close

Enter

Log in using OpenID

2∼4日 「ふるさと浦河」を東京でPR 30 年前の思い出に再会

embedDownload
東京浦河会が「北海道産直フェア」出店
月 ∼4日
10 「ふるさと浦河」を東京でPR
2
東京都の代々木公園で開催された「北海道産直
フェア」で、東京浦河会の会員 10 名が協力し、浦
河産の鮭や昆布、いくらなどを販売しました。
18 回目の参加となった今年は天候に恵まれ、3
日間で 50 万人近い人が来場し、
浦河の特産品も次々
と完売。ふるさと納税や移住に関するパンフレット
も配布し、
浦河町の魅力を大勢の方にPRしました。
11 月 20 日
荻小劇場 2015「夢から醒めた夢」
みんなの力を合わせ熱演
浦河町交通安全町民大会
事故のない町へ 町民一丸
荻伏小学校6年生の児童 18 人による、
歌ありダンスありの「荻小劇場」公演が総
合文化会館で行われました。
今年の演目はミュージカル「夢から醒め
た夢」
。子どもの霊と主人公が一日だけ入れ
替わるというストーリーで、愛や生きるこ
との素晴らしさを全員が一体となって表現
し、会場からは大きな拍手が贈られました。
浦河町交通安全町民大会が総合文化会館で
開かれ、約400人が参加しました。
浦河警察署の管内交通事故状況についての
講話や「交通安全の誓い」の後、町制 100 周
年を記念した北海道警察音楽隊とカラーガー
ド隊によるステージが行われ、参加者は音楽
演奏や飲酒運転防止を呼び掛ける寸劇、ドリ
ル演奏などのパフォーマンスを楽しみました。
11 月 11 日
青年会のメンバーがタイムカプセルをオープン
30 年前の思い出に再会
元メンバーらは、思い出話に花を咲かせていました。
13
December 2015
11
日
りに再会しました。
当時の写真や自分への手紙、30 年間寝かせたウイ
スキーなど、出てきた物を見て一喜一憂。集まった
月
浦河町青年団体協議会など青年会の元メンバー
が、1985 年(昭和 60 年)の「国際青年年」を記念
して博物館前庭に埋めたタイムカプセルと、30 年ぶ
21
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
238 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content