close

Enter

Log in using OpenID

目次 - Nikon

embedDownload
目次
ニコンサステナビリティ報告書 2016
2016 年版報告書について・・・・・・・・・・・・・・・・・・2
グループ概要・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3
トップメッセージ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5
■サプライチェーンマネジメント
調達における基本的な考え方・・・・・・・・・・・・・・・100
グリーン調達の推進・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・101
CSR 調達の推進・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・103
紛争鉱物問題への対応・・・・・・・・・・・・・・・・・・・105
■ハイライト 2016
■人権の尊重
FUTURE IN FOCUS フォトコンテスト・・・・・・・・・・・7
環境長期ビジョンと環境中期目標の策定・・・・・・・・9
光学ガラス開発工程の改善・・・・・・・・・・・・・・・・・・11
ニコンの文化・芸術活動支援・・・・・・・・・・・・・・・・・・13
人権の尊重・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・110
■労働慣行
■ニコンの CSR
ニコングループ人事ビジョン・・・・・・・・・・・・・・・・・116
人事制度/人材育成/労使関係・・・・・・・・・・・・・117
多様な社員の活躍・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・121
多様な働き方に対する支援・・・・・・・・・・・・・・・・・127
社員の健康と安全・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・130
サステナビリティの考え方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15
CSR 推進体制・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17
CSR 中期計画における重点課題・・・・・・・・・・・・19
CSR 重点課題における目標と実績・・・・・・・・・・・23
ステークホルダーとの対話・・・・・・・・・・・・・・・・・・・26
■製品責任
国連グローバル・コンパクトへの取り組み・・・・・・28
製品責任・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・133
社外からの評価・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30
■社会貢献活動
■マネジメント体制
社会貢献活動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・138
コーポレート・ガバナンス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・32
リスクマネジメント・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・42
コンプライアンス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・47
知的財産マネジメント・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・57
第三者保証・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・144
ガイドライン対照表・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・147
■環境経営
ニコンの環境経営・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・58
環境推進体制・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・62
低炭素社会の実現・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・74
資源循環型社会の実現・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・84
健康で安全な社会の実現・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・94
1
2016 年版報告書について
編集方針
企業理念である「信頼と創造」を事業活動の中で具現化し、社会の持続可能(サステナブル)な発展に貢献していくこと、それがニコン
グループの社会的責任(CSR)です。
ニコンは2017 年に100 周年を迎えるにあたり、次の100 年に向けて成長する企業となるため、大きな改革を進めており、CSR
活動も、変わる必要性を感じています。事業活動は、経済、社会、環境にさまざまな影響をもたらしますが、これまでのCSR
活動は、リスクを低減する活動が中心となっていました。しかし一方で、ニコンはこれまでも、光の技術でさまざまな社会的
価値を提供し、課題解決に貢献してきました。これからのCSR 活動では、このようなプラスの影響を拡大する取り組みも、強
化していかなければならないと考えています。
今回、ステークホルダーとの重要なコミュニケーションツールである「CSR 報告書」の名称を「サステナビリティ報告書」に変更しま
した。サステナビリティという言葉を通して、
“社会の持続可能な発展により大きく貢献していきたい”というニコンの想いを社内外の
皆様に改めて伝え、取り組みを活性化させていきたいと考えています。
【ウェブサイトの「サステナビリティ」ページ】
【サステナビリティ報告書 2016(PDF)
】
ニコンの CSR 活動における考え方や主な取り組みを一般の
ニコンの CSR 活動について、方針や体制、各数値データなど、
方々に分かりやすく伝えることをめざし、
情報開示しています。
詳細情報を開示しています。信頼性向上のため、一部数値デー
タについては、第三者保証を受けています。
http://www.nikon.co.jp/sustainability/
※ニコンの経営・財務情報については、
「ニコンレポート 2016」およびウェブサイ
トの「投資家情報」
(http://www.nikon.co.jp/ir/)のページで開示しています。
■対象期間と範囲
■参照資料
対象期間は 2015 年 4 月 1 日から 2016 年 3 月 31 日ま
作成に際しては、GRI の「サステナビリティ・レポーティン
でですが、一部 2016 年 4 月以降の活動も含みます。
グ・ガイドライン第 4 版」(G4)、環境省の「環境報告ガイド
なお、2017年3月期第2四半期決算説明会で発表した
ライン(2012 年版)」、国際標準化機構の「ISO26000 :
構造改革の実施 に伴い、2017年2月に、一部内容を
2010」を参考にしました。
変更しました。
記載内容はブランドを示すものや株式会社ニコンのみに
■作成部門および質問・お問い合わせ先
適用されるものを「ニコン」、グループ(連結子会社 84
株式会社ニコン 経営戦略本部 CSR 推進部 CSR 推進課
社)を示すものを「グループ会社」、株式会社ニコンを含
〒108-6290 東京都港区港南2-15-3 品川インターシティ C棟
むグループを示すものを「ニコングループ」としていま
TEL:03-6433-3722 FAX:03-6433-3751
す。環境データについては、「ニコングループ環境マネジ
E-mail:[email protected]
メントシステムと環境パフォーマンスデータのバウンダ
リ」に対象範囲を定義しています。また、これ以外に個別
■環境関連のお問い合わせ先
の対象範囲を定義している場合には、各掲載場所にそ
株式会社ニコン 業務本部 品質・環境管理部 環境管理課
の旨を明示しています。社員には、ニコングループの役
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ
員、正社員、嘱託、契約社員、派遣社員、パートタイ
TEL:03-3525-4024 FAX:03-3525-4058
マー、アルバイトを含みます。
E-mail:[email protected]
2
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
468 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content