close

Enter

Log in using OpenID

アルテラのポータブル・アプリケーション市場向けCPLD 「MAX IIZ」、世界

embedDownload
日本アルテラ - アルテラのポータブル・アプリケーション市場向けCP...
1/2
http://www.altera.co.jp/common/print/prt-print.jsp?page=/corporate/n...
オリジナルページに戻る
このページのURL: http://www.altera.co.jp/corporate/news_room/releases/products/nr-max-iiz-award.html
RELEASE DATE: 2008年4月17日
アルテラのポータブル・アプリケーション市場向けCPLD
「MAX IIZ」、世界各地で優秀製品賞を受賞
スタティック消費電力がわずか29µA以下のゼロ・パワーCPLD「MAX IIZ」、
ポータブル・アプリケーション市場での優位性が認められる
米『Portable Design』誌 「2008 Editor’s Choice」賞
中国『Electronic Products China』誌 「Product of the Year」賞
アルテラ・コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長兼 CEO:ジョン・デイナ、日本法人: 東京都新宿区、代表取締役社長:
日隈寛和、NASDAQ:ALTR 以下、アルテラ)は米国時間4月14日、ゼロ・パワーCPLD 「MAX® IIZ」(以下、MAX IIZ)が、米『Portable
Design』誌の「2008 Editor’s Choice」賞(プログラマブル・ロジック部門)と、中国『Electronic Products China』誌の「Product of the Year」賞
を受賞したことを発表しました。
『Portable Design』誌の「2008 Editor’s Choice」賞は、毎年、最先端のポータブル製品の設計を実現する革新的なエレクトロニクス・コン
ポーネントに対し授与されます。また、『Electronic Products China』誌の「Product of the Year」賞は、画期的な技術、革新的なデザイン、ま
たは競合するデバイス製品と比較して価格、性能面で明らかな優位性を持つ製品に授与されるものです。
MAX IIZは、競合するマクロセル・ベースのCPLDと比較して、同じ5x5mmのパッケージでも高い集積度とI/O数を備えています。ボード面積
を節減しながら、より低い消費電力で、開発時に変化する性能要求にも柔軟に対応します。MAX IIZは、携帯端末やその他のポータブル・ア
プリケーションで、設計段階での柔軟性、製品の早期市場投入、ボード・レベルの集積化などを実現します。
米『Portable Design』誌編集長のジョン・ドノヴァン(John Donovan)氏は、「弊誌は毎年、『Editor’s Choice』賞の受賞製品を決めるにあた
り、過去1年間に発表された何千もの製品プレスリリースの中から、最も革新的と思われる新製品を選出しています。受賞製品は、携帯電
話、MP3プレーヤ、および広範なコンシューマ・デバイスに画期的な機能をもたらす技術を持っています」と述べています。
アルテラのプロダクトおよびコーポレート・マーケティング担当シニア・バイス・プレジデントのダニー・ビラン(Danny Biran)は、「当社のMAX
IIZ CPLDは、ポータブル・アプリケーションの設計者が、消費電力や占有面積を大きくすることなく、自社製品を迅速に差異化することを実現
するソリューションです。ポータブル・アプリケーション市場をターゲットとしたこの革新的なソリューションが、業界で高く評価され、複数の賞を
受賞したことを誇りに思っております」と述べています。
MAX IIZ CPLDの特長
1. MAX IIZには2種類の集積度があり(240ロジック・エレメント[LE]/570LE)、どちらも最大160本のI/Oを備える超小型MBGA(Micro
FineLine BGA)パッケージで提供されます。
MAX IIZは、ロジック集積度の向上と、I/O数が増えたことで、より多くの機能を集積できるようになり、ボード面積と消費電力を低減し
つつ、全体のシステム・コストを削減することができます。
2. ユーザ・フラッシュ・メモリや、内部オシレータ、コストの最適化、高集積度、小型パッケージ、低消費電力 など、MAX IIZの先進的なシ
ステム機能は、従来のマクロセル・ベースのCPLDの性能をはるかに上回るものです。
MAX IIZ の製品詳細情報、および、ポータブル・アプリケーションにおける活用例は、下記Webサイトをご覧ください。
MAX IIZの詳細情報: www.altera.co.jp/maxiiz
ポータブル・アプリケーションにおける活用例: www.altera.co.jp/maxiiz-portable
アルテラ・コーポレーションについて
アルテラ・コーポレーションは、プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーです。1983年にシリコンバレーで創
業した世界で最初のファブレス企業であり、1988年に NASDAQ に上場しました。PLD、FPGA/CPLD、ASICなど、カスタム・ロジックの分野
におけるテクノロジー・リーダーとして高成長を続け、顧客企業のイノベーションに貢献しています。世界各国に拠点を持ち、日本法人である
日本アルテラ株式会社は1990年に設立されました。顧客志向のソリューションが高く評価され、日本におけるPLD市場でトップシェアを維持し
ています。
http://www.altera.com http://www.altera.co.jp (日本語)
###
Altera、The Programmable Solutions Company、アルテラのロゴ、弊社特定デバイスの定義、およびその他の商標ならびにサービス・マークを意味する語彙は、特記されていない限り、す
べてアルテラ・コーポレーションの米国及びその他の国における登録商標、商標またはサービス・マークです。その他記載されている製品名あるいはサービス名は各所有企業に帰属しま
す。
2008/04/21 21:33
日本アルテラ - アルテラのポータブル・アプリケーション市場向けCP...
2/2
http://www.altera.co.jp/common/print/prt-print.jsp?page=/corporate/n...
プレスコンタクト:
広報 渋谷・岡村
日本アルテラ株式会社
03-3340-9480
[email protected]
Copyright © 1995 - 2008 日本アルテラ株式会社 〒163-1332 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー32階
2008/04/21 21:33
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
19 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content