜂谷 道彦
法政大学出版局
916 ハ
ヒロシマ日記
蜂谷 道彦
日本ブックエース
916 ハ
ガンマ線の臨終
八田元夫
未来社
916 ハ
花の命は短かくて 原爆乙女の手記
小島 順/編集
日本ブックエース
916 ハ
ヒロシマの外科医の回想
原田 東岷
未来社
916 ハ
ヒロシマのばら
原田 東岷
未来社
916 ハ
ヒロシマ歴程
原田 東岷
未来社
916 ハ
ヒロシマから問う
「対話ノート」編集委員会/編
かもがわ出版
916 ヒ
ヒロシマ・25年
中国新聞社/編
未来社
916 ヒ
原爆体験記
広島市原爆体験記刊行会/編 朝日新聞社
916
ヒロシマの歩んだ道
文沢 隆一
風媒社
916 フ
沖縄の被爆者
福地 曠和/編著
那覇出版社
916 フ
と!そのとき千代紙の小箱
星野 春雄
土屋書店
916
ヒロシマに生き征く
松室 一雄
第三文明社
916
ヒロシマ・ナガサキ宮崎からの証言
宮崎県原爆被害者遺族会/企画
編集
鉱脈社
916 ミ
夏草
持田 郁子
径書房
916
空白の天気図
柳田 邦男
新潮社
916 ヤ
私の手を握ってください
山口 澄夫
宮崎 鉱脈社
916
115,500㎡の皮膚
山口 仙二
みずち書房
916
生かされている命
山口 彊
講談社
916 ヤ
ヒロシマ・ナガサキ二重被爆
山口 彊
朝日新聞出版
B 916 ヤ
遺言「ノー・モア・ヒロシマ」
ヒロシマ青空の会/編
ヒロシマ青空の会
916 ユ
広島反転爆撃の証明
若木 重敏
文芸春秋
916
文芸春秋
913.68 ア
【全集】
芥川賞全集 第10巻 (祭りの場 林京子)
現代の女流文学 1 (儀式 竹西寛子)
女流文学者会/編
毎日新聞社
913.68
福永武彦全小説 10・11 (死の島)
福永 武彦
新潮社
913.68
新潮社
918.6
新潮現代文学 2 (黒い雨 井伏鱒二)
17 ページ
書名
著者名
出版社
請求記号
現代日本文学大系 83・87・92
筑摩書房
918.6
現代の文学 38 (夏の花 原民喜)
講談社
918.6
集英社
918.6 コ 19
全集・現代文学の発見 2・6・10
学芸書林
918.6
筑摩現代文学大系 85 (地の群れ 井上光晴)
筑摩書房
918.6
講談社
918.6
日本の原爆文学 1~15
ほるぷ出版
918.6
日本文学全集 88 (夏の花 原民喜)
集英社
918.6
コレクション戦争と文学 19
日本現代文学全集 103・106
浅田次郎/編集委員
伊藤 整/他編集
原民喜全集 1~3
原 民喜
芳賀書店
918.6
阿川弘之自選作品 1・2 (春の城・魔の遺産)
阿川 弘之
新潮社
918.68
井伏鱒二全集 13 (黒い雨)
井伏 鱒二
筑摩書房
918.68
大田洋子集 1・2 (屍の街ほか)
大田 洋子
三一書房
918.68
佐多稲子全集 15 (樹影)
佐多 稲子
講談社
918.68
高橋和巳コレクション 6上・6下 (憂鬱なる党派)
高橋 和巳
河出書房新社
B 918.68 タ
つかこうへい傑作選 3 (広嶋に原爆を落とす日)
つか こうへい
メディアファクトリー
918.68 ツ
定本 原民喜全集 1・2
原 民喜
青土社
918.68
堀田善衛全集 6 (審判)
堀田 善衛
筑摩書房
918.68
堀田善衛全集 〔第2期〕 5 (審判他)
堀田 善衛
筑摩書房
918.68
わが心のヒロシマ
オスマン・プティ
勁草書房
929.4
神の火を制御せよ
パール・バック
径書房
933.7 バ
デューティ
ボブ・グリーン
光文社
936 グ
ヒロシマ 増補版
ジョン・ハーシー
法政大学出版局
936 ハ
私はヒロシマ、ナガサキに原爆を投下した
チャールズ・W.スウィーニー
原書房
936 ワ
サダコ
カール・ブルックナー
よも出版
943.7 ブ
ヒロシマ、私の恋人 かくも長き不在
マルグリット・デュラス
筑摩書房
952.7 デ
ヒロシマ私の恋人
マルグリット・デュラス
筑摩書房
B 952.7 デ
黒古 一夫/監修
日本図書センター
R319.8 ゲ
黒雨 (戦争系列文集)
井伏 鱒二
中国広播電視出版社 FC 913 JI
両個伊達 (ふたりのイーダ)
松谷 みよ子
接力出版社
FC ハイイロ SO
創英社
FE 369 NA
【外国文学】
参考資料
原爆文献大事典
外国語資料
Nagasaki under the atomic bomb
18 ページ
書名
父と暮らせば 英文対訳
著者名
出版社
請求記号
FE 912 I
井上 ひさし
こまつ座
Hiroshima
小田 実
講談社インターナショナ
FE 913 OD
ル
絵で読む広島の原爆
那須 正幹
福音館書店
FE アカ 31
ヒロシマ
ナス マサモト
FK アカ 31
少年少女・世界のノンフィクション 6 (世界を驚かした10の出来事) 日本児童文芸家協会/編
金の星社
アカ 08
第二次世界大戦 10 (ヒロシマ・ナガサキの原爆)
太平出版社
アカ 20
岩崎書店
アカ 21
偕成社
アカ 21
児童書
【社会の本】
おはなし日本歴史 20 (日本の敗戦)
和歌森 太郎/他編著
太平洋戦史 6 (ヒロシマの原子雲)
アイオイ橋の人影
フセヴォロト・オフチンニコフ
富山房
アカ 31
青い空
柳生 研太郎/作・画
風詠社
アカ 31
アオギリよ芽をだせ
大川 悦生
新日本出版社
アカ 31
あの日から生きて生きて
東京都原爆被害者団体協議会/
編
汐文社
アカ 31
あの日、広島と長崎で
平和博物館を創る会/編
平和のアトリエ
アカ 31
あの日を、ぼくは忘れない
名柄 尭
勉誠出版
アカ 31
あの日を、わたしは忘れない
河野 きよみ
勉誠出版
アカ 31
ある少年の被爆記録
後藤 宏
善本社
アカ 31
いしぶみ
広島テレビ放送/編
ポプラ社
アカ 31
INORI
綾野 まさる
ハート出版
アカ 31
いわたくんちのおばあちゃん
天野 夏美
主婦の友社
アカ 31
海をわたる被爆ピアノ
矢川 光則
講談社
アカ 31
絵で読む広島の原爆
那須 正幹
福音館書店
アカ 31
絵本 ヒロシマのおとうさん
高橋 昭博
汐文社
アカ 31
オランダ兵士 長崎被爆記
レネ・シェーファー
草土文化
アカ 31
折り鶴の子どもたち
那須 正幹
PHP研究所
アカ 31
折り鶴の少女
たいら まさお
偕成社
アカ 31
おりづるの旅
うみの しほ
PHP研究所
アカ 31
折り鶴は世界にはばたいた
うみの しほ
PHP研究所
アカ 31
ガイドブックヒロシマ
原爆遺跡保存運動懇談会/編 新日本出版社
アカ 31
核のない21世紀を
片桐 直樹/原案
汐文社
アカ 31
語りつぐ戦争体験 続 1 (原爆予告をきいた)
日本児童文学者協会/編
草土文化
アカ 31
語り伝える空襲 第5巻 (人類初の核攻撃)
安斎 育郎/文/監修
新日本出版社
アカ 31
19 ページ
書名
著者名
出版社
請求記号
語り伝えるヒロシマ・ナガサキ 1~5
安斎 育郎/文/監修
新日本出版社
アカ 31
來竹桃の花さくたびに
坂口 便/原作
長崎県教職員組合
アカ 31
原爆と人間の記録
福島 菊次郎
社会評論社
アカ 31
原爆ドームの祈り
長谷川 敬
講談社
アカ 31
童心社
アカ 31
原爆の絵HIROSHIMA
原爆の子 改版
長田 新/編
岩波書店
アカ 31
原爆の図
丸木 位里/共同制作
丸木美術館
アカ 31
原爆の図
丸木 位里/共同制作
小峰書店
アカ 31
原爆の火
岩崎 京子
新日本出版社
アカ 31
原爆の火の長い旅
山口 勇子
新日本出版社
アカ 31
ここが家だ
ベン・シャーン/絵
集英社
アカ 31
ごめんね、お母さん
荒木 正夫
ポプラ社
アカ 31
さがしています
アーサー・ビナード
童心社
アカ 31
さよなら、先生
織井 青吾
ポプラ社
アカ 31
シゲコ!ヒロシマから海をわたって
菅 聖子
偕成社
アカ 31
昭和二十年八さいの日記
佐木 隆三
石風社
アカ 31
せんそうってなんだったの? 7 (原爆・沖縄)
田代 修/監修
学研
アカ 31
1945年8月6日 新版
伊東 壮
岩波書店
アカ 31
太陽が消えたあの日
長崎放送報道部/編
童心社
アカ 31
鎮魂の道
丸木 位里
岩波書店
アカ 31
翼のヒロシマ
町田 樹生/文・絵
飛鳥出版室
アカ 31
つる-サダコの願い
エリナー・コア/文
日本図書センター
アカ 31
飛べ!千羽づる
手島 悠介
講談社
アカ 31
長崎修学旅行ハンドブック
平和・国際教育研究会/編
平和文化
アカ 31
ナガサキ-1945年8月9日 新版
長崎総合科学大学平和文化研究
所/編
岩波書店
アカ 31
ナガサキの空
畑島 喜久生
らくだ出版
アカ 31
ノーモア核兵器
服部 学
草土文化
アカ 31
爆心地ヒロシマに入る
林 重男
岩波書店
アカ 31
母と子でみる日本の空襲
早乙女 勝元/編
草土文化
アカ 31
母と子でみる広島・長崎
朝日新聞企画部/編
草土文化
アカ 31
ピカッ!ドン!!はもうやめて!!!
久野 登久子
フレーベル館
アカ 31
ピカドン 新版
丸木 位里
東邦出版
アカ 31
ピカドン
丸木 位里
小峰書店
アカ 31
講談社
アカ 31
ピカドン
20 ページ
書名
著者名
出版社
請求記号
ビジュアル版平和博物館・戦跡ガイド 1~2
佐藤 広基/イラスト・文
汐文社
アカ 31
ひーちゃんはいった
大野 允子
ポプラ社
アカ 31
被爆アオギリと生きる 語り部・沼田鈴子の伝言
広岩 近広
岩波書店
09/アカ31
被爆者
会田 法行/写真・文
ポプラ社
アカ 31
ヒバクシャ
桐生 広人/写真と文
草の根出版会
アカ 31
ひろしま国
中国新聞社/編
明石書店
アカ 31
ヒロシマ心の旅路
児玉 辰春
岩崎書店
アカ 31
広島修学旅行ハンドブック
森田 俊男/監修
平和文化
アカ 31
広島・長崎からの伝言
大川 悦生/編著
岩崎書店
アカ 31
広島長崎 修学旅行案内
松元 寛
岩波書店
アカ 31
ヒロシマに生きて
原田 東岷
草の根出版会
アカ 31
ヒロシマに原爆がおとされたとき
大道 あや
ポプラ社
アカ 31
ヒロシマの証
土田 ヒロミ/他
岩波書店
アカ 31
ヒロシマの雨はドームの涙 Part1~3
小川 利雄/編
教育出版センター
アカ 31
ヒロシマのいのちの水
指田 和
文研出版
アカ 31
ひろしまのエノキ
長崎 源之助
童心社
アカ 31
ひろしまのピカ
丸木 俊
小峰書店
アカ 31
ヒロシマ「平和への出発(タビダチ)」
創価学会婦人平和委員会/編 第三文明社
アカ 31
平和の木
長崎 源之助
童心社
アカ 31
平和の芽
横山 秀夫
講談社
アカ 31
まっ黒なおべんとう
児玉 辰春
新日本出版社
アカ 31
娘よ、ここが長崎です
筒井 茅乃
くもん出版
アカ 31
もうひとつのヒロシマ
仲里 三津治
講談社
アカ 31
ロザリオの祈り 1~3
さかい ともみ
教育出版センター
アカ 31
わたしがちいさかったときに
長田 新/他
童心社
アカ 31
わたしたちの日本 15 (ふるさとの公害)
浅井 得一
小峰書店
アカ 51
死の海をゆく
長谷川 潮
文研出版
アカ 53
チェルノブイリから広島へ
広河 隆一
岩波書店
アカ 53
母と子でみる 第五福竜丸
第五福竜丸平和協会/編
草土文化
アカ 53
わすれないで
赤坂 三好
金の星社
アカ 53
江戸家 猫八
ポプラ社
ムラサキ
大平 数子
草土文化
コンイロ
【伝記】
吾輩は猫ではない 1~3
【詩】
少年のひろしま
21 ページ
書名
立原えりか 詩のアルバム 5・6
著者名
出版社
請求記号
立原 えりか/編
太平出版社
コンイロ
まちんと
松谷 みよ子/文 司 修/絵
偕成社
E/シロ/ツカ
かあさんのうた
大野 允子/文 山中 冬児/絵
ポプラ社
E/シロ/ヤマ
ヒロシマのピアノ
指田 和子/文 坪谷 令子/絵
文研出版
E/シロ/ツホ
絵本 おこりじぞう
山口 勇子
金の星社
ミドリ ヤ
おこりじぞう
山口 勇子
新日本出版社
ミドリ ヤ
ヒロシマの火
山口 勇子
新日本出版社
ミドリ ヤ
千羽づるのねがい
山下 夕美子
小学館
ミドリ ヤ
かよこ桜
山本 典人
新日本出版社
ミドリ ヤ
川とノリオ
いぬい とみこ
理論社
ハイイロ イ
川とノリオ
いぬい とみこ
日本標準
ハイイロ イ
黒い雨
井伏 鱒二
新潮社
ハイイロ イ
あるハンノキの話
今西 祐行
偕成社
ハイイロ イ
あるハンノキの話
今西 祐行
実業之日本社
ハイイロ イ
今西祐行全集 第6巻 (ヒロシマの歌)
今西 祐行
偕成社
ハイイロ イ
ハコちゃん
今西 祐行
実業之日本社
ハイイロ イ
ゆみ子とつばめのおはか
今西 祐行
偕成社
シロ イ
原爆の図物語
宇佐美 承
小峰書店
ハイイロ ウ
ルルの家の絵かきさん
宇佐美 承
偕成社
ハイイロ ウ
八月がくるたびに
おおえ ひで
理論社
ハイイロ オ
はとよひろしまの空を
大川 悦生
ポプラ社
ハイイロ オ
いないいない、いない
大野 允子
国土社
ハイイロ オ
チコとじぞうさん
大野 允子
国土社
ハイイロ オ
八月の少女たち
大野 允子
新日本出版社
ハイイロ オ
因(チナミ)の木と少女たちの40年
菊地 澄子
汐文社
ハイイロ キ
広島にチンチン電車の鐘が鳴る
きむら けん
汐文社
ハイイロ キ
白い町ヒロシマ
木村 靖子
金の星社
ハイイロ キ
来栖良夫児童文学全集 2 (おばけ雲)
来栖 良夫
岩崎書店
ハイイロ ク
まっ黒なおべんとう
児玉 辰春
新日本出版社
ハイイロ コ
よっちゃんのビー玉
児玉 辰春
新日本出版社
シロ コ
【絵本】
【えものがたり】
【日本の物語】 (著者名順)
22 ページ
書名
著者名
出版社
請求記号
地下別荘(シエルター)の十日間
桜井 信夫
汐文社
ハイイロ サ
夏の花たち
鈴木 ゆき江
ひくまの出版
ハイイロ ス
太陽の落ちた日(ヒロシマ・ナガサキ原爆児童文学選) 来栖 良夫/他編
労働教育センター
ハイイロ タ
風のみた街
竹田 まゆみ
ポプラ社
ハイイロ タ
るいるいとるいるいと
竹田 まゆみ
汐文社
ハイイロ タ
はだしのゲン
中沢 啓治/原作 田中館 哲彦
/(ノベライズ)構成
ワイズ
ハイイロ タ
中学生の文学 10 (夏の花 原民喜)
成城国文学会/編
ポプラ社
ハイイロ チ
つるのとぶ日
大野 允子/ほか
講談社
ハイイロ ツ
にんげんをかえせ
峠 三吉/ほか
日本標準
ハイイロ ト
汽笛
長崎 源之助
ポプラ社
ハイイロ ナ
やんばる君
中野 慶
童心社
ハイイロ ナ
八月の髪かざり
那須 正幹
佼成出版社
ハイイロ ナ
傘の舞った日
日本児童文学者協会/編
新日本出版社
ハイイロ ニ
友よ・夏の花・原爆詩
林 京子/他
金の星社
ハイイロ ハ
夏の花
原 民喜
集英社
ハイイロ ハ
歌のとどく日
広島児童文学研究会
新日本出版社
ハイイロ ヒ
ひろしまのオデット
日本児童文学者協会/編
童心社
ハイイロ ヒ
ミチコとクミ
深沢 一夫
汐文社
ハイイロ フ
光る夏-たつひこ
マオ アキラ
童心社
ハイイロ マ
ふたりのイーダ
松谷 みよ子
講談社
ハイイロ マ
松谷みよ子全集 14 (ふたりのイーダ)
松谷 みよ子
講談社
ハイイロ マ
ミサコの被爆ピアノ
松谷 みよ子
講談社
ハイイロ マ
命をみつめて
村尾 靖子
岩崎書店
ハイイロ ム
おこりじぞう
山口 勇子
日本標準
ハイイロ ヤ
かあさんの野菊
山口 勇子
新日本出版社
ハイイロ ヤ
貝の鈴
山口 勇子
大日本図書
ハイイロ ヤ
人形マリー
山口 勇子
新日本出版社
ハイイロ ヤ
二年2組はヒヨコのクラス
山下 夕美子
理論社
ハイイロ ヤ
広島の姉妹
山本 真理子
岩崎書店
ハイイロ ヤ
広島の友
山本 真理子
岩崎書店
ハイイロ ヤ
広島の母たち
山本 真理子
岩崎書店
ハイイロ ヤ
おばあちゃんのももの木
山本 玲子
汐文社
ハイイロ ヤ
北の天使 南の天使
吉本 直志郎
ポプラ社
ハイイロ ヨ
パンプキン! 模擬原爆の夏
令丈 ヒロ子
講談社
ハイイロ レ
23 ページ
書名
著者名
出版社
請求記号
麦畑のカマキリ
和田 勝恵
汐文社
ハイイロ ワ
長崎を忘れない
渡辺 千恵子
草土文化
ハイイロ ワ
最後の子どもたち
グードルン・パウゼヴァング
小学館
ピンク ハ
ヒロシマから帰った兄
マリアン・D・バウアー
佑学社
ピンク ハ
原爆の子さだ子の願い
宮崎 二美枝/脚本
汐文社
レキシ C
二度と(平和かみしばい)
松井 エイコ/脚本・絵
童心社
レキシ C
日本の歴史 30 (ノーモア=ヒバクシャ)
歴史紙芝居研究会/編
汐文社
レキシ C
日本の歴史 28 (嘉代子ざくら)
歴史紙芝居研究会/編
汐文社
レキシ C
平和のちかい 稲庭 桂子/脚本
童心社
レキシ C
【外国の物語】
【紙芝居】
24 ページ
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
753 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content