close

Enter

Log in using OpenID

AutoCAD LT 2007.indd

embedDownload
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
AutoCAD LT 2007
HandBook
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD │ I
HokutoCAD
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
■ AutoCAD、AutoCAD LT は米国オートデスク社及びその他の国における登録商標です。
■ Windows は米国マイクロソフト社及びその他の国における登録商標です。
■ 本文中の誤りや不備な点については、オードデスク社は何ら関与するものではありません。
■ その他、本書に記載されている会社名、商品名などは各社の商標または登録商標です。
■ 承諾無しに本書の全部または一部を複写複製使用を禁じます。
II │ AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD
目次
目次
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD │ III
目次
1.AutoCAD の基本操作
□ AutoCAD の起動 ………………………………………………………………………………………………………… 2
□ AutoCAD の終了 ………………………………………………………………………………………………………… 2
□ 基本画面構成 …………………………………………………………………………………………………………… 3
□ ツールバー ……………………………………………………………………………………………………………… 4
□ マウスの使い方 ………………………………………………………………………………………………………… 5
□ コマンドを実行する …………………………………………………………………………………………………… 6
□ ダイナミック入力 ……………………………………………………………………………………………………… 8
□ 実行中のコマンドをキャンセルする ………………………………………………………………………………… 8
□ 作図補助機能を利用する ……………………………………………………………………………………………… 9
□ オブジェクトを選択する …………………………………………………………………………………………… 14
□ オブジェクトの情報を見る・編集する、距離・角度計算 ……………………………………………………… 15
□ 画面表示操作 ………………………………………………………………………………………………………… 16
2. 作図設定
□ 新規図面の作成 ……………………………………………………………………………………………………… 18
□ ゼロからスタートした図面で作図設定を行う …………………………………………………………………… 19
□ 画層管理 ……………………………………………………………………………………………………………… 20
□ 色設定 ………………………………………………………………………………………………………………… 29
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
□ 線種設定 ……………………………………………………………………………………………………………… 30
□ 線の太さを設定 ……………………………………………………………………………………………………… 33
□ 尺度リスト …………………………………………………………………………………………………………… 34
□ 文字スタイル管理 …………………………………………………………………………………………………… 35
□ 寸法スタイル管理 …………………………………………………………………………………………………… 38
□ 表スタイル管理 ……………………………………………………………………………………………………… 46
□ 印刷スタイル ………………………………………………………………………………………………………… 51
□ 点スタイル管理 ……………………………………………………………………………………………………… 56
□ 単位管理 ……………………………………………………………………………………………………………… 57
□ 図面範囲設定 ………………………………………………………………………………………………………… 58
□ 基本的な作図設定の切り替えはツールバーで設定可能 ………………………………………………………… 59
3. 作成コマンド
HokutoCAD
□ 線分 …………………………………………………………………………………………………………………… 62
□ 構築線 ………………………………………………………………………………………………………………… 63
□ ポリライン …………………………………………………………………………………………………………… 64
□ 多角形 ………………………………………………………………………………………………………………… 65
□ 長方形 ………………………………………………………………………………………………………………… 66
□ 円弧 …………………………………………………………………………………………………………………… 67
□ 円 ……………………………………………………………………………………………………………………… 68
□ 雲マーク ……………………………………………………………………………………………………………… 69
□ スプライン …………………………………………………………………………………………………………… 70
□ 楕円 …………………………………………………………………………………………………………………… 71
□ ブロック挿入 ………………………………………………………………………………………………………… 72
□ ブロック定義 ………………………………………………………………………………………………………… 73
IV │ AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD
目次
□ 点 ……………………………………………………………………………………………………………………… 74
□ ハッチング …………………………………………………………………………………………………………… 75
□ リージョン …………………………………………………………………………………………………………… 76
□ 表 ……………………………………………………………………………………………………………………… 77
□ マルチテキスト ……………………………………………………………………………………………………… 78
□ ダイナミック文字記入 ……………………………………………………………………………………………… 79
□ 2 重線 ………………………………………………………………………………………………………………… 80
□ ワイプアウト ………………………………………………………………………………………………………… 81
4. 修正コマンド
□ 削除 …………………………………………………………………………………………………………………… 84
□ 複写 …………………………………………………………………………………………………………………… 85
□ 鏡像 …………………………………………………………………………………………………………………… 86
□ オフセット …………………………………………………………………………………………………………… 87
□ 配列複写 ……………………………………………………………………………………………………………… 88
□ 移動 …………………………………………………………………………………………………………………… 89
□ 回転 …………………………………………………………………………………………………………………… 90
□ 尺度変更 ……………………………………………………………………………………………………………… 91
□ ストレッチ …………………………………………………………………………………………………………… 92
□ トリム ………………………………………………………………………………………………………………… 93
□ 延長 …………………………………………………………………………………………………………………… 94
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
□ 点で部分削除、部分削除 …………………………………………………………………………………………… 95
□ 結合 …………………………………………………………………………………………………………………… 96
□ 面取り ………………………………………………………………………………………………………………… 97
□ フィレット …………………………………………………………………………………………………………… 98
□ 分解 …………………………………………………………………………………………………………………… 99
□ 長さ変更 ……………………………………………………………………………………………………………… 100
□ 文字編集 ……………………………………………………………………………………………………………… 101
□ 空間変更 ……………………………………………………………………………………………………………… 102
5. 寸法線コマンド
□ 長さ寸法記入 ………………………………………………………………………………………………………… 104
□ 平行寸法記入 ………………………………………………………………………………………………………… 105
□ 弧長寸法記入 ………………………………………………………………………………………………………… 106
□ 座標寸法記入 ………………………………………………………………………………………………………… 107
□ 平行寸法記入 ………………………………………………………………………………………………………… 108
□ 折り曲げ寸法記入 …………………………………………………………………………………………………… 109
□ 直径寸法記入 ………………………………………………………………………………………………………… 110
□ 角度寸法記入 ………………………………………………………………………………………………………… 111
□ 並列寸法記入 ………………………………………………………………………………………………………… 112
□ 直径寸法記入 ………………………………………………………………………………………………………… 113
□ クイック引出線記入 ………………………………………………………………………………………………… 114
□ 幾何交差 ……………………………………………………………………………………………………………… 115
□ 中心記入 ……………………………………………………………………………………………………………… 116
□ 寸法編集 ……………………………………………………………………………………………………………… 117
□ 寸法値位置変更 ……………………………………………………………………………………………………… 118
AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD │ V
目次
□ 寸法更新 ……………………………………………………………………………………………………………… 119
6. ブロックの活用
□ ダイナミックブロック ……………………………………………………………………………………………… 122
□ 属性定義 ……………………………………………………………………………………………………………… 128
7. 図面を印刷する
□ レイアウト …………………………………………………………………………………………………………… 132
□ 印刷スタイル ………………………………………………………………………………………………………… 138
□ 印刷 …………………………………………………………………………………………………………………… 140
8. その他の便利な機能
□ UCS …………………………………………………………………………………………………………………… 144
□ 画層ツール …………………………………………………………………………………………………………… 146
9. カスタマイズ
□ ユーザインタフェースのカスタマイズ …………………………………………………………………………… 148
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
10. コマンド・システム変数一覧
□ コマンド一覧 ………………………………………………………………………………………………………… 152
HokutoCAD
□ システム変数一覧 …………………………………………………………………………………………………… 159
VI │ AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD
1- AutoCAD の基本操作
AutoCAD の基本操作
□ AutoCAD の起動 …………………………………………………………………………………………… 2
□ AutoCAD の終了 …………………………………………………………………………………………… 2
□ 基本画面構成 ……………………………………………………………………………………………… 3
□ ツールバー ………………………………………………………………………………………………… 4
□ マウスの使い方 …………………………………………………………………………………………… 5
□ コマンドを実行する ……………………………………………………………………………………… 6
□ ダイナミック入力 ………………………………………………………………………………………… 8
□ 実行中のコマンドをキャンセルする …………………………………………………………………… 8
□ 作図補助機能を利用する ………………………………………………………………………………… 9
□ オブジェクトを選択する …………………………………………………………………………………14
□ オブジェクトの情報を見る・編集する、距離・角度計算 ……………………………………………15
□ 画面表示操作 ………………………………………………………………………………………………16
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
1
AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD │ 1
1- AutoCAD の基本操作
AutoCAD の起動
AutoCAD を起動するにはデスクトップ上にあるショートカットアイコンをダブルクリック、ま
たは Windows スタートメニューから [ プログラム ] を選択し、表示されたリストから [AutoCAD
LT 2007] の起動プログラムを選択します。
作業中の図面を閉じる、AutoCAD を終了する
AutoCAD を終了するには [ ファイル ] メニューより [ 閉じる ] を選択、
また AutoCAD 自体を終了するには [ 終了 ] を選択します。
図面作業した最新の状態を保存しないまま閉じようとすると警告が表示
されます。
HokutoCAD
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
2 │ AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD
1- AutoCAD の基本操作
基本画面構成
メニューバー
用途別にコマンドが格納されています。
[ 標準 ] ツールバー
新規図面作成や上書き保存など標準的な
アイコンが並んでいます。
[ 画層 ] ツールバー
画層の設定を表示、またはコントロール
します。
[ 文字・寸法・表スタイル ] ツールバー
文字、寸法、表スタイルを表示、または
コントロールします。
[ 色・線種・線の太さ・印刷スタイルプロパティ ] ツールバー
色、線種、線の太さ、印刷スタイルのプロパティを表示、
またはコントロールします。
[ 作成 ] ツールバー
オブジェクトを作成するためのアイコンが
並んでいます。
[ 修正 ] ツールバー
オブジェクトを修正するためのアイコンが
並んでいます。
作図領域
図面を作成、編集する領域です。
コマンドウィンドウ
実行中のコマンドの進行状況やオプション、コマンド
ヒストリが表示されます。
最終行をコマンドラインと呼び、AutoCAD からの指示
内容、入力した結果などが表示されます。
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
[ モデル ]、[ レイアウト ] タブ
図面設計環境、図面出力レイアウト環境の
切り替えを行います。
ステータスバー
座標値や作図補助機能の状態が表示されます。
AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD │ 3
1- AutoCAD の基本操作
ツールバー
ツールバーの表示・非表示や新しくツールバーを作成、
またはツールバーにアイコンを追加するには [ 表示 ]
メニューから [ ツールバー ] を選択し、 ユーザインタ
フェースをカスタマイズ ダイアログボックスで設定を
行います。
ツールバーの表示・非表示だけであれば、画面上にある適当なアイコン上で右
クリックするとツールバーリストが表示されるので、表示したいツールバー、
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
非表示にしたいツールバーを選択することもできます。
HokutoCAD
チェックが付いているものが
画面上に表示されています。
4 │ AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD
1- AutoCAD の基本操作
マウスの使い方
[ 左ボタンの用途 ]
・メニューやアイコンを選択します。
・オブジェクト(図形)を選択します。
・画面上の位置を指定します。
[ 右ボタンの用途 ]
・ショートカットメニューを開きます。
・[Shift] または [Ctrl] キーを押しながら右クリックで一時 OSNAP リストを開きます。
[ ホイールボタンの用途 ]
・前後に転がすと画面の拡大・縮小表示します。
・ホイールボタンを押したままマウスを動かすと画面移動します。
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
・ホイールボタンをダブルクリックすると全図形表示します。
AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD │ 5
1- AutoCAD の基本操作
コマンドを実行する
コマンドの実行は図面作業中に一番重要となる操作となります。一番扱いやすい方法を身に付けてください。
項目ごとに分けられたメニューの中から目的のコマンドを選択します。
項目ごとに分けられたツールバーに配置されているアイコンの中から目的
のコマンドを選択します。
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
キーボードからコマンドを入力して実行します。
(ダイナミック入力が有
効になっていると入力したコマンドはクロスカーソル付近に表示されま
す。旧バージョンはコマンドラインに表示されます。
)
右クリックメニューの中から目的のコマンドを選択します。
HokutoCAD
ユーザが扱い易いようにコマンドを追加登録することもできます。
頻繁に使用するコマンドを
カスタマイズ登録する。
6 │ AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD
1- AutoCAD の基本操作
コマンドオプションを実行する
コマンドを実行するとコマンドラインにオプションが表示されるものがあります。
オプションは実行したコマンドの機能拡張、または設定等を行うために必要なものとなります。
[(カッコ)] に囲われている部分がコマンドオプション。
オプションを選択するには(カッコ)内のキーワードを入力する
か、矢印(↓)から選択、または右クリックメニューから選択す
ることができます。
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
プロンプトに対して的確に応答する
図面作業中には AutoCAD から様々な要求を求められます。(プロンプト)
ユーザはその要求に応えながらコマンドを実行していくことになります。
当然、AutoCAD から要求されていることと違う操作をしてしまえば、正常に動作してくれません。
AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD │ 7
1- AutoCAD の基本操作
ダイナミック入力
従来の AutoCAD ではコマンドウィンドウに作業中のコマンドの進行状況やオプション、ユーザーがキーから入
力した内容が表示されていましたが、
AutoCAD 2006 からは作業している付近(クロスヘアカーソル付近)に様々
な情報が表示されるようになりました。
(ヘッズアップ・デザイン環境の強化)
従来の AutoCAD では常に目線をコマンドラインに向け
る必要がありましたが…
AutoCAD 2006 からの新機能 ダイナミック入力 を有効にすると、常に作業している付近にメッセージ、対応
結果(数値入力した内容など)が表示されるようになります。
コマンドオプションの選択は [ ↓ ] キーで選択できます。
長さや角度の指定は [TAB] キーで入力項目を切り替えま
す。
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
長さの指定
角度の指定
実行中のコマンドをキャンセル、作業を元に戻す、やり直す
実行中のコマンドをキャンセル(中断)するには [Esc] キーを押します。
[Esc] キーを何度か押すとコマンドラインには コマンド: と表示されます。この表示になると AutoCAD では
HokutoCAD
現在何もコマンドが実行されておらず、ユーザからの指示を待っている状態となります。
【元に戻す】
([Ctrl]+Z)
作業した内容を取り消す際に実行します。取り消す操作には画面移動も含まれます。
【やり直す】
([Ctrl]+Y)
元に戻しすぎた作業をやり直す際に実行します。
それぞれのアイコン脇にある▼矢印をクリックすると複数の作業をいっぺんに元に戻
す、やり直すことができます。
8 │ AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD
1- AutoCAD の基本操作
作図補助機能を利用する
正確な図面作業をより簡単に行うには作図補助機能を有効利用します。
画面下部にある各設定を状況に合わせて設定を行います。
沈んでいるボタンが有効になっています。
スナップとグリッド
スナップとグリッドを併用して利用すると、方眼紙上で図面作業
を行うようなイメージで画面上には指定間隔の点が表示(グリッ
ド ON)され、作業中は点の上をなぞる(スナップ ON)ような
イメージで作業を行うことができます。
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
直交モードと極トラッキング
直交モードと極トラッキングは角度補正に使用します。
直交モードは水平・垂直に角度補正され、極トラッキングは指定
した角度(任意に指定が可能)刻みに作業が行えます。
PolarSnap と極トラッキング
PolarSnap と極トラッキングを併用すると角度と距離を補正する
ことができます。
数値入力にテンキーを叩く手間が省けます。
AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD │ 9
1- AutoCAD の基本操作
OSNAP(オブジェクトスナップ)
端点や交点など、図面作業中に図形上のポイントを正確に指定す
るための設定項目です。
OSNAP を有効にすると吸着させたい付近にカーソルを近づける
とマーカーが表示されるので正確なポイントを指定することがで
きます。
【端点】
(END)
線分や円弧のクリックした点に最も近い端点に吸着します。
┵ὐ
【中点】
(MID)
線分や円弧の中点に吸着します。
ਛὐ
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
【中心】
(CEN)
円、円弧、楕円、楕円弧の中心に吸着します。
ਛᔃ
【点】
(NOD)
点オブジェクトに吸着します。
ὐ
HokutoCAD
【四半円点】
(QUA)
円、円弧、楕円、楕円弧の四半円点(0 度、90 度、180 度、270 度)に吸
着します。
྾ඨ౞ὐ
【交点】
(INT)
オブジェクトが交わっている点に吸着します。
੤ὐ
10 │ AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD
1- AutoCAD の基本操作
【延長】(EXT)
線分や円弧など延長できるオブジェクトの延長線上に吸着します。
ᑧ㐳
【挿入基点】(INS)
文字やブロックなどの基準点を持つオブジェクトに対して基点に吸着しま
す。
ᢥሼ߿ࡉࡠ࠶ࠢߩၮὐ
ᝌ౉ၮὐ
【垂線】(PER)
直前に指定した点から垂直に交わる点に吸着します。
ု✢
【接線】(TAN)
ធ✢
直前に指定した点から円、円弧、楕円、楕円弧に接する点に吸着します。
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
【近接点】(NEA)
オブジェクト上の任意点に吸着します。
ㄭធὐ
【仮想交点】(APP)
実際には交わっていないふたつのオブジェクトの延長線上にある交点に吸着
します。
઒ᗐ੤ὐ
【平行】(PAR)
ᐔⴕ
指定した線分と平行なトラッキングベクトル(点線)が表示されます。
AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD │ 11
1- AutoCAD の基本操作
すべての OSNAP を有効にしてしまうと、図面作業中にいろいろな点にカー
ソルが吸い寄せられ作業効率があまり良くありません。
必要最低限の設定を行い、作業中に発生した一時的な吸着ポイントの指定に
は一時 OSNAP リストから選択するようにします。
[Shift] キーまたは [Ctrl] キーを押しなが
ら右クリックすると表示されます。
OSNAP(オブジェクトスナップ)と OTRACK(オブジェクトスナップトラッキング)
カーソルを他のオブジェクトスナップ点に基づく位置合わせパス(仮想線)
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
に沿ってトラッキングさせることができます。
極トラッキングを併用することで指定角度の延長線上のポイントを指定する
┵ὐq┵ὐq
こともできます。
この機能を有効利用すると補助線を作図する手間を省くことができます。
HokutoCAD
電気設備図面で配線記入する際にも役立
ちます。
12 │ AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD
1- AutoCAD の基本操作
線の太さ
線の太さを有効にすると図形に与えた線の
太さを画面上で表示させることができま
す。
線の太さを無効
線の太さを有効
モデル・レイアウト
AutoCAD ではモデル空間、レイアウト空間という 2 種類の作業空間があります。
モデル空間は実際の設計作業を行う空間で、レイアウト空間はモデル空間で設計した図面を利用して印刷イメー
ジを作成するための空間となります。
▼ モデル空間での図面設計
▼ レイアウト空間で印刷イメージを作成
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
モデル空間は 1 図面ファイルにつきひとつ
しかありませんが、レイアウト空間は複数
作成することができます。
モデル空間で設計した図面を複数のレイアウト空間に表示させることができるので、1 枚の図面を編集すると複
数の図面に編集結果が反映されるイメージとなります。
AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD │ 13
1- AutoCAD の基本操作
オブジェクトを選択する
AutoCAD では作業状況に応じて様々な図形選択方法を選ぶことができます。
代表的な図形の選択方法は、対象図形にカーソルを重ねてクリックする 直接選択 、対象図形全体を覆うよう
に窓で囲う 窓選択 (左から右に窓を作成)、また窓で囲うイメージは窓選択と同様ですが、窓に一部でも触れ
ているものも選択対象とみなす 交差窓選択 (右から左に窓を作成)があります。
選択対象図形全体を覆うよう
に窓で囲う。
選択窓に一部でも触れた図形
も選択対象に含む。
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
その他の選択方法
□ 最後(L)
画面上に一番最後に作図された図形を選択
□ ボックス(BOX)
窓・交差窓と同じ
□ すべて(ALL)
すべての図形を選択
□ フェンス(F)
フェンスラインに交差した図形を選択
□ ポリゴン窓(WP)
多角形窓で全体が覆われた図形を選択
HokutoCAD
□ ポリゴン交差(CP) 多角形窓で選択窓に覆われたもの、また一部でも触れている図形を選択
□ グループ(G)
グループの名前を指定して選択
□ クラス(CL)
Autodesk MAP などでフューチャ分類を適用した場合クラス名を指定して選択
□ 追加モード(A)
除外モードを選択追加モードに変更
□ 除外(R)
間違って選択してしまったオブジェクトを選択セットから除外する
□ 一括モード(M)
図形選択時のハイライト表示を省略
□ 直前(P)
直前に選択していた選択セットを再度選択
□ 元に戻す(U)
選択セット中に間違った作業を元に戻す
□ 自動モード(AU)
自動窓選択モードに切り替え
<条件選択>
AutoCAD ではクイック選択(指定したひとつの条件に見合う図形を選択)、フィルタ選択(指定した複数の条件
に見合う図形を選択)という選択方法もあります。
14 │ AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD
1- AutoCAD の基本操作
オブジェクトの情報を見る・編集する、距離・面積計算
作図したオブジェクトの情報を見たり、編集するにはオブジェクト
プロパティ管理というシートを使用します。
選択したオブジェクトの情報が表示されます。
選択したオブジェクトの種類
例えば図面上にある文字を選択すると左図
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
のような情報が表示されますので、変更し
たい項目があればこちらのシート内で編集
することができます。
レイヤや色などの
オブジェクト基本情報
オブジェクト(文字)に
関する情報
距離や面積の計測には【距離計算】
、
【面積計算】を使用します。
計測した結果はコマンドラインに表示されます。
指定した 2 点間の距離や角度が表示されます。
閉じられたオブジェクト、または指定した範囲(コーナーをクリック)
の面積、周長が表示されます。
AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD │ 15
1- AutoCAD の基本操作
画面表示操作
マウスホイールで行える画面操作他に基本的な表示に関する機能については画
面上部にある標準ツールバー内にアイコンが配置されています。
アイコンの右下に三角マークが付いているものはフライアウトと呼び、アイコ
ンを押したままにすると隠れているアイコンが表示させ、選択することができ
ます。
窓 … 窓で囲った範囲を表示。
ダイナミック … ビューボックスを使用し画面移動、ズーム表示
倍率 … 指定した倍率で表示。
中心点 … 画面中心に表示したい点と高さ、または倍率を指定し表示。
選択オブジェクトズーム … 選択したオブジェクトを画面いっぱいに表示。
拡大 … 現在の画面に対して相対的に 2 倍の拡大表示。
縮小 … 現在の画面に対して相対的に 0.5 倍の縮小表示。
図面全体 … 図面範囲指定した範囲全体を表示。
オブジェクト範囲 … 作図されているすべての図形を表示。
ズーム前画面 … 直前の表示画面に戻る。
表示に関するコマンドは他にも沢山用意されており、
表示メニューを開けてみると一覧を確認することがで
HokutoCAD
きます。
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
ビューポートを利用すると作業画面を分割して作業を行
えますし、ビュー管理を利用すると表示範囲を複数登録
することができるので、瞬時に表示範囲を移動すること
ができます。
16 │ AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD
2- 作図設定
作図設定
□ 新規図面の作成 ……………………………………………………………………………………………18
□ ゼロからスタートした図面で作図設定を行う …………………………………………………………19
□ 画層管理 ……………………………………………………………………………………………………20
□ 色設定 ………………………………………………………………………………………………………29
□ 線種設定 ……………………………………………………………………………………………………30
□ 線の太さを設定 ……………………………………………………………………………………………33
□ 尺度リスト …………………………………………………………………………………………………34
□ 文字スタイル管理 …………………………………………………………………………………………35
□ 寸法スタイル管理 …………………………………………………………………………………………38
□ 表スタイル管理 ……………………………………………………………………………………………46
□ 印刷スタイル ………………………………………………………………………………………………51
□ 点スタイル管理 ……………………………………………………………………………………………56
□ 単位管理 ……………………………………………………………………………………………………57
□ 図面範囲設定 ………………………………………………………………………………………………58
□ 基本的な作図設定の切り替えはツールバーで設定可能 ………………………………………………59
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
2
AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD │ 17
2- 作図設定
新規図面の作成 【ファイル】-【新規作成】 コマンド:NEW
【ファイル】メニューより【新規作成】を選択すると新し
い図面を作成することができます。
新規で図面作業を開始するには [ ゼロからスタート ]、[ テ
ンプレートを使用 ]、[ ウィザードを使用 ] から開始方法を
選択します。
ゼロからスタートは作図設定がまったくされていないまっ
さらな状態から図面作業を開始することができます。
テンプレートを使用すると作図設定がされているテンプ
レートファイルを使用できるのですぐに図面作業に取り掛
かることができます。
標準設定では自分の環境に合ったテンプレートは存在しな
いと思いますので、一旦ゼロからスタートしたまっさらな
図面に対して自分の環境に合わせた作図設定を行い、その
図面をテンプレートとして保存して、次回からの図面作業
に役立てるようにします。
ウィザードを使用すると基本的な図面設定を行い図面作業
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
HokutoCAD
に取り掛かることができます。
18 │ AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD
2- 作図設定
ゼロからスタートした図面で作図設定を行う
ゼロからスタートしたまっさらな図面で基本的な作図設定を行います。
・画層管理(レイヤ)… トレーシングペーパーが重なっているイメージ。図面をグループ分けできる。
・色設定 … 画面上で見やすく、またカラー出力を考慮して図形に対して色を指定する。
・線種設定 … 点線や一点鎖線など線種の表現に関する設定を行う。
・線の太さ … 図形に対して線の太さを指定する。
・尺度リスト … レイアウトビューポート、ページレイアウト、印刷の尺度設定に使用する尺度リストを指定する。
・文字スタイル管理 … 文字フォントの指定や効果の設定を行う。
・寸法スタイル管理 … 寸法線の表現方法に関する設定を行う。
・表スタイル管理 … 表オブジェクトの表現方法に関する設定を行う。
・印刷スタイル … 名前の付いた印刷スタイルを使用 で有効。
・点スタイル管理 … 点オブジェクトの表現方法に関する設定を行う。
・単位管理 … 単位と角度の形式を指定する。
・図面範囲設定 … 図面範囲を指定する。
これらを自分の作業環境に合わせて設定を行います。
※テンプレートの重要性
これらの作図設定を新規図面を作成する度に行っては効率が悪いので、自分の環境に合わせて設定した図面をテ
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
ンプレートとして保存し、利用できるようにしておきます。
AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD │ 19
SAMPLE
会員専用ページで完全公開
AutoCAD LT 2007 HandBook
発効日:2006 年 8 月 15 日
著者:佐藤敏也
本書は北斗株式会社(ホクト CAD)に登録している人材派遣スタッフに対して派遣事前
研修、就業後のサポート用資料として使用することを目的として作成したものです。
承諾無しに本書の全部または一部を複写複製使用を禁じます。
168 │ AutoCAD LT 2007 HandBook / HokutoCAD
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
751 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content