close

Enter

Log in using OpenID

コスモスベリーズは1月14日に、名古屋観光ホテルで 「加盟店交流の大

embedDownload
コスモスベリーズ・ニュースリリース 2015年1月
コスモスベリーズは1月14日に、名古屋観光ホテルで
「加盟店交流の大新年会2015」を開催しました。
来年度に創業10周年を迎えるに当たり新たな挑戦を
発表致しました。 全国から約290名の加盟店様、取引関係者様や
マスコミ等が参加され業種を超えた交流の場となりました。
冒頭、三浦会長より総店舗数1万店達成の御礼と
コスモスベリーズが支持された要因の説明があり、
2015年度の3つの挑戦(①全アイテム152万の公開と
ヤマダSPA商品、②ふれあいPad事業、③全商品一律
仕切価格の引下げ)と今後事業運営の想いを話しました。
記念講演では老舗ジャーナリストの
前川洋一郎様より「老舗のすすめ~
百年二百年長寿のために」と題して、
企業は永続することで地域に貢献
できることを事例をあげてお話を
頂きました。
牧野社長からは3つの挑戦についての詳細の説明と
10周年記念の謝恩としてタブレット端末「ふれあいPad」を
全加盟店へ提供することが発表されました。
さらにヤマダ電機グループのオムニチャネル構想の中で
加盟店とヤマダ電機の店舗との共生がさらに進化することが
期待され、2020年総店舗数2万店への決意表明がありました。
第二部は日本ボランタリーチェーン協会の井上会長の乾杯のご挨拶でスタートし、
「ガイアの夜明け」出演者へのインタビューやお楽しみ抽選会などがあり、中締めでは
松山市に業態化モデル店をオープンしたボイラーサービス木村会長様からお話がありました。
パーティ会場にはヤマダ電機SPA商品「ハーブリラックス」全101アイテムの展示や
ふれあいPadのデモンストレーション等に多くの加盟店様の関心を集めました。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
458 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content