close

Enter

Log in using OpenID

日本語101ユーザーズ・マニュアル(PDF)

embedDownload
101
Digital Multimeter
PN 4345349
July 2013 (Japanese)
© 2013 Fluke Corporation. All rights reserved. Specifications are subject to change without notice.
All product names are trademarks of their respective companies.
保証および責任
この Fluke 製品は、発送日から 1 年間材料および製造上の欠陥がないことを保証します。ヒ
ューズ、使い捨て電池、または、使用上の間違いがあったり、変更されたり、無視された
り、汚染されたり、事故若しくは異常な動作や取り扱いによって損傷したと Fluke が認めた
製品は保証の対象になりません。Fluke 認定再販者は、より大きな保証または異なった保証
を Fluke に代りに行う権限は持っていません。保証サービスを受けるには、最寄りの Fluke
認定サービス・センターへご連絡いただき、返送方法に関する情報を入手してから、問題に関
する説明を添えて製品を返送してください。
本保証は購入者の唯一の救済手段であり、ある特定の目的に対する商品性または適合性に関
する黙示の保証をすべて含むがそれのみに限定されない、明白なまたは黙示の他のすべての
保証の代りになるものです。データの紛失を含む、あらゆる原因に起因する、特殊な、間接
的、偶然的または必然的損害または損失に関して、それが保証の不履行、または、契約、不
法行為、信用、若しくは他のいかなる理論に基づいて発生したものであっても、Fluke は一
切の責任を負いません。ある国または州では、黙示の保証の期間に関する制限、または、偶
然的若しくは必然的損害の除外または制限を認めていません。したがって、本保証の上記の
制限および除外規定はある購入者には適用されない場合があります。
Fluke Europe B.V.
Fluke Corporation
P.O. Box 1186
P.O. Box 9090
5602 BD Eindhoven
Everett, WA 98206-9090
The Netherlands
U.S.A.
11/99
目次
題目
ページ
概要 ............................................................................................................................ 1
安全に関する情報 ....................................................................................................... 1
安全に関する情報 ....................................................................................................... 2
装置の概要.................................................................................................................. 7
端子 ........................................................................................................................ 7
ディスプレイ .......................................................................................................... 8
自動電源オフ .............................................................................................................. 9
計測 .......................................................................................................................... 10
データ・ホールド .................................................................................................. 10
AC および DC 電圧の測定 ................................................................................... 10
抵抗測定 ............................................................................................................... 12
i
101
ユーザーズ・マニュアル
導通テスト............................................................................................................ 12
ダイオード・テスト ............................................................................................. 14
静電容量の測定 .................................................................................................... 14
周波数およびデューティー・サイクルの測定...................................................... 15
メンテナンス ............................................................................................................ 17
一般保守 ............................................................................................................... 18
電池の交換............................................................................................................ 19
修理および部品 ........................................................................................................ 20
一般仕様 ................................................................................................................... 21
確度仕様 ................................................................................................................... 23
ii
概要
Fluke 101 Multimeter (以下「本製品」) は、6000 カウントの測定器です。
本製品は、デジタル・ディスプレイ、バッテリー駆動です。
安全に関する情報
Fluke 101 は、 IEC 61010-1、CAT III、600 V 測定カテゴリーに準拠しています。 「仕様」
を参照してください。
「警告」は使用者に危険を及ぼすような条件や手順であることを示します。「注意」は、本
製品や被測定器に損傷を与える可能性がある条件や手順であることを示します。
本製品および本マニュアルで使用されている電気記号の説明を表 1 に示します。
1
101
ユーザーズ・マニュアル
安全に関する情報
安全に関する情報を確認し、安全に作業する方法に従ってください。
警告
感電、火災、人体への被害を防ぐため、次の注意事項を遵守してください:
2
•
すべての説明を注意深くお読みください。
•
本製品を使用する前に、安全に関する情報をすべてお読みください。
•
本器は指定された方法でのみ使用してください。指定外の方法で使用した場
合、安全性に問題が生じることがあります。
•
爆発性のガスまたは蒸気の周辺、結露のある環境、または湿気の多い場所で
本器を使用しないでください。
•
本製品が損傷している場合は電源を切り、使用を中止してください。
•
作動に異常が見られる場合は使用しないでください。
•
本製品を使用する前に外装を点検してください。ひび割れやプラスチックの
欠損がないことを確認してください。端子周辺の絶縁状態を十分に確認して
ください。
Multimeter
安全に関する情報
•
測定では、正しい測定カテゴリー (CAT)、電圧、アンペア定格のプローブ、
テスト負荷、アダプターのみを使用してください。
•
最初に既知の電圧を測定して、本器が正しく作動していることを確認しま
す。
•
テスト・リードが損傷している場合は使用しないでください。絶縁部の損傷
がないかテスト・リードを検査し、既知の電圧を計測してください。
•
端子とアース (大地) 間に定格を超える電圧を印可しないでください。
•
HOLD 機能を使用して未知の電位を測定しないでください。HOLD がオンの
場合、他の電位を測定してもディスプレイは変わりません。
•
AC 30 V rms 、AC 42 V ピーク、又は DC 60 V を超える電圧には触れない
でください。
•
損傷しているテスト・リードは使用しないでください。テスト・リードの絶
縁が損傷していたり、金属が露出していたり、磨耗したりしていないか確認
してください。テスト・リードの導通状態を確認してください。
•
リードを接続する場合は、HI 側のテスト・リードを接続する前に LO 側のテ
スト・リードを接続してください。リードを取り外す場合は、先に HI 側のテ
スト・リードを外してから、LO 側のテスト・リードを外してください。
•
プローブの保護ガードより前に指を出さないでください。
3
101
ユーザーズ・マニュアル
•
電池カバーを開く前に、すべてのプローブ、テスト・リード、アクセサリー
を取り外してください。
•
本製品、プローブ、アクセサリーのうち定格が最も低い製品の測定カテゴリ
ー (CAT) 定格を超えないようにしてください。
•
本器のクリーニングを行う前に、入力信号を遮断してください。
•
指定された交換部品のみをご使用してください。
•
本製品の修理は、フルーク
•
本製品を長期間使用しない場合や 50 °C 以上の場所に保管する場合は、必ず
バッテリーを外してください。バッテリーを外さず放置した場合、バッテリ
ーの液漏れが生じ製品を損傷する可能性があります。
•
バッテリー残量の低下を示すインジケータが表示されたら、測定値が不確か
な値にならないよう、電池を交換してください。
サービスセンターに依頼してください。
本製品の安全な操作とメンテナンスのため、バッテリー液が漏れている場合は、修理し
てから使用してください。
4
Multimeter
安全に関する情報
表 1.電気記号


AC(交流)

危険重要な情報。マニュアル
を参照。
バッテリー
DC (直流)

CAT III
屋内の低電圧電源設備の分電
盤に接続されている回路のテ
ストおよび測定は、測定カテ
ゴリー III に準じます。


接地

ダイオード
静電容量
CAT II
低電圧電源設備のコンセントなど
に直接接続されている回路のテス
トおよび測定は、測定カテゴリー
II に準じます。
CAT IV
屋内の低電圧電源設備の電源に接
続されている回路のテストおよび
測定は、測定カテゴリー IV に準
じます。
5
101
ユーザーズ・マニュアル


6
関連する北米の安全規格に準
拠。
韓国の関連 EMC 規格に準拠し
ます。

EU 指令に準拠。

本製品は WEEE 指令 (2002/96/EC)
のマーキング要件に適合していま
す。添付されたラベルは、この電気
/電子製品を一般家庭廃棄物として
廃棄できないことを示します。製品
カテゴリー: WEEE 指令の付属書 1
に示される機器タイプに準拠して、
本製品はカテゴリー 9「監視および
制御装置」の製品に分類されます。
この製品は、分別されていない一般
廃棄物として処分しないでくださ
い。リサイクルの情報については、
フルークまでお問い合わせくださ
い。
Multimeter
装置の概要
装置の概要
端子
1
2
hkm01 eps
品目
説明
1
すべての測定に共通なコモン (リターン) 端子。
2
すべての測定に共通な入力端子。
7
101
ユーザーズ・マニュアル
ディスプレイ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
hkm02.eps
品目
1
2
3
4
5
6
13
8
説明
高電圧
表示の Hold (ホールド) が有効
選択された導通
品目
7
8
9
説明
 – オームを選択
Hz – 周波数を選択
n、μ– 桁区切り;F – 静電容量 (ファラ
ド)
ダイオード・テストを選択
10
m – 桁区切り; V – 電圧を選択
デューティー・サイクルを選択
11
AC、DC – AC または DC 電圧
M、k – 桁区切り
12
自動レンジモード
バッテリー残量が少ないため、交換する必要あり
Multimeter
自動電源オフ
自動電源オフ
本製品を 20 分間操作しない状態が続いた場合、自動的に電源オフとなります。
本製品を再起動するには、ロータリー・スイッチを電源オフの位置に戻してから、目的の位
置に設定します。
自動電源オフ機能を無効にするには、黄色のボタンを押しながら本製品をオンにし、ディス
プレイに PoFF が表示されるまで押し続けます。
9
101
ユーザーズ・マニュアル
計測
データ・ホールド
警告
不慮の感電事故、火災、怪我を防止するため、HOLD 機能を使用して未知の電位を測
定しないでください。HOLD がオンの場合、他の電位を測定してもディスプレイは変
わりません。
現在の読み値を保持するには、 を押します。通常の作動に戻るには、再び  を押し
ます。
AC および DC 電圧の測定
AC および DC 電圧を測定するには、次の手順に従います。
1.
ロータリー・スイッチを または  の位置に設定して、AC または DC を選択しま
す。
2.
赤のテスト・リードを  端子に接続し、黒のテスト・リードを COM 端子に接
続します。
3.
回路の適切なテスト・ポイントにプローブを接触させて、電圧を測定します。
4.
ディスプレイ上の測定電圧を読み取ります。
10
Multimeter
計測
AC
DC
mV AC
m
hkq03.eps
図 1.AC および DC 電圧の測定
11
101
ユーザーズ・マニュアル
抵抗測定
1.
ロータリー・スイッチを  に合わせます。測定する回路の電源が切断されてい
ることを確認します。
2.
赤のテスト・リードを  端子に接続し、黒のテスト・リードを COM 端子に接
続します。
3.
回路のテスト・ポイントにプローブを接触させて、抵抗を測定します。
4.
ディスプレイ上の測定抵抗を読み取ります。
導通テスト
抵抗モードが選択されている場合に、黄色のボタンを 1 回押すと、導通モードがアクティブ
になります。抵抗が 70Ω 未満の場合、継続的にビープ音が鳴り、短絡していることを示しま
す。本製品に  が表示される場合、回路は開放しています。
12
Multimeter
計測
m
hkm05.eps
図 2.抵抗/導通の測定
13
101
ユーザーズ・マニュアル
ダイオード・テスト
1.
ロータリー・スイッチを  に合わせます。
2.
黄色のボタンを 2 回押して、ダイオード・テスト・モードをアクティブにします。
3.
赤のテスト・リードを  端子に接続し、黒のテスト・リードを COM 端子に接
続します。
4.
赤のプローブをテスト対象ダイオードの+側に、黒のテスト・リードを-側に接続しま
す。
5.
ディスプレイの順方向バイアス電圧値を読み取ります。
6.
テスト・リードの極性がダイオードの極性の逆になっている場合、ディスプレイの読み
取り値は  となります。これを使用して、ダイオードの+側と-側を区別できます。
静電容量の測定
1.
ロータリー・スイッチを  に合わせます。
2.
赤のテスト・リードを  端子に接続し、黒のテスト・リードを COM 端子に接
続します。
3.
プローブをコンデンサーのリードに接触させます。
4.
読み取り値が安定するまで待った後 (最長で 10 秒)、ディスプレイの静電容量値を読み
取ります。
14
Multimeter
計測
周波数およびデューティー・サイクルの測定
周波数を測定するには:
1.
ロータリー・スイッチを  に合わせます。
2.
赤のテスト・リードを  端子に接続し、黒のテスト・リードを COM 端子に接
続します。
3.
回路の適切なテスト・ポイントにプローブを接触させて、周波数を測定します。
4.
ディスプレイ上の測定周波数を読み取ります。
デューティー・サイクルを測定するには:
1.
ロータリー・スイッチを  に合わせます。
2.
黄色のボタンを押して、デューティー・サイクル機能に切り替えます。
3.
赤のテスト・リードを  端子に接続し、黒のテスト・リードを COM 端子に接
続します。
4.
回路の適切なテスト・ポイントにプローブを接触させて、デューティー・サイクルを測
定します。
5.
ディスプレイに表示されるデューティー・サイクルの値を読み取ります。
15
101
ユーザーズ・マニュアル
m
hkm04.eps
図 3.周波数/デューティー・サイクルの測定
16
Multimeter
メンテナンス
メンテナンス
バッテリーの交換以外、本製品の修理をご自身で行わないでください。ただし、そのような
作業を行う資格があり、関連する校正、性能試験、およびサービスに関する指示を受けてい
る場合は除きます。推奨校正サイクルは 12 か月です。
 警告
感電、火災、人体への傷害を防ぐため、次の注意事項を遵守してください:
•
本器のクリーニングを行う前に、入力信号を遮断してください。
•
指定された交換部品のみをご使用してください。
•
本製品の修理は、フルーク
サービスセンターに依頼してください。
本製品の安全な操作とメンテナンスのため、バッテリーが液漏れしている場合は、修理
してから使用してください。
17
101
ユーザーズ・マニュアル
一般保守
ケースは、水で軽く湿らせた布と薄めた中性洗剤を使用して定期的に拭くようにして下さ
い。研磨剤や溶剤は使用しないで下さい。端子にゴミや湿気が付くと、測定結果に影響を与
える場合があります。
端子をクリーニングするには、次の手順に従います。
1.
本製品の電源を切り、テスト・リードを外します。
2.
端子の汚れを払い落します。
3.
新しい綿棒をイソプロピル・アルコールに浸し、各入力端子の内部を避けて拭き取りま
す。
4.
新しい綿棒を使用して、各端子の内側に高純度の機械油を薄く塗布します。
18
Multimeter
メンテナンス
電池の交換
電池を交換するには、図 4 を参照してください。
hkm07.eps
図 4.電池の交換
19
101
ユーザーズ・マニュアル
修理および部品
本製品に障害が発生した場合は、まずバッテリーを調べ、本マニュアルを確認して、本製品
の操作が適切であることを確認してください。
次に交換部品を示します。
次数
品目の説明
1
バッテリー
2
電池ドア
3
テスト・リード
フルークにご連絡いただく場合は、次の電話番号までお問い合わせください。
•
米国、テクニカル・サポート:1-800-44-FLUKE (1-800-443-5853)
•
米国、校正/修理:1-888-99-FLUKE (1-888-993-5853)
•
カナダ:1-800-36-FLUKE (1-800-363-5853)
•
ヨーロッパ:+ 31 402-675-200
•
日本: +81-03-6714-3114
•
シンガポール:+65-738-5566
•
その他の国:+ 1-425-446-5500
Fluke の Web サイトをご参照ください (www.fluke.com)。
20
Multimeter
一般仕様
一般仕様
端子とアース (大地) 間の最大電圧: 600 V
ディスプレイ (LCD)................................................ 6000 カウント、更新レート 3/秒
電池タイプ: ............................................................. 単 4 電池 2 本、NEDA 24A、IEC LR03
バッテリーの寿命 ................................................... 最低 200 時間
温度
作動時 ................................................................. 0 °C ~ 40 °C
保管時 ................................................................. -30 °C~60 °C
相対湿度
作動湿度.............................................................. 10°C 未満の場合、結露がない状態である
こと
≤90 % (10 °C ~ 30 °C)、≤75 % (30 °C ~
40 °C) (結露しないこと)
作動湿度、40 MΩ レンジ................................... ≤80 % (10 °C ~ 30 °C)、≤70 % (30 °C ~
40 °C)(結露しないこと)
高度
作動時 ................................................................. 2000 m
保管時 ................................................................. 12,000 m
21
101
ユーザーズ・マニュアル
温度係数 .................................................................. 0.1 x (仕様確度) / /°C (< 18 °C または >
28 °C)
サイズ (H x W x L) .................................................. 130 mm x 65 mm x 27 mm
重量 ......................................................................... 160 g
IP 定格 .................................................................... IEC 60529: IP 40
安全性 ..................................................................... IEC 61010-1: 600 V CAT III、汚染度 2
電磁環境 .................................................................. IEC 61326-1: Portable
電磁両立性 .............................................................. 韓国内で使用する場合のみ適用されます。
クラス A 機器
(業務用ブロードキャストおよび通信機
[1]
器)
[1] この製品は産業 (クラス A) 電磁波装置要件に適合しており、販売者およびユーザーはこれに留意する
必要があります。この装置はビジネス環境での使用を意図し、住居内での使用を意図しておりませ
ん。
22
Multimeter
確度仕様
確度仕様
確度は、校正後 1 年間、作動温度 18 °C ~ 28 °C、相対湿度 0 % ~ 90 % の状態で指定され
ます。確度仕様は ±([読み値の % ] + [カウント数])の形式です。
機能
AC 電圧 (40 Hz ~ 500 Hz)
[1]

DC 電圧

レンジ
分解能
6.000 V
0.001 V
確度
60.00 V
0.01 V
600.0 V
0.1 V
6.000 V
0.001 V
60.00 V
0.01 V
600.0 V
0.1 V
600.0 mV
0.1 mV
3.0 % + 3
2.000 V
0.001 V
10 %
1.0 % + 3
0.5 % + 3
AC mV (40 Hz ~ 500 Hz)[1]

ダイオード・テスト[2]

[1] AC、 周周周、 おおおおお おおお おお おおおおおおおお 1 % ~100 % の範範で指指さささお。 1 % 未未の入入お指指しさしし。
[2] 通常、開回路テスト電圧は 2.0 V、短絡回路電流は 0.6 mA 未満です。
23
101
ユーザーズ・マニュアル
機能
過負荷保護
[1]
AC 電圧
600 V
AC mV
600 mV
DC 電圧
600 V
[1] 最大 6 x 105 V Hz
24
[1]
入力インピーダン
ス(公称値)
> 10 MΩ < 100 pF
>1M、<100pF
> 10 MΩ < 100 pF
コモン・モード除去比
標準モード除去比
DC 時に >60 dB、
50 Hz または 60 Hz
DC 時に >80 dB、
50 Hz または 60 Hz
DC 時に >100 dB、
50 Hz または 60 Hz
_
_
DC 時に >60 dB
50 Hz または 60 Hz
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
929 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content