close

Enter

Log in using OpenID

上小阿仁村情報通信基盤整備事業公募型プロポーザル実施要領

embedDownload
上小阿仁村情報通信基盤整備事業公募型プロポーザル実施要領
1.事業目的
全世帯に行政サービス用のイントラネット光ファイバによるIP告知放送システムを整備し、行
政連絡や防災情報等の配信により、きめ細かな情報を住民に提供することにより地域の安全・安心
を確保する。
また、民間事業者にIRUで貸し出すインターネット接続用光ファイバ回線の提供により、地域
間の情報格差の是正と地域の活性化を図るものである。
なお、一部の山間地集落では地上デジタル放送の受信が困難なことから、最寄りの共聴施設組合
と光ファイバで結ぶことにより、難視聴地域の解消を図るものである。
2.事業概要
事 業 名
導入事業
施工場所
工
期
施設概要
上小阿仁村情報通信基盤整備事業
総務省所管地域情報通信基盤整備推進交付金
上小阿仁村内
平成22年3月を予定
①光ブロードバンドサービスのための光ファイバ敷設
②住民への情報配信のためのIP告知放送システムの整備
③地上デジタル再送信のための光ファイバ敷設及び受信設備の整備
(南沢から不動羅・中茂・八木沢・梨ノ木岱地区間)
④上記①~③に関わる設計(関連機関への各種申請業務支援を含む)
⑤IRU契約による光ブロードバンドサービス提供及び設備保守
3.公募型プロポーザル方式で提案を求める趣旨
本事業は、上小阿仁村全域を光ファイバ網により整備するものであり、整備後の施設運営等
について、IP告知放送システムと超高速インターネット接続サービスや一部地域の地上デジ
タル再送信施設のサービスを永続的に行う必要がある。このため、最適な設計・施工によるイ
ニシャルコスト、ランニングコストを最小限に抑えながらも良質なサービス提供を図り、将来
のICTの環境変化にも配慮する柔軟な対応が求められることから、民間事業者の創意工夫を
活かした提案を求めるものである。
よって、事業者の選定にあたっては、光ファイバ網の整備とIP告知放送システム・IRU
契約による光ブロードバンドサービスの提供等、各施設整備に関して、調査、設計、施工、監
理、設備保守等をトータル的にサポート可能な、村民にとって最も有益な事業者を選定する必
要があることから、公募型プロポーザル方式により行うものとする。
- 1 -
4.事業者の選定と契約方法
公募により、一定の参加資格を有する者から本事業に係る整備、運営(サービス提供)に関
する提案を受け、村が設置する上小阿仁村情報通信基盤整備事業選考委員会において企画提案
書の審査を行う。
審査の結果、総合的に最も優れた提案を行った者を契約予定者とし、本事業のサービス提供、
調査、設計、施工、監理、設備保守等に関する優先交渉権を与えるものとする。
契約に際しては、優先交渉権者の提案内容と本村の意向について協議調整を行い、双方の合
意が得られた時点で各契約内容の詳細を協議のうえ決定し、随意契約による契約締結を行うも
のとする。また、各契約書、基本協定書に記載する事項の詳細については、優先交渉権者と協
議のうえ決定するものとする。
5.提案参加資格
(1)参加資格
本事業の公募型プロポーザルに参加できる者は、競争入札参加資格確認申請日から企画
提案書提出日までの間において、次に掲げる条件をすべて満たした者とする。
①入札に参加できる者は、上小阿仁村の平成21-22年度一般(指名)競争入札
参加資格有資格者名簿に登載されている者であること。
②地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しな
い者であること。
③上小阿仁村あるいは秋田県の指名停止を受けていない者であること。
④秋田県内に、本社あるいは支店、営業所を有すること。
⑤建設業法(昭和24年法律第100号)に基づき、「電気通信工事」の建設業許
可業者であること。
⑥建設業法第26条に規定する技術者を、専任で配置できること。
⑦電気通信事業法(昭和59年法律弟86号)に規定する電気通信事業の登録もし
くは届出事業者であり、本工事完了後IRU契約により、光ブロードバンドサー
ビスを提供するとともに、構築した設備の保守ができること。
(2)複数事業者による共同提案を行う場合は、以下の点に留意すること。
①共同提案に参加する者のうち幹事者注)を決定し、本事業における業務分担を明
確にすること。なお、業務分担とは、「調査」・「光ブロードバンドサービス提
供」・
「設計」・
「施工」
・
「監理」・「保守」とする。
②共同提案により参加する者は、単独での提案及び複数の共同提案に参加すること
はできない。
③共同提案に参加する者すべてが、前号①から④の条件を満たす者であること。
④前号⑤及び⑥の条件は、共同提案に参加する者のうち1の者が両条件を満たさな
ければならず、条件を満たす者が光ファイバ網等の施工を行うこと。
⑤前号⑦の条件は、共同提案に参加する者のうち1の者が条件を満たさなければな
らず、条件を満たす者が光ブロードバンドのサービスの提供を行うこと。
注)幹事者とは、本公募型プロポーザルにおいて、共同提案者の代表として上小阿仁村から
連絡の受領や申請資料等の提出を行う者をいう。
- 2 -
6.参加申込
平成22年2月22日(月)17時までに、別添の「提案参加表明書」を総務課総務企
画班へ、持参又は郵送(書留郵便又は配達記録郵便に限る)にて提出すること。
なお、申込みを受け付け次第、公募型プロポーザルに関わる仕様書を送付します。
・1社にて参加する場合
様式1-1および様式2
・共同提案にて参加する場合
様式1-2および様式2
※様式等は総務課及び上小阿仁村Webサイトよりダウンロード可能です。
7.参加資格審査の決定通知
(1)平成22年 2月23日(火)17時までに通知する。
(2)通知方法:電子メールにて通知する。
(3)仕 様 書:参加資格者に郵送又は電子メールで送付する。
8.提案に関する質問
(1)質問は、仕様書の別紙「質問書」の様式により提出すること。
(2)平成22年 2月24日(水)から26日(金)17時まで
(3)提出場所:総務課 総務企画班
(4)提出方法:FAXまたは電子メールによるものとする。
(5)受付期間経過後の質問及び指定方法以外での質問は一切受け付けない。
9.質問に関する回答
平成22年 3月 1日(月)までに参加者全員に電子メールで回答します。
10.企画提案書の辞退
(1)参加表明書を提出した後、契約の相手方として決定されるまでは、企画提案書の提出
を辞退することができる。
(2)辞退した者は、これを理由として以降の入札に等において不利益な取り扱いを受けな
い
(3)辞退様式は任意とする。
11.企画書提出期限
(1)提出期限:平成22年 3月16日(火)17時まで
(2)提出場所:総務課
総務企画班
(3)作成形式:A4版する。ただし、図面等についてはA3版も可とするが、A4サイズ
に折り込むこと。
(4)提出方法:持参又は郵送(書留郵便又は配達記録郵便に限る)
(5)提出部数:3部(1部は綴じないこと。)及び電子データ(媒体:CD-R、形式:PDF)
(6)そ の 他:提出後の追加・修正・差し替えは一切認めない。
- 3 -
12.提案書の審査
(1)参加資格を有する提案者からの企画提案書について総合的に審査する。
なお、必要に応じて追加資料の提出要請、ヒアリング、プレゼンテーション等を実施する
場合がある。
(2)提出された提案書が、次のいずれかに該当するときは失格とする場合がある。
①提案内容に虚偽が認められた場合
②提案書の提出期限に遅れた場合
③実現不可能と思われる無理な記載があった場合
④選定審査終了までの間に、本村での入札参加資格停止の措置を受けたとき。
13.結果通知
(1)選定結果通知書により、選定結果を通知する。
(2)選定通知:平成22年 3月19日(金)(予定)
(3)審査結果の異議申し立ては認めない。
14.留意事項
(1)企画提案書の提出者は、本書及び仕様書を熟読し、これを遵守すること。
(2)提案に係る一切の費用は、提案参加者の負担とする。
(3)提出された書類等は、返却しないものとする。
(4)提出された書類等は、提案者に無断で当該審査以外の目的に使用しない。
(5)優先交渉権の有効性
本事業については、国の補助制度である「地域情報通信基盤整備推進交付金」及び「地
域活性化・公共投資臨時交付金」の活用によって実施するため、両交付金による財源確保
の目処が立った場合のみ実施可能と判断されるものである。したがって、交付決定が受け
られない場合や交付率が一定の水準を下回った場合など財源確保がなされず事業実施が
不可能となった場合は、本プロポーザルの優先交渉権は無効となり、それまでに要した費
用負担等については、村は一切の責任を負わない。
15.担当事務局
上小阿仁村役場総務課 総務企画班
〒018-4494
秋田県北秋田郡上小阿仁村小沢田字向川原118
電話
e-mail
URL
0186-77-2221
FAX
0186-77-2227
[email protected]
http://www.vill.kamikoani.akita.jp
※様式等は総務課及び上小阿仁村Webサイトよりダウンロード可能です。
- 4 -
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
165 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content