close

Enter

Log in using OpenID

一元化されたオーケストレーションと パフォーマンス監視

embedDownload
データシート | NetScaler Command Center
一元化されたオーケストレーションと
パフォーマンス監視
主要なメリット
• パフォーマンス管理
• 高可⽤性(HA)のサポー
ト
• シームレスな VPX 管理
• 拡張アーキテクチャーの
有効化
• インストールの簡素化
• インテリジェントな変更
管理
NetScaler® Command Center™ は 、 NetScaler® ADC 、 NetScaler
Access Gateway™ 、 NetScaler Application Firewall™、 NetScaler
Branch Repeater™、NetScaler Cloud Bridge™、NetScaler SDX、お
よび Citrix XenServer®を対象とした包括的な管理および監視ソリュー
ションです。
統合された管理用のコンソールを提供し、企業全体のアプリケーション
デリバリーインフラストラクチャーのパフォーマンスをリアルタイム
で監視できるようにします。
NetScaler Command Center を使⽤すると、IT プロフェッショナルは複数のデバイスを、世界中
に分散されているか、データセンター内に配置されているかに関わらず、簡単に管理できます。
⽇常的な管理タスクを自動化し、アプリケーションデリバリー環境の稼働状況とパフォーマン
スを⼀元的に監視することで運⽤費を削減します。
• Branch Repeater 6.0 に関
する組み込みのレポート
• QoS レポート
• アプリケーションのス
ループット
• リンク使⽤状況
• キャパシティの増加と
データの減少
• パススルー接続とバイ
ト数
• サービスクラス
• SDX 管理
• 監視機能
• VPX プロビジョニング
• アプリケーションテンプ
レートグループの配備
• サポートされる外部認証
サーバー
• RADIUS
• TACACS
• Active Directory(AD)
• AD グループベースの
NetScaler Command Center ソフトウェア
NetScaler Command Center 製品は、発売以来ソフトウェア実⾏可能ファイルとして配布されて
います。このソフトウェアは、最低限のシステム要件を満たすエンタープライズレベルのハード
ウェアにインストールできます。サーバーソフトウェアは、多種多様なオペレーティングシステ
ムおよびデータベース上で機能し、Command Center が提供するすべての機能をサポートしま
す。
制御
www.citrix.co.jp
NetScaler Command Center ハードウェアアプライアンス
NetScaler Command Center ハードウェアアプライアンスは、事前ロード済みのデータベースを
使⽤するターンキーソリューションです。500GB の組み込み型ストレージを使⽤して、300 の
シトリックスのネットワークデバイスを管理できます。ハードウェアアプライアンスは、出荷時
は 2 種類のデータベースレプリケーションセットアップを使⽤できる HA-only モードになって
います。これによって、外部データベース依存とライセンスが排除されて、追加ハードウェアの
導⼊が不要になります。さらに、ハードウェアとソフトウェアの全体的な保守費⽤も削減します。
主要なメリット
• NetScaler Command
Center ハードウェアアプ
ライアンスのサポート
• 500GB の組み込み型ス
トレージ
• 最⼤ 300 の装置の監視
と管理を可能にする
キャパシティ
• 高度なパフォーマンス監
視とレポート
• システムのイベントとア
ラームの管理
• 完全な監査情報を使⽤し
てユーザー管理を代⾏
高度なエンタープライズレベルのハードウェアによってスケーラビリティの要素が増加するだ
けでなく、単⼀のビジネスソリューションとして統合された、より効果的でセキュアなソリュー
ションを提供します。
高可用性セットアップ
NetScaler Command Center のソフトウェアおよびハードウェアアプライアンスは、高可⽤性
(HA)セットアップを利⽤可能にします。機能性の損失を最⼩限に抑え、データベースの並列
コピーを確保するために、Command Center を高可⽤性セットアップで導⼊することをお勧め
します。Command Center のハードウェアアプライアンスは、プライマリノードとセカンダリ
ノード間の両方向データベースレプリケーションを使⽤して自動的に導⼊され、フェイルオー
バー中のデータ損失を回避します。
分散型エージェント
多数のデバイスの管理と監視を⾏うために、Command Center を分散型多層アーキテクチャー
にセットアップすることができます。これを実現するには、これらのデバイスを監視できるよう
に Command Center エージェントを構成します。
• プログラムインターフェ
このアーキテクチャーは、複数のエージェントに負荷を分散させることによって、Command
Center サーバーの負荷を軽減します。分散型多層セットアップでは、Command Center サーバー
が、検出、トラップ処理、エンティティと Syslog メッセージの監視、構成などの操作をタスク
を使⽤して実⾏します。エージェントは、エンティティと Syslog メッセージの監視、パフォー
マンス監視に使⽤される CPU 使⽤率、リソース使⽤状況、転送された IP バイト数などのデー
タのポーリングと収集、および証明書管理に使⽤されます。Command Center サーバーとエー
ジェントは、同じデータベースに接続されます。
• 分散型エージェント
プログラムインターフェイス
• アプリケーションファイ
アウォールの Syslog 分析
• ⼀元化された SSL 証明書
管理
イス
• 証明書管理
NetScaler Command Center は、NITRO (NetScaler Interface Through Restful interfaces and
Objects) API をサポートします。この API は Restful であるため、http/https モードで呼び出す
ことができます。これらの API は、あらゆるスクリプトまたはプログラミング言語で使⽤でき
ます。Command Center は、Java および C#向けの SDK (Software Development Kit)をサポー
トします。
デバイスの検出
検出は、シトリックスのネットワークデバイスのインベントリ処理の 1 つです。デバイスを検
出することで、それが管理と監視の対象になります。Command Center では、マップと呼ばれる
論理的なコンテナを使⽤して、検出されたデバイスをユーザーが定義したグループに組織化す
ることができます。
その後、これらのグループをソフトウェアのバージョンやライセンスされている機能などの情
報と共にビジュアルマップに表示して、既存のマップ内へのサブマップの追加、カスタムレポー
トの作成、タスクの実⾏、NetScaler プールの構成、システムの実際の物理的な位置の特定を⾏
うことができます。Command Center の検出プロセスでは、各デバイスに関する重要な情報も
2
保存され、便利なバックアップメカニズムを提供します。
障害管理
NetScaler Command Center は、すべてのアプリケーションデリバリーインフラストラクチャー
のイベントとアラームの包括的なサマリーを自動的に生成し、アプリケーションデリバリーイ
ンフラストラクチャーに関するリアルタイムの状態情報を提供します。イベントは、ユーザーが
定義した条件に基づいてフィルターしたり、意味のある管理者アラートを生成するために相関
付けることができ、管理者は個々のイベントに重⼤度を設定することができます。アラートには、
システムイベントの重⼤度が自動的に示されるため、管理者は最も重⼤な問題にただちに対応
できます。
リアルタイム監視
システム要件
サポートされるオペレー
ティングシステム
• Microsoft® Windows® 2008
および 2008 R2
• Microsoft® Windows® 2003
Service Pack 2
• Microsoft® Windows
Server® 2003 R2 Standard
x64 Edition
• CentOS 5.5
• Red Hat Enterprise Linux
ES 4.0 および 5.1
• Red Hat Enterprise Linux
AS 4.0
• Fedora(POC のみ)
• Suse(POC のみ)
• RHEL 6(POC のみ)
• Windows 7(POC のみ)
サポートされるデータ
ベース
• MySQL 5.1.x(InnoDB ス
トレージエンジン使⽤)
• Oracle Database 10g およ
び 11g
• MS SQL Server 2005 およ
検出されたすべての NetScaler デバイスに構成されている仮想サーバー、サービス、サービスグ
ループメンバーの状態をリアルタイムで監視できます。検出されたデバイスをより詳細に監視
するために、デバイスプロパティの表示、レポートの作成、イベントとアラームの表示、タスク
の実⾏、構成監査の実⾏、デバイスの CLI またはユーザーインターフェイスの呼び出し、デバイ
スの ping、または検出状態の表示を⾏うことができます。
構成管理
NetScaler Command Center は、シトリックスのアプリケーションデリバリーインフラストラク
チャーソリューションの管理を簡素化します。管理者は構成タスクを複数のデバイスに任せる
ことで、運⽤費を削減し、デバイスの構成エラーを最⼩限に抑えることができます。また、管理
者がテンプレートを作成することで、既存のデバイス構成をこれらのテンプレートと比較でき
るようになります。
NetScaler Command Center には、事前定義された構成タスクセットがあり、これによって、ソ
フトウェアイメージのアップグレード/ダウングレード、SSL 証明書管理、新しいトラフィック
管理ポリシーの適⽤などの⼀般的な構成作業を自動化できます。
SSL 証明書管理
SSL 証明書管理は、NetScaler デバイス上に配備された SSL 証明書を中央で可視化および管理
できるようにします。すべての証明書が有効期限と共に⼀覧表示されます。ここから集中的に、
期限切れの証明書を更新できます。また、署名要求も集中的に生成することができ、有効期間に
基づいてカスタムアラートを構成することもできます。
変更管理
ネットワーク内に配備されている多数の NetScaler デバイスの構成の変更を効率的に管理する
ことが重要な問題となります。さらに、デバイスのそれぞれが⼤規模で複雑な構成の影響を受け
ている場合、この問題はさらに⼤きくなります。
NetScaler Command Center は、テンプレートを使⽤して、デバイスに求められる構成の定義を
⽀援します。また、変更のタイプ、変更の正確な時刻、変更したユーザーに関する詳細を表示す
る監査レポートを生成します。これは、デバイス構成を正しい構成設定に確実に準拠させるため
にデバイスに適⽤できる修正コマンドを提供します。さらに、レポートの生成をスケジュールす
るオプションも提供されます。
び 2008 R2
3
レポート機能
Command Center レポート作成機能のパフォーマンスレポートやしきい値機能を使⽤して、検
出されたシトリックスのデバイスのパフォーマンスを監視できます。Command Center は、デ
バイスがサポートしているパフォーマンスカウンターをポーリングすることで、デバイスの稼
働状況を監視します。特定のデバイスのパフォーマンスに関するクイックレポートや、複数のデ
バイスセット全体のパフォーマンスデータを示すカスタムレポートを作成できます。また、1 つ
または複数のデバイスの複数のカウンターに関するレポートも作成できます。個々のクイック
またはカスタムレポートは、それぞれ異なる間隔でプロットされた 3 つのグラフで構成されま
す。この機能を使⽤して、検出された Citrix デバイスの状態を監視するためのしきい値を設定す
ることもできます。特定のカウンターにしきい値を設定し、デバイスまたは管理されるデバイス
のエンティティのインスタンスを監視することができます。また、内蔵のレポートとログメッ
セージを使⽤して、NetScaler Application Firewall が検出したセキュリティ違反を監視すること
もできます。
Command Center は、NetScaler ADC および Access Gateway アプライアンスの 449 個のカウ
ンターをサポートします。さらに、Repeater および Branch Repeater アプライアンスの 71 個
のカウンターもサポートします。
ハードウェアの最小要件
• Pentium 4、1.2GHZ、
2GB RAM
• ディスクスペース: 20GB
以上
NetScaler Command
Center クライアント
• Microsoft® Internet
Explorer® 7.0 以上
• Mozilla Firefox 4.0 以上
• NetScape 8.1 以上
• Google Chrome 7.0 以上
Syslog 分析
NetScaler Command Center は、NetScaler デバイス上で生成された重要な syslog イベントをす
べて監視できるようにします。さらに、キャプチャした syslog メッセージに対してさまざまな
分析タスクを実⾏できます。また、さまざまなフォーマットのログファイルを検索できるため、
迅速な分析が可能になります。
AppFirewall シグネチャ Syslog 分析
この機能は、Application Firewall モジュールによって検出されたセキュリティ違反を監視できる
ようにします。Command Center には、クライアント、デバイス、プロファイルで検出された違
反から、上位のセキュリティ違反を監視するためのレポートが組み込まれています。また、セ
キュリティ違反に関してメッセージが生成された場合は、AppFirewall ログメッセージの詳細を
表示することもできます。
NetScaler プール
NetScaler プールは、1 つの論理装置と⾒なされるデバイスで構成されます。すべての構成変更
は、プール内の全デバイスに対して⾏われます。NetScaler のプールダッシュボードには、VIP
に割り当てられた優先順位に基づいて NetScaler デバイスに割り当てられている仮想 IP が表形
式で表示されます。
NetScaler プールでは、レポート作成、タスクの実⾏など、さまざまな操作を実⾏できます。プー
ルで実⾏された操作は、プール内のすべてのデバイスに対して実⾏されます。これによって、複
数の NetScaler を共通のアプリケーションを提供する 1 つのプールとして機能させることがで
きます。
4
NetScaler Command Center ハードウェアアプライアンスの仕様
Command Center プラットフォーム
構成
プロセッサ
Intel Xeon L5410
メモリ
8GB
イーサネットポート
8x10/100/1000 BASE-T、または 4x10/100/1000 BASE-T、および 4x1000BASE-X
SFP(光ファイバまたは銅線)
電源、環境、規制
電源装置数
2
⼊⼒電圧および周波数範囲
100〜240V AC フルレンジ、47〜63 Hz
オプションの DC 電源装置
あり
消費電⼒
450W 1536 BTU/Hr
重量
9.53Kg
高さ
1U
幅
マウントブラケットを含む EIA 310-D、IEC 60297、DIN 41494 SC48D のラック
幅
奥⾏き
55.2cm
動作温度
0〜40℃
許容相対湿度
10〜90%、結露なきこと
安全規格
UL、TUV-C
電磁放射保証および電磁感受性規格
FCC (Part 15 Class A)
、DoC、CE、VCCI、CNS、AN/NES
準拠
RoHS
Citrix について
Citrix Systems, Inc.(NASDAQ:CTXS) は、モバイルワークスタイルを可能にするクラウド ソリューション カンパニーです。モバイルワーク
スタイルによって人々は、どこにいても、オフィスにいるときと同じように、簡単に最新のデバイスからデータとアプリケーションにアクセス
し、コラボレーションすることが可能です。Citrix のクラウドソリューションは、IT 部門やサービスプロバイダーが、パブリッククラウドとプ
ライベートクラウドを容易に構築することを可能にします。また、モバイルワークスタイルを実現するために、仮想化技術とネットワーキング
技術を活⽤し、優れたパフォーマンス、弾⼒性、そしてコストパフォーマンスを兼ね揃えたサービスを提供します。モバイル化によって多様化
が進む中、あらゆるお客様の成功のため、Citrix は、モバイル、デスクトップ仮想化、ネットワーキング、クラウド プラットフォーム、コラボ
レーション、データ共有の各分野における業界最先端のクラウドソリューションを提供し、お客様のビジネスの俊敏性を向上します。現在、Citrix
の製品は、世界中の 33 万以上の企業や組織において 1 億人以上の人々に利⽤されています。2012 年度の年間売上高は 25 億 9,000 万ドルでし
5
た。詳細については www.citrix.co.jp をご覧ください。
6
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
334 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content