close

Enter

Log in using OpenID

粟野原 順子

embedDownload
Junko Awanohara
庭だって、自分自身だって、見方を変えたりちょっとしたコツ
を知るだけでもっともっとステキになります。そしてもっとも
っと私達を HAPPY にしてくれます!
あわのはら じゅんこ
粟野原 順子
職業
●コーチ ●自営業(ガーデナー)
資格
●
●
●
●
●
略歴
● 1971 年生まれ ●地域:長野市 ●出身地:千葉県
ICA 国際コーチ協会認定ポテンシャルコーチ
一級造園施工管理士
高等学校教員免許(農業科)
生け花 古流松應会師範
乳幼児知育教室 エンジェルコスモ教師
都内の造園会社で働いた後、結婚を機に長野に来ました。長女出産後に独立し
「GardenStaff」を設立。そんな中仕事や人間関係に悩みコーチングを学び始めました。
現在はガーデナーとして庭の施工管理や技術指導を行うとともに、コーチとしても
活躍中。また、三人の娘のママで、9 人家族の農家の嫁でもあります。
PROFILE
研修・セミナーメニュー
形式
種類
料金
メール
コーチング
講演
ワーク
ショップ
コーチング
セミナー講師
1回
ガーデニング
講師
●御相談下さい
ミッション
パーソナル
コーチング
“自分らしい花”を咲かせるお手伝いをすること。
講師実績
キャリア
コーチング
●2007 年 2 月
●2007 年 4~6 月
●2008 年 6 月
●2008 年 10 月
更級農業高校主催
社会福祉法人「絆の会」主催
ガーデンセンターちくま主催
篠ノ井東中学主催
セミナー名:「女性が働くことについて」
セミナー名:就業プログラム「造園園芸コース」
セミナー名:「ガーデニング講習会」
セミナー名:「人生ワクワクコーチング研修」
コーチングを学んだきっかけは、周りの人との人間関係や、自分の自信の無さや、
仕事の方向性の見えなさにほとほと参って「どうにかして人生を変えなくちゃ!」と
悩み焦っていた時期でした。夫や娘には負担をかけるけど変わらないままの私より、
コーチングを学んで成長した私の方がこれからの家族の為になる・・・・と思い決心
しました。そして学び始めて自分の“個性”や人生の“目的”がわかることで、だん
だんと生きていくのがラクに楽しくなってきました。
そのうちの一つ、仕事。私はずっと自分がいわゆる「3K(きつい、汚い、危険)」
な仕事をしているという事がコンプレックスでした。女性が少ない業種で先が見え
ず、仕事自体は大好きなのに「他人が見たら汚い、カッコ悪い仕事なんだろうな・・」
と思うと、続けていく事に悩んでばかりいました。
だけどコーチングを通して私は「自分の技術を必要としてくれる誰かに、喜んでも
らえる」ことに幸せを感じる“個性”を持ち、「女性だからこそできる植木屋の仕事を
したい」という“目的”を持てたのです。そして少しずつ私らしい仕事が見えてきて、
自信もついてきました。
例えば、空港を飛び立つ飛行機が同じ方向に行くように見えても、少し角度が違う
だけで行き先がアメリカだったりヨーロッパだったり大きく違ってくるように、今、
少しだけ意識をかえることでずっと先の未来が大きく変わるかもしれないから、もし
あなたがコーチやコーチングを必要としているなら、ぜひ力にならせてください。
Junko Awanohara
メッセージ
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
250 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content