close

Enter

Log in using OpenID

ビギナーズジムカーナ in 筑波 共通規則書解説

embedDownload
ビギナーズジムカーナ in 筑波 共通規則書解説
従来の筑波ビギナーズジムカーナからの変化点及び、ジムカーナ初心者向けの共
通規則書の解説です。詳しくは共通規則書をお読み下さい。
○大会数、シリーズ対象者、有効シリーズポイント、シリーズ表彰式、大会事務局
・ タイヤや同乗走行などの関係でJAF非公認イベントで開催。JAFライセンス不要。
・ 全5戦開催し、競技会前日には各事務局にて練習会を開催します。
・ 全5戦中3戦以上参加しないと、シリーズ表彰式で表彰されません。
・ 成績の良かった上位4戦のポイントを採用してシリーズ順位を決めます。
・ COクラスや各Sクラス、Fクラスなどの全クラスがシリーズ表彰対象。
・ 今まではシリーズ入賞者、全戦参加者と同伴者しか参加出来なかったシリーズ
表彰式は筑波サーキット以外の会場で開催。シリーズ入賞者は無料招待、惜
しくも入賞を逃した方でも有料で参加可能です。
・ 大会事務局(主催)は2団体で交互に主催します。
○参加資格、車両区分、Sタイヤハンデ、入賞ハンデ、ハンディキャップ、章典基準
・ 軽自動車クラス(K)、外車クラス(G)、参加制限なしの各Sクラス(旧EX)、5台以
上集まればOKの任意クラス(F)を新設し、FA15クラスとEXクラスを廃止。
・ CO~各SFクラスの各種ハンデはツクビと同じ、自分にあったクラス選定可能。
・ COの参加資格を一部緩和。過去にCO優勝者も参加可能。
・ 各Aクラス、各Sクラス、FクラスはSタイヤハンデ以外はハンデなしのガチ勝負。
・ 参加車両はSC車両(ナンバー無し)もOK。ただし音量制限あり。
・ 全クラスSタイヤ使用可能。ただしSタイヤ使用時はタイムハンデあり。
車両区分*2
参加資格 2駆 2駆
軽
(競技経験) 160 160
自
0cc
4駆 なし
*1
0cc
動
以
超
車
下
県戦入賞未満
県戦優勝未満
Sタイヤ
使用した
場合の
外 タイム加
車 算ハン
デ*3
入賞した
場合、次
大会以
降のタイ
ムハン
デ*4
CO
5
あり
3秒
NFA NFB NF4
SFA SFB SF4
ミドル優勝未満 A1 A2 A3
誰でもOK S1 S2 S3 F
ハ
ン
ディ
章典基準
キ
*6
(通称:ドボン)
ャッ
プ*
K
G
2秒
各SFの章典対象の最下位
あり
SFAの章典対象の最下位
なし
2.5秒
あり*7
なし
各Aの優勝タイム+1秒
なし
*1 第5条参照(ジムカーナ競技経験により参加可能クラスが制限されます)
*2 第4条参照(参加車両により、参加クラスが制限されます)
*3 第17条3項参照(参加クラスによりSタイヤを使用した場合のタイムハンデが異なります)
*4 第17条1項参照(参加クラスにより入賞した場合、次回以降の大会にてタイムハンデ加算される場合があります)
○海外タイヤ定義
・ JAF規定に縛られず、安価な海外製タイヤも一部ラジアルタイヤとして使用可能。
・ 一覧にない海外製タイヤは、シリーズ事務局に確認(年度途中での改定も有る)
メーカー
Sタイヤ定義
フェデラル
595
×
595RS
×
595RS-R
×
クムホ
V700
×
XS
×
ハンコック
R-S3
×
R-S2
×
TD(Z221)
○
グッドイヤー RS Sport
×
○重複参加者、参加料、同乗走行
・ 同一車両による重複参加は3名まで。
・ 参加料は1万円(練習走行1本、競技走行2本、計3本)ただし、参加大会当日
22歳未満の競技運転者に限り8,000円(申込書に免許証のコピー同封)
・ 練習走行、競技走行時に同乗走行時は参加申込書に同乗者の署名捺印。
同乗者は競技運転者でも構わない。ただし、定員乗員数以内で3点以上の
シートベルトを着用し、服装はドライバーと同じ事。
○車両検査、禁止事項、抗議、失格行為、観戦用テント&休憩部屋
・ ナンバー付の場合、96db以内。必要に応じて音量測定及び、インナーサイレン
サー等の装着を指示する場合あり。
・ オープンカーは、4点式以上のロールバー装着を推奨。ただし、幌又はハードト
ップ装着し、フルフェイスヘルメット着用であれば参加OK。
・ 安全のためへルメットは、JIS C種またはスネル SA規格に適合した製造年月
日から10年以内の物を使用。
・ 安全ベルト追加時は、JAF国内競技車両規則・第4編付則を推奨。
・ 競技中以外は徐行運転。如何なる場所においてもスタートテスト・ブレーキテス
トや極端な空吹かしは一切禁止。安全対策なので、厳しく見るつもりです。
・ 競技中のタイヤに関してタイヤウオーマー等の使用や水を掛けるなどのクール
ダウン行為を人為的に行う事は、一切禁止。
*原則ジャッキアップ状態で駆動輪を作動させる事は禁止。
・ 純正・後付けを問わずウォータースプレー等を用いた競技走行中以外のクール
ダウン行為は一切禁止。
・ 抗議の受理・不受理は原則各大会事務局の判断によります。
・ 何処もそうですが、コース委員の判定、計時装置に関する抗議は受付けません。
・ 表彰式に出ず帰るのは失格行為です。競技長に話を通して下さい。
・ 観戦テントも用意しますが、同伴者用に冷暖房完備の2Fを開放予定です。
*5 第17条2項参照(COクラスのハンディキャップ選手には、各大会1走行につき3秒減算)
*6 第26条3項参照(参加クラスにより上位クラスの基準タイムを上回った場合、該当大会のみ章典対象外となる。)
*7 第26条4項参照(NFA・NFB・NF4の賞典対象者かつ、3位の中での最下位タイム)
問合せ先 〒326-0007 栃木県足利市菅田町180-9 担当:中村
Tel:090-3690-0572 Fax:0284-41-1885 Email:[email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
108 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content