close

Enter

Log in using OpenID

ドル決済サービス利用特約

embedDownload
ドル決済サービス利用特約
第1条 (サービスの内容)
1. 当社へのお支払いに使用するご登録口座に住信SBIネット銀行口座を設定する会員は、当社所定の方法により申込み、当社が
これを承認することにより、次の各号のサービス(以下「本サービス」という。)の提供を受けることができます。
(1) 米ドルによるショッピング取引のうち、当該会員が指定した各取引について、オンラインチェック(SBIカード個人会員規約
(MasterCard会員用)第18条に定めるものをいう。以下、同様です。)により米ドルで支払を行うことができるサービス
(2) 米ドル以外の外国通貨によるショッピング取引のうち、会員が指定した各取引について、オンラインチェックにより、米ドルで
代金(MasterCard Internationalが当該会員のご利用データを決済センターで処理した時点の為替レートに基づき米ドルに換
算した金額)の支払を行うことができるサービス
2. 本サービスに基づき、会員が指定した各取引ごとに米ドルでの支払を行った場合で、当該支払金額に係る円貨換算金額(以下
「米ドル決済円貨換算金額」という。)が当該会員に係るショッピング最低支払額より少ないときは、当社は、当該会員のお支払方
法の別により、次の各号の金額をお引落日に口座振替により日本円で引落します。なお、このお引落後にカードショッピング利用
代金の残高がある場合には、当該お引落日の翌日から、当該残高に対する当社所定のショッピング手数料が発生します。
(1) ミニマムペイメント払いを指定した会員については、ショッピング最低支払額から米ドル決済円貨換算金額を差し引いた金額
(2) 残高一括払いを指定した会員については、カードショッピング利用代金の合計額から米ドル決済円貨換算金額を差し引いた
金額
3. 本サービスに基づき、会員が指定した取引ごとに米ドルでの支払を行った場合で、当該米ドル決済円貨換算金額が当該会員に
係るショッピング最低支払額より多いときは、当社は、お引落日にそれ以外の口座振替によるお引落は行いません。なお、この場
合であっても、当該お引落日の翌日から、お支払後の残高に対する当社所定のショッピング手数料が発生します。
第2条 (本サービスの利用条件)
当社が前条に基づく承認を行った会員であっても、当該会員が次の各号のいずれかに該当する場合には、本サービスを利用するこ
とができません。
(1) 残高スライド元利定額リボルビング方式によりカードショッピング利用に係る弁済金の返済を行う場合であって、本サービス実施
日(会員が本サービスを申込み、当社がこれを承認した日をいう。以下、同様です。)の直前の締切日(SBIカード個人会員規約
(MasterCard会員用)第16条第4項に定めるものをいう。以下、同様です。)において、当該弁済金の残高(ファミリーアカウント会
員カード及びその他本会員に発行されたすべてのカードを使用した利用分を含むが、当該本サービス実施日の直前の締切日に
係る利用期間においてカードショッピングを利用したことにより発生する弁済金の残高は除く。)がある会員
(2) 本サービス実施日の直前の締切日に対応する利用期間においてカードショッピングを利用したことにより発生する弁済金につい
て、既に日本円でのお支払い(ミニマムペイメント払い、残高一括払いその他の支払)を行った会員
(3) 前2号に掲げるほか、本サービスの提供のための装置及びシステムにおける事務処理(取引のキャンセル又は商品の返品等に
係るシステム上の事務処理を含みます。)その他当社の都合により、本サービスの提供ができない会員
第3条 (本サービスの中止等)
当社は、以下の各号のいずれかの事由があるときは、お客さまに事前に通知することなく、本サービスの提供を一時停止又は中止し、
併せて本サービスを廃止することができます。
(1) 本サービスの提供のための装置及びシステムにかかる保守点検又は更新作業を定期的又は緊急に行うとき
(2) 外国為替及び外国貿易法、これに関連する法令等の改正により、本サービスの提供をすることが困難であるとき
(3) 前2号に掲げるほか、当社が必要と判断したとき
D004.1109
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
71 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content