close

Enter

Log in using OpenID

1.目的・・・慰霊及び遺骨情報収集2.

embedDownload
平成 28 年 12 月 1 日
特定非営利活動法人アジア太平洋英霊顕彰会
インパール作戦地
慰霊・ご遺骨情報収集計画
インパール作戦地
1. 目的・・・慰霊及びご遺骨情報収集
2. 時期・・・29 年 1 月 6 日(金)~1 月 12 日(木)
※11 月 10 日渡航(入境)申請
12 月 9 日許可
現地旅行会社 G&G より申請(観光省・国防省・入国審査)
3.行程・・・6日 成田発 11 時発 ANA813 便→ヤンゴン着 16 時 30 分
車で移動
ヤンゴン市内ホテル泊
7日ヤンゴン発→ホマリン着 16:10 航空機 ホマリン市内泊
8日ホマリン発~トンへ~タウンダット
船移動
野戦病院跡地訪問と調査
慰霊と遺骨情報収集
船中泊
9日タウンダット発~アロー~シツタン 船移動
野戦病院跡地訪問と調査
慰霊と遺骨情報収集
船中泊
10日シツタン発~カレワ
船移動
野戦病院跡地訪問と調査 慰霊と遺骨情報収集
カレワ~カレイミョ車で移動 カレイミョ発→ヤンゴン着航空機
車で移動
ヤンゴン市内ホテル泊
11日日ヤンゴン日本人墓地訪問参拝 ヤンゴン発 22 時 10 分発 ANA814 便
12日成田着 6 時 45 分
解散
4.人員・・・8名(他にガイド兼務通訳 1 名)
5. 慰霊・遺骨情報収集地 ホマリン~トンへ~タウンダット~アロー~シッタン~カレワ~ヤンゴン
6.慰霊ご遺骨情報収集対象部隊・・・31 師団(烈)・隷下山砲兵第 31 連隊(善通寺編成)は四国出身者が多い。ビルマ慰霊碑(佐藤中将師団長追慕の碑)が香
川県高松市塩江町にあり同町出身者6名の戦没者。連隊兵数 2023 名
インパール作戦で 1299 名戦没。香川県戦没者 174 名推定。
特にトンへ~へロー間のチンドウイン河渡河地点迄 565 名:チンドウイン河渡河地点~コーリンシェボー~サガイン地区集結間で 303 名:フミネ~ト
ンへ間で 166 名の順で戦没者が多い。又、ガダルカナル島戦に従軍した歩兵第 124 連隊(福岡)と歩兵第 58 連隊(高田)歩兵第 138 連隊(奈良)も対象に
撤退ルートの慰霊及びご遺骨情報収集を予定。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
7.参考
○軍編成と作戦
作戦軍
31 師団(
師団(烈)
第 15 軍
山砲兵第 31 連隊(
連隊(四国・善通寺
四国・善通寺編成
善通寺編成)
編成)
15 師団(祭)
33 師団(弓)
作戦時期
昭和 19 年 3 月 8 日~12 月末(4 月コヒマ占領、7 月撤退命令)
○31 師団(烈)と山砲兵第 31 連隊行動
①18 年 5 月 歩 124 連隊(ガ島従軍・福岡) 歩 58 連隊(高田)
歩 138 連隊(奈良)と山砲兵連隊と工兵隊でバンコクにて 31 師団(烈)として編成。
②31
31師団
31師団(烈)
師団(烈)
右宎進隊(北側)歩 138 3 大(奈良)山砲 31 連1大 3 中
師団長
中宎進隊(中央)歩 138 主力(奈良 鳥飼大佐)山砲 31 連 1 大
師団本部
佐藤中将
左宎進隊(南側)宮崎少将 歩 58(新潟・高田:福永大佐)
第 1 梯団
工兵 31 連
第 2 梯団 歩 124(福岡
第 3 梯団
宮本大佐)
山砲 31 連(善通寺編成 白石大佐)
第 4 梯団 歩 124 3 大、山砲 31 連 3 大(鈴木少佐)
③撤退ルート
第 5 梯団
○師団主力撤退
師団衛生隊
コヒマ⇒カラソム⇒ウクルル⇒フミネ⇒タナン⇒トンへ⇒タウンダット⇒シッタン⇒カレワ
タナン⇒ミヨジット⇒ミンタ⇒クンタン⇒タム⇒シッタン⇒カレワ
※シツタンに撤退兵が集中した模様。
○山砲兵 31 連撤退 チヤカバム⇒ケクリマ⇒カジフマ⇒カラソム⇒ウクルル⇒フミネ⇒タナン⇒トンへ⇒ナンケンナ⇒タウンダット⇒レトパンダ⇒ア
ロー附近
※タウンダットとアロー附近に撤退兵が集中した模様。
④昭和 50 年 51 年(1 月末~2 月上)厚生省遺骨収集地
○モーレイク付近
○チンドウイン河支流のユウ河
○トンヘ(祭の第 2 野戦病院)
○へロー
⑤参考文献
○ジビュー
○シッタン(野戦病院)
○ミンヤ(歩 138・奈良・1200 名戦死)
○タンシントン
○オークタン
植松緑 等
○ワヨンゴン
○ピンレブ
○メザリ村
○ビルマ・インド・タイ戦没者遺骨の記録 勇士はここに眠れるか。全ビルマ戦
友団体連絡協議会。○歩兵 124 連隊 高崎伝 著、最悪の戦場に奇蹟はなかった.
○戦友に捧ぐ
○タウンダット村(野戦病院)
○ジビュー山系マンビシ~ジゴン~バウンビン(チンドウイン河 東側)
○戦史業書インパール作戦(防衛庁防衛研修所戦史室 著)
第 31 連隊 関係資料(手記)。○砲よ愛馬よ戦友よ
○バウンビン村
ガダルカナル・インパール戦記。○第 31 師団司令部行動概要。○山砲兵
鯨・烈山砲戦誌 鯨・烈山砲戦友会 ○追悼「ビルマの果てに」松崎嘉彦追悼の記(山砲兵第 31 連)。
ご遺族の方(黒川富彦さん)
慰霊の旅ご参加
⑥ 藤澤岩美 兵長
19.8.16 テング
戦病死
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
23
File Size
263 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content