close

Enter

Log in using OpenID

テーマ②:「防災対策・新エネルギーを活用したまちづくり'自然

embedDownload
テーマ②:「防災対策・新エネルギーを活用したまちづくり'自然エネルギー・環境(」
対 象 :商工労働系、環境系常任委員会等
【主な視察先概要】
「アムステルダム市役所'防災・減災対策(」
国土の 4 分の 1 が海抜0メートル以下のオランダは、1953 年に大暴風雨による洪水に見舞われ、1,800人
以上の死者を出した。以降、地球温暖化による海面上昇など、国をあげての洪水対策を行っている。堤防な
どの建設だけでは限界があるため、ITを活用したソフト面での洪水対策も行われています。その「洪水管理2
015」についてレクチャーを受けます。
「ベルリン市役所」 環境・エネルギー政策に関するレクチャー
環境先進国、ドイツの首都ベルリン市におけるエネルギー政策についてレクチャーを受けます。脱原発に舵を
切ったドイツにおいて、各自治体の施策についてヒアリングします。
「ゲオソル社」
ゲオソル社は、国際航業グループの1社で、欧州を中心にメガソ-ラー施設の設置、運営を手掛けており、
2010 年までに13箇所のメガソーラー施設を運営しています。新エネルギーとして、地球温暖化の原因となる
二酸化炭素の排出量が少なく、もっとも注目されている太陽光発電の現状についてヒアリングします。
「メガソーラーパーク'ライプチヒ(」
褐炭の露天掘り炭田跡を埋め立てた敷地面積15ヘクタールの土地に、5万平方メートルのソーラーパネルを
設置、国の再生可能エネルギー買い取り政策が契機に同パークのような大規模な太陽光発電所が随所に生
まれています。
実施期日:平成23年11月6日(日)~11月12日(土)
費用(旅行代金):お一人様
7日間
648,000円(募集人員15名様、最尐催行人員 10名様)
締切 10月5日(水) 但し、定員に達し次第、申込を締切ります
<上記費用'旅行代金(に含まれるもの>
航空運賃'団体割引運賃(、専用バス代、宿泊代、日程表'タイムスケジュール(記載の食事代'朝食-5回、昼食-3回、
夕食 0 回'機内食は除く(、添乗員の同行費用、通訳代、コーディネーター費用、事前資料代
<上記費用'旅行代金(に含まれないもの>
成田空港施設使用料'2,040円(及び旅客保安サービス料'500円(、現地空港税'約 10,000 円(、燃油サーチャージ
'目安額 45,000 円(ここまでいずれも 2011 年 7 月 1 日現在、成田空港までの交通費、食事時における飲み物、その他
個人性費用'超過手荷物運賃、宿泊先での通信費等(
※お一人様部屋追加代金 85,000円
タイムスケジュール:
月日
日程
1 平成23年 成田空港
11月6日 成田空港発
(日)
アムステルダム着
日次
時刻
交通機関
昼
航空機
午後
視察内容
朝食 昼食 夕食
空路、アムステルダムへ
専用バス 到着後、ホテルへ
(アムステルダム泊) × 機
○ ○
2 11月7日
(月)
アムステルダム滞在
終日
専用車
午前
午前
4 11月9日 ベルリン発
(水) ボルナ着
午前
午後
専用車
午後
夕刻
専用車
ボルナ発
ライプチヒ着
■公式訪問①『アムステルダム市役所』訪問
○国土の4分の1が海抜0メートル以下にある「低地の国」オランダでは、
1953年、大暴風雨に伴う洪水で1800人以上の死者を出した。また近
年では地球温暖化に伴い、海面上昇が確認され、この国の堤防洪水対策)に
対す国民意識の高さも顕著である。このような状況もあり、海沿岸や河川沿
いに堤防や堰(せき)が築かれ、ロッテルダム近くの新マース川下流の河口
には97年、「世界最大のロボット」と呼ばれる扇型の「動く防波堤」が築
かれている。しかし、堤防などで物理的に洪水を食い止めるハード面の整備
だけでは限界があるため、総事業費2200万ユーロ(約24億5000万
円)を投じ、情報技術(IT)によるソフト面の洪水対策を推進する官民共
同事業「洪水管理2015」を進めている。
(アムステルダム泊)
専用バス 一路、空港へ
○ ×
航空機 空路、ベルリンへ
専用バス ■一般視察①「ベルリン市内環境事情視察」
ドイツの首都。東西に分断された街は戦後世界の縮図であったが、1990年に
統一。緑に溢れ、活気に満ちた国際的文化都市。
3 11月8日
(火) アムステルダム発
ベルリン着
×
×
(ベルリン泊)
一路、ボルナへ
○ ○
■公式訪問②「ゲオソル社」訪問
メガソーラー施設の設置・運営会社。ドイツを中心に13か所のメガソーラー
発電施設を運営。
視察後、ライプチヒへ
×
×
(ライプチヒ泊)
5 11月10日 ライプチヒ
(木)
○ ○
×
○ 機
機
■公式訪問③「メガソーラーパーク」訪問
褐炭の露天掘り炭田跡を埋め立てた敷地面積15ヘクタールの土地に、5万
平方メートルのソーラーパネルを設置、国の再生可能エネルギー買い取り政
策が契機に同パークのような大規模な太陽光発電所が随所に生まれている
終日
(ライプチヒ泊)
6 11月11日 ライプチヒ発
(金)
ベルリン発
アムステルダム着
アムステルダム発
午前
専用車
ベルリン空港へ
午後
午後
午後
航空機
空路、ヨーロッパ内乗継、帰国の途へ
航空機
'機内泊(
7 11月12日
(土) 成田空港着
機
午前
通関手続き終了後、解散
*この日程表は最新のスケジュールに基づき作成しておりますが、交通機関の都合により変更となる場合がございます
利用予定航空会社 KL:KLMオランダ航空 AY:フィンランド航空 BA:英国航空 LH:ルフトハンザ・ドイツ航空 AF:エールフランス JL:日本航空 NH:全日空
利用予定ホテル アムステルダム:ホリディ・イン、モーベンピック・シティセンター、ノボテル・シティ
ベルリン:スカンディック・ポツダマープラッツ、ベストウエスタン・ユーロ、
ホリディ・イン・ベルリンウエスト
ライプツィヒ:ベストウエスタンホテル・ウインドルフ、ホリディ・イン・ガーデンコート、
ライプツィヒ・マリオット
<時間帯の目安>
早朝
04:00
朝
06:00
午前
08:00
午後
12:00
夕刻
16:00
夜
18:00
深夜
23:00
04:00
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
691 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content