close

Enter

Log in using OpenID

参考施工断面図 参考施工断面図 参考組立要領

embedDownload
Garden Style Book
TECHNICAL GUIDE
ガーデンスタイルブック テクニカルガイド
参考施工断面図
参考組立要領
●ガーデンベンチ
●ブラウニーフェンス(直付けフェンス・柱タイプフェンス)
脚部1
脚部2
脚∼座板連結金具
(工場出荷時に取付け済)
完成です。
M10平ワッシャ
M6平ワッシャ
M6Sワッシャ
360(座板幅)
1.ブロック塀など既設の壁面へのフェンスの取り付け位置を決定
2.メッシュパネル固定金具の取り付け位置を壁面にマーキング(取り付け位置は図1参照)
3.固定金具の位置にドリルで穴をあけ、掘削カスを掃除
4.プラグを穴にセット
1365
985
1000
(座板長)
350
(座板厚)
200 50 60
埋め込みナット
(4ヶ所)
固定金具取付位置
座板:米杉
G.
L.
基礎コンクリート
クラッシャラン
50
350
500
385
50 1585 50
350
500
100
座板
埋め込みナット
(4ヶ所)
図1
直付フェンス工事
ロータイプ OPB-HKG-2
400
座板
1. 施工場所を確認します。
2. 施工図に従って、床堀を行います。
3. 所定の寸法のクラッシャランを敷設し
ます。
4. コンクリート用の型枠を組みます。
このとき塩ビ管(VP13)を使用して
φ18 程度の水抜き穴を設定してくだ
さい。
5. 脚部1、2を所定の位置に仮置きします。
6. ベンチの座板を左図のように設置し、
固定してください。
7. 型枠中にコンクリートを打設します。
コンクリートの所定の強度が出るまで
十分に養生期間を取ってください。
8. 型枠をはずし、埋め戻しを行います。
175
75
脚用笠
485
施工手順
50
50
□370
プラグ&ナベタッピン
G.
L.
基礎コンクリート打設時に
ドレンを設定
(参考:塩ビパイプ埋込)
350
500
600
50
5.メッシュパネルは、熔接ハンガー線材をカットしている部分を下にする
6.メッシュパネルの1ヵ所に固定金具(図2)をセットし、プラグに合わせて固定金具をナベ
タッピンで固着
7.順次、固定金具をビス止め
8.メッシュパネルのバランス確認後、すべてのビスを増し締め
9.設置位置よりフェンスがはみ出した場合は、番線切りで余分な部分をカット。カットした
線材端部はタッチアップ。 固定金具取り付け部
図2 取り付け金具
ラウンドタイプ OPB-HMG-4
六角ボルト
M6 L=55
4−SUSアングル
(t4×50×50,
L50)
2−SUSアングル
(t4×50×50,
L70)
ロータイプ
名称
規格
数量
0.25日
0.25日
基礎砕石
クラッシャラン0∼40mm
0.122m3
基礎工
型枠
0.78m2
G.
L.
基礎コンクリート
クラッシャラン
基礎コンクリート
コンクリートσ=18N/mm2
0.098m3
φ510
650
50
φ510
650
225
1625
1000
G.
L.
基礎コンクリート打設時に
ドレンを設定
(参考:塩ビパイプ埋込)
50
φ510
650
750
585
ブロック工
ブロック工
普通作業員
400
ラウンドタイプ
300
(座板厚)
150 50 60
0.80m2
100
0.25日
710
0.25日
1325
875
1000
基礎コンクリート
コンクリートσ=18N/mm2
0.069m3
80 120
規格
数量
基礎工
型枠
基礎砕石
クラッシャラン0∼40mm
0.072m3
H1800のとき
座板(米杉)
据付工
ブロック工
普通作業員
名称
コンクリートブロック
400
(座板幅)
ガーデンベンチ歩掛表
色・パターンの配色につきましては、手作業で最終仕上げをしており、一定ではありません。
参考施工断面図
1785ピッチ
1785ピッチ
メッシュパネルをカットした場合は
フェンス線材端部にタッチアップ、
または、キャップを装着
●オープン門柱シリーズ
角門柱
平面図
H700
30
465
650
50
50
柱タイプフェンス工事
基礎コンクリート部
門柱本体は(4−φ14)の穴が設定
クラッシャラン
基礎コンクリート
打設時にドレンを設定
(参考:塩ビパイプ埋込)
460
1.柱用専用基礎の位置を決定
2.専用基礎部の床掘りを行う
3.クラッシャランを敷き固める
4.砂を充填する
5.専用基礎を所定の位置にセットする
6.専用基礎の前後、左右、上下のレベル出しを行う
7.アルミ柱を専用基礎に挿入し上下調整後くさびで固定
8.専用基礎にモルタルを充填
9.基礎部を埋め戻しモルタルの養生を行う
100
クラッシャラン
基礎コンクリート
打設時にドレンを設定
(参考:塩ビパイプ埋込)
G.
L.
650
80
G.
L.
D10
基礎コンクリート
250
65
G.
L.
115
G.
L.
D10
基礎コンクリート
460
□510
□510
□650
□650
□750
□750
45
1230(1530)
1270(1570)
480
※
( )内寸法は
H1500・900
の場合です。
※H1500はコ
バ 積 み 門 柱の
みです。
H700
4−M10Lアンカーボルト、
角ワッシャ、ナット 100
480
40
380
4−M10Lアンカーボルト、
角ワッシャ、ナット 250
H700
380
H1500・1200
H1500・1200
725
770
H1500・1200
4−M10Lアンカーボルト、
角門柱
100
基礎コンクリート
打設時にドレンを設定
(参考:塩ビパイプ埋込)
400
□450
30
80
50
図1
□750
□650
370
430
70
H700
70
1200(1500)
名称
据付工
ブロック工
普通作業員
規格
数量
名称
0.25日
0.25日
据付工
ブロック工
普通作業員
規格
数量
0.25日
0.25日
風荷重用
基礎
基礎砕石
クラッシャラン0∼40mm
0.042m3
基礎砕石
クラッシャラン0∼40mm
0.056m3
型枠
0.55m2
型枠
0.65m2
基礎工
基礎コンクリート
コンクリートσ=18N/mm2
0.076m3
基礎工
基礎コンクリート
コンクリートσ=18N/mm2
0.106m3
80
100
くさび
220
クラッシャラン
専用基礎
鉄筋
M10アンカーボルト、角ワッシャ、ナット
SD295A D10
0.78kg
4セット
鉄筋
M10アンカーボルト、角ワッシャ、ナット
SD295A D10
0.84kg
4セット
風荷重用基礎
200
210
モルタル
700
色・パターンの配色につきましては、手作業で最終仕上げをしており、一定ではありません。
780
1280(1580)
110
門柱歩掛表
H1500・
1200
専用基礎
専用基礎
300
370
430
GL
30
柱
※基礎部に水抜き穴を設けてください。
H1500・1200・900
H700
支柱
ステージ素材
カラモル
460
φ510
□650
□550
PCパネル、ウッドバーなどの風を受ける
製品をハンギングする場合は、風荷重用
基礎を設置する必要があります
1.専用基礎と同様の工事をし、
風荷重用の基礎を設置する
2.専用基礎を風荷重用基礎にセットする
100
クラッシャラン
クラッシャラン
基礎コンクリート
打設時にドレンを設定
(参考:塩ビパイプ埋込)
G.
L.
250
50
G.
L.
D10
基礎コンクリート
490
基礎コンクリート
250
430
510
140
330
450
115
D10
430
G.
L.
140
G.
L.
4−M10Lアンカーボルト、
角ワッシャ、ナット 90
角ワッシャ、ナット 風荷重用基礎の施工
510
コバ積み
430
施工図
コバ積み
GL
キャップ
ソメギフェンス歩掛表
350
430
450
510
※
( )内寸法はH1500の場合です。
1200型
名称
規格
数量
基礎砕石
クラッシャラン0∼40mm
0.036m3
基礎工
型枠
0.50m2
基礎コンクリート
コンクリートσ=18N/mm2
0.060m3
色・パターンの配色につきましては、手作業で最終仕上げをしており、一定ではありません。
14
15
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
496 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content