close

Enter

Log in using OpenID

地形表現が生み出す地図の可能性

embedDownload
日本国際地図学会新刊案内 2007年3月刊行
「地形表現」の全てがこの一冊に!
地形表現の変遷から最新の表現技術まで
「地図 」第45巻1号 抜刷 地形表現が生み出す地図の可能性
【編集・発行元】日本国際地図学会
【頒布価格】500円(60ページ、オールカラー)
まえがき
地図において地形表現は常に挑戦であり古くて新しいテーマである。
地図という二次元空間の中で三次元要素である「地形」を表現するため
に,これまでにも様々な試みがされてきた。等高線やケバ,崖記号な
ど,二次元表現の中の記号化による表現から,陰影などによる擬似三次
元表現や色彩による工夫などがその代表的なものである。また,近年で
はDEM(Digital Elevation Model)の整備によりコンピュータを用いてオ
リジナルな地形表現が手軽に楽しめるようになった。
さらに地形データの取得についても,従来の写真測量による図化に加
えて,航空レーザースキャナをはじめとした新しい手法により,広域で
詳細なデータ取得が可能になってきた。こうしたデータ取得技術と,コ
ンピュータによる画像処理・表現技術の発達により,詳細なデータを活
かした新しい地形表現手法の開発も進んできている。
このような現状をふまえ,日本国際地図学会では平成18年度定期大会
におけるシンポジウムの一つとして「地形表現が生み出す地図の可能
性」を行った。等高線やケバに代表される従来の地形表現手法から,新
たに開発された表現手法まで,6本の発表とそれに続く総合討論より紹介
された。
このシンポジウムの成果を受けて,日本国際地図学会機関誌「地図」
45巻1号に,特集「地形表現が生み出す地図の可能性」が掲載された。
この特集では,シンポジウムの発表者に発表の内容に沿った報告を執筆
していただき,新たに3本の報告を加え,計9本の報告を掲載した。
本書はその特集の抜刷りとして,日本国際地図学会会員の方々,そし
て会員以外の方々にも手軽に手に取っていただけるように作成したもの
である。本書が地形表現に関心ある方々の一助になれば幸いである。
(報告)「地図における地形表現の変遷」
坂井 尚登(国土地理院)
(報告)「光と陰、色彩による海底地形表現」
菊池 眞一(海上保安庁海洋情報部)
(報告)「地形表現が生み出す付加価値の事例」
遠藤 宏之(株式会社東京地図研究社)
(報告)「地図デザインの観点から観る地形表現の可能性“鳥瞰図”」
小林 毅一(北海道地図株式会社)
(報告)「アナグリフによる地形実体視と地理教育での利用」
佐藤 崇徳(沼津工業高等専門学校)/後藤 秀昭(福島大学)
(報告)「地形表現手法の諸問題と赤色立体図」
千葉 達朗/鈴木 雄介/平松 孝晋(アジア航測株式会社)
(報告)「微地形表現に優れた陰陽図」
秋山 幸秀/世古口 竜一(朝日航洋株式会社)
日本国際地図学会編集委員会 塚田野野子
(報告)「新しい地形情報図 ELSAMAP」
向山 栄/佐々木 寿(国際航業株式会社)
(報告・添付地図解説)「数値地図5mメッシュ(標高)を活用した地形表現事例」
門脇 利広(国土地理院)
日本国際地図学会 事務局 (ご不明な点はお気軽にお問い合わせください)
〒153-8522 東京都目黒区青葉台4-9-6 (財)日本地図センター内 TEL:03-3485-5410 FAX:03-3485-5593 E-Mail:gakkai@jmc.or.jp
送金先:
郵便振替口座 00170-2-46409 (口座名:日本国際地図学会)
銀行振替口座 みずほ銀行渋谷支店 普通預金207797番 (口座名:日本国際地図学会)
購入のお申し込みは
下記申込書を地図学会事務局にFAXしていただき、同時に費用(本の価格と送料の合計)を
郵便振替あるいは銀行振込みでお支払いください。
※振込手数料はお振込人様でご負担ください。
FAX:03-3485-5593
「地形表現が生み出す地図の可能性」購入申込書
・購入者名 (請求書・納品書の宛先): ・送付希望先: 〒 ・希望冊数
冊
×
・送料 (1∼2冊の場合)・・・・・・・・・・・・
(3∼5冊までの場合)・・・・・・・・
振込み額合計
500円 =
200円
300円
円
円
円
円
※6冊以上のご希望の場合、お手数ですが地図学会事務局に送料をお問い合わせください。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
268 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content