close

Enter

Log in using OpenID

大学オリジナルブランドの確立/創

embedDownload
大学オリジナルブランドの確立/創
【主な活動内容】
広島工業大学内外でグラフィックデザイン・プロダクトデザイン等の創作活動を行う。
【共通コンセプト】
『人・場所・時間を選ばない自由傘』
【ネーミング】
『FREE UMBRELLA』 フリー・アンブレラ
【ロゴのデザイン】
『広がりを想起させる波紋の輪』
創の提案①
学内傘の提案
【方法】
傘立てを5箇所に配置し、デザインを施したシールを貼っている傘であれば、学内を移動する際
に自由に使用できる。使用した傘は5箇所の傘立てのいずれかに返却する。
【デザイン】
ロゴと共にメッセージを傘に施し、傘を差したときメッセージを読むことで傘を使う面白さを演
出する。透明なビニール傘にロゴマークを施したシールを内側から貼り付ける。
(訳:ちょっと使っていったら)
シール印刷を施す
【傘立ての選定】
『アスクル
オリジナル傘立て
大 シルバー』
“広がりを想起させる波紋の輪” というロゴのデザインと同じ意味を持たせる為に、波紋をモチ
ーフにしたデザインの『アスクル
オリジナル傘立て
大
シルバー』に決定した。
メーカー名:
アスクル
デザイナー名:
エヴァ・シュリッツ (Eva Schildt)
創の提案②
学外傘の提案
【方法】
従来の貸し出し傘と同じように、学務部で名前と学生番号・電話番号を記入してもらい傘を
受け取るという方法で貸し出す。貸し出し期間は 1 週間以内とし、原則、傘は乾かして返却する。
【デザイン】
学外で利用する傘は、広島工業大学を地域に向かって PR するために大学のホームページにアク
セスする QR コードを配する。QR コードの上にはロゴと『HIROSHIMA KOUGYOU DAIGAKU』
の文字を入れ、QR コード以外からも広島工業大学の傘ということが分かるデザインを考えた。
広島工業大学 HP:http://www.it-hiroshima.ac.jp/
シルクスクリーン印刷を施す
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
518 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content