close

Enter

Log in using OpenID

保証/使用上のご注意 [PDF:373KB]

embedDownload
保 証
保証期間
●製品の保証期間は、お買い上げ後 1 年、または弊社製造月より 1 年 6 か月とします。
ただし、ブレーキ付モータの場合は、軸の加速・減速回数が寿命を超えないものとします。
保証内容
●本取扱説明書に従った正常な使用状態のもとで、保証期間内に故障が発生した場合は、無
償で修理を致します。
ただし、保証期間内であっても次のような場合は、有償となります。
①誤った使用方法、および不適切な修理や改造に起因する場合。
②お買い上げ後の落下、および運送上での損傷が原因の場合。
③製品の仕様範囲外で使用したことが原因の場合。
④火災・地震・落雷・風水害・塩害・電圧異常・その他の天災・災害が原因の場合。
⑤水・油・金属片・その他の異物の侵入が原因の場合。
また、標準寿命を記載した部品については各々の寿命を超えた場合は除外します。
●保証の範囲は、納入品本体のみとし、納入品の故障により誘発される損害は、補償外とさ
せていただきます。
Rev.1.00
7-107
使用上のご注意
●本製品及び本製品を組み込んだ機器を輸出する際の注意事項
本製品の最終使用者、最終用途が軍事または兵器等にかかわる場合は、
「外国為替および
外国貿易管理法」の定める輸出規制の対象となることがありますので輸出される時には、
十分な審査と必要な輸出手続きをおとりください。
●本製品は、一般工業製品などを対象に製作しておりますので人命にかかわるような機器お
よびシステムに用いられることを目的として設計・製造されたものではありません。
●設置・配線・運転・保守・点検など、製品の取り扱いは知識を有する専門家がおこなって
ください。
●製品の取り付けネジの締付トルクは使用されるネジの強度、取り付け先の材質を考慮し、
緩みや破損の無い様に適切に選定してください。
例)鋼材への鋼材ネジでの締付けの場合
M4 1.35 〜 1.65 N・m
M8 11.25 〜 13.75 N・m
M5 2.7 〜 3.3 N・m
M10 22.05 〜 26.95 N・m
M6 4.68 〜 5.72 N・m
M11 37.8 〜 46.2 N・m
●本製品の故障により重大な事故または損失の発生が予測される設備への適用に際しては、
安全装置を設置してください。
●本製品を原子力制御用・航空宇宙機器用・交通機関用・医療機器用・各種安全装置用・クリー
ン度が要求される装置等、特殊な環境でのご使用をご検討の際には、弊社までお問い合わ
せください。
●本製品の品質確保には最大限の努力を払っておりますが、予想以上の外来ノイズ・静電気
の印加や入力電源・配線・部品などの万一の異常により、設定外の動作をすることがあり
得るため、お客様でのフェイルセーフ設計および稼動場所での動作可能範囲内の安全性確
保についてご配慮願います。
●モータの軸が電気的に接地されない状態で運転される場合、実機および取り付け環境に
よってはモータベアリングの電食が発生しベアリング音が大きくなる等のおそれがありま
すので、お客様にてご確認とご検証をお願いします。
●本製品の故障の内容によっては、たばこ1本程度の発煙の可能性があります。クリーンルー
ム等で使用される場合は、ご配慮願います。
●硫黄や硫化性ガス(H2S, SO2, NO2, CL2 等)の濃度が高い環境下で使用される場合、硫
化によるチップ抵抗の断線や接点の接触不良などが発生するおそれがありますのでご配慮
願います。
●本製品の電源に定格範囲を大きく超えた電圧を入力した場合、内部部品の破壊による発煙、
発火などが起こるおそれがありますので、入力電圧には十分にご注意ください。
●取り付け機器及び部品との構造、寸法、寿命、特性、法令などのマッチングや取り付け機
器の仕様変更時のマッチングについては、お客様にて最終決定をお願いします。
●本製品の仕様範囲を越えてのご使用については、保証できませんので十分ご注意願います。
●製品改良のため、本書の内容(仕様・ソフトウェアバージョンなど)につきましては予告
なく変更する場合があります。
7-108
Rev.1.00
改版履歴
発行年/月
改版符号
(Rev.)
2016 年 10 月
Rev.1.00
Rev.1.00
変更箇所
(ページ)
—
変更内容
初版発行
7-109
MEMO
7-110
Rev.1.00
アフターサービス(修理)
修 理
修理のご相談はお買い求めの販売店へお申し付けください。
なお機械・装置等に設置されている場合は、機械・装置メーカへまずご相談ください。
お問い合わせ
・お客様技術 相談窓口
〈モータ・アンプの選び方、使い方などのお問い合わせ窓口です〉
フリーダイヤル:0120-70-3799 電話(072)870-3057・3110 FAX(072)870-3120
受付時間:月〜金曜日 9:00 〜 12:00 、13:00 〜 17:00
(土曜日、日曜日、祝祭日および弊社特別休日を除きます)
・お客様修理 相談窓口
〈修理依頼・補修パーツ入手などのお問い合わせ窓口です〉
電話(072)870-3123 FAX(072)870-3152
受付時間:月〜金曜日 9:00 〜 12:00、13:00 〜 17:00
(土曜日、日曜日、祝祭日および弊社特別休日を除きます)
パナソニック株式会社 モータビジネスユニット 産業営業グループ
東 京:〒 105-0001 東京都港区虎ノ門 3-4-10 虎ノ門 35 森ビル
電 話 (03)5404-5172
FAX(03)5404-2924
大 阪:〒 574-0044 大阪府大東市諸福 7-1-1
電 話 (072)870-3065
FAX(072)870-3151
インターネットによるモータ技術情報
・取扱説明書、CAD データのダウンロードなど
http://industrial.panasonic.com/jp/products/motors-compressors/fa-motors
・RTEX パートナー製品に関する情報
http://industrial.panasonic.cn/ea/products/motors-compressors/fa-motors/ac-servo-motors/a5n_rtex
便利メモ(お問い合わせや修理の時のために、記入しておいてください)
ご購入年月日
年 月 日
品 番
ご購入店名
電話( ) -
パナソニック株式会社 モータビジネスユニット
〒574-0044 大阪府大東市諸福7丁目1番1号
電話(072)871-1212
(代表)
© Panasonic Corporation 2016
IME95
Rev.1.00
7-111
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
373 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content